どうもー歌音です。


最近書いているプロフィール記事
右下矢印右下矢印右下矢印
私が歌音になったのは…

第2話

第3話

第4話


こんな巻き戻しの作業を繰り返していると

なんだろう?

不思議と「あれ?」と思うことが

起こるものです。

















その中のひとつ

嫌なことは避ける! について

いつもはなんとも思わないのに

なんでだろう?って思っちゃったわけ。









こんなときにいつも大活躍なのは

王の帰還




これを知っていて本当によかった照れ







私は、なぜ嫌なことを避けるのか?

避けることは悪いことではないけれど

避けるための理由を探したり、繕ったり

また、その行為に罪悪感を抱いたりする

そのパターンはいったいどこから来ているのか?

その尻尾をついに掴んだ!!





幼い頃の私が

愛する人からの愛情を一身に受けるため

セットしたプログラムに

「寂しいから困らせる」というのがあり

それは、ずいぶん前に解除していたの。

でもね、

今回はそのもっと細かい部分が  

私が母の魂と心から向き合ったことで

うごめき始めた。

その影響がなんと夫に出たのです。












プログラムは一人の相手(親や兄弟)に

たいしてセットされるんだけど  

その後プログラムは不変的なものとなり

「私の愛する人」全てに対して起動する。

つまり

恋人や親しい友人に対しても

夫や子供に対しても

「私が愛する人」には全てに対してガーン






その事を振り替えって書き出したとき

今まで私がしてきたこと

うまくいかなかったことの原因が

ほとんどこのプログラムに引っ掛かって

絡まって

こんがらがって

私のやる気や行動範囲を狭めて

諦めざるを得ない状況にしていたことが

わかったのーひらめき電球ひらめき電球










過去のすべての出来事が

それを私に教えてくれる体験になって

その事があったからこそ今の自分がある

すべては今ここに在るためのプロセス✨





過去の出来事や

自分の行いのすべてを

恨んだり

嘆いたり

後悔したり。



そんな自分が

このプログラムを味わううちに

すべてを赦して、手放そうとしています。







ありがとうございました。

ありがとうございました。

ありがとうございました。














AD

今日のブログはちょっと辛口になっちゃうかも...omg

 

 

 

私が学んだ「王の帰還」メソッドは

 

知れば知るほど

 

奥が深く

 

そしてその法則的なことを理解すればするほど

 

自分で自分をどんどんクリアに出来ると言う優れものキラキラキラキラ

 

 

 

 

そのメソッドによるセッションのご依頼がありました。

 

もうかれこれ4年くらいのおつき合いになるクライアントさま。

 

彼女の「どうしても動けない、変わりたいのに変われない部分」を

じっくり観ていくうちに

 

彼女が本当は「変わりたくない」と望んでいることが解り

 

そこをさらに掘り下げていくと

 

彼女がそう思い込んでしまったきっかけとなった出来事が

小学校の担任の先生とのエピソードでした。

 

 

 

image

 

 

 

 

 

その先生は

小学3年生だった彼女がうっかり使ってしまった「タメ口」に対して

「大人に対して失礼な口のきき方をした罰」を与えました。

 

教室ではない小部屋にひとり入れられ、授業を受けさせてもらえなかった...

 

それから既に30年以上が経っているにもかかわらず

彼女は幼い頃のその体験から受けた「素の自分を出すと大人は私を罰する」という

思い違いから作られた「素の自分を出さず我慢すればうまくいく」プログラムを

起動させ続けていたのです。

自分で決めてインプットした生きる術であるため、

これは何をどうしても起動し続け

彼女が出会う大人(会社の上司、職場の先輩など)には

このパターンを当てはめて関係を作ろうとする(無意識のレベルで)のです。

 

 

 

 

 

彼女がこのプログラムを書き出して読んだ時

私は思わず「ごめんなさいね。辛かったね。」と口走ってしまいました。

 

 

 

私がしたことではないけれど

「先生」と呼ばれるものの端くれとして

この状況は本当に申し訳ないとしか言いようがないと切なくなったのです。

 

 

