セブ島のつづき

テーマ:
ようこそ

本日より

2016年6月26日(日)
~7月2日(土)
     10:00~20:00
@  ギャラリー
         STAGE銀座
L'ami de L'ami
手作りガラス
アクセサリー作品展
始まっていますよ~♪

ぜひお立ち寄りくださいませ。

またまた、セブ島の話

お付き合いくださいます?

泊まったホテルはマクタン島ですが

ホテルはそのままに

次の日はホボール島へ。

セブシティからオーシャンジェットで

{62E457ED-7C2D-440C-9AEC-8BD1C519A3D7}

効きすぎたエアコンで寒い事!

ホボールのタグビラランに着いて

そのままアロナ ビーチへ

{4201D0F7-89EB-46DC-B2AD-9A6B81CA01E7}

見たことないほどの細かな砂浜

きれいです

ちょっと曇り空

{CC4EA462-D265-48BA-A358-E71FB050879D}
ポイントまでボートでいきます

{9EC6D5D2-504B-426E-9919-B5CF8F7324F6}

ほんの10分ほど。

ここが!

マクタン以上に素晴らしいサンゴ礁でした

カメラがなくてほんとに残念です

数え切れないほどの種類の熱帯魚🐠

耳が痛くても…

マスククリアできなくても…

海水に目をパチパチさせながらも

ずっと見とれておりました。

海の中世界に魅了されっぱなし。

もちろん怖さもあって、

十分堪能しました。

写真があればなぁ…

せっかくなのでボホールで一泊

格安ホテルで水シャワーのみでしたが

清潔でシンプルなお部屋でした

翌日はボホール観光

無謀にもトライシクルで

{640ADA58-A9FA-46A0-8B51-31E8349AADDF}

ターシャビジター&リサーチセンターと

チョコーレートヒルズへ

往復を承諾してくれた

シャイなお兄さん

長い長い道のりを頑張ってくれました

{56293BD5-D04E-4812-A2FA-F14046611F21}

{D588C0B0-395B-407A-B3B7-085DFFA72AB6}

{C1DCDC88-B3C9-4A8D-B168-E2B494314830}

{56EB1D8F-178E-438C-982B-FE55EED57BDB}

{EE49A312-1C5A-48E1-A215-113E092BAF5E}

{AA26311B-16BD-4544-A55C-5FF615EE47D3}

{B6C0D90D-3C43-4900-B180-072E3EC98CF1}

ターシャは思った以上に小さく愛らしく

そぉっとそぉっと。

小さすぎてスタッフさん無しでは

見つけることはできません。

そしてチョコーレートヒルズ

ぽこぽこと丸い丘がいくつもあります

不思議な光景です

そういえば、これまでずっと

一人も日本人に会っていません

いいなぁ~(^_^)v

お兄さんはずっと待っててくれまして

またまた長い道のりを帰ったのですが

重い二人を乗せていたからか、

途中、ひどいスコールに合ったとたん

パンクして…

お兄さんは散々だったかも。

フィリピンの人はやさしい人多いです

帰りの船は

エアコンの効かない二階にしました

寒くなくて100ペソお安かったです!

セブシティからまたマクタンに戻る前に

ごはん‼️

屋台村のラジアン目指して

やっちまった、バイク三人乗り❣️

品がないようですが…

これも経験。

ラジアンは屋台で注文したものを

中央の炭火グリルで焼いてくれます

こちらでは随分しっかり目に

火を通してくれるのが安心。

{C343CBEF-E5F4-44F5-A83E-7211CB35958C}

親切なオカマさんがたくさんいて

楽しいごはんでした

初めてのセブ島

ずいぶんディープでチープな旅でした

地元の人達の乗り物に乗ると

少し地元目線になり

人々よ暮らしぶり、

極端なほどの貧富の差

お金ちょうだい…と

手を出す幼い子供たち。

みな一生懸命です。

{53657152-3BA0-45C8-957B-11C24314CDDE}



旅の間中、ハロハロ食べたい!

ど言い続け…

どうもタイミングが合わず

この日も食べられませんでした






AD