たくさんの皆様にご協力をいただきました署名は短期間だったにも関わらず1445名ものお声をいただきました。

本当にありがとうございました。

しかし、署名をお願いしている期間にどんどんと悪い情報ばかり入ってくるようになりました。

ご協力をいただいた方々はかなり深いところへの聞き取りなどもしてくださり、そのおかげで精度の高い情報が多数届きましたが、それは喜べる情報ではなく、とても悲惨な現実ばかりでした。

大阪、神戸にいたうさぎ達がどのように流通していったかといいますと、まず元経営者達がすべてをなかったことにするべく関東のある会社にうさぎ達を送りました。

10月にこの会社の社長と面談した際に「繁殖業者に転売した」ということがわかりましたが、それ以上は話してくれませんでした。

その後、元店員のご家族の知人の知人というペットショップの店長さんが仕入れのための市場で関西から来た訳ありうさぎが出されていて、その時に仕入れた会社について偶然に知り得たことがありました。

その会社に焦点を絞り、交渉するためにみなさまからのお声を届けるために署名をお願いしたわけです。

ただここからこのショップへ渡るまでの流通経路について業界のことをよく知る方にお願いをして、色んな情報をいただくことになりました。

関西から送られた会社からみんなまとめて別の会社へ転売されたのですが、運の悪いことに、たまたま動愛法の改正施行のタイミングとあってしまい、かけこみでうさぎ達を処分した会社がほかにあったようで、そこから来た子達、ほかから来た子達と混載されてそれぞれの流通ルートに出されせまっていたことが、この会社のお話として出てきました。

その行き先は。
ペットショップ。
繁殖業者。
移動動物園。
その他とても一般の人が聞くに耐えないところへと送られて行ったようです。

うさぎの場合は個体別では管理されていないようで、この会社にいた時点で関西から来た子達はバラけてしまって、その所在の確認ができない状況に陥ってしまいました。

絶望感にさいなまされている中で、まだいい方の流通に乗ったことを信じるしかありません。

いい方とは。先に情報のあった市場へはたくさんのうさぎが出されるのですが、見た目のいい子達などは大人の子達でも販売に回されることが多いようなのです。

仕入れに関しても子うさぎは値段が張りますが、大人のうさぎはかなり安価で取り引きされていて、タダでもって行ってなんてこともあるそうです。

あの子達にとって一番いいシナリオはショップの店頭に並んで素敵なおうちに迎えられ大切に育てていただいている。どうか地獄への道には行かないでくれという思いでした。

再転売先の会社から多方面に送られたそうですが最初の情報にあった市場にだされている子がいることは間違いないと思われましたので、その中にあの子達がいることを信じてそこにいくしかないということになりました。

別の保護活動をしている友人も現地を確認しに行ってくれたり、その地域の業者の情報を調べてきてくれたりと力を貸してくれました。

ほんとにたくさんの方のご協力があってこそです。みんなの思いに感謝です。

そして昨日、祈るような気持ちで元店員の子と東京へと向かいました。

関東での協力者の方とともに疑いのある繁殖業者などを訪ね歩きましたが、どこにもいませんでした。

そして最後に、証言のあったお店へと向かいました。

このお店は実は大手のチェーン店で裏側も想像できたのでかなり厳しいことになるかと思われましたが、実際に行ってみるとその大手のショップと同じ敷地内にある別のお店でした。

経営者らしき人が見当たらなかったので店員さんに事情を話して社長さんへ電話をつないでくれました。

先に協力者の方からいただいた情報を元にお話をすると、その頃にその市場から仕入れをしているのは間違いなさそうでした。

社長さんの自宅で繁殖しているそうで、男の子1匹、女の子2匹が該当しそうな感じです。お話の感じでは拒否するような感じではなく、お話は進めそうだったのですが、自宅が神奈川県だということで時間的にも難しく、次に社長さんがお店に来られる日が土曜日ということで、写真の提供とうさぎを引き取りたい旨をお伝えしました。

ここにいる子達があの子達であることを祈りますが、先にも書いた通り再転売先の会社でごちゃまぜになっており、かなりの数の子達がシャッフルされていると思われ、大阪、神戸にあったうさぎカフェから送られた子である可能性は極端に低いです。

ほとんど可能性が薄い状態ですがゼロではないと信じたいです。

ひとまず土曜日までに写真を待ち、また社長さんへご連絡をさせていただきたいと思います。

このような感じで結局うさぎ達を連れ帰ることができず、無念の帰阪となりました。

ただ夜中に元店員のひとりからの情報で特徴がまったく同じ子が複数いるところがあることがわかりました。

元店員全員が大阪、神戸にいた子であることを間違いないことを確認しました。

生きている子達がいてくれた。
ほんとに奇跡のような出来事です。

まだ詳細はお伝えできませんが、生きている子がいたことだけお伝えさせてください。

これからお話をする段取りをしていくことになります。

そして全員の居場所がわかったわけではありません。まだ今後も継続して行かなければならないと思っています。

いただいた署名のたくさんの皆様の思いは必ずあの子達の幸せに結びつけたいという思いで頑張ります。

AD