【彼女の恋した南イタリア】 - diario カプリ島・アマルフィ海岸・ポジターノ イタリアリゾート最新情報    

南イタリア アマルフィ海岸 ポジターノ、ラヴェッロ、カプリ。陽光輝く地中海、憧れのリゾートの最新情報を毎日お届け!観光、ホテル、イヴェント、歴史、旅のアドヴァイスから音楽まで。イタリアリゾート旅行専門のCapriBlueが笑顔で送るオフィシャルブログです。


テーマ:

さきほど、サンプルが届いて、


今、一通り見てみました。



 これはすばらしいです。




【彼女の恋した南イタリア】 ~ diario-これは素晴らしい! virtual trip カプリ島DVD試写




7/6 発売 カプリ島の 


DVD & Blu-ray



virtual trip ITALY Capri



【彼女の恋した南イタリア】 ~ diario-7/6発売! Virtual trip ITALY カプリ島



一足お先に 試写させていただいちゃいましたが・・・



いや、よかったです。




 映像がスタートして、もうすぐに、



 ”気分はカプリ島。”


 

  すっかり引き込まれてしまいました。



 

 これ、ゆったりくつろいで、


 大きな画面で再生したら きっと気持ちいいんだろうなぁ。


 BGMも、音質もよいです。



  小広場で聞く あの 高低 2音の 鐘の音が まさにそのまま!!!


  ああ。



 全編を通じて、 とても丁寧に、


しっかりとつくりこんであるのが素晴らしい。




 自称(一部他称)、”カプリ島の伝道師”でもある 私ジーノとしては、




 ときどき、時間のツゴウなのか、



 なんかのついでに チョロっと回したのに、


 ありきたりのカンツォーネかなんかを重ねて、


  ちゃちゃっと一丁できあがり! にした お気楽企画モンなどには、


 怒りすら覚えることもあるのですが、



 この作品には、 ミジンもそれがありません。




  視点も視界も、非常にプレーンで 


 過剰な演出や脚色もなく、


 まさに、旅人が カプリを訪ね、カプリで過ごす目線に沿って つくられています。



  それでいて でも、実は 2-3日の滞在では、見切れないくらい、


島内をもれなく網羅しています。


 (何しろ、 自然のアーチから、カレーナ岬までですよ・・!)



  海と緑、鮮やかな花々、自然の豊かさだけでなく、



 カプリ通の方でも、あまりじっくり見てはいないのではないか、


 と思うような、 サンステファノ教会の様子や、


 あのサンミケーレ教会の マヨルカの床・・・・



  そして、 暮れていく 小広場のにぎわうカフェ・・・


 たくさんのさりげない 笑顔たち・・・




 ここには、まさに


 これまで  カプリブルーが


 ”カプリを訪ねる、カプリに滞在する ことで


 お客さまに体感していただきたい と思い、提唱してきた


  豊かな旅の時間と体感”  が 



 とても自然に、わかりやすく、丁寧に



 つむぎあげられています。



  本当にお勧めです。 (商売ヌキ。)





 なんだかよくわからん映画を2人で見に行くなら、


 うちでこれ見てすごすほうが 遙かに有意義です。



こちらのサンプルムーヴィー は


残念ながら、


本作の圧倒的な魅力の ごくごくごくごく、片鱗にすぎませんが


でも見てみてください。


ドゾ。




うまく表示されない場合 こちらのリンク からどうぞ。



 

  いかがでしたか???



  カプリブルー&カノコイ だけのご予約特典、



 DVD または Blu-ray (+DVD版同梱版)


 を 発売日までに ご予約のあなたに進呈のこれ



【彼女の恋した南イタリア】 ~ diario-カプリガイド ワケあり非売品



そうです、カプリ島観光、ガイドブックの 超定番!


 

 カプリ・エクスクルーシヴガイド 



 (ただし わけあり 非売品、

  

  ご旅行実用、鑑賞用には問題ありません。)



 まさに最強タッグであることをあらためて認識しました。



 1.映像でカプリの魅力に触れる



 2.すぐさま手元のガイドブックで、

 

   ”これなに? ここどこ??” を調べる 


 3.旅の日程、予定をたてる



 4.帰ってきてからまた DVD をみながら


  家族やお友達に カプリの話をする。



   ”いいなぁ~  私もいってみたいなぁ”



  となる。






  

  ご予約 は  今すぐっ!!!!



  とは いいません というのを 訂正します。


 

 ぜひぜひ 今すぐ、ただちに!

  こちらへ!!! >> CapriBlue - Shop

 


  どんみすいっと ですよ。

 

  マチガイなく。



  ホントに。



  *** こんな方はご注意ください ***



  * こんどの旅、カプリ島は泣く泣くあきらめたところ。


  * カプリ島は 日帰りで青の洞窟だけみるつもり。


  * 島内1泊で スケジュール組んじゃいました。


   ・・・・ キケンです。


【彼女の恋した南イタリア】 ~ diario-forza SANRIKU



【彼女の恋した南イタリア】 ~ diario-カプリブルー ジーノ こんな人が書いてます。

140ジノつぶやき

僭越ですが、”オスミツキ”させていただきます。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)