• 28 Mar
    • ハムスターのみどりくんとのお別れ

        とても悲しいお知らせをしなければなりません。   うさぎやラット、デグーたちと一緒に事務局で過ごしていたゴールデンハムスターのみどりくんが3月26日〜27日午前の間に亡くなりました。   原因は不明です。     みどりくんを保護したのは2016年9月でした。     行政から引き取りする時のハムスター5匹たち。左上の全身茶色の子がみどりくん。 全員100グラム未満の子どものハムスターだと思いますが、みどりくんだけが一際小さく当時が50グラム台だったと記憶しています。       昨年9月NOAにやってきたころはハムスター用のケージはありませんでしたので、 2日くらいこのような狭いプラケースやキャリーケースで過ごしてもらいました。       保護した時は完全に睾丸が降りきっていないほど幼い子たちでしたが、 みどりくんもスクスクと成長しました。臭腺も濡らし男の子らしいですね。       成長したといっても、他の子たちに比べるとやや小さめの個体でしたが心配するほどではありませんでした。明らかに外傷のあったひだまりちゃん(元きいろ)やむらさきちゃんとは違いみどりくんは特に傷もありませんでしたので本当に兄弟なのか誰かの子どもなのかもわかりません。。   みどりくんは人間に慣れているかと聞かれると慣れていないハムスターだとは思いますが幼いわりには慣れていたように思いますし、とても温厚なタイプのハムスターでした。       お掃除のついでに写真を撮ってみた時。     5匹の中では一番抱っこされるのも嫌がらない子でした。       うさぎたちのお世話で生活リズムも安定せずなところがありましたが ホイールで遊ぶみどりくん。       どれだけ小さくても「命」です。 みどりくんはどんな一生だったのでしょうか。どこから来たのかもわかりません。 なぜ捨てられたのでしょうか。なぜ飼えなくなったのでしょうか。 里親募集サイトを見るとハムスターの里親募集もとても多いです。 その中でも他のどうぶつたちに比べ「生まれたので里親募集」という内容です。   なぜ繁殖させたのでしょうか?生まれた命すべてに責任が持てず 他人頼りに里親募集するのは、都合が良すぎます。里親募集する際は自分が「命」を他人に託すという責任があります。「ペットを捨てないで」とよく言われますが「ペットを安易に繁殖させないで」と思います。   みどりくんの身体に何か異変があったのかは気づけませんでした。 亡くなった時はその日に頬袋につめたと思われるごはん。   亡くなる直前までいつもと変わらない・・   と思っているのは人間だけかもしれません。   みどりくんは何か異常があった事を実はもっと前から発信していたかもしれません。それを私たちお世話する人間が見逃したのかもしれません。   私たちも保護どうぶつの命を預かり次の家族の方に託すまでは責任があります。 思わぬ出来事に私たちもショックが大きいですが・・ 私たちがみどりくんにできる最後のこと。 お葬式は予定では明日、葬儀屋さんの都合によっては明々後日になります。 とても悲しい結果となりましたが、ゴールデンハムスターのみどりくんが亡くなり、ハムスターの里親募集は残りはむらさきちゃん♀だけになりました。 むらさきちゃんの家族を募集しています。   Aya

      NEW!

      29
      1
      テーマ:
  • 27 Mar
    • 捨てられたどうぶつ達の幸せのために携わること。

      今日は滔々と文章を書き連ねます。重たい話になります。お目汚し、本当にすみません。普通にうさぎと暮らしていた平和な日々から一転、捨てられたどうぶつ達と関わるようになって今年で丸々10年になります。その間、うさぎを中心に犬や猫、ハムスターやモルモット、はりねずみ、フェレット、デグー、ファンシーラットなどたくさんの種のどうぶつ達と出会い、幸せにして下さる里親さんの元へたくさんの子を送り出してきました。でも、最初の頃には幸せにしてもらえると送り出した子が残酷な結果にされてしまったこともありましたし、中には音信不通になってどうなってるのかわからなくなる里親さんもいました。10年もやってると初期の頃にお迎えしていただいた子達は幸せな生涯を閉じて天使になっていったというご連絡もいただきます。幸せにしてもらえて一緒に喜ぶことができたことは大きな財産ですが、優しい家族と出会うことなく生を終えてしまった子達もいます。喜びも悲しみも希望や勇気もたくさんもらいましたが、悔しさも多く経験してきました。こないだも九州へと嫁いでいったうさぎの六花ちゃん、愛知へと婿入りしたビーグルのアンジュくんの近況が届きました。ともに年を重ね、老齢の域にさしかかってきているけど、家族の愛をしっかりと受け止めて過ごしています。幸せにしていただけることはこの上ない喜びですし、そんな光景を目にすることは本当に幸せなことだと思います。でも。捨てられる子達が今もずっと続いていることは悲しくつらいことなんです。ネットはそんなにしないのですが、時折TwitterやFacebookを見るとそんな子達の情報があふれています。10年間一生懸命やってきても何も変わっていない現状。たしかに当時はセンターに入ったら生きては出ることができないというとこもたくさんありましたが昨今ネットの普及と行政への働きかけにより殺処分ゼロを謳う自治体も本当に多くなってきました。でも、その分団体さんやボランティアさんが被っているというところも少なくありません。命に優しい社会づくりをしていきたいと啓蒙啓発の催しも数多く開催してきました。でも現実はひとつも変わっていない。意識ある人達がたくさん増えてきているのはとても嬉しいことなのですが、そのぶん、命をないがしろにする人たちも一定数いることに変わりなく、そして命をないがしろにする人たちは「命を大切に」と訴えかけるような情報には接することがありません。どうしたらいいのか頭を悩ませます。そしてこのところ多く目にするのが「多頭飼育崩壊」という文字。犬も猫もうさぎにもあります。多くは繁殖業者の廃業などで行き場を失ってしまう子達。知り合いの団体さん、ボランティアさんに保護された多頭飼育崩壊から救われた子達に会うと、よく生きていてくれたねと涙せずにはいられないような過酷な環境の中で助け出された子達です。でも、そんな業者のみならず一般人の多頭飼育崩壊というのも本当に多いようです。動物の愛護及び管理に関する法律には適切な終生飼養や繁殖に関する適切な処置を講ずることが明記されています。にも関わらず無責任に繁殖する人は本当に多く、そのような情報に接する度に悲しい思いになります。かつて起こったうさぎカフェ事件の時にペット業界の裏側を見てしまって、もう何も信じられないという気持ちになりました。よく赤ちゃんが陳列され売りに出されているペットショップには行きたくないという人がいますが、その気持ちが切実に理解できるようになってしまいました。犬や猫、うさぎの赤ちゃんを見ることがとてもつらくなります。大手のペットショップはもちろん、小さなペットショップ、ブランド犬やうさぎの専門店なども入れなくなってしまいました。おととい、長く一緒に犬の保護をしていた女性から久しぶりに連絡がありました。要件は別のことだったのですが、色々と話している中で、お正月に引き取ったシュナウザーちゃんが大きな病気で手術をしている最中に亡くなってしまったそうなのです。彼女も一体なんのために保護したんやろ、と自責の念にかられたそうです。考えていることは同じなんだなと感じました。答えは簡単に出るもんじゃありません。だけど問題の根本は人間だということです。お金儲けのために母体に無理をさせて産ませている業者や販売している業者の問題、無責任に購入して無責任に捨てる飼い主、無責任な繁殖をする人たち、そしてそこに歯止めをかけることをしない国、自治体。自分たちはどうしたらいいんだろう。10年やってきて何も変わっていないことに虚しさすら覚えます。事務局で供養しているうさぎのポルテちゃん、犬のフィガロくん、ロゼちゃん、猫のマカロンくん、きなこもちちゃん。この子達に胸をはって言えることがあるだろうか?ぃゃ。そんなもの何もありません。またここに新たに加わる子が出てしまったんだから。いまもたくさんの子達が過ごす事務局。そしてフォスターさんちでお世話になっている子達。みんな幸せになってほしい。もう捨てられる子が出ないでほしい。そして失われる命がなくなってほしい。前回の記事にくすめっとさんに捨てられた猫ちゃんのことにふれました。くすめっとさんがどれだけ傷つき苦しい思いをされたことか。自分たちも同じような境遇に立った時、同じように苦しみます。こんなことを書いても見てくださってる方々はどうぶつ達を愛する人たち。ないがしろにする人たちには届かないんでしょうね。長々とすみませんでした。sakagami★ご支援のお願いLOVE & PEACE 動物福祉部では保護された子達の幸せへつなぐための活動を続けています。医療費・飼育費のご支援をお願いします。◆りそな銀行  平野支店 普通0178640 トクヒ)ラブアンドピース ◆ゆうちょ銀行記号14120 番号83125151 トクヒ)ラブアンドピース◇他の金融機関からの場合・・【店名】四一八(読み:ヨンイチハチ)【店番】418 【普通 口座番号】8312515【口座名】トクヒ)ラブアンドピースいぬねこのボランティア募集とご支援のお願い 動物福祉部より2月度の会計報告のお知らせ   毎月の会計報告は動物福祉部のホームページより更新しております。(毎月15日頃更新)

