東京は梅雨入り雨

 

バラの次はあじさいですねajisai*

近所のお家のお庭とか歩道の植え込みに

いろんな種類のあじさいがあって楽しい花

 

そして今朝

長男が巣立っていきましたあしあと

 

 

IMG_20170311_105112763.jpg

 

 

 

5月の終わり頃

「いい物件を紹介してもらったから」と

突然言われて。。。

 

 

今年の立春くらいから

どんどん自分の世界が拡がってきた彼。

 

描く絵も

言動も

時間の使い方やかかわる人との関係も

 

ものすごいスピードで

変容していく様を観せられていて

 

その結論としての「一人暮らし」は

変容していく一過程にすぎないということが

予測出来る必然の流れだとわかり

 

そのことについては理解も納得もしたよ。

 

 

 

 

 

だけど

 

 

 

 

 

さみしい〜〜えーんえーん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チーン

チーン

え〜〜〜っ!?

なに何ナニ?!

動揺してるの?

せつないの?

わからな〜い!ゲロー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

半世紀近く生きてきてもなお

初めて体験することってあるんだね。

それが人生なんだね〜目

 

 

 

 

 

 

初めて授かった子だからなのか?

男の子だからなのか?

そこんとこはこれから先の人生で

長女と次男が巣立つ時に解るのかも。

 

それにしても

「ティーンになったら『うるせーむかっ』とか

言われちゃうんだから〜」なんていう

予測の上で育てていたこともあったけど

 

彼は彼なりに家族を大切にしながら

育ってくれた。

 

私は彼に

生きていく上で大事にして欲しいこと

その心の在り方のような眼には見えないけれど

大切なことなんかを

毎日の食事や着るものや暮らし方を通して

伝えてきたんだよね。

 

学校に行かなくなった時も

彼が辛そうにしていた時も

何かを探してただただ日々を重ねていた時も

 

ずっとここに居て観ていることに決めて

彼の中にある確かな輝きを信頼していたんだ。

 

遠回りかもしれないと思いながらも選んだ未知は

その輝きを大きく力強くするための力を育み

実は一番の近道だったのかもしれないな。

 

 

IMG_20170306_102647177.jpg

 

 

 

 

この2週間の私は

彼が家を出る日に

本当に心から祝福して送り出してあげたい!と

意図して過ごしてきたんだなってわかった。

 

だから

そのための出来事が様々に織り込まれてきて

その都度、精一杯その出来事に向き合ったら

そこでまた、新たな感覚や発見があったの。

 

なんて素晴らしいギフトだろう!

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝

夫と二人で見送ったよ。

 

 

 

 

 

 

 

「いってらっしゃい」

 

 

 

 

 

 

 

 

この感じ。

どこかで味わったことがあるなーって

思いながら猫とぼんやり外を眺めていて

思い出したのは

教師をしていた頃に経験した卒業式だった。

 

 

毎日いろんなことがあって

辛い時も大変な時も

嬉しいことも楽しいことも

一緒に味わって経験して

共に成長した生徒たちが学校生活を終えて

いよいよ社会に出る!という門出の日。

 

たった3年だったけど

障がいを持っていながらも「自立したい!」と

必死にもがく彼らとの日々は

濃厚で濃密で

私も彼らと共に鍛えられ、成長した気がする。

 

おめでとう!と言いながら泣いたあの日

その時の私といま、同じ感覚でいる自分に気づき

とても驚いたのね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_20170302_112244002.jpg

「自分の子どもだけど全く別の人格」だと

ずっとそこを大切にしてきたんだった。

この感覚に成れている自分が嬉しいのでした。

親子でもこうしてお互いを尊重し合いながら

育ち合いが出来るんだって証明できたから!

 

よくやったねワタシ✨

立派に彼の育ちをサポート出来たね。

 

あの日のあの経験は

この日のためだったのだと思います。

出逢ってくれたたくさんの子どもたちに

ありがとう!って伝えたい。

 

 

 

 

おめでとう!合格合格

ありがとう!クラッカークラッカー

 

 

 

 

これからもずっと

私たちの息子だけど

 

これからは少し違うかかわり方になるね。

それもまた楽しみにしているよ。

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの未知へ

誕生日から1ヶ月後の私が貰ったプレゼントプレゼント

 

 

