LOVE&PEACE NOA

NPO法人LOVE&PEACE動物福祉部より里親募集中の犬・猫・うさぎたちです

NEW !
テーマ:

USAGIKAKUMEI2.jpg

LOVE&PEACE NOAのうさぎ啓蒙イベント「うさぎ革命」が9月に開催決定しました。
今回のテーマはNOAの保護うさぎたちをメインにした内容になる予定です。

9月はお勉強会の予定でしたが、是非皆様にいろんな理由で捨てられるうさぎの現実や、
家族を待つうさぎたちを実際に見ていただけたらと思っています。

ペットショップなどで売られたうさぎは終生大切に家族として過ごす子がいる中で、
捨てられるうさぎも数多くいます。そして死んでいくうさぎもいます。

素人による繁殖は母うさぎを危険に晒すほか、多頭飼育崩壊にもつながります。

NOAでは主に通称ミニうさぎという雑種がほとんどですが、とても可愛い愛嬌のあるうさぎたちです。よっぽど純血種にこだわりがない限り、ペットショップ・ホームセンター・専門店でうさぎを買うという選択から、うさぎの里親になる、という選択も視野に入れてみませんか???


狭い事務局ですが、チャリティバザーも同時開催する予定です。
秋から冬にかけて不妊手術を予定している4匹がいます。チャリティバザーも是非ご覧くださいね。
 

うさぎ革命
日時:2016年9月25日(日)
時間:12:00〜17:00
場所:LOVE&PEACE動物福祉部事務局
内容:保護うさぎ譲渡会・チャリティバザー


予約等は不要ですのでお気軽にお越しください。



動物福祉部・チームうさバカ Aya

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
このところ、ロゼちゃんとマカロンくんと訃報が相次いだり病気や骨折と闘う子が続いたりでなかなか里親募集中の子達の紹介ができていません。

うさぎ達の近況は SAVETHERABBITSbyチームうさバカ のブログにて更新していますのでぜひご覧下さいね。

{F2466FD7-0804-4CEE-BE09-D6DF7852A625}

前回お知らせした横隔膜ヘルニアの疑いの仔猫のラズベリーちゃん。

その後、ママの元で酸素ハウスでの暮らしになりました。

落ち着いている状態としんどそうにしている状態を繰り返しているようです。

とても心配な状況ですが頑張っています。まだまだ幼い小さなラズベリーちゃん。

とても厳しい状況なのは間違いありませんが、ラズベリーちゃんの生命力を信じて、いつか元気に遊べる日が戻ってくるよう応援してください。


そして昨日はシルクちゃんとピアスちゃんがお世話になっている シェルター型幸せ探し猫カフェQsmet(くすめっと) さんに少し寄らせていただきました。

昨日は仔猫ちゃん達の譲渡会をされていて、本当は参加予定だったピアスちゃんにおなかの虫が出てしまってお薬もらったついでにワクチン接種をしたのでお休みでしたが、かわいい仔猫ちゃん達とレギュラーのおとな猫達がたくさんいました。

何組か里親さんが決まったそうで、仔猫ちゃんだけでなく、ハンデのあるおとな猫の家族も決まったそうで我がことのように嬉しい気持ちになりました。

昨日は会えなかったので最新の写真がありませんが、また会いに行ってお写真撮ってきたいと思います。

{A1C8C43E-6047-4F5F-A19F-0B46514D8D26}

シルクちゃんは人にはベタベタに甘えるかわいこちゃんです。

今も預かりママにべったりくっついて寝てるそうでパートナーとしては最高の甘えんぼです。

ただ難点がひとつあってほかの猫ちゃんと仲良くできない子なのです。

まだ若くて愛らしい子です。

できれば1匹飼いで大事にしていただけるおうちが望ましいです。

優しい家族のお迎えを良い子にして待っています。


{C040A774-AF96-4CF9-A7A3-0DF1648B6938}

そして仔猫のピアスちゃん。

こちらは仔猫らしく元気いっぱい。他の仔猫ちゃん達とも一緒に遊んで嬉しそうにはしゃいでいます。

かわいい盛りの仔猫ちゃんですのでぜひお迎えをお考えの方がいらしたらご連絡下さい。

くすめっとさんでお見合いもしていただけると思います。他の猫達もたくさん優しい家族のお迎えを待ってますのでシルクちゃんとピアスちゃんに限らずお迎えをお考えの方はくすめっとさんに会いに行ってくださいね。