 

 

きらきら ★ 星 きらきら ★ 星 きらきら ★ 星​​​​​​​ きらきら ★ 星​​​​​​​ きらきら ★ 星​​​​​​​

 

 

 

家へ帰ると

中3の娘が泣きながら訴えてきました。

 

「課題のノートの提出は期限内にしたし、2学期の評価が良くなかったので気持ちを入れ替えて臨んだのに、返ってきたノートの評価は最低段階の「D」

先生は「白紙で出した人がDです」と言っていた。私はちゃんと内容の記入もした。

なのになぜ?本気になってがんばったのに。嫌われているのかな...どこをどうしたら認めてもらえるんだろう?」

 

 

 

 

 

きらきら ★ 星 きらきら ★ 星 ​​​​​​​きらきら ★ 星​​​​​​​ きらきら ★ 星​​​​​​​ きらきら ★ 星​​​​​​​

 

 

 

 

 

 

先生という肩書きを持つ方々にお願いです。

 

子どもたちに

 

ご自身の価値観を押し付けないでください。

 

あなたが感じる世界はあなただけのものですから

 

子どもたちには必要ありません。

 

そして何よりも

 

子どもたちの 一人ひとりが持つ世界観を尊重して

 

その世界に 心を寄せてみてください。

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちは

 

「先生」を大好きでいたいんです。

 

「先生」を「自分のよき理解者」として観たいんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

おはようございます♪

こちら今朝は氷点下でした雪の結晶雪の結晶寒い…

 



さてさて。

やっとアップできたこちらの記事

この「若い頃の未熟な自分」との対話の後

お正月に弟家族とか、いとこ家族とか

実家に親戚が集まり賑やかなお正月を過ごしたのですが…



驚きの展開が!

(((o(*゚▽゚*)o)))

あったとです。





弟のお嫁さんはそれはそれはできる女子で✨

私としては「お姉さん」とか呼ばれるのも

なんだか恥ずかしくなるくらい…。


という思い込みがあったんですよね〜T_T

そして、もうそろそろ20年のお付き合いになる

それなのに、私彼女のことを

知りたいと思って

話をしてなかったわ!ということに

気づいたんですねー。

すると当然、おせちやお雑煮の準備とかも

どんどん手伝って一緒にやろう!って思うわけ。





いや別にね

今までだって手伝っておったんですよ!

ただね

若干遠慮気味でした〜σ(^_^;)

それはつまり「小姑化してはならん!」という

思い込み以上の遠慮からで

彼女が本当によく気がきくステキな女性なので

「ウザい存在にならないようにしなきゃ!」 ってどっかで思っていたんでしょうね。




我が家は結婚後しばらくして夫の両親がなくなり

お正月やお盆など

我が家が実家に帰ることも増えたのですが

思い返せばその頃からちょっとした遠慮は

あったかもなぁ。





そんなわけで

「私が いま やることは何?」って観ながら行動したら

義妹との連携がめっちゃスムーズ♡だし

さらにうちの長男が日頃の包丁さばきを披露✨しちゃうし

弟には「今年は俺の出る幕ないなぁσ(^_^;)」なんて言われるし。





{F3C87631-D5AB-448D-BF0A-E839AFF35EFB}









過去の自分と向き合うと

こんな良いことになるんだね╰(*´︶`*)╯♡


















{06B67FE6-7106-4AEC-B4FC-5F5C565D05FE}















AD

今日はセッションで久々の都内へ

 

 

クライアントさんとは

かれこれ3年ぐらいのおつき合い

 

そう

3.11の少し前に

Twitterのあるサークルに参加して知り合い

 

その1年後に

オフ会で直接お逢いしたんだった

 

image

 

 

 

 

彼女のオーダーは

タロットヒーリング

 

節目が来るタイミングで

いつも会っている感じ

 

そして私が「王の帰還」ファシリテーターになって

初めて一緒にWSに参加した人でもあるのです

 

 

 

 

 

今日も

「王の帰還もそろそろお願いしたいな〜」と言われて

どうする?って言いながら始めたのでした

 

 

 

 

 

彼女の身体から

発せられるメッセージが

カードを当てていると聴こえてきました

 

約1時間のセッション中

一瞬深く眠り込んでいた彼女

 

そろそろ終わり〜という頃には

顔色が更に良くなり

 

起き上がると

表情が柔らかく目もぱっちりとしていました✨

 

 

 

タロットのセッションで

ここまでの変化があるとは!

