AD
皆さま
明けましておめでとうございます!
本日は
和暦の新年
 
ということで
おみくじひいて観たよ♪
 

わたしの2017年のおみくじ結果は・・・

 

 
さい先がよろしい様で〜
 
AD
こんばんは♪歌音です星
 
 
今週の最低気温
チーン 氷点下5度!!
 
 
もうね
携帯がフリーズする寒さですよ!
お布団の外に出たくな〜〜〜いえーん
 
泣きました....。
 
 
そんなこと言ったって
お日様のお陰で晴れ晴れ
お洗濯も出来て
ありがとう虹 ありがとう虹
いいお天気の週末
皆さまいかがお過ごしですか?
 
 
 
 
先日
 
どんな感じ?
やってみてどうだった?
 
というご質問
けっこうたくさんの方から頂いたの。
「あら?目はいいのかと思ってたよ!」という方もいて
 
ちょっとまとめて書いてみましたよメガネ
 
 
 
 
私は「視機能検査士」が在籍する眼鏡店にて
無料で検査して頂きましたFREE
 
そもそも人気の「豊福めがね」で電話カウンセリングを受けた時に
「日眼連(日本眼鏡販売店連合JAOS)に所属している眼鏡店だと安心ですよ」
と教えて頂き、HPをみて自分の家の近所の眼鏡屋さんはどうかな〜と探してみたら。
 
近くの駅のそばにある眼鏡店に、この「視機能検査士」の方がいた!!
そんな眼鏡屋さんはこちら眼鏡
 
 
 
検査の内容はこちらのHPで詳しく紹介されているのでみてみてくださいね。
ほぼ同じ内容、器具も同じものでした。
 
でね。
私の眼なんですけど
両目でみることがへたくそで
右目がどうしても外へそれてしまうんです。(常にではないので斜視ではない)
 
ところが
この現象は
度がキツくなることを避けて弱めの眼鏡にした方が出てしまう
つまり「甘やかすとかえって眼の筋力を弱めてしまう」ということだそうで...
しっかり度を合わせてぎゅっと中心に焦点を持ってこさせることで鍛えられる
「甘やかしてはいけないんです!真顔と。
 
 
試しに検査のデーターに基づいて度を合わせたレンズをはめてみたところ...
「あれ?そんなにキツくない!
両眼で観れてかえって楽かも〜♪」
 
という結果になりましたよ。
 
 
 
 
 
しかしね〜
相当な度数なんで
レンズを加工するのも薄くするのも大変ポーンポーンポーン
 
 
 
 
実際に眼鏡を作るのは
もうちょっと先になりそうです...ショックなうさぎ

あ〜〜夜が明けるよ。。。

 

今週はいろんなことがあり過ぎて

目が回るような一週間でした。

 

 

まずは7日に節がかわり

http://ameblo.jp/kanon-style0510/entry-12216914501.html

 

火曜日にムスメが農業実習の為に宮崎へ。

(この日から10日間のガッツリ農作業の日々♪)

 

そして9日には

新しいお仕事の場所へご挨拶に。

(このことについては、また別の機会に♪)

 

10日は今年の「アドヴェントろうそくの会」がスタート

アドヴェント?→ https://ja.wikipedia.org/wiki/

学園の各教室や玄関を飾るろうそくを保護者がつくる会なのです。

静けさの中、ミツロウの甘い香りとライアーの響きの中

1本1本丁寧に作られるのです。

 

そして金曜日。

朝からスゴイ雨。。。

目覚めたけど...あれ?...起き上がれない。

身体がギシギシ鳴るようにぎこちないな...

 

そんな感じを受けながらも

起き上がって出かける支度をしていたら...チーンあ。

 

背中が動かない!!!

 

呼吸が浅くなっていることは気づいていたのですが

とにかくにっちもさっちもいかなくなってしましました。

 

ひとまずチビを駅まで送り

予定を全てキャンセルして

帰宅してお布団へ直行しました〜右矢印右矢印右矢印zzz

 

いったいどのぐらい寝たのか

今が何時なのかも

全くわからないまま...

 

「か〜ちゃん!」

玄関が開く音と共に聞こえてきたチビの声で目が覚め

ああ!!

お迎えに行くと約束していたんだった!!!と

やっと意識が戻ってきたのでした。

 

チビは

駅で待っているはずの母の姿が見えないと心配で

泣きそうになるのを堪えて待っていたところを

見かねた見知らぬ若い女性が

わざわざうちの前まで送ってくれたというのです。

 

おねえさんは

バイト先に遅れることを連絡し

お母さんが迎えにきた時に困らないようにと

駅の窓口でチビの名前と事情を伝え

チビと楽しく会話しながらうちまで送り届けてくれたそう。

 

私はこの話を聞いてすぐに

(知らない人について行っては..)ということを考えました。

でも

それを考えている自分を別の角度から観ている自分が

(それがギフトを受けとらないことの原因だよ!)という声をきき

そうか!これはギフトなんだ!プレゼントと気づき

「よかったね〜そんな素敵な人がいるんだね〜

天使かもしれないね〜」

と言えたのでした。

 

世の中捨てたもんじゃない!そんな素敵な若者がいるんだもんね!と。

そして

そんな小さなことだけど奇跡みたいな出来事を

ギフトとして受けとることが出来た歓びキラキラキラキラ

ここでシェアさせていただきますね。

 

ライアーとの演奏です♪

https://www.youtube.com/watch?v=wdlZNZdDGZo