{1ECE8BB4-E915-415A-BD78-4B10F6DD2B18}


そして保護犬保護猫ラッシュの直前に引き取った三毛猫のなぎさちゃん。

なぎさちゃんもまだ1歳に満たないような若い子で元気いっぱいの子です。

預かりママのおうちの先住ちゃんがおっとりした子達で、なぎさちゃんのパワーに圧倒されてしまってます。

こちらで育てているチャオくん&イヴちゃんもまだ若いのでおとな猫達を追いかけ回して嫌がられているので想像できてしまいます。

里親希望の方で多頭のご家庭の場合はできれば元気のいい若い子だけのところが良いかと思います。

年齢が高い子やおとなしい子は追いかけ回されてストレスになってしまう可能性があります。

ほんとにかわいいなぎさちゃん。
優しい家族のお迎えを元気いっぱいお待ちしています。




ボールで遊んでもらってるなぎさちゃん。
かわいいですよ。



{86379B15-70B2-42FC-AC75-2B83878BC496}

骨折の手術を受けて入院中のチワワの男の子、プリンくん。

当初、今日まで入院して様子を見て退院の判断ということになっていましたので、これまで預かっていただいていた預かりママと新しい預かりママと連絡を取り合い病院へ行く段取りをしました。

ところがプリンくん、熱が下がらず状態はあまりよくないようで入院を延長することになりました。

プリンくん、保護されたあと行政機関で淋しい思いをして過ごしていたあと、最初の預かりママのところに行って本当に安心したようで嬉しそうに過ごしていましたが、手術で痛い思いをしたあともケージの中での入院生活で癒えかけた心の傷がふたたび傷ついているようです。

先生に治療をしてもらい、看護師さんにお世話していただいているのですがいつも淋しそうにしているようです。

でも、最初の預かりママがお見舞いに行くと迎えに来てくれたんだと大喜びするそうです。

お見舞いを終えて帰る預かりママを追って「なんで置いて行くの!一緒に帰る!」って大泣きしちゃうプリンくん。

もう健気で泣けてきます。

最低でもあと1週間は入院しなくてはなりません。
新しい預かりママもご準備していただいていたのに本当に申し訳ないです。

プリンくんの心の傷と足の痛みが早く癒えますように。

プリンくんの応援よろしくお願いします。



◆ 医療費支援のお願い ◆

このところのブログ記事をご覧いただいている皆様にはご理解いただいていると思いますが、先ごろ亡くなったビーグルの女の子、ロゼちゃんとレスキュー隊に救助されて入院して亡くなった迷子猫の男の子、マカロンくんの最終の医療費のお支払いがたくさん残っているのと、骨折の手術を受けて入院中のチワワの男の子、プリンくんの医療費が高額になります。

さらに上記で紹介したなぎさちゃんとシルクちゃんは避妊手術を控えています。ほかにも障がい児のマーマレード・ジャムくんをはじめ医療費が高くなる子達もいます。

みなさまからの暖かいご支援をお待ちしています。

◆ゆうちょ銀行 
記号14120 
トクヒ)ラブアンドピース
(ゆうちょ以外の金融機関からの場合)
店名 四一八(ヨンイチハチ)
店番 418  
普通預金
口座番号 8312515

◆りそな銀行 平野支店 
トクヒ)ラブアンドピース

上記の口座いずれかご都合の良い金融機関へお振込みいただけましたら幸いです。会計報告は毎月15日頃にさせていただいています。

保護されたどうぶつ達の健康と幸せのため、みなさまからの暖かいご支援をどうぞよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{647B51FF-B877-4ACC-9330-5BC040F4161D}