 

そしてここでもまた

身体からのメッセージを受けとることが出来て

本当に有り難いことです

 

 

 

 

 

 

 

 

スッキリした彼女をお見送りして

廊下に出た時に

ふと観た向かいの部屋の表示...

 

 

image

 

 

あれ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこかで観たことあるけど...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだ!

そらのように

 

 

 

 

 

何と隣の部屋では

「王の帰還WS」が繰り広げられており

 

 

 

 

ほどなく

 

木盛さんも

武くんも

 

 

 

志津子ねえさんも💕いた

image

 

 

 

 

 

何というミラクル✨

フルシンクロってこういうこと??

みたいな。

 

 

 

 

さらに

息子の未知開きも成ってきていることがわかり

さらに嬉しい✨

 

 

 

 

ありがとうございます💓

 

 

 

 

 

 

 

歌音です♪

 

今年の秋は全てが黄金色に輝いている✨✨ 

{BA04CCDA-2B65-4411-B87B-9FC93D8D228F}

 

 

 

 

 

 

 

なにが違うのか?

 

私が私を存分に活かせるモードで

日々の生活の中に歓びを見いだせるようになったこと

ジャッジしなくても自分を保てるようになったこと

 

この差は凄かったです。

 

「ジャッジしないこと」自分の外側に対してのジャッジだと信じてました。

でも一番していたのは

自分に対するジャッジだったんですね〜チーン

 

 

 

もっと上手に歌わなきゃ

人に教えたりするならもっと勉強してからじゃないと

カウンセラーじゃないからそんな偉そうなこと言ったらだめ

もっとがんばらなきゃ

もっときれいにしなきゃ

もっと稼がなきゃ

お家のことも子どものことも

もっと もっと もっと... ショボーン

 

 

 

 

この中に私は確かにいたのですが...

今は、読んでいても全く響かない真顔

既に私の中にこのループは無いということがよくわかります。

 

 

ほんとうに

どれだけがんばってみたところでエンドレスなネガキャンゲッソリ

長い間ハマっていたことに、やっと気づいたのです。

 

 

無くなってしまったこの妄想空間

空いたスペースに

新たな試みによる体験から得たものが

どんどん詰め込まれていきます。

 

間違っていたピースを外したら

自由に出来ることがたくさんあったことに

気づいてしまった!!びっくり

何やってたんだよ!オーマイガー!

 

「私は私の王国の王である!」

 

そう宣言してから早1年

 

 

本当に辛くて苦しくて泣きまくった時も

自分を信じて

励まして

諦めないでいてよかったひらめき電球

 

いつも いつも どんな時も

私を信じて支えてくれた

私の身体よ

あなたの無限大のサポートのお陰で

私はこうして様々な経験を通して成長していけるのです

ありがとうございます!

 

目の前の困難や苦しみや悲しみ

そこには希望なんかちょっとも無い!と言えば無い

でも

命があって 自由に動ける身体がある

これが希望なんだって 愛なんだって

わかったから 諦めないでいられたのです。

ありがとうございます!

 

私の命 私の身体よ

あなたが幸せでありますように。

 

 

 

 

 

幸せで満たされている王様のいる国(私の観ている世界)

その国に住む全ての人(私が関わる全ての人)

全ての動物 植物 存在 出来事 そのすべてが

しあわせである 幸せを感じている 愛そのものであるのですラブ

 

 

この体験は

この地球に生きる私たちなら誰でもが

体験出来る素晴らしい世界です!

 

必要な方に届きますように...

 

 

まじかるクラウン11月23日(祝)王の帰還WS・開催まじかるクラウン

http://ameblo.jp/totalhumantuning/entry-12219097279.html