こんばんは〜♪歌音です。

 
今週は、新しいことが始まったので
とにかく毎日がエキサイティングおねがい
波乗りのごとく
流れに任せて自由に「私」を活かしている感じキラキラ
 
そして昨日は
初めての「音楽」の授業がありました。
 
 
私はお手伝いの立場なので
子供達のサポートに専念してます真顔
歌をうたって♪
楽器も練習していました。
 
 
 
そして
ここでもまた衝撃が!!!びっくりびっくり
 
 
 
みんな歌うの大好き♪なので
張り切って歌いますよ〜〜
 
しかしポーン
うるさい〜〜んですえーんえーん
 
 
先生が弾くキーボードの音も
それを聴きながら歌う子供達の声も…
騒音になっちゃってるんです…
もったいない!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
{04467B5F-EBE0-407E-8BFE-66A36A04FADA}
でもね
私はこれどうしたらいいかなぁ〜って
考えなくちゃなぁ〜〜って
わりとのんびり構えてました。
 
たぶん今までなら、勝手に何とかしなくちゃ!モードに
突入していたに違いない!
 
 
 
 
 
そして今日。
 
もう一度、音楽の授業があるというので
授業の前に担当の先生と少しお話ししました。
 
それも何気なく休み時間に
私がキーボードの音量を落として弾いてみたり。
それを担当の先生が聴いていて、話しかけてくださったんですねー。
 
このさりげない行動を私は
そうしたかったから そうしただけだったなーって
今頃気づいています。
 
 
その時お伝えしたことは
しっかり聴く力をつける為には、
小さな音や優しい音で奏でることが大事♪ということ。
 
このことを
気が向いたらやってみてね(๑˃̵ᴗ˂̵)
ぐらいのテンションで。
 
 
 
 
 
 
 
 
そして
授業が始まり
 
私は、歌がとても上手な女の子の耳元で
「歌うときに自分の声だけじゃなくて
キーボードの音も聴きながら歌ってみて。
〇〇ちゃんの上手な歌が
もっともっと素敵になるから^_^」
と囁いてみました♪
 
 
 
 
 
 
すると。
 
 
 
 
 
 
 
 
{7A07F369-7B80-4E69-9823-74C50D3809D3}

 
 
素晴らし〜〜いキラキラキラキラキラキラ
 
 
先生は、とても柔らかく暖かい音を奏でてくださり
子供たちも優しく透き通った本来の声で歌うことができたのです!
思い出したのですね♪
照れ照れうっとり♡
 
 
私にとっての音楽は
 
暖かくって、柔らかくって、優しい音色の光の束
空気のように自然で親和性のあるエネルギー
 
そんな感じです。
 
そして
これをおとなに伝えること
ひとつのミッションなのでしょう。
 
だって
なにが本物か?ということを
子どもたちは知っているのだから。
 
 
そう考えたら
教えてあげなくちゃ!ではなくなります。
お互いに与え合い受け取り合う
いつもこれしかないんだ!ということに気づくのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな私とお話ししませんか?
 
心の中のモヤモヤを
蜜蝋とともにお話ししてリセット♪
そんな時間になること間違いなしです(╹◡╹)♡
他にも楽しいブースがたくさんあります。
ぜひ遊びに来てください
 
日時・2016年12月4日(日)11時〜18時
場所・原宿さくらホール(原宿駅徒歩8分) 
メニュー・イヤーコーニング
価格・片耳1本ずつ→2,000円(30分)
          両耳二本ずつ→4,000円(50分)
 
詳しくはこちらの記事を♡
 
 
 
 
 
 
AD

歌音です♪こんばんはー

 

私ね

新しい始まりを感じたので

書いたんですけど

 

手放したら

入ってきたっていう

スンゴイわかりやすいことになって

 

お話がまとまりまして

本日より

小学校の支援学級で

補助教員として働くことになりました♪


{6902C708-6B53-4EE0-B65F-1B96500E7B3E}

 

 



 

ドキドキしながら〜

なんだかルンルン音符

 

 

すぐに子どもたちに会えるのかと思っていたら

担当の先生が神妙なお顔でいらして

申し訳なさそうにおっしゃるんですよ

 

 

とても大変な子がいて

 

その子のことは私が観るので

 

いろいろと大変だから

 

その子以外の子を観てもらいたい

 

{E7A7CADB-137B-4C52-961E-001FD68FAB23}

 

 

大変なんですね

それだけはよくわかりました

そして

彼女の表情や話していることから

 

ペースを乱さないでくださいね!