昨夜、仔猫のラズベリーちゃんの預かりママからご連絡がありました。

月齢の近いおうちの仔猫ちゃんとじゃれあって遊んで、疲れたら眠って、と仔猫らしい愛くるしい暮らしをしていたラズベリーちゃん。

{73C95DE3-99E5-497A-9128-B8388813A848}

そんな楽しく微笑ましい日常を打ち破るようなご連絡でした。

いつも通り楽しくじゃれあって遊んでいたラズベリーちゃんが急に苦しそうに咳き込んで泣き出したんだそうです。

体全体で呼吸をし、のたうち回るように苦しんで、預かりママもいてもたってもいられず、夜間救急病院へと連れて行ってくださいました。

レントゲンもなかなか撮れない状態が続いたようですが、内臓が肺を圧迫しているとのこと。

朝まで持たないかもと言われたそうで本当にショックでした。

まだ生を受けてわずかなラズベリーちゃんには絶対に幸せになってほしいとマカロンくんのことがあったから余計に強く思っていました。

なのにいきなりこんなことになるなんて。

今朝になってかかりつけ医の先生の病院へ連れて行ってもらい、昨晩の検査データなどをあわせて診ていただきましたが、肺のところに腸がきているような状態で生まれつきの横隔膜の奇形だったのではないかとのこと。

手術をするしか治す方法はないそうですが、あまりにも小さすぎて手術はリスクが高すぎるとのことでした。

現時点では、酸素があれば呼吸は安定しているようで、酸素ハウスのレンタルをして、そこでお世話をしていただくことになりました。

今までのように、じゃれあって遊ぶことはできなくなります。でもしばらく酸素ハウスでの暮らしになるけど長生きしてほしい。

せっかく楽しく遊ぶことを覚えたばかりなのに、こんなことになってしまって本当に悲しいです。

昨夜遅くから必死にラズベリーちゃんのために走り回って下さった預かりママから「ラズベリーちゃん、預かりっ子のままではさびしいと思う、どれだけ生きられるかわからないけどここがラズベリーちゃんのおうちだよって言ってあげたい」とわが子にしたいという思いをお聞かせくださいました。

Aya部長にも報告し、手続き上のことは残っていますが、ラズベリーちゃんをお迎えしていただくというふうにしていきたいと思います。

前にも書きましたが、ラズベリーちゃんのママになってくださる方は以前、殺処分になる寸前だった大朗くんという年老いた雑種の犬をご実家で迎えて幸せにしていただいたことがあります。

本当に心優しい方です。

細かいことはまたお見舞いに行ってお話をしていこうと思いますが、まずは何よりもラズベリーちゃんが元気になれるようにしていきたい。

その思いはママと同じです。

{106CFEE2-0217-43A2-85F2-E80FE1AEEC85}

無邪気に遊ぶラズベリーちゃんの幼い表情が忘れられません。

また元気に遊べる日がくることを切実に祈っています。



{449B083A-EDFA-412A-B81C-407F1ADAA901}

そして木曜日に急逝したマカロンくん。

あまりにも急な出来事で連れて帰ってきましたが、心の整理もつかず、本当に凹みました。

でもマカロンくんは3週間、一生懸命がんばった。
そして少しだけど自力でおいしいごはんをたべてくれました。
院内を散策して少しだけど楽しいと感じてくれたと思います。

あのまま、殺処分になるよりかは少しでもよかったんじゃないか。

良い方に受け取ろう。
そう思いました。

荼毘に付す直前に首輪を外しました。
短い時間だったけど名もない収容猫として殺処分されたんじゃない。
一生懸命に生きたマカロンくんの証として形見として持ち帰ってきました。

{472C46B3-9F15-4F00-AEEA-BB05F6543388}

まだ写真立てもありませんが、ポルちゃんやフィガロくん、そして先週お葬式をしたロゼちゃんとともに供養していきたいと思います。

マカロン。ラズベリーちゃんのことを守ってあげてね。

もう悲しい思いをするのはこれっきりにしたいです。


そして行政機関へ書類の提出とマカロンくんの訃報を伝えに行きました。職員さんもとても残念がっていました。

そして新たな子(´+ω+`)


チワワとなんかのmix犬。
女の子だと思います。
歯もきれいでまだ若い子です。

保護されて1週間が経過しています。
ただいま職員さんに引き取り手がいないか探してもらってますが、もしもの時はまたこちらに話が来るんだろうな。

次から次へと本当に悲しくなります。


sakagami
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。