【彼女の恋した南イタリア】 - diario カプリ島・アマルフィ海岸・ポジターノ イタリアリゾート最新情報    

南イタリア アマルフィ海岸 ポジターノ、ラヴェッロ、カプリ。陽光輝く地中海、憧れのリゾートの最新情報を毎日お届け!観光、ホテル、イヴェント、歴史、旅のアドヴァイスから音楽まで。イタリアリゾート旅行専門のCapriBlueが笑顔で送るオフィシャルブログです。


テーマ:

【彼女の恋した南イタリア】 - diario  イタリアリゾート最新情報    -ポジターノ、フォルニッロの階段路地

アマルフィ海岸ポジターノ(Fornillo/Positano)の階段路地



おはようございます!

 水曜日の朝になりました。

 今朝の宝塚はうっすらと雲がかかっていますが

 明るい朝です。

 あなたの町はいかがですか?


  今朝はちょっと、つぶやきです・・・

  あなたは、 "高級・・・” と聞いて

 どんな ”高級○○○”  を 思いうかべますか?

  (最高級 でも、 超高級、でもいいのですが)

  レストラン? ホテル?  腕時計?  

 それともブランド や マンション、でしょうか?

  そして あなたの思った ”高級○○○”

  って、 どんな○○○ のこと、ですか?


   そうなんです、 "高級って、どういうこと?”

  というのを、

   私ジーノは 今週いろいろ考えているのです。

   ”え、そんなの ・・・”

     そうですね、

   ひとつ、わかりやすい指標として ”値段が高い”

   というのはありますよね。

    ただ

   ”高けりゃいい(=高級)ってもんじゃない” というのは

      誰もが認めるところ。 

      値段に内容が伴っていなければ 高級、とは言えません。

    でも

   ”高級なもの は 高い” というのは 定着しているように思えます。

    ちょっとフシギな気もしますが。


     え、そんなの当たり前じゃない、何いってるの? ですって??

     ええ、 そうなのですが

     細かいことが どうにも気になってしまうのが

     ボクの悪いクセ・・・


     ただ この話の解決までに1時間もかけられないので

    ぐっとはしょりますが、


     上に書いた ”内容” のところが 高級なもの・・

    の本質的なところで

     それは、私なりに解釈すると

    ”数や機会が、限られた稀少なもの、(素材、原料含め)

     手間ひまや思いをかけて 磨きあげられたもの

     で その 機能や質(感)が 優れたもの"

     これが、 モノそのものや供給する側を見た場合。

     ”高級なもの” が生まれるところには、

      必ず、人が関わっているハズ・・・

     ”高級分譲地”  はあっても  ”高級原生林”  はなく

     ”高級建材”  はあっても ”高級樹木” はない・・・


     ただ、お好きな方にとっては、

      自然界に存在しているだけでも 

     ”高級食材” に 見えてしまうもの、があるかもしれません。


     そうです。

     当然ながら ”高級なもの” には 必ず、

     受ける側、 手にするひと、それを体感する人が想定されています。


      そこにあるのは、

     ”客観的に(広く) その価値が高く評価され、

      それが定着していること”   という条件であり、


      最終的に 私ジーノが思い至ったのは

     ”手にするひと、体感する人の心を深く満たすもの、こと”

      ということです。

      深く満たす、 というのは

      多くは 喜びや幸福感、なのですが、

       その他もあるかもしれません。

      そして このお話は もういちど、もとへと戻っていくのですが

     今朝はこのくらいにしましょう。


    それでは、 今日もあなたらしい 素敵な一日を!



    ゆるい 続編(完結編?)はこちらです。



昨日の記事では

アマルフィ海岸マイオーリから

優しい色あい でもしっかりのこの一皿


【彼女の恋した南イタリア】 - diario  イタリアリゾート最新情報    -塔のレストランのカラマラータ


をお送りしました。



カプリブランドリスト
エルメスもヴィトンもあるカプリ・・でもお店どこ?時間ないし・・
そんなアナタにコレがお勧め!
行きたいお店と場所がすぐわかります。
お出かけ前の今、コレ入れて、
カプリショッピングをイメトレしておきましょう。
地図を見るだけであの通りを歩いている気分に・・・

カプリ中心部 200以上のブランドショップを網羅した検索アプリ
 -iPhone / iPad 版はこちらから ANDROID 版はこちらから

 アンドロイド版、ようやくできました。 ↑↑



『カプリの想い出』
小広場のあの時計塔をいつも手元で
 日本のカフェのテーブルで、
カプリの鐘が鳴ったら・・何か始まるかもしれません。
いつでもピアツェッタの気分でいたいあなたへ。

 いつでもカプリを感じられるクロックアプリ
iPhone / iPad 版はこちらから ANDROID 版はこちらから


【彼女の恋した南イタリア】 ~ diario-forza SANRIKU

【彼女の恋した南イタリア】 ~ diario-カプリブルー ジーノ こんな人が書いてます。

140ジノつぶやき

シンプルなようでいてムツカシイ


『・・・この先どこに行くの???』 って思ったら >> 押してね。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ


フェイスブックでも これまでの記事をお読みいただけます!


お急ぎの方は 最新ダイジェストをtwitterで!

Twitterでもフォローしてみて!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)