ボーダーブレイク 考察&テク・アセン紹介

ボーダーブレイクのテクニック、アセン考察、チップ考察、
評判など、ボーダーブレイクの様々なことについて紹介していきます!


テーマ:




こんにちは、kanonです。
このたび友人がボーダーブレイクやるかもしれないってことで、
ちょっとしたゲーセンでの注意点、ボーダーブレイクの序盤についてなどなどまとめていきます。





まずはゲーセンの注意事項。




・喫煙について

本来吸える場所であることを理解して、プレイしましょう。
店内に喫煙ルールがあるはずなので、チェックしておきましょう。
※また店によっては、ゲームの種類によって喫煙できないモノも出来るものもあります。


・ハウスルールについて

プレイするゲームによっては、順番待ち、連続コイン投入に制限がある場合があります。
たとえば、よくある文章ですが、
「待ちがいる場合はコインの追加投入は控えていただけますようお願いいたします。」
この場合は席に座ったときに、初期投入をするのですが、
音ゲーなら大体100円、ボーダーブレイクなら500円が1セット初期投入となります。

なので、最初に500円を投入し、ほかのお客さんが待っているようなら追加投入できません。

「待ちがいる場合はコインの追加投入100円までです」
この場合は待っている人がいても100円だけなら追加投入OKです。

「この台は無制限です」「無制限台」
などの張り紙があった場合は、待っている人がいても気兼ねなく追加投入OKです。
ただし、待っている人いるようなら、キリがよいところで良心で交代してあげるのが大人です。

ただ、みんながみんな、良心を持っているわけではなく、
いくら待っても交代しない人はいるので、自分が待つ際には注意しましょう。(ルール的に全然OK)

ハウスルールを理解し、守っていて、
何か、いちゃもんをつけられた場合には店員を呼びましょう。
台パンや、台蹴りなどしている人をみつけた場合には店員さんに伝えてもよいと思います。
(ついやってしまう人はやってしまうけれど、それが普通。場合によっては器物損壊です)


・民度(あえてこの言葉)
奇声をあげたり、とても気持ち悪い一人ごとをしゃべるひと、
台パン、台蹴りなどなど、ゲーセンでは日常茶飯事です。
こういうのを「民度が低い」などといったりするのですが、
もし自分がみかけて、とても不快に思うなら店を変えましょう。
相手に文句をつけるものなら暴力沙汰に発展することも、しばしばあります。

ですので、直接何か言うようなことは避けて、店員さんを呼びましょう。
よしなに対応してくれます。
ゲーセン側では出禁にすることもできますので、
何回も続くようならば店員さんに何回も言いましょう。
そのうち消えます。

とはいったものの、ゲーセンには良い人もいます。
良い人とは良い交流を深めて友達を作っていくのもよいかもしれません。





○ボーダーブレイクについての注意事項


・イヤンホホ、ヘドンホホの挿し込みについて
イヤホン、ヘッドホンのことですが、
ジャック挿し込み口は手前側にあります。
ボーダーブレイクでは、ヘッドホンの音量という設定項目があり、
筐体によってばらばらです。
音量によっては耳を壊すということにもなりかねないので、
プレイし、全国対戦などに入り、
画面下側に表示されるOptionボタンで音量を調整してからジャックを挿しましょう。

ただし、
全国対戦モードで設定した音量は、ロビー画面、カスタマイズ画面などでは
無効となりますので注意しましょう。


・ゲームの基本ルール。
ゲームの遊べる時間は最初に購入した「GP」と呼ばれるものが0になるまでプレイできます。
この「GP」は装備の購入で即時消費。
全国対戦、個人演習、機体のカスタマイズモード、ロビー画面では時間によって、GPが減っていくので、辛いです。
無駄な画面遷移は控えましょう。


・勝敗
このゲームではプラント、コア、敵チーム、自チーム、施設
いろいろな要素がありますが、
勝敗が決定するのは左上にあるコアゲージです。

コアゲージとはコアを攻撃することで相手のコアゲージを減らしていくのですが、
このゲージが長いほうが勝ちます。
つまり、
相手のコアを攻撃して、自分のコアを守って、
相手のゲージよりこちらのゲージが長ければ勝ち。
短ければ負けになります。

それ以外の一切の行動は、手段であり、目的ではありません。
本来の目的は勝つこと、それ以外はすべて目的を達成するための手段にすぎません。
これを忘れずにプレイするように、心がけましょう。



以上がゲームの注意事項、ゲーセンの注意事項になります。




○ゲームの最初の流れ。


・ICカードの購入
まずはボーダーブレイクのカードを購入しましょう。
カード販売機が店内サービスカウンター、もしくは、
ボーダーブレイクの筐体の近くにありますので、300円で購入しましょう。


・席についたら
まずは5クレジット分入れます。
(店舗によって違います詳しくは「クレサ」などの張り紙をみましょう。なければ500円定額です)

また店によっては、500円9クレジット などのクレジットサービスもあります。
この場合は500円入れなければ9クレジット入りません。
ですがお得なので入れてしまいましょう。



・キャラ選択
次は名前入力と、キャラ選択画面になります。
直感で選んでしまいましょう。
キャラの髪型服装などはあとで変えられますので好きなキャラを選んでしまいましょう。

名前もお好きなように。


・チュートリアルと全国対戦モード
続いてチュートリアル画面になります。
2種類のチュートリアルがありますが、
どちらもやりましょう。


終えたら初の全国対戦です。
このモードが基本のモードとなりますので、
早い段階から流れをつかみましょう。
最初は特に何も考えず、敵を倒していれば良いと思います。
Cランクに上がったころから勝敗について考えてみるようにしましょう。





以上、最初の流れの説明注意事項などなどでした。
最後にリンク集を載せて、この記事を終わりとします。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。


ボーダーブレイク公式サイト
http://borderbreak.com/

ボーダーブレイク@ウィキ
http://www12.atwiki.jp/borderbreak/pages/144.html

ボーダーブレイクカード管理(月額課金制)
https://pc.borderbreak.net/bb_p/

ボーダーブレイク公式アカウント(Twitter)
https://twitter.com/segabb?lang=ja

ボーダーブレイクプロデューサーのアカウント(Twitter)
https://twitter.com/usibaka?lang=ja

アセンブルシミュレーター
http://bb.libris.jp/




--written by kanon






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。