      NEW!

      21
      1
      テーマ:
  • 26 Mar
    • 何かのトラウマか?精神的な問題がありそうな小雪ちゃん。

      2月6日に首輪をつけた状態で保護された小雪ちゃん。2月21日から シェルター型幸せ探し猫カフェくすめっと のオーナーさんのご自宅にてお世話をしていただいています。※くすめっとさんは保護猫カフェさんですが、猫の引き取り等はしていません。業務の妨げになりますのでそういったご連絡はご遠慮ください。行政の施設内を脱走して逃げ回ったため、引き取るまでずっと小さなキャリーの中での生活でした。精神的に落ち着ける環境ではなかったのは確かですが....。普通にきちんとした首輪。間違いなくおうちの子です。、にしては精神不安定な状態が酷すぎるなというふうには感じていたのですが。おうちで暮らすようになれば、時間とともに落ち着いてくれるかなぁと思っていたのですが、なかなか落ち着きを見せてはくれません。最初の頃はくすめっとさんがいる時間にごはんを食べたりすることもなく、人がいない時間に食べてるというのが続きました。でも、時間の経過とともにくすめっとさんがいる時でもごはんを食べてくれるようになり少しホッとして、少しづつ時間をかけて信頼関係を作っていけたら、なんて思っていました。猫に慣れた方でもキャリーに入れたりするのが大変な小雪ちゃんなのですが、先日避妊手術を受けました。退院してお家に帰る時の小雪ちゃん。・・・怒ってます。せっかく人の前でもごはんを食べられるようになってきていたのにまたリセットされてしまいました。ほんとにすごい美猫ちゃんなのですが、元の飼い主に叩かれていたとかしたのかなぁ。女性よりも男性が嫌いなようです。過去に何があったのかわからないのですが、これだけ人間不信の強い子は何かがあったとしか思えません。でも、うちにいるチャオくんとイヴちゃんも背景は違いますが触れるようになるまで丸々1年かかりました。小雪ちゃんもきっと人は怖くないんだと知ってくれる日が来ると思います。日々たくさんの猫ちゃんの幸せを願って必死に頑張ってるくすめっとのオーナーさん。こないだ、お店にお邪魔してお話をしました。ほんとに純粋に一生懸命な姿、そして思いに頭が下がります。その日、帰ったあとに恐ろしい事件が起きていたようです。お店に猫が捨てられていたそうです。時間的においとましてすぐのできごとだったようです。くすめっとさんのブログとてもひどい状態だったようです。そそくさと帰ったのでもしかしたらその時はすでに捨てられていたのかもしれません。なんでこんなことができるんだろう。こういうことが現実におきています。命をないがしろにできる人がいるんです。一生懸命頑張っている人を踏みつけるような行為。純粋無垢な命をらなんで軽く捨てられるのでしょう。本当に許せないことです。★ご支援のお願いLOVE & PEACEでは保護された子達の幸せへつなぐための活動を続けています。医療費・飼育費のご支援をお願いします。◆りそな銀行  平野支店 普通0178640 トクヒ)ラブアンドピース ◆ゆうちょ銀行記号14120 番号83125151 トクヒ)ラブアンドピース◇他の金融機関からの場合・・【店名】四一八(読み:ヨンイチハチ)【店番】418 【普通 口座番号】8312515【口座名】トクヒ)ラブアンドピースいぬねこのボランティア募集とご支援のお願い 動物福祉部より2月度の会計報告のお知らせ   毎月の会計報告は動物福祉部のホームページより更新しております。(毎月15日頃更新)

      30
      1
      テーマ:
  • 24 Mar
    • 保護デグーのモカちゃん♀の里親を募集しています。(大阪・関西)

      ご存知の方も多いと思いますが、現在保護デグーが1匹います。 仮名はモカちゃん(女の子) デグーはデグー科に属するげっ歯類。門歯が一生伸び続けるタイプですね。よく前歯が黄色なので「大丈夫?」と言われますがこれが正常です。ハムスターも黄色いよ。(うさぎは違うよ) 平均寿命が5〜8年でハムスターやラットに比べると長いです。モカちゃんはまだ子どもじゃないかと言われているので生後一年未満と思います。 毎日サイレントホイールBIG(ニコちゃんのお下がり)を回しております。 食べ物は完全な草食性。うさぎと同じですね。専用のフードも食べていますが基本的にはチモシーが主食のようです。そしてデグーは何より知性が高い動物です。社会性があり、気があった仲間とは一緒に暮らすことができます。オス同士だと喧嘩になる場合もあるそうですが(ペアで飼うと子供が生まれるのでオススメできませんが)1匹で飼うとより飼い主が構ってあげる必要があるかもしれません。 飼い主への信頼の表明もラットと似ているようです。モカちゃんはすでに人慣れしているデグーで近寄ってきますし、撫でるとうっとりとしています。デグーはマッサージが好きなようです。里子に出たラットのニコちゃんもよくマッサージでうっとりしているようなので本当はペコちゃんも人慣れすると、マッサージが好きなんでしょうね・・。  デグーは声を発して仲間のデグーとコミュニケーションを取るそうです。事務局でもたまに声をだして鳴いています。 適温はうさぎと同じくらいですので、部屋の温度は20度。寒さより暑さに弱い。 しっぽは敏感なので掴んだりしてはいけない。被捕食動物なので鷲掴みされると猛禽類などに襲われる状態と同じで大暴れする。 モカちゃんは掴まなくても自ら手の上に乗ってきますのですくうような状態だと暴れたりしないです。   砂浴びをして清潔さを保つので砂浴びが必要。トイレのしつけはできないと思っていた方が良さそうです。でも自分の寝床が汚れるのは嫌みたいなので清潔好きなのでしょうね。ラットやハムスターと違って草食ということもあってニオイはほとんどありません。気をつけないといけないのは不正咬合と糖尿病だそうです。 デグーに限ったことではありませんが小動物をきちんと診れる動物病院も少ないのでいざという時のために、病院は調べておく必要があると思います。 動くモカちゃんです。見づらくてすみません。この後も走っては私のひざに登り撫でられてうっとりしながら休憩しつつ、また遊びにでかけて、また私のひざに登って休憩しつつ・・・ それがまたもう、とってもかわいい〜〜〜のです デグーの飼育経験もなく知識もない中での毎日の生活のため、なかなか構ってあげられる時間もなく環境も良いと言えない状態です。とっても可愛いモカちゃんの里親を探しています。 動物福祉部では主にいぬねこうさぎの保護でしたので、なかなか小動物の里親募集での拡散力もありません。小動物やねずみ、デグー好きさんの輪で広げてくださると大変嬉しいです。  またデグーについてなにかアドバイス・お問い合わせなどもありましたら、ホームページよりご連絡をお願いします!   犬・猫・エキゾチック動物たちのご支援のお願い りそな銀行 平野支店 普通0178640 トクヒ)ラブアンドピース ゆうちょ銀行記号14120 番号83125151 トクヒ)ラブアンドピース 他の金融機関からの場合・・【店名】四一八(読み:ヨンイチハチ)【店番】418 【普通 口座番号】8312515【口座名】トクヒ)ラブアンドピース  Aya 

