【彼女の恋した南イタリア】 - diario カプリ島・アマルフィ海岸・ポジターノ イタリアリゾート最新情報    

南イタリア アマルフィ海岸 ポジターノ、ラヴェッロ、カプリ。陽光輝く地中海、憧れのリゾートの最新情報を毎日お届け!観光、ホテル、イヴェント、歴史、旅のアドヴァイスから音楽まで。イタリアリゾート旅行専門のCapriBlueが笑顔で送るオフィシャルブログです。

あなたは、恋してますか? 南イタリアに・・・

イタリアリゾート旅行専門 カプリブルーのオフィシャルブログです


私らしい自由な、いい旅したいなぁと思ったら カプリブルーへ! 何かこうピンと来る旅がないなぁ というあなたも。


テーマ:

こんにちは!

水曜日の午後になりました。

あなたはどんな風にお過ごしでしょうか?

 

今日のここは朝からうっすらと曇り空、

時折小雨が混じったりしていましたが

その分、過ごしやすい涼しさがあります。

 

昨日は カプリでどこに泊まる その2 アナカプリ滞在で気をつけたいカプリマジックとは 

 

アナカプリとカプリ、小さな島の中で距離はそれほど遠くありませんが、

体感距離はともすると実際より遠く感じてしまうことがありますよ!

 

とお話をしました。

 

今日はそこから少しお話を軌道修正していきたいと思います。 (できるかな)

 

 では 2. アナカプリ中心部 の滞在ってどんな方にオススメなのでしょうか。

 

 

 ここは幾つかのパターンに分かれてくると思いますが、

 

 B. ちょっとゆったりと、気楽なカプリ島らしらを楽しみたい リピーターさん

 

 に一番ぴったりなエリアです。

 

  カプリ島(の自然や景観)が大好きでまた絶対行きたいけれど、

 

 買い物やお買い物、夜の小広場のラグジュアリーなセレブ感とかは、

 

 ちょっともういいかな。

 

  それより、島内のまだ知らない場所を訪ねて歩いたり、

 

 島の人たちの素顔の暖かさに触れたいな。

 

  というあなた向け。

 

 (まあ、このエリアの中心にはあの超豪華ホテルもあります

 

 

 

  こんなインフィニティなプールのあるホテルもありますケド...)

 

    高台にあるけれど下町のアナカプリには

 

  カプリとは違った気の置けないのんびりムードがありますし、

 

 子供連れのファミリーでも泊まりやすい雰囲気の手頃なホテルも色々あります。

 

  そして、郊外には あの青の洞窟や、ソラーロ山が控えています!

 

 

  (どうしても絶対青の洞窟に入るまでは帰らない! 

   というあなた、毎日通えますよ!)

 

 3泊から1週間(いやもっと?)ゆったり滞在して、

 

  知らなかったカプリの表情を知る 拠点にはとてもいいエリアです、

 

  (これなら、カプリに降りなくてもいいでしょ。)

 

  あともう一つ、

 

  アナカプリのホテルはその門前まで、車(タクシー)でアプローチできるところが

 

 カプリエリアに比べて多いです。 

 

 

  (カプリの市内は、徒歩が基本ですからね。)

 

  一緒にご旅行されるメンバーさんの都合などで、

 

  どうしても車で、という方はこのエリアでお探しになるといいですよ。

 

 

  さて、次はさらにディープな選択肢に触れましょうか。

 

  いや、その前に...

 

 

        今日もどうぞ あなたらしいゆったりした午後をお過ごし下さい

 

 

 

  ジーノでした。

 

*******

 

   オススメホテルご案内します。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます!

爽やかな火曜日の朝です。初夏というより夏の朝の気配を強く感じます。

あなたの街はいかがでしょうか?