サイコー✨

AD
こんにちは。

近所の小学校は今日が卒業式。
明日は修了式のところも多そうですね。





そして私も。
いよいよ明日、仕事納めなんです。





たった4ヶ月でしたけど

この4ヶ月の濃さといったら

何にも例えようのないキラキラキラキラ

出逢った子どもたちには

心から感謝しています🎵






先日

「前もって話をしてください」と

お願いされてほんの何分かお話しました。




話している最中から

うるうるし出す子がいてぐすん

話し終わると

高学年の3人は寄ってきて号泣❗えーん






なんて幸せなんだろう✨✨

ありがとうございます
ありがとうございます
ありがとうございます








明日は一人ずつにお手紙を書いたので

それをそっと渡すつもりです





ありがとう!大好きです。












AD
3月も後半になりバラ

移動中の電車や街中で

袴姿の女子たちや
花束を持った高校生を毎日見かけます✨










そして私も



私のいろんな感情を刺激して

自分との対話を深めるきっかけを

たくさんたくさん贈ってくれた

かわいい子どもたちと

今年度末でお別れなのです。











担任の先生方からは



終わることがわかっているのに

4月になったら居なくなってた!ガーン

というのは避けたいし

子どもたちにも
心の準備をさせてあげたいので…



というお話がありました。

アップ嬉しいじゃないですか!アップおねがい










前にも書いたけど

先生方に対する

私が観たり感じたりすることの中には



子どもの心を解らないことがある とか

経験が少ない とか

子どもたちに寄り添えきれないことがある とか

その対応どうなんだろう??  とか


悩ましいことがたくさんあったのね。

そんな場面に出会したときに

ある時から私は

どうやったら伝わるかな?って

試行錯誤しながら伝えてきた。

時には言葉で

時には子どもとの接し方を観せながら。






そうしたら

そんな嬉しいこと言ってくれて✨




彼らも

やっぱり子どもたちのことが好きだし

子どもたちのよき理解者となって

共に居たいと思ってるんだなー照れって

とても嬉しくありがたく思ったのです音譜




私が伝えたかったことは

きっと先生方の心にも

響いたんじゃないかなぁ





































AD
こんにちは。

今日は子どものことを。




わが家の3きょうだい。
男ー女ー男という組み合わせです。






この3人に共通しているのは
「育った保育園が一緒」ということだけ。

無認可の保育園だったので
長男と次男は9才違いですが
同じ保育士さんにお世話になりました。

長女とは一年だけ同じ園舎で過ごし
(年長さんと0才クラス)

お友だちと喧嘩したりすると
赤ちゃん部屋で癒されていたみたいです♪










幼児期のこの保育園での生活は

自然のなかでのびのびと

身体を使って遊び

美味しいご飯をたくさん食べて

お昼寝いっぱいして…。



そしてお土産は、泥んこ洗濯物の山あせるあせる


スリーシーズン草履ライフイエローハーツ
足形をとると
指の腹が豆のように綺麗に並んでました♪











その頃は
毎日ホントにてんてこ舞い滝汗だったけど


小さな彼らのキラキラした毎日を

連絡帳を読みながら一緒に感じて

元気をもらって頑張っていたなぁ✨











小さな頃のことを書きたくなったのは

彼らのココロの種から

芽が出たり

茎やら枝葉が伸びたり

小さなつぼみがついたり



そんな出来事が最近増えてきたから



















テレビやパソコン

ゲームなどにはなるべく触れずに

ファーストフードも極力摂らずに

身体がよろこぶものを選択してきました。




子どもの時間軸に大人が合わせるような

ゆっくりとした生活を心がけてきた

その結果の実りというものを

たくさんたくさん

ギフトとしてもらっている今なのです。


















す今日は歴史に残る「東京で初雪が一番早かったの日」

我が家は「東京のチベット」と呼ばれることもある西のはずれ。

降り出したら止まな〜い雪雪雪

 

{A1561F1A-9C53-4FAE-A195-3BEA497F4091}

 

 

小学校の体育館って

こんなに寒かったっけ...チーンチーン

あまりの寒さに

睡魔が襲ってくるほどでしたzzz

 

 

 

 

さてさて

 

いつもほっこり天使させてくれる可愛い天使たち天使

彼らにも

新しいことにチャレンジしなくてはならない時があって

そんな時に

身体の不具合や不調を訴えてきます。

 

イライラして

大きな声を出したらり

ケンカを売ったり

へりくつこねたり

 

{76FE8622-AB04-49EC-8A49-A9C96A5410E2}

 

 

これを大人はよく「問題行動」とかって言いますけどね。

だいたい原因は

不安で

ガチガチになっている

マインドゲッソリ

 

この問題どうやるの?

あの子とどう接すれば良いの?

この場所は知らないから嫌だ〜〜えーん

 

 

大人にとっては

どうってこと無い変化だったりしますが

彼らにとっては

青天の霹靂! 

 

この世の終わり!

 

 

 

不安だからね

時には必要以上に

スキンシップを求めてきたりもするもんで

 

 

どっちなんだよ!ムカムカ

ってことになって

大人までイライラすることに。。。

 

 

 

そう成るともうどうしようもない堂々巡り。

何だかただただ...疲れるダウン

 

{F59D5D2D-F662-4DF2-B174-25E3F58B46B7}

 








仲良くなるのにも

時間がかかるんだよね

 

その場所に慣れるのにも

時間がかかるんだよね

 

その問題を解けるようになるのにも

時間がかかるんだよね

 

 

 

でも

いつかきっと

行動して経験していくことによって

 

怖くなくなるし

不安にも思わなくなる

 

そのことがわかっていたら

大人は見守っていられるんだよ

 

「諦めないですすもうね

必ず出来るようになる日が来るから!」

 

励ましたり

時には何も言わずに見守ったり

ヒントをだしたり

一緒に泣いたり笑ったり

 

そんな大人と一緒に

子どもは成長していく

 

そうした表現しか出来ない

とても純粋な心を持った子どもたちから

大人もいろんなギフトをもらって

共に成長しているんだね

 

 

 

ありがとうございます✨

皆さまが幸せでありますように。。。

 

 

 

 

 

 

♪歌音♪

 

 

"。:*・"。:*・"。:*・"。:*・"。:*・"。:*・"。:*・"。:*・"。:*・

 

 

 

 

ベル 出店情報 ベル

 

音譜12月4日(日)原宿Oneネス8

イヤーコーニングのセッションで出店します。

⬆︎ご予約受け賜っております♪

 

音譜12月6日(火)ビオ市野菜市

 

音譜12月18日(日)特急ヴィーナス祭りvol.2

こちらもイヤーコーニングでの出店です

 

音譜12月20日(火)ビオ市野菜市(今年最終回!)

 

音譜イヤーコーニング冬の大掃除スペシャル

12月のセッションは師走スペシャル★バージョンです♪

 

ご予約・お問い合わせはこちらへ♪