      50
      3
      テーマ:
  • 22 Mar
    • ゴールデンハムスターの食事★

      犬や猫は「フード」が1日の食事内容のメインでトッピングに手作りして煮込んだ野菜などをかけたり缶詰のものを付け足したりされたいる方もいるかと思いますが、うさぎの場合は牧草がメインの食べ物で(基本、牧草は食べ放題で)犬猫同様なる「フード」となるものは補助食的に値している「ペレット」といわれるフードになります。   事務局にいる他の小動物たちにも専用のペレットがあり、うさぎと違ってそれらがメイン食となっているのでどちらかというと、うさぎたちの補助食的なフードより犬や猫たちのようなメインの食事に近いものです。   ハムスターのフードについて・・・   このペレットと呼ばれるハムスターフードはハムスターの場合はそれほど美味しくないのでしょうか。「食べない」「残す」ということがしばしば見られます。飼い主さんたちも試行錯誤の上いろんなものを与えているのではないでしょうか・・・?   かといって嗜好性の高いクッキーのようなものをあげていたり、大好きだからと穀物(ひまわりの種など)ばかり与えていたら肥満まっしぐらです。ひまわりの種だけをあげている写真をネット上で見たりもしますが人間でいうと食事内容は全てケーキだけというような具合ですのであくまでひまわりの種はおやつで・・が現在のハムスター界では当たり前のことではないでしょうか?   犬猫・そしてうさぎよりも断然売られているペレットの種類は少ないであろうハムスターのペレット。健康で良い原材料のもの・・というのもなかなか選べるほどありません。その中でも「ペレット」はミックスされていないものを選ぶことが良いかと思います(ひまわりの種などがミックスされたペレットやおしっこの臭いをやわらげる!なんてものはやめた方がいいですね!)副食として他のものをあげるのが良いと思います。   前置きがとても長くなりましたが、現在トライアル中である「ももいろちゃん」もほぼペレットは食べないハムスターです。体重云々よりも偏った食生活にならないように気をつけたいところだと思います。完食はしなくても齧ったり、半分、少しだけでも・・食べるようになればなと思います。   今回は元きいろちゃんとこんいろくんの里親さんに協力していただきまして日々のハムスター(ゴールデン)に与えている「毎日ごはん」の一部をご紹介させていただきます。「正しい食事や量」という紹介ではなく、あくまで以下紹介するのは里親さん宅の2匹の食事内容と量ですので、参考程度にご覧いただければと思います。   2匹分、それぞれの毎日(1日1回)に用意されている食事内容。       お皿に入れるとこんな感じで、器の重さを除いて19グラムでした。 ペレット、副食、今日のオヤツが入っています。   こんなにも沢山のペレットを購入されているようでした。   ペレットは右から、 実験動物用、 GEXハムスターゴールデン用、 OXBOW ヘルシーハンドフル、 ハイペット ハムスター恵、 イースター ハムスターセレクションPRO、 イースター ハムスターセレクション、 ニッパイ ハムスターヘルシープレミアム、 です。   その内容量はこちら   オリエンタル酵母 実験動物(マウス・ラット)用ペレット MF(基礎飼育用) 1粒 CR-LPF(長期飼育用) 1粒 GEX ハムスタープレミアムフード ゴールデンハムスター専用 3粒 OXBOW エッセンシャル ハムスター ヘルシーハンドフル 3粒 ハイペット ハムスター 恵 ひとつまみ イースター ハムスターセレクション PRO ひとつまみ イースター ハムスターセレクション ひとつまみ フィード・ワン(旧 ニッパイ) ハムスターフード ヘルシープレミアム 5粒   その他に副食として   ハッピーホリデイ ナチュラルラックス ハムスター 31アイスのスプーン1杯   ビストロウサヤマ 小動物の食事 15種類の雑穀ミックス 100均の小さじ1/8スプーン1杯   ビストロウサヤマ 新潟県産 そばの実(殻つき) 100g 100均の小さじ1/8スプーン1杯   アリメペット 1粒 プロ農夢 花巻 はとむぎ(挽き割り) ひとつまみ   おやつとして、   ビストロウサヤマのドライフルーツ(今日はパイナップルでした)や ドライ野菜を日替わりであげています。     そのほか・・・   メディマル コイックスシード 栄養補給として薦められることが多いです。 少量でとても高価なので、同じはとむぎで人間でも食べられる安全なものがスーパーのお米売り場の雑穀コーナーで売られています。 なので、人間用のはとむぎをコイックスシードの替わりに与えています。        1日の残飯(持ち帰りなし分 @ひだまりちゃん)       ハムスターフード類のお買い物は   楽天市場のeペット屋さんやcharmさん(本店)で購入されているようです。     詳しく教えていただきましてありがとうございました。 里子に出た2匹の様子もこちらで見ることができます。   協力 ぽんぷるちょくるっぷまりぺん日記     Aya  

      33
      1
      テーマ:
  • 21 Mar
    • 【ハムスター】ももいろちゃんトライアル開始

      本日、無事にトライアル開始となったハムスターのももいろちゃん。新しいおうちになるので、使っていた床材を足して、おうちもとりあえずそのまま入れて環境に馴染んでもらうようになりました。丸見えの景色にちょっとびっくり?トライアル初日(夜)夜になり暗くして貰っているおかげか、さっそくホイールで走っていたようです。事務局は明け方までうさぎのお世話でいつも明るくガタガタうるさいもんね。うさぎの「足だん」に少なからずビックリしているネズミチーム(ほかのウサギもですが)ももいろちゃんはとてもアクティブで元気なタイプなので、これから慣れてくると部屋んぽも楽しんでくれるタイプだと思いますももいろちゃんトライアル頑張ってね

