ソルトくん大手術でした。

テーマ:
保護うさぎのソルトくん。
昨日は手術でした。タイトルに大手術と書いたのでびっくりされた方もいらっしゃるかも。

手術はいつもの去勢手術なんです。

なんだ大げさな。
ほんとにいつもやってもらってる手術に大げさなタイトルをつけることはないのですがソルトくんほんとに長時間にわたる手術を頑張ったんです。

いつものように朝からいそいそと支度をして他の子達にソルトくんがんばってくるからねーと声をかけて出発。

{7788B1C3-E5F9-4CDB-9B61-042C70520D45:01}
ちょっと不安げなソルトくん。

病院に着いて待合室にいると先生から呼ばれました。

ソルトくんは事前検査でタマタマがひとつしかないのでおなかを開いて手術するかも知れないと言われていたのですが、先生からあらためて手術の段取りについて説明がありました。

タマタマが下りてきていない場合でもそのまま摘出できることもあるし、傷口が二つになる可能性もあるし、どちらもダメそうならおなかを開いて手術することになる。

といった感じで段階的にどうするか変わってくるそうです。

もしおなかを開いた場合は入院が必要になるかもしれないとのことで、その際はお電話をいただくことになりました。

{3B05B5D5-D419-4BDD-87F0-B286F583C47A:01}
ソルトくんがんばるんだよー。と先生に託して病院をあとにしました。

それから一旦帰ってほったらかしにはできないフィガロくんの様子を見て、にゃんこ達のお世話をし、事務局に移動してうさぎ達のお世話をしてから夕方にまた病院に向かいました。

病院から電話はなかったので無事に終わって連れて帰れるだろうと呑気に思っていたんですが。

待合室で待ってたんですが結構いろんな症状の子達がいてスタッフさんも忙しそうにしていました。

亡くなった子がパパさんに棺を抱かれて帰っていくのを見送ったり。

人間もそうだけど、動物達も最期を迎える時がくる。愛しげにパパさんに抱えられて帰っていった子、最後まで頑張って残念ながら旅立ってしまったけどきっと幸せだったんだろうなぁと思ったり。

動物だからとお金をかけたくない一心でほったらかされて苦しんで亡くなってゴミ扱いで葬られる子なんてたくさんいます。

動物達は飼い主しだいで幸せにもなれるし不幸にもなれるんだなぁ。

色んなことを思って待ってたんですが、先生からお話があります、と呼ばれました。

通常避妊去勢手術ではこういう言い方はされません。

この言い方をされたのは悪性腫瘍が見つかったもっちゃん以来のこと。

何か病気が出てきたんだろうか?不安に思いつつ診察室へ。

先生から時系列に沿って手術の様子を説明していただきました。

下りているタマタマは無事に摘出されたが、その後おなかを開けての手術になることになっておなかを開いて膀胱を出して精巣部を辿っていくもそれらしきものがない。

かなりレアケースだったそうでかなり長時間の手術になり先生方も総出で診て下さったのですけど、結局「これか?」と思われるものを摘出したということなんだそうです。

摘出したものが精巣部であるかどうかがわからない。

かなり珍しい症例で考えられることは、片方の精巣部が成長していなかった、もしくは最初から身体の機能として作られていなかった。そのどちらかじゃないかということでした。

その取り出したものが違うものであった場合、身体のどこかに潜んでいる可能性もなきにしもあらず。

その場合も特に支障はないと思われるが腫瘍化しないとも限らない。とのことでしたのでとりあえず摘出されたものがなんだったのかを確認するために病理検査をしていただくことになりました。

それからお薬をいただいて精算をして帰りました。

帰りは相当気が立っていた様子でうかつに手を入れたりしたら大けがしちゃうかもというレベルでした。

{2C8B8A46-B560-41C5-87D2-0B9ABD09A9C1:01}
ともかくほんとに長時間にわたって手術がんばったソルトくん。

帰ってきてからはちょっとぐったりしていたんですが、丸一日経過した現在は精神的には落ち着きを取り戻してくれました。

まだ食欲はそれほど戻っていませんがペレ牧は少し食べてお水も少し飲んでくれました。うんちとおしっこも少ししています。

お薬は上手に飲んでくれましたので少しづつ回復してくれると思います。

よくがんばったソルトくんを褒めてあげてください^ ^


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【 みなさまへのお礼とお願い 】

お願いをしていた【 犬用のサークル 】はお申し出をいただきました。保護犬のためにお心を寄せて下さり本当にありがとうございました。

シェインくんは股関節、ひざの異常が見られます。また持病のあるフィガロくんを含め病院通いの続く子が多く費用が高額になっています。

ワンコに加えにゃんこ&うさぎとたくさんの保護っ子を抱えておりとても大変な状況ですのでぜひ医療支援のご協力をお願いします。


医療支援は下記の口座へお振込いただけましたら幸いです。
会計報告は毎月ホームページの活動報告のページに掲載しています。

*りそな銀行 平野支店 普通0178640 トクヒ)ラブアンドピース
*ゆうちょ銀行 記号14120 番号83125151 トクヒ)ラブアンドピース

☆保護わんこのお世話をしていただく一時預かりボランティアさんのご登録をお願いしています。

☆保護っ子達のためにサポート会員になってください。サポート会員募集中

☆里親希望、預かり登録、サポート会員登録、お問い合わせは lp_noa@live.jp までお願いします。

うさぎチームのチャリティグッズのご案内はコチラのページをご覧ください。


AD