この2、3日

 
いよいよ冬❄️って感じの寒さです
 
山ですからね〜ここ。
{3E8E0F63-6235-4208-8A00-3381CB7E4F60}
が降りて真っ白な植え込み
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このところ
またいろんなことが目まぐるしくてポーン
 
毎日がワクワクとかドキドキの連続
 
 
 
 
 
12月も半ばとなり
 
すべてが遠い昔のことのようです…真顔
 
 
 
 
 
 
 
先週末に
 
 
ここで出逢ってしまったんですラブ
 
{BF4776B2-4DF5-4D88-92F0-E9E1061A4626}
志音さんのFBからお借りしました♪
 
 
 
 
 
 
志音さんのピアノの音は
 
私が知っているピアノの音ではなく
 
ピアノが志音さんの一部になっていて
 
あの楽器とまるごと、ひとつになっている
 
 
 
ピアノの演奏を聴いて
 
柔らかい毛布にくるまっているような
 
包み込まれる安心感を受けたったのは
 
たぶん生まれて初めて✨でした照れ
 
1月にはコンサートがあるという志音さん

またお目にかかりたいなぁ照れ照れ
 
 




この日は
 
午後に大人のコーラス(保護者の合唱団)の練習で
 
生徒のオーケストラとの合同練習もあって
 
私の魂ちゃんは「イエ〜イ!!爆  笑」と大喜び音譜音譜してたこともあって
 
何だかいろんなことが繋がってる〜っていう展開でした。
 
 
 
 
 
 
 
そして
 
極めつけのメッセージが湯船につかっている時に...♨️
 
 


私が

私の心が奏でる音を届けたいのは




今この世界では『障がいを持っている』とされて

他の子供たちと分けて考えられている

子供たちや

その親として選ばれた大人たち
 
 
 
なんだってことに気づいたんです✨✨




ついに
繋がった〜〜っ音譜

お風呂でジワジワと涙があふれてきて

胸の奥が熱くなりました笑い泣き




学校での仕事を辞めて3年目に

また戻ってみたことによって

気づくことができた。





全てはベストなタイミングですね。


さすが❣️宇宙さん♪





最近読んだ本⬇︎

{BFAD4905-0EC1-44F7-B80C-8C0368DF860C}

この本からは

とても楽しくますます前向きに

日々を過ごすためのヒントが満載でした✨




この本のおかげで

またひとつ『限定プログラム』を見つけることも

出来たのです💕
(この話はまた別の所で書きますね)



最後まで読んでくださって
ありがとうございましたニコニコ







♪ 歌音 ♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・''

12月18日
特急ヴィーナス祭りvol.2 ←ご予約承ってます♪









AD
おはようございます♫ 歌音です。

今朝、友人がシェアしていた記事をみて
やってみたらすんごい結果が!


ぜひ皆さんも試してみて下さい。

このゲームを考えたご本人は、たったの10分で願い事が叶ったそうです。

たったの3分ですから、ためす価値ありです。


        

まず、ペンと紙をご用意下さい。

そして約束してください。

絶対に先を読まず、1行ずつ進む事を。

先を読むと、願い事が叶わなくなります。






●準備はよろしいですか?。



1)まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。



2)1番と2番の横に好きな3~7の数字をそれぞれお書き下さい。



3)3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。

必ず、興味のある異性の名前を書く事。
男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同性の名前をかく。




必ず、1行ずつ進んで下さい。

先を読むと、なにもかも無くなります。


4)4、5、6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。

これは、家族でも知り合いや、友人、誰でも結構です。




まだ、先を見てはいけませんよ!!



8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。



5)最後にお願い事をして下さい。






さて、魔法のゲームの解説です。



1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。



2)3番に書いた人は、貴方の愛する人です。



3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。



4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。



5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。



6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。



7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。



8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。



9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。



10)そして11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。



これを読んでから、1時間以内にブログや日記に貼り付けてみましょう。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。

        


いかがでしたか?

ちなみに私の人生を表す歌は『川の流れのように』でした


【川の流れのように】 歌・美空ひばり

知らず知らず歩いていた細く長いこの道
振り返れば遥か遠く故郷が見える
でこぼこ道や曲がりくねった道
地図さえない それもまた人生
ああ 川の流れのように ゆるやかに
いくつも時代は過ぎて
ああ 川の流れのように とめどなく
空が黄昏に 染まるだけ

生きることは旅すること終わりのないこの道
愛する人 そばに連れて 夢探しながら
雨に降られて ぬかるんだ道でも
いつかはまた 晴れる日が来るから
ああ 川の流れのように おだやかに
この身をまかせていたい
ああ 川の流れのように 移りゆく
季節 雪どけを待ちながら

ああ 川の流れのように おだやかに
この身をまかせていたい
ああ 川の流れのように いつまでも
青いせせらぎを聞きながら


心にしみますね...。名曲です。

{DE1BA1AD-A6AD-47AB-B205-7CA588A8933D:01}








AD
こんばんは♫

今日はちょっとダークでネガティヴなテーマ叫び
「嫉妬」についてです。

********************
嫉妬(しっと、Jealousy)とは、一つの感情であり、主として何かを失うこと、または個人がとても価値をおくもの(特に人間関係の領域)を失うことを予期することからくる懸念、怖れ、不安というネガティブな思考や感情に関連した言葉である。嫉妬は、たとえば怒り、恨み、自分とは釣り合わないという感覚、どうにもできないという無力感、嫌悪感といったさまざまな感情との複合から成る場合が多い。
********************



2年ほど前から続けている潜在意識の学び。

ここには、たくさんの女性たちが
『私は何をする人ぞ』
この答えを探しに全国各地から集います。

私も初めたきっかけは、息子の登校拒否でした。

母として何とかしてやりたいが、私にはいったい何ができるのだろう?…と。

そうして学べば学ぶほど、見えてくるのは
『どうしようもない自分』でした。



私はこんなに頑張ってるのに、
なんで息子は何もしないで家にいるのか?

土日も家族のために働いてるのに、
なんで夫はふらっと出て行けるんだろう?

同じように仕事してるのに、
なんで私だけ労ってもらえないんだろう?


どんだけ卑屈なんだろう?と思いますがダウン

ここからのスタートでした。

今もまだまだ「自分リーディング」は継続中。
{F7ACC254-69E9-4EA1-AB1B-2CF1CCD3EE7C:01}









昨日の新月からの流れがまたまたすごくてえっ

今日はホントに

ジェラシーメラメラメラメラメラメラメラメラ
どうしましょう⁉️ショック!

{5A236928-3591-40B3-AA94-4C9A845615F9:01}







「嫉妬」
よく見ると「やまいだれ」ですね。
ナンカコワイ汗


冒頭の引用とは別のところには、

誰かの影響を受けて嫉妬を感じた時は、その誰かに負けてしまったような感じ、敗北を感じます。
敗北すなわち『負け』を感じるということは、その誰かと競争があったということを意味します。
『嫉妬』という感情は、自分の価値を誰か他の人を基準として比べて計ろうとした時、『負け』を感じておこる感情です。



とありました。



「負け」を感じる人がいるということは
「勝ち」取る人がいるということです。
勝ったと思うのは負けを感じている人の勝手ですけど。



学校でも、職場でも、家庭でも

競争は世の中の様々ところに存在します。



私が感じていた「なんで私だけ…」という
思いも、突き詰めていけばその対象となる
「うまくやってる誰か」が存在します。





一連の記事を読んでいて、書いていて

思い出したのは

私が生まれ育った家庭の中での

私のポジションでした。













はぁ~

まだまだあるんだなぁ…と 遠い目(笑)











つづく。





AD
タロットカードがとても身近な存在になり、夢にも出てきたりしていましたが、
最近はあまり夢を見ない(もしくは覚えていない)ことが多くなっていました。

先日、あるセッションの中で瞑想をして、私は小さい頃の自分と会ってきました。
私が実際に感じていた「小さい頃の記憶」よりもずいぶんと幸せそう
母も父も私のことを大切にしてくれていることが(大人の私が見れば)伝わって
きました。
小さい私は、「弟がイタズラしても私のせいにされる」とか
「お母さんにすぐ怒られちゃうんだよね~」と、自分の状況を話してくれました。

このセッションで、私は本当は愛されていたんだな~(当たり前ですが)とわかり
本当に父親や母親が、若いのにがんばって子育てしていたことに感謝できたのです。

そうしたら。

我が家の子どもたちが、いろんなことしてくれるんですが(笑)
のんびり構えていられるんです!
娘の発言に『あ~!今の返し(会話の返答)いいね~。すてきだな~」と褒めたり
末っ子のわがままにもつきあえたり。

母親の変化、自分の中の腑に落ちる出来事から
自分の見る世界は変わっていくんだということを

改めて実感、体験しています。