      31
      テーマ:
  • 20 Mar
    • ハムスターのももいろちゃん出発前夜

      今日はハムスターのももいろちゃんがトライアルに出発します。ということで…今日は半日Aya宅で過ごすももいろちゃん(もう寝てますが)事務局からAya宅までの車の中では、一生懸命ホイールを回していたのでももいろちゃんも一緒にはしってるつもりだったのかな??出発前の体重測定127g。ペレットをほとんど食べていないせいか…少し痩せ気味かな??(むらさきちゃん140gで里子に出た子たちも140g台)も「ここはどこかしら?」Aya宅での様子。この後電気を消したら、ももいろちゃんも何故かお家に入って寝たむらさきちゃんはお問い合わせありでこれからアンケートをお願いするところです。唯一の男の子みどりくんの里親さんも募集してますAya

      30
      テーマ:
  • 15 Mar
    • 【大阪府 里親募集中 】モカちゃん・むらさきちゃん・みどりくん

      前回のファンシーラットのペコちゃんに続き、今回はデグーのモカちゃん、ハムスターのむらさきちゃん&みどりくんをご紹介します。   実は前回の記事のあとにハムスターのお見合いがありました。里親希望をして下さったのは初期の頃から会員として応援して下さっていた女性です。   Aya部長が応対しましたが、後ろで聞いていてもとても誠実そうな方だという印象を持ちました。   うさぎ達がへやんぽをしてる中でのお見合いでしたので狭い空間でしたがハム達と会って下さり、お迎えいただだく際のおうちの環境やハムスターに対する思いなど色々お話してくださいました。   そんな中でお迎えのご希望を下さった子は・・・     ハムスターの女の子、ももいろちゃん。 通称ももちゃんです。   ハムスターの中ではいちばん姿を見せてくれる子で、好奇心旺盛な子です。      写真はなかなか撮らせてくれないのでブレてしまったのばかりですが。   ももちゃんのお迎えを前提にして、新たに飼育書を購入したり、住環境を整えるために一生懸命準備してくれています。     そんなももちゃんの晴れの門出に喜びながら、残っている子達にも良いご縁が来るようにと願っています。       最近保護されたデグーの女の子、モカちゃんです。   デグーの育てかたもよくわからなかったのですが、経験者の方や病院の先生に聞きながらお世話をしています。      まだとても若い子だそうです。   とてもすばしっこくて油断するとすぐ脱走します。そんなモカちゃん、夕方から夜にかけて元気に遊ぶ姿をよく見せてくれます。   写真もなかなか撮らせてくれないのでお食事中の写真です。  かなり甘えん坊さんで人の姿を見ると駆け寄ってきて一緒に遊ぼう♪♪って感じでアピールします。人が素通りすると気づいてもらおうとケージをカジカジしてしまいます。   歯が悪くなるのでやめてほしいのですが、ずっと構うこともできないので早くいつも一緒に遊んでくれる家族ができるようにと願うばかりです。   モカちゃんは本当にナデナデされるのが大好きで、頭をナデナデしてるとうれしそうな顔をしてくれます。   ちっちゃい子だけど本当に表情豊かで時々かわいい声で泣いてるモカちゃんです。       そして5匹で保護されたハムスター達のうち残っているのはむらさきちゃん&みどりくんの2匹です。     むらさきちゃん(通称むーちゃん)   写真はおうちから出てくる時なのでちょっとご機嫌ななめなお顔をしていますが、おうちの中に床材を詰め込んで、なぜかおうちの出入口を上に向けてしまうことも多い面白い子です。      ごはんの時間になるとおうちの中からお鼻だけ出して匂いを確認してます。       唯一の男の子、みどりくん(通称みーくん)です。ハムスターの中ではいちばんおとなしいイメージがありますが、意外と脱走したりしたこともあってさすが男の子って感じです。      今いる子達の中ではお外に出ている時間がけっこう多い子です。寝てるかなと思って深く考えずにお水やごはんの交換をしようとケージの中に手を入れるとそこにいたりします。   ハムスター達は基本的には怖がりですが、普通に接していたら手を怖がったりもしないし手にも乗ってきたりしてくれます。     ファンシーラットのペコちゃんを含め、ハムスターのむらさきちゃん&みどりくん、デグーのモカちゃんもずっと大切にしてくれる優しい家族のお迎えを待っています。   お問い合わせはNOAのホームページからお問い合わせください。     いぬねこのボランティア募集とご支援のお願い   動物福祉部より2月度の会計報告のお知らせ    毎月の会計報告は動物福祉部のホームページより更新しております。(毎月15日更新)

      32
      テーマ:
  • 10 Mar
    • 【 大阪府 里親募集中 】ファンシーラットの女の子のペコちゃん

      今さらながらではありますが、LOVE & PEACEの動物福祉部ではどうぶつ達の目線を考えた暮らしをお伝えする啓蒙活動のほか、主に捨てられてしまい行政機関に保護されたどうぶつ達の新しい飼い主さんとの出会いを探す活動も行っています。動物福祉部のもとにはNOA(いぬ・ねこ・小動物)とSAVE THE RABBITS(うさぎ)のふたつのチームがあります。現在、うさぎが突出して多く保護されてきていて事務局には16匹のかわいいうさぎ達が優しい家族との出会いを良い子にして待っています。SAVE THE RABBITS のブログ → http://lovp.blog.fc2.comそしてこのNOAのブログではいぬ・ねこのほか、小動物達の紹介をしています。愛犬家、愛猫家のみなさんにはあまり興味を持たない子達もいるかもしれませんが、実はエキゾチックアニマルと呼ばれる種のどうぶつ達の人気も高まっており、いぬやねこ同様、愛好する人達もとても多くなってきています。そのため、安易に買ってきて捨てたりする身勝手な飼い主のほか、法的根拠を持たない種も多いので劣悪な繁殖をしている業者の問題も深刻です。また自家繁殖の割合がとても多く、飼い主のモラルも問題になってきています。現在、事務局にはそんな小動物達も保護されてきていますが、いぬやねこ、うさぎのように慣れた子達ではないのでスタッフ一同育てかたから勉強しながらのお世話になっています。小動物を愛好される方の中には本当に勉強熱心で愛情のあふれた方も多いので、そういった方にアドバイスをいただいたり、勉強させていただいています。今回からはそんな小動物達の紹介をさせていただきますね。まずはファンシーラットのペコちゃんをご紹介します。ファンシーラットのペコちゃん2016年5月28日に大阪市内のマンションにて捨てられ、行政機関より引き受けたラットの女の子です。一緒に保護された男の子のニコちゃんは昨年末に優しいママにお迎えしていただいて、とっても幸せな毎日を過ごしています。ニコちゃんのママは先ほど書いたようなとても勉強熱心でラットの生態にとても詳しい方です。ペコちゃんとニコちゃん、ともに人が手を差し出すと悪気なくカプっと噛んじゃう子でした。でも、ラットはとても賢い子なのだそうで、飼育書などを読んでも犬のように人に懐く賢い子だと書かれています。優しいママの愛情の中で暮らすニコちゃんは日に日に良い子になっていっています。でも、事務局に残っているペコちゃんは、おうちでの暮らしも知らず家族の愛も知らないままで今も変わらずカプっとしてくることがあります。ニコちゃんの変化を見ていると、ペコちゃんもおうちの子になって噛むこともなくなるだろうと感じるのです。1日の中でほんの少しの時間しか人と遊んだりすることがありませんので、まだ人との距離があります。でもラットって大人になってからでも色んなことを覚えたりすることが出来る子達なのだそうです。↑へやんぽ中のペコちゃんです。保護されてからもう少ししたら1年になってしまいます。ラットが大好きな方も多いとお聞きしていますが、いかんせんラット愛好家の知り合いがなく、なかなか情報も広がりませんが、ぜひかわいいペコちゃんのことを多くの人に知っていただいて、幸せにしていただける家族との出会いを探したいと思っています。ニコちゃんのママがペコちゃんの里親募集記事をご自身のブログに書いてくださっています。ラットをよく知る方の目線で書かれているので、そちらを見ていただいたほうがペコちゃんのこともよくわかります。ねずみと一緒 → http://nezumi-to-issyo.com/adoptable_rat/peco_noa是非ご覧になって下さいね。次回以降、ハムスターのももちゃん・むーちゃん・みーくん、そしてデグーのモカちゃんのことも記事にしていきますのでよろしくお願いします。いぬねこのボランティア募集とご支援のお願い会計報告はホームページに記載しています

