【彼女の恋した南イタリア】 - diario カプリ島・アマルフィ海岸・ポジターノ イタリアリゾート最新情報    

南イタリア アマルフィ海岸 ポジターノ、ラヴェッロ、カプリ。陽光輝く地中海、憧れのリゾートの最新情報を毎日お届け!観光、ホテル、イヴェント、歴史、旅のアドヴァイスから音楽まで。イタリアリゾート旅行専門のCapriBlueが笑顔で送るオフィシャルブログです。


テーマ:

こんばんは!

 

今日2度目の更新です。 (めずらしい..)

 

 

(先ほどは

 

泳いじゃおう!おいしいもの食べてお買い物もしちゃおう! なカプリ島日帰りボートクルーズの巻

 

のお話をしました。)

 

とりあえず前フリですが。

 

 来週金曜日 6/16 から アマルフィ海岸 プライアーノ (Praiano) で

 

毎年恒例の シーズンを通したイヴェント

 

Festival della Tradizione  

 

が始まります!

 

 概要のプログラムがこちらです!

 

 

 

 9月まで、毎月予定されているコンサートのスケジュールですね。

 

 詳しくはまた。

 

 プライアーノはご存知の通り、

 

 プライアーノの東隣、アマルフィ方面へ向かう海岸沿い、岬をはさんで広がる小さな町です。

 

  ちょっとのんびりした町ですが

 

  美しい教会あり、ラグジュアリーホテルあり おいしいお店あり、

 

  もちろん海水浴場もあり! と 

 

   アマルフィ海岸でゆったりとすごしたいあなたにぴったりの場所です。

 

   8月には あの素敵なお祭り! もありますしね。

 

   滞在するにも、ちょっと立ち寄るにも、

 

  イヴェントのスケジュールをあわせて考えてみてくださいね!

 

   ジーノでした!

 

*******

 

   もちろん、カプリ島発着 アマルフィ海岸日帰りも!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!

木曜日の夕、あなたはどんな風にお過ごしですか?

雨にあわれましたか?

今日の宝塚は、思っていたのに反してなんとか降らずにもちました。

静かな夕方です。

 

昨日は

 

雨の日はおうちでご本を。夏の前、雨のシーズンに感謝!です。

 

と、いつものアマルフィガイドブックのご紹介をさせていただきました。

 

既にお持ちのあなたならおわかりのように、

 

ご旅行に出かけるより前の、計画段階でぜひお読みいただきたい!

 

 基礎参考書のようなガイドブックなので。 と。 

 

 (あ、しつこいですよね。)

 

今夜は、今週末のアマルフィ海岸のイベントのご紹介!です。

 

 Le Prime Perle

 

 なんですかね。コレ?

 

 

 

 はい、ご覧の通り!

 

 11-12日の 土日、  

 

 アマルフィ海岸の 

 

 ヴィエトリ・スル・マーレ (Vietri sul Mare) - チェターラ (Cetara) 間の海上で

 

 水泳大会!   が開催されます。

 

 というお知らせです。

 

 土曜日の3km は今年が17回目

 

 日曜日の5km チェターラ杯 は今年が2回目 

 

 イタリア各地、83の関連団体から 著名な選手含め450人以上の参加表明あり、

 

 と結構大きなイベントですが

 

  それぞれのレースの優勝者には 名産地である ヴィエトリの名工の手による

 

  ○ 陶器の賞品が贈られます!

 

 

 

  とか

 

  レースの後 

 

  ○ 土曜日の夜には ヴィエトリの海辺の広場で ライブコンサートが開かれます!

 

  とか

 

  ○ レースのスタート地点のチェターラは小さな町だけど美味しいものがいろいろあります!

 

 

  というお話のほうにひかれたりしますよね。

 

 

   のほかに、もうひとつ、 水泳大会が開かれる  

 

   ということは 

 

 

  ○ もう、泳げますよ!

 

     

 

   ということです。  当たり前ですが...

 

  

       ちょっと前フリしてみました。

 

   今夜もどうぞ ゆったりとくつろいだ あなたらしい時間をお過ごしください。

 

 

   ジーノでした!

 

*******

 

   元になった去年のデザイン いいなぁ...

       タイトルの言葉にもひかれます...  

   雫のたとえかな

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

 

火曜日の午後、あなたはどんな風にお過ごしですか?

今、私のいるところは

うっすらと曇り空、少し蒸しますが心地よく涼しい風が吹いています。

 

 昨日の記事では

 

カプリ島 あのお店にもボートで行っちゃえ! ディナークルーズ楽しんじゃえ!

 

自由なチャーターボートクルーズにカプリらしいあんなお店でのディナーを組み合わせて

 

というお話をしました。

 

  今日は 本土、ソレント半島アマルフィ海岸から

 

 この便りが届くと、ああいい季節になったなぁ といつも思う

 

  ”風薫るアマルフィ海岸の風物詩” のお話です。

 

  えっ 何?  と思ったあなた。

 

  えっ どれ? と迷ったあなた

 

  あっ あれ! と思いあたったあなた、

 

  いろいろですが、 答えはこれです。

 

 

 

  あなたの予想はあたりましたか?

 

  そうです。

 

   世界遺産のアマルフィ海岸に平行するように、

 

  でも海岸からは切り立ッた地形、断崖たちの上 はるかな高みを

 

  東西へと走る 至高の遊歩道 (トレッキングルートというべきでしょうか?)

 

   神々の道 (Sentieri degli Dei )   の

 

  要所々々、ご覧の通り素晴らしい景観と、興味深い建築の残された場所での

 

  ミニコンサート

 

  神々の調べ  (i Suoni degli Dei )   のシリーズが10周年を数える今年も

 

  今月はじめから開催されています。

 

    5月と9月は毎週水曜日、

 

   直近では明日 5/17 水曜日

 

   朝 10:30 から 標高500mを越える ”Li Cannati" と呼ばれるポイントで

 

   サックスデュオの演奏会が開かれます。 (観覧無料)

 

   画像と同じ、ポジターノと東隣りのプライア―ノとの間から、かなり登った場所です。

 

   (奏者は別ですね。)

   

    さすがは神々の道と呼ばれる高台、

 

   ここからは、アマルフィ海岸からソレント半島の先端、そしてカプリ島へと続く

 

   海岸線と 沖に浮かぶガッリ諸島を抱いたサレルノ湾の眺望を楽しむことができます。 

 

    (ちょっと廃墟のような修道者の庵の跡もあったりして気になります。)

 

   この眺めと、心地よい5月の風の中、

 

    オープンエアの生演奏に耳を傾けるのは、ちょっと他にない楽しみ方です。

 

    今シーズン、あなたもいかがですか?

 

     と、 お誘いしたいのですが

 

 

     コンサートもそうですが、 この 神々の道 

 

    その特別な立地条件から、楽しく訪ねるには事前の準備・計画が大切です。

 

 

     そのお話をまた、しますね。

 

    日本もよい季節になりました。 今日もどうぞ あなたらしい素敵な午後を。

 

 

  ジーノでした。 

 

  *******

 

   行きたい! 聴いてみたい! と思ったら カプリブルーにご相談を。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)