【彼女の恋した南イタリア】 - diario カプリ島・アマルフィ海岸・ポジターノ イタリアリゾート最新情報    

南イタリア アマルフィ海岸 ポジターノ、ラヴェッロ、カプリ。陽光輝く地中海、憧れのリゾートの最新情報を毎日お届け!観光、ホテル、イヴェント、歴史、旅のアドヴァイスから音楽まで。イタリアリゾート旅行専門のCapriBlueが笑顔で送るオフィシャルブログです。

あなたは、恋してますか? 南イタリアに・・・

イタリアリゾート旅行専門 カプリブルーのオフィシャルブログです


私らしい自由な、いい旅したいなぁと思ったら カプリブルーへ! 何かこうピンと来る旅がないなぁ というあなたも。

NEW !
テーマ:

 

おはようございます!

宝塚は今朝も明るい陽射しがそそいでいます。

あなたの町はいかがですか?

 

拠点としてのカプリのお話、きのうは

 

『カプリは島だー!』 

 

という当たり前のことを言いました。

だからなんだ、ってなっちゃうと思いますが今日も続きます。

 

『カプリは島だから、行き来が面倒。』

 

とこれまた当たり前のお話。

誤解のないようにお伝えしておきますが、決してカプリ島に来るな!

ということではないんですよ。

だって、ウチ カプリブルー www.capriblue.com なんですから。

 

ただ、旅行中の限られた時間で訪ねるのなら、

アクセスの手間はよく考えておいたほうがいいですよ。

ということなのです。

 

たとえば、ナポリを朝の飛行機で出発して、その日のうちに

国際線にのりついで、翌朝日本に帰らないと!

 

というスケジュールの場合、

おそらく最後の夜をあの甘美なカプリですごすのは

かなり難しいです。時間によってはギリギリ行けなくもないですが

”帰れない” というリスクからはおすすめできません。

 

これがアマルフィ海岸の諸都市(アマルフィ・ポジターノ・ラヴェッロなど)

でしたら、早起きして、朝ごはんはあきらめても、

車で一路ナポリ カポディキーノ空港まで びゅーん! と到着

さくさくっと搭乗して、無事に日本へ! 

ということがそれほど不安なくできるんですけどね。

(最後の朝にバタバタするのはあんまり・・・とい気もするし、

 でないとこれもかなり難しいですけれど。)

 

とまあ行き来が面倒ってこんなことです。

冬場のように海があれて ”今日は船が出ない!”なんてことは

ありませんが、 ”遅れる” とか ”1便とばし” ということはありますし 

夏のトップシーズンになると、”満員です” なんてことも。

 

そういえば カプリは素敵な場所だけど・・・船がねぇ” って

お話していただいたお客さまがいらっしゃいました。

このお話はまたしますね。

 

長くなりました、

今朝も当たりまえのお話ばかりですみません。

 

カプリは島だから、行き来が面倒・・・

 

 次回は それでもカプリに行ってしまうと・・・ というお話をします。

 

あ、今日のお話で

 

 ”最後までゆったりとしたリゾートの時間を楽しむためには

 

フライトの選び方も重要だなって 思っていただけましたか?

 

 カプリブルーでフライト予約するとどうなる? というお話もまたしますね。

 

 それでは 今日もどうぞあなたらしくスマートな一日を!

 

 *****

 

  あれっ? 今年の私の旅、大丈夫かしらっ??? と思ったら お気軽に

 

 ウチ カプリブルー www.capriblue.com にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今朝は明るい! (でもサムい)宝塚から

 

おはようございます!

いやもうそろそろこんにちは ですね。

 

 昨日前フリしてから気になっている カプリ拠点のお話です。

 

カプリが旅の一番の目的なら、カプリ拠点おすすめです!

 

と言いましたが 

 

”いや、そうでもないなぁ” という方もいらっしゃると思います。(ぐすん。)

 

本家カプリブルー www.capriblue.comでご案内ご紹介しているエリアだと

アマルフィ海岸 (アマルフィ・ポジターノ・ラヴェッロなどなど) や

ナポリとその近郊

ソレント半島 (の先っぽ、というかアマルフィ海岸以外)

 

などの優先順位が高いこともあるかもしれません。

 

 今年、2017年春夏のあなたの旅はいかがでしょうか?

 

上のそれぞれのエリア と カプリにはとっても大きな違いがあるんです。

さて なんでしょうか???  (また、当たり前のことを言いますよ)

 

それは・・・

 

『カプリは島だー!』

 

ということです。

ね、当たり前でしょ。

 

 あなたもよーくご存知のとおり、

カプリは島です、カプリ島 (Isola di Capri)。

 

なので、いろんなことが上の 本土各地とは違っています。

 

まあ、旅のプランとのかかわりで 一番に出てくる違いはアクセスなんですが。 

 

 でもそれだけではありません。

 

『カプリは島だー!』 

 

 これと拠点選びが果たしてどう関わってくるのか

 

 それはまた、次回・・・核心に迫れるか???

 

 今日もあなたらしく、明るい笑顔の一日を!

 

 *****

 

 カプリブルーのツイッター >> https://twitter.com/CapriBlueResort

 もぜひフォローをよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
カプリを代表するラグジュアリーホテル Grand Hotel Quisisana *****L のテラス
 
 
おはようございます!
 
少しご無沙汰している間にもう2月も後半、
ここ宝塚もまだまだ寒さが続いていますが
陽射しや風の香りにふと春めいた気配を感じてうれしくなったりします。
 
さて今朝は・・・
ここしばらく頭の中をよぎっていたことをちょっと書きはじめてみたいと思います。
 
テーマは 【拠点としてのカプリ】 これです。
 
拠点といったのは 滞在や観光の拠点、
つまり ”どこに泊るか” ということ。
 
今年の春~夏、南イタリアへのご旅行、再訪をお考えの方も多いと思います。
 ここ行きたい、あれ見たい、・・・いろいろご希望がある計画の中でも
 
ひとつポイントになるのが、
 ”じゃあ、どこに泊る? ホテルどこにする??” ということ。
 
 カプリもいいよね~ というお話もきっと出てくることと思います。
 (カプリブルーとしては 出てほしい! です)
 
 ぜひカプリ島にご滞在を とおすすめしたいのですが、
 
 ちょっと待ってください。
 
   カプリ島を拠点にしていいのか?
 
 これはこのブログでもずっと書いてきましたが、
 
 あなたの今年の旅の目的、やりたいこと 見たいもの こんな風に過ごしたい
 ということと結びついてます、
 
  結論を先に言ってしまいましょう。
 
 『カプリに行くのが旅の一番の目的なら、カプリは最高の拠点です。』
 
  これです。
  え、あたりまえ? そうですあたりまえなのです
 
  「前の旅行、日帰りでカプリにちょっと立ち寄ってみたけど、すごくよかった、
  あの雰囲気をまた感じたい!」 という方や
 
  「南イタリアの旅にカプリははずせない」という方には
 
   もうまさにこの通り。 
  
 
 ひっくり返すと、ナポリやアマルフィ海岸、そのほかに旅の一番の目的があるなら
 カプリ島の滞在はよーく考えてみたほうがいいこともある
 
  ということです。
 
  長くなりました。 前フリでごめんなさいなのですが
  続きはまた今度、
 
  え、あれ? 今計画してるんだけど どうなの??
 
  という方は ぜひお気軽に本家カプリブルー www.capriblue.com 
  にお問い合わせください
 
   続きを先に教えちゃいます。
 
 
  さて 今日もどうぞ あなたらしく、南イタリアの太陽のような
  明るい笑顔で一日をお過ごしください!
 
  *********
 
  カタチや時間にとらわれない! 自由な旅をしたいあなたへ
  
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)