      30
      テーマ:
  • 08 Mar
    • 4才になって恵まれた初めての家族~あずきくん&きなこちゃん~

      スーパーのカゴに入れられて公園の敷地内にあるビニールハウスの中に捨てられていたあずきくん&きなこちゃんの兄妹。保護された時のきなこちゃん。あずきくんはスーパーのカゴから逃げ出してしまってちゃんと保護されたのは数日経ってからです。まだちっちゃかったあずきくん、ほんとに保護されてよかったです。みけの女の子ときじとらの男の子、まだまだちっちゃい仔猫たちでした。でも、離乳前後というわけではなかったためお迎えのご希望は全然きませんでした。ふたりとも性格はバツグンに良いかわいい甘えん坊さんなのですが、見た目が普通なのと少し成長していたことがアダとなったのか後から保護された子達が新しい家族の元へと巣立っていくのをずっと見守ってきました。あずきくんは猫たちのリーダー格。とってもプライドが高くていつも「ぼくが一番強いんだぞ」とみんなをまとめていました。でも本当はとっても怖がりで犬が来ると「負けないぞ」とツッパるんだけど、犬が少しでも動くと怖くて一目散に逃げちゃいます。でも後輩達にはとても頼りになるお兄ちゃんのようであまり他の子と仲良くできないマーマレード・ジャムくんやチャオくんもとても信頼して仲良くすることができる貴重な存在でした。後輩達は仔猫や男の子が多かったこともあり、きなこちゃんはいつの間にかお母さんのような存在になっていきました。ちっちゃな仔猫たちを育ててくれたり、ケンカをしていると間に入ってケンカを止めたり悪い子は叱ってくれたり。フィガロくんやルカちゃんといった犬たちとも仲良くすることができましたし、猫もほとんどの子達と仲良くすることができた珍しい存在です。ただ唯一イヴちゃんのことだけは嫌いだったようですが。そんなあずきくん&きなこちゃん。2才、3才、と年を重ねていき、保護生活といってもスタッフの自宅なのでほとんど家の子のような暮らしをしてきました。フォスターさんにお世話をしていただいている子達の里親探しを優先しなくてはいけないこともあり、お声もかかることなく昨年末に4才を迎えました。そんなある日。なぎさちゃん(里親募集中のねこ)のお世話をして下さっているフォスターさんから猫のお迎えを希望されているご家族がいるとご連絡をいただきました。フォスターさんのプライベートなお友達のご近所にお住まいのご家族でした。里親希望者さんとお電話でお話をさせていただきましたが、先代ちゃんを亡くされた猫好きなご家族でした。まさかまさかのあずきくん&きなこちゃんのご希望。さすがに仔猫の頃から4才になるまで一緒に暮らしているので他の子達を送り出す時以上に不安な気持ちもありましたが、この子達にとって兄妹一緒にお迎えいただけるご家族との出会いは大切にしてあげないといけないと感じました。お見合いを経て、トライアルへ。あずきくんときなこちゃんにとっては初めての外泊になります。最初の数日は押し入れにこもって出てこなかったり、ごはんも食べず、お水も飲まない時間が長くて心配しましたが、少しづつ、少しづつ、新しい環境に馴染んでいってくれました。猫好きなご家族。お父さん、お母さん、お姉ちゃんとの暮らしが始まったのです。お母さんも先代ちゃんに比べて大柄な兄妹に戸惑いもあったようです。きなこちゃんは少しダイエットが必要だったりするので、ごはんの量にも気をつかったり。あずきくんは運動量がものすごいのと、何かしてほしい時は時間を考えず泣いておねだりするというのもご家族にとっては今までになかったことのようで。それでもあずきくんときなこちゃんと向き合いながらトライアルの期間を過ごしてくださいました。お姉ちゃんからあずきくん&きなこちゃんの様子をお知らせいただきながら、心配なことも色々とご相談くださいました。そして1ヶ月が経過し、正式にあずきくんときなこちゃんをお迎えしていただくことになりました。新しいお名前はあずきくん→虎吉くんきなこちゃん→きな子ちゃんきなこちゃんは呼び名はそのままですが、あずきくんはガラッと変わって「とらちゃん」と呼んでもらっています。そして先日。正式譲渡の手続きのために1ヶ月ぶりに会いに行ってきました。しかし。4年間も一緒に生活してきたのに。わずか1ヶ月会わなかっただけなのに。「知らない人がきた」状態になっていたとらちゃん&きなこちゃん。そんなもんだよね(´;ω;`)でも、お父さんやお母さんに甘えるふたりの姿を見ていて大切にしていただいていることがよく伝わりました。お父さんのひざの上で知らない人をみつめるとらちゃん。きなちゃんも。きなちゃんは何とか思い出してくれたようですが、とらちゃんはすっかり忘れているようで最後まで「お前は誰だ?」って感じでした。ちょっと淋しい気もするけど、安心してのびのびと暮らしていることが分かりうれしく思います。とらちゃん&きなこちゃん。これからもずっとずっと幸せに暮らしていくことができるよう祈ってます。4年間の保護生活を卒業し、あずきくん(改めとらちゃん)&きなこちゃんはおうちの子としてこれからも幸せに暮らしていってくれると思います。ずっと応援して下さったみなさま、ほんとにありがとうございましたฅ^•ﻌ•^ฅ「誰か知らない人がきたよ」恐る恐る来てくれたきなこちゃん♡いぬねこのボランティア募集とご支援のお願い会計報告はホームページに記載しています

      50
      テーマ:
  • 05 Mar
    • 柴犬の太陽ちゃん、住み慣れたおうちへ帰ることができました。

      Noaのblog担当者の体調不良で滞ってしまいご心配をおかけして申し訳ありませんでした。少し時間が経ってしまいましたが、お散歩中に飼い主さんが倒れてしまい救急車で運ばれて入院となってしまい残されてしまった年老いた柴犬の太陽ちゃん。いつもご協力を下さっているKさんにご尽力をいただき、飼い主さんが退院するまでのあいだ、お世話をしていただくことができました。飼い主さんが入院されていた病院からご連絡をいただき、想定していたより早く退院することができました。飼い主さん、もう少し体調を整えてからのほうがいいんじゃないかと思っていたのですが、退院してすぐに太陽ちゃんをお迎えすることを希望されましたので、太陽ちゃんは住み慣れたわが家へと帰っていきました。高齢の太陽ちゃん。しばらく行政機関に保護されていたこともあり、すぐにどうぶつ病院へ連れて行って診ていただいたそうです。健康状態も良い感じで安心しました。カルテを確認していただいたそうで、当初18才と聞いていたのですが、15才だったそうです。いずれにしても高齢には変わりありません。太陽ちゃん、住み慣れたわが家でお父さんと一緒に健康で長生きしてくれることを願ってやみません。預かりさん探しにご尽力下さったKさん、そして少しの間でしたが、太陽ちゃんに安心して過ごせる環境を整えて下さりお世話をして下さった預かりさんに心より感謝申し上げます。ご心配、応援して下さったみなさま、本当にありがとうございました。いぬねこのボランティア募集とご支援のお願い会計報告はホームページに記載しています