ここまでにワタシすんごい苦労したんですから!

 

こんな心の声が聴こえてきたんです

そうなんだー大変だったんだねーと思いながら...

え━━(゚o゚〃)━━!!!その1

 

いや?

あれ?

なんか違うんですけど?

なんだかやけに冷静な自分を驚きつつも観てる自分がいる。

 

以前ならこの瞬間に

「だったら私が何とかしちゃおうじゃないか!」

って思ってスイッチ入れて

ガシガシやって失敗してました注意

すげーな。

 

 

 

そしていよいよ子どもたちとご対面〜キラキラキラキラ

え━━(゚o゚〃)━━!!!その2

ハートハートハートか か かわいい〜〜〜ハートハートハート

いやほんと!

こんなに可愛いハートと思ったことが無いくらい

何してても 何言ってても

まさにキラキラキラキラ天使なんです天使天使 

これには参りました〜ラブラブ

 

{1DF1B13F-7843-482D-AC41-167CB5325EEA}




 

可愛いと思ったことが無かった訳ではないですよもちろん。

子どもの可能性とか純粋さとかが好きだから教師になった訳だし。

 

しかし

これほどまでにその純粋さや愛くるしさや健気さを

私が心で受け止められたことが無かったのです。

 

これが本来のハートで受け止めるということなんですねー

 

しゃ〜わせ〜照れ

  

{13F9206E-91C2-41A1-B815-A829573FA6BD}
















 

AD

昨日のこと。

 

 

 

久々にスーツ着て(袖を通すのは多分2年ぶりぐらい!)

 

面接していただきました真顔

 

マジです!!

 

このブログのタイトルに「元教師」ってつけて

 

その文字でも検索かけて頂いているんですけど。

 

そこに拘っていること自体が ??

そもそもよくわからなくなったのです! 

 

このことは

 

今までの私にとっては

 

ものすごい変化です。

 

私が昨年の5月から8ヶ月間学んで

 

「王の帰還」ファシリテーターの学び

 

 

 

 

自分が3才から9才までに設定した生きる為の限定プログラム

 

両親との関係

 

兄弟との関係

 

自己肯定感といわれているもの

 

パートナーシップの在り方

 

それらを共に歩む仲間と共に

 

時には

 

観たくない!

ふれられたくない!

 

と思うことも

 

仲間と一緒に乗り越えることができた。

 

本当に中身の詰まった8ヶ月間でした。

 

 

 

 

 

 

それから

 

だいぶクリアになったと思って

(その時はもうすっかりきれいになった感満載でした口笛

 

歩み始めたら

 

まだまだ ゲロー

 

わんさか ポーン 

 

わんさか チーン

 

 

...とほほでした。

 

 

でも

 

その度に

 

自分で見つけて捕まえて解除!

 

これが自分で出来るって本当にありがたいことでした。

 

そもそも自分で設定しているものだから

 

その権限を使って自分で解除出来るんですねラブラブ

 

 

 

 

 

という訳で

 

私の中にあった「先生」と呼ばれることへのこだわりも

 

もういらなくなったので

 

解除しました。

 

 

 

そうしたらね

 

お仕事として

 

障害を持つ子どもやその親御さんと

 

向き合って分かち合うことは

 

他の方々と向き合うことと何ら変わりのない

 

当たり前のことに過ぎないのだと

 

心から思えるようになったんです。

 

 

 

 

20年の経験を活かせる場所に

 

新たな気持ちで向かうことになりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD