3月も後半になりバラ

移動中の電車や街中で

袴姿の女子たちや
花束を持った高校生を毎日見かけます✨










そして私も



私のいろんな感情を刺激して

自分との対話を深めるきっかけを

たくさんたくさん贈ってくれた

かわいい子どもたちと

今年度末でお別れなのです。











担任の先生方からは



終わることがわかっているのに

4月になったら居なくなってた!ガーン

というのは避けたいし

子どもたちにも
心の準備をさせてあげたいので…



というお話がありました。

アップ嬉しいじゃないですか!アップおねがい










前にも書いたけど

先生方に対する

私が観たり感じたりすることの中には



子どもの心を解らないことがある とか

経験が少ない とか

子どもたちに寄り添えきれないことがある とか

その対応どうなんだろう??  とか


悩ましいことがたくさんあったのね。

そんな場面に出会したときに

ある時から私は

どうやったら伝わるかな?って

試行錯誤しながら伝えてきた。

時には言葉で

時には子どもとの接し方を観せながら。






そうしたら

そんな嬉しいこと言ってくれて✨




彼らも

やっぱり子どもたちのことが好きだし

子どもたちのよき理解者となって

共に居たいと思ってるんだなー照れって

とても嬉しくありがたく思ったのです音譜




私が伝えたかったことは

きっと先生方の心にも

響いたんじゃないかなぁ





































AD