      38
      テーマ:
  • 28 Feb
    • 【ハムスター】こんいろくん・きいろちゃん 正式譲渡しました

      2016年末にトライアル開始していたハムスターのこんいろくんときいろちゃんの2匹のトライアルが終了し、正式譲渡に行ってまいりました!シーン…ハムスターは夜行性。里親さんのおうちでは昼行性のシマリスちゃんと夜行性のハムスターのお部屋は同じで気温の他にも夕方になると電気が消え夜行性のハムスターたちが活動しやすくなります。また昼行性のシマリスちゃんも「夜」と認識して眠りにつきます。トライアル期間も体調を崩したきいろちゃんの通院や毎日の様子を本当に詳しくご連絡頂いており二匹に合わせたお世話やコミュニケーションを取って頂いてたり心配無用な里親さんです。眠っているきいろちゃんのお顔だけ拝見しました(笑)こんいろくんは起こされると怒るみたいです(笑)直接寝床に入れる巣材などは柔らかいものやトイレ砂も固まらない安全なものを使用していただいておりました。巣箱も二匹に合わせ試行錯誤中とのこと。毎週体重測定で健康チェックして頂いていますが、こんいろくんは筋肉がついたのか20gほどトライアル期間で増えました!きいろちゃん は、保護当時より怪我がひどくお耳は破れ目の淵も噛まれて裂けたのか形が変わりお尻にも怪我がありました。ハムスターの縄張り意識の強さ、喧嘩で死んでしまう子も普通にいます。安易な繁殖によって捨てられたんじゃないかと思う今回のハムスター5ひき。死んでしまった子もいますが、生き残った5ひきは幸せになってもらいたいです。(写真は里親さんが撮ったものです)素敵な飼い主さんに出会えて幸せな2匹です。こんいろくんは改めてっぺんくんというお名前にきいろちゃんは改めひだまりちゃんというお名前になりましたてっぺんくん、ひだまりちゃんおめでとう!末永く幸せに暮らしてね

      45
      テーマ:
  • 25 Feb
    • 柴犬ちゃん、一時預かり宅へ

      お散歩中に飼い主さんが救急車で運ばれて取り残された柴犬ちゃん。18才だそうです。施設では雨風はしのげるところにいたけど寒かったろうな。昨日、飼い主さんが退院するまでのあいだお世話をしてくださるおうちへお届けできました。施設を出たとたんに怖くて失禁&脱糞しちゃいましたが揺れの少ない特急に乗ってたら寝てしまいました。おうちに着いても落ち着かずあっちこっちウロウロしてました。あまり飼い主さんには構ってもらえてなかったそうで。預かっていただく方はいっぱいスキンシップ取りたいみたいでしたので、かわいがっていただけると思います。やっとベッドに体半分外れてたけど寝てくれたのでおいとましました。ご尽力下さったKさん、いつも本当にありがとうございますฅ՞•ﻌ•՞ฅワン♥いぬねこのボランティア募集とご支援のお願い会計報告はホームページに記載しています

      30
      テーマ:
  • 23 Feb
    • 2月6日に保護された猫ちゃん、まだ精神状態不安定。

      先日お伝えした2月6日に首輪をつけたまま保護されたサバ柄の猫ちゃん。施設内を脱走して大捕物になってしまったことでキャリーの中での保護生活を余儀なくされました。キャリーの中で2週間はきつかったと思います。保護された時につけていた首輪。飼い主は探してないのかなぁ。昨年シルクちゃん(現野々ちゃん)とピアスちゃん(現マロンちゃん)が優しい家族ができるまでの間愛情たっぷりに育ててくださった シェルター型幸せ探し猫カフェくすめっと さんにご足労いただき、無事に引き取ることができました。※くすめっとさんは保護猫カフェさんですが、猫の引き取り等はしていません。業務の妨げになりますのでそういったご連絡はご遠慮ください。キャリーを移って行政機関を出発。おしっこまみれでガリガリの猫ちゃん(´;ω;`)それから病院へと連れて行ってもらいました。体重1.9kgの女の子でした。ウイルス検査は陰性。血液検査も問題なし。3種混合ワクチンを接種。暴れまくって口の中が見れず年齢はわかりません。全身おしっこまみれだけど気が立っているようで、きれいにしてあげることもまだできない状態です。今はくすめっとさんのオーナーさん宅で静養させてもらっています。しかし。パパさんを噛んじゃったそうで。まだ気が立っている状態だからなのか、男性嫌いなのか。パパさん本当にすみません(´;ω;`)お迎えに行ってもらった時に雪が降っていたので「小雪ちゃん」というお名前をつけてもらいました。くすめっとさんのお宅に連れて行ってもらったので安心できる環境ではあるのですが、小雪ちゃんにとってはまだ知らないところ、知らない人達。不安でしかたないんでしょうね。おトイレは誰もいない時間にしてくれてるようです。最近、保護されてくる子で精神的に不安定になっている子が多いと感じます。かわいそうでなりません。でも幸い、食欲はしっかりあるようでたくさん食べてくれていて、そこはホッとひと安心です。ちょっと食べすぎなようですけど(笑)小雪ちゃんは精神的に落ち着きが出てくるまで静養してもらいますが、小柄でとても可愛らしい子ですのでぜひ幸せになってほしいですね。今後のことはまた随時お知らせしてまいりますのでよろしくお願いしますฅ^•ﻌ•^ฅいぬねこのボランティア募集とご支援のお願い会計報告はホームページに記載しています

      20
      テーマ:
    • いぬねこのボランティア募集とご支援のお願い。

      ※以前の記事ですが、近況報告をあわせて書いていましたので、その部分をカットしてボランティア募集とご支援のお願いについての部分を修正して記載しました。新たな保護犬、保護猫が少ない冬の時期にみんな幸せになってほしいと思って頑張っておりますが、また新たに保護された子の連絡が続々ときています。フォスターさん(預かりママ)にお世話していただいている子を除いても現在、うさぎが急激に増えてしまって15匹、さらにラット1匹とハムスターが3匹、デグー1匹。別のところに猫が3匹とお世話にものすごい時間がかかる(1日約8時間~10時間)のと病院通いが続いていて、新たに受け入れる余裕がありません。特に犬や猫はキャリーに入ってもらって電車移動というのがものすごく難しく、バギーはJRには乗れないので遠回りしたりタクシーを使ったりと時間も経費も余計にかかってしまいます。現在、うさぎチームは少人数ですが協力しながらやってるのに対し、犬猫の担当者がひとりしかおりません。保護された子に会いに行って、性格を見たり写真を撮ったり、病院に連れて行ったり、フォスター(預かり)さんや里親さん宅への移動などを一緒にしていただけるボランティアさんを募集しています。ほかの団体さんやボランティアさんより引き取る数自体は少ないと思いますが、その分ケアに力を入れています。できる範囲でけっこうですので一緒に犬や猫達のために協力していただける方がいらっしゃったらぜひご連絡ください。活動範囲は大阪府下。事務局は大阪市平野区です。みなさんお仕事や家庭がありますし、お給料が出るわけでもないのでなかなか難しいとは思いますが、ぜひぜひお願いします。お問い合わせはこちらからお願いしますそして最近は新たに保護される子が少なくて、重篤な病気の子達も里親さんにお迎えいただいたり亡くなったりしてしまったので以前ほどではありませんが、病院通いを続けている子の医療費をほぼ一人で捻出していて、毎月の限界を超えた分が未払い分として積み重なっている状態です。いぬ・ねこたちへのご支援もぜひお願いします。※りそな銀行 平野支店 普通0178640 トクヒ)ラブアンドピース※ゆうちょ銀行 記号14120 番号83125151 トクヒ)ラブアンドピース(ゆうちょ銀行、他の金融機関からの場合)【店名】四一八(読み:ヨンイチハチ)【店番】418 【普通 口座番号】8312515【口座名】トクヒ)ラブアンドピースみなさまと一緒におうちのなくなった子達に幸せを届けるため頑張っていますので今後とも応援のほどどうぞよろしくお願いします。 

      16
      1
      テーマ:
  • 22 Feb
    • プリンくん正式譲渡になりました&柴犬ちゃんがお世話になるおうちが決まりました。

      昨日はチワワの男の子、プリンくんに会いに行ってきました。新しい家族に愛されて本当にのびのびと暮らしている様子にとてもうれしくなりました。捨てられた心の傷も癒えぬままに足の骨折の手術をし、入院を経てフォスターさんがぴったり寄り添って心の傷も体の痛みも癒されて、優しい家族へとバトンを渡して、おかげさまでプリンくんはとても明るく元気に暮らせるようになりました。昨日もお邪魔してすぐに甘えてきてくれて、骨折の跡もそれほど違和感なく過ごせていることを見て本当によかったねとプリンくんに話したんですが、つたわってるんでしょうかね?大好きなママに抱っこしてもらってるプリンくん。先住ちゃんがよく似た名前なので「ぷんぷん」と呼ばれています。パパもママも大好きで、ちゃんと聞き分けのできる子です。なぜかお兄ちゃんのことは自分より下だと思ってるようなのですが、そんなお兄ちゃんと毎日一緒のおふとんで寝ています。先住ちゃんとも仲良くできています。というよりぷんぷんが追いかけ回して遊んでいるようです。先住ちゃんが怒らない程度にストップかけれる賢い子です。ひとしきり遊んで疲れたのかスヤスヤ眠っていました。ほんとに悲惨な状況で保護された子が安心したお顔を見せて幸せになってくれることが一番の喜びです。このところ保護される子が立て続けですし、いろんなことでつらい思いをすることが多く、心身ともに疲れきっていますが久しぶりに嬉しい時間となりました。ぷんぷん、これからはずっとずっと幸せだよ。応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。先日、お知らせいたしました飼い主さんがお散歩中に倒れて救急搬送され、取り残されてしまった柴犬ちゃん。行政機関からの依頼で退院時期もはっきりしない中ですが、それまでの間お世話をしてくださるご家庭を探していました。あちこちにお声をかけさせていただきましたが、いつもお世話になっている柴犬を愛するKさんを通じて、しばらくお世話になるおうちが決まりました。いつも行き場をなくした子達を心配して下さって本当にありがたいことです。柴犬ちゃん、金曜日にお引越しすることになりました。ご心配をいただいたみなさまありがとうございました。トライアル終了間近の子達。いぬ・ねこボランティア募集&ご支援のお願い。会計報告はホームページに記載しています

      40
      1
      テーマ:
  • 21 Feb
    • 保護されたデグーの女の子をお迎えに行きました。

      先日、行政機関から連絡のあった保護されたデグー。ここの施設は保護されたどうぶつ達は昼間はロングリードでお外に出してもらって夜はシャッター付きの駐車場の中で過ごします。良い環境とは言えませんが、それでも雨風をしのげ、少しでも運動できる環境なので引き取り依頼のある行政機関の中では比較的落ち着いて過ごせるところです。今回のデグーは庁舎内の部署の事務所の中にケージでお世話をしてもらってました。人の手が比較的かけてもらえる環境でよかったな~と安心しました。書類の手続きを済ませて事務所内に入れてもらってデグーを持っていったキャリーの中へ移そうとしてると担当の方だけじゃなく、課の職員さんみんなが集まってきてお別れをしてくれました。暖かい職員さん達に守ってもらえて本当によかったね。デグーは初めてですので昨夜までにネットでも少し育てかたなどを見てみましたが、先生のアドバイスももらいたいので、そのまま病院へと向かいました。病院に電話をすると、運良く予約ができたのですぐに診ていただくことができました。キャリーを開けるとすぐにお外に出ようとするでぐーちゃん。かなりすばしっこいので気をつけないといけません。なんだかかわいい♡性別は女の子、先生にデグーの性別の見分け方を教えてもらいましたが比較的わかりやすい。体重は174gでした。聴診器で胸の音を聞いたり、触診をしてもらいました。おなかの状態は良いそうです。デグーの体重としては標準的なようで、200gくらいの子も多いそうです。デグーの育てかたのアドバイスもいただきました。ふだんの生活で室温は20度くらいで大丈夫、砂浴びをさせてあげること、高いところに住んでいるどうぶつなので遊べる環境など工夫するとよい、牧草を主食にし、ペレットを朝晩食べさせると良い、ビタミンCの摂取が必要という説があり専門のペレットなら配合されてるのでそれを食べさせるということでした。デグーは血液検査は負担も多くしないほうがよいとのことでしたが、うんちをしていたので便検査はしてもらいました。特に問題はなかったようです。なかなか年齢の推定は難しいようで、でぐーちゃんがいくつなのかはわかりませんが、平均的な寿命は7~9歳とのことですのでけっこう長生きするどうぶつなんですね。そして事務局に帰ってきました。Aya部長がデグーの飼育用品一式を注文してくれていますが、間に合わなそうなので今日は仮のおうちで過ごしてもらいます。さっそく回し車で走ってました。早く優しい家族と出会わせてあげたいですね。ひとまず。でぐーちゃんと呼んでますが、名前もちゃんとつけてあげたいと思います。優しい家族を募集していきますのでどうぞよろしくお願いします。トライアル終了間近の子達。いぬ・ねこボランティア募集&ご支援のお願い。会計報告はホームページに記載しています

      44
      1
      テーマ:
  • 18 Feb
    • 保護されている柴犬ちゃんと猫ちゃんの続報プラス小動物。

      前回文字のみでお知らせいたしました柴犬ちゃんと猫ちゃん、それぞれ別々のところで保護されているのですが会いに行って来ました。詳しいことをお知らせさせていただきたいと思って行ったのですが、残念ながらわからないまま帰ってこないといけなかったりしたのですが。まずはお散歩中に飼い主さんが倒れられて救急車で運ばれていって残されてしまった柴犬ちゃん。めちゃめちゃおとなしい子でした。おめめがとても淋しそうで悲しくなりました。楽しくお散歩している時に飼い主さんが倒れてしまって心配だろうし、この子自身も知らないところへ連れてこられてとても不安なんだと思います。ケージの扉を開けてもほとんど無反応。となりでダックスちゃんがわんわん吠えているのにまるで聞こえていないかのように佇んでいました。ごはんもあまり喉を通らないのかなぁ。年齢はけっこういってそうです。先に述べたようにこの子は捨てられたわけでも迷子になったわけでもありません。飼い主さんは60代のお一人暮らしの方で、ご家族がいらっしゃいませんでした。入院期間がどれくらいになるのかを聞いてもらっていたのですが、病院も患者さんが60代ということで体調の変化もあり、どれくらいで退院できるのかを断言してくれません。3週間くらいなのか、1ヶ月かかるのか、はっきりわからないという回答なのです。ただ、飼い主さんは退院すれば元通りこの子と一緒に暮らすことを希望しておられます。退院するまでの間、この子を安心して過ごさせていただけるご家庭を探しているところです。飼い主さんの病状も心配ですが、この子が飼い主さんと離れ離れになったことでかなり傷ついているんじゃないかと感じます。もし、退院までの間、お世話をしていただけるご家庭がありましたら お問い合わせフォーム からご連絡をいただけましたら嬉しく思います。どうぞよろしくお願いします。そして、首輪をつけたまま保護された猫ちゃん。こちらもら迷子の可能性もあり、捨てられた可能性もあり、という微妙なところはありますが、2月6日に保護されたのでもう半月も経過しています。とても小柄でかわいいお顔をした子です。ところが、知らないところへ連れてこられて怖かったんだと思いますが、保護されてきてすぐにパニックになって脱走して施設内を逃げ惑ってしまうということがあったそうです。さらにここは犬用のケージなので隙間が広くてまた脱走してしまって。それからずっとキャリーの中で過ごしています。こないだまでとても寒かったのにお外にいるので早く暖かいところへ移動させてあげたいと思ってます。キャリーを開けられないという状況で性別などを確認できませんでした。この子がつけていた首輪。かわいがってもらってたんじゃないかなぁ。でも、ごはんをくれたりお世話をしてくれる職員さんのことは慕ってるような感じですし、人馴れは大丈夫だと思います。あとは猫が大丈夫であることを祈るしかありません。この子は週明けの火曜日に預かり先へ移動する予定です。その時に病院で検査をしてもらったりいろいろとみていただこうと思います。またわかりしだいお知らせしますね。そして柴犬ちゃんに会いに行ってるときに別の施設から電話がありました。しばらく新たに保護される子が出なくてホッとしていたのに、なんでまた急に立て続けにくるんでしょう。電話でお話を聞きましたが、今度は犬でも猫でもなくデグーという小動物とのこと。まだファンシーラットのペコちゃんとハムスターのももちゃん・むーちゃん・みーくんもいるのにまたねずみ系です。週明けにお迎えに行ってきます。勉強しなきゃ。トライアル終了間近の子達。いぬ・ねこボランティア募集&ご支援のお願い。

      42
      テーマ:
  • 15 Feb
    • 【 緊急!預かり募集 】柴犬&アメショ柄の成猫が保護されています。

      ただいま、大阪府北部と大阪市内の行政機関より犬と猫の保護情報が届いています。多忙のためまだ会いに行けないため写真がありません。猫はアメショ柄と思われ、飼い主不明で保護期限が切れるので引き取りの要請です。そして柴犬の女の子が保護されています。大阪市内で飼い主が路上で倒れ救急搬送されました。飼い主は退院すれば元のように一緒に暮らす意思は確認されていますが、病院側の説明では入院の期間などは今のところ不透明。柴犬とのことですのでNOAフォスターさんには預かれる方がいません。退院までの間預かっていただけるご家庭がありましたらお知らせください。病状や入院期間などは時間の経過とともに判明していくと思います。柴犬と猫の預かりを至急探さないといけません。預かり可能な方がいらっしゃいましたら お問い合わせフォーム よりご連絡ください。よろしくお願いしますm(___ ___)m

      38
      4
      テーマ:
  • 13 Feb
    • トライアル終了間近の子達。いぬ・ねこボランティア募集&ご支援のお願い。

      トライアル期間も無事に終え、先住ちゃんよりも前に出るくらいたくましくなってくれたプリンくん。保護された後の入院手術と環境の変化で精神的に不安定な状況が続いていたことを思えばほんとにたくましくなってくれたと感動しています。新しい家族、パパとママとお兄ちゃんにもめいっぱい愛されて安心して過ごしています。正式譲渡の手続きに伺わないといけないのですが、なかなか時間が取れずで申し訳ありません。近々お伺いできるよう予定を立てたいと思います。仔猫の時に保護されてからずっと同じ場所で暮らしてきたあずきくん(現とらちゃん)ときなこちゃん。トライアル開始の時は知らないおうちと知らない家族に怖がってしまいましたが日に日に新しいおうちにも慣れて家族にも甘えるようになっていってます。トライアル終了まであともう少し。これでようやく本当の家族ができますね。....................おかげさまでたくさんいた犬たちに良いご縁をいただき、里親募集中の子はチワワ系mixのロッティちゃんが残っているだけになりました。トライアルが控えているエンジェルちゃんは今度の土曜日に出発です。猫たちはまだたくさん残っていますが、少しづつ良いご縁をいただいて幸せになれる子が続いています。新たな保護犬、保護猫が少ない冬の時期にみんな幸せになってほしいと思って頑張っておりますが、また新たに保護された子の連絡がきています。現在、うさぎが急激に増えてしまって(現在14匹)さらにラット1匹とハムスターが3匹、別のところに猫が3匹とお世話にものすごい時間がかかる(1日約8時間~10時間)のと病院通いが続いていて、新たに受け入れる余裕がありません。特に犬や猫はキャリーに入ってもらって電車移動というのがものすごく難しく、バギーはJRには乗れないので遠回りしたりタクシーを使ったりと時間も経費も余計にかかってしまいます。現在、うさぎチームは少人数ですが協力しながらやってるのに対し、犬猫の担当者がひとりしかおりません。保護された子に会いに行って、性格を見たり写真を撮ったり、病院に連れて行ったり、フォスター(預かり)さんや里親さん宅への移動などを一緒にしていただけるボランティアさんを募集しています。ほかの団体さんやボランティアさんより引き取る数自体は少ないと思います。できる範囲で一緒にしていただける方がいらっしゃったらぜひご連絡ください。活動範囲は大阪府下。事務局は大阪市平野区です。みなさんお仕事や家庭がありますし、お給料が出るわけでもないのでなかなか難しいとは思いますが、ぜひぜひお願いします。お問い合わせはこちらからお願いしますそして最近は新たに保護される子がなくて、重篤な病気の子達も里親さんにお迎えいただいたり亡くなったりしてしまったので以前ほどではありませんが、病院通いを続けている子の医療費をほぼ一人で捻出していて、毎月の限界を超えた分が未払い分として積み重なっている状態です。いぬ・ねこたちへのご支援もぜひお願いします。※りそな銀行 平野支店 普通0178640 トクヒ)ラブアンドピース※ゆうちょ銀行 記号14120 番号83125151 トクヒ)ラブアンドピース(ゆうちょ銀行、他の金融機関からの場合)【店名】四一八(読み:ヨンイチハチ)【店番】418 【普通 口座番号】8312515【口座名】トクヒ)ラブアンドピースみなさまと一緒におうちのなくなった子達に幸せを届けるため頑張っていますので今後とも応援のほどどうぞよろしくお願いします。 

      42
      テーマ:










AD

プロフィール

NOA

お住まいの地域:
大阪府
自己紹介:
どうぶつ達が幸せに暮らせる社会にするために 捨てられた子たちの里親探しをはじめ、安易に 飼わない...

続きを見る >

読者になる

月別

一覧を見る

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。