 

昨日は カプリでどこに泊まる アゲイン その1  で軽く

 

イントロダクションなお話をしました。

 

カプリ島内のエリアを

 

  1. カプリ地区中心部

 

  2. アナカプリ地区中心部

 

  3. マリーナグランデ地区

 

  4. 1-3以外のエリア、郊外

 

の4つに分けて

 

 あなたが カプリでどう過ごしたいか、と

 このエリア分けを組み合わせて考える、と。

 

 まず

 A. カプリ初めて! カプリらしさを効率的に楽しみたい

 ということなら

 

   1.  のカプリ地区中心部 で拠点になるホテルを探すのが良いでしょう。

 

 というところまででしたね。

 

  お話ししながら考えていたら ちょっと逸れそうなのですが。

 

  それぞれのエリアと、ホテルのタイプには若干、

 いやある程度のシバリがあるなぁなんてことが浮かんできました。

 

  例えば、アナカプリの郊外で、5星デラックスのホテル!

 

 と言ったらこれはキビシイです。

 

  つまり、ホテルのタイプやグレードを優先すると、

 ある程度エリアが絞られてくる ということですね。

 

  そんな中で、昨日お話しした カプリ地区中心部であれば

 

 幅広い(ほぼ全ての)ホテルタイプを選択できる、という点でも

 

 初めての方や、効率を重視される方にお勧めしやすいです。

 

 

 

  逸れた話のまま、ちょっと次のエリアに向かいましょう。

 

  2. アナカプリ地区中心部

 

 カプリの小広場前のテラスから見上げる西の断崖の上、

 

 ソラーロ山の緩やかな裾野にある、カプリ島内のもう一つのコムーネ

 

 アナカプリ Anacapri  の中心部です。

 

 

  ここを滞在拠点に選ぶ時のちょっと意外なポイントを

 

 今日は一つだけさらっとお話します。

 

  カプリ島内では、実際の距離と体感距離が違うことがある。

 

  (*個人の感想です。この感覚には個人差があります。)

 

 

  カプリーアナカプリの間はバスやタクシーでスムースに行って

 

  15-20分程度の距離。

 

   日本の感覚ではさほど遠くもないし、食事や買い物など

  必要な用事があれば、

  1日に1−2往復するのも特に無理を感じない距離です。

 

  ですが、カプリ独特のゆったりとしたムードの中で

  1日2日と過ごしていると

 

   「わざわざカプリまで降りるのめんどくさいなぁ」

 

   という気分になったりします。 

 

   (逆にカプリーアナカプリでも、そうです。)

 

   なんでなんでしょうね。

 

 

 

   もともと、歴史的に独立した背景があったりするからなんでしょうか?

 

   それともただただナマケモノになっているのか。

 

  とにかく、

 

   この距離感のカプリマジックがある(かもしれない)こと

 

   ちょっと気に留めておいてくださいね。

 

           ふと気づくと居心地の良さに身を委ねて

 

   ずっとあっち(カプリ)には行かなかった、なんてこともありそうですから。

   

 

   お話しは続きます。

  

 

   さて今日もどうぞ、あなたらしい素敵な1日を!

  

 

  ジーノでした。

 

*******

 

   不思議ですね

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます!

 

月曜日の朝、新しい一週間の始まりですね。

今朝のここはよく晴れて、もう日中の暑さを予感させています。

あなたの街はいかがでしょうか。

 

昨日は、

 

カプリの港で美味しい魚をたべる! お店のご紹介をしました。

 

 

  その中で、港が目の前のあのホテルに泊まっていたら、

 

すぐ近くのヨットハーバー前で夕食にするのもいいですね、

 

なんてお話をしていたので、今朝はそのつながりのお話。

 

 カプリでどこに泊まる?

 

 

 

 (なんだか前にも、いやもう何度もお話している気がするのですが)

 

 いろいろな切り口、検討や選択の基準がありますが、

 

 これ、やっぱり

 

 ”カプリでどう過ごすか?” どう過ごしたいか?

 

 ということが一番キーになると思います。

 

 

  ホテルの立地とグレード (またはホテルタイプ)

 

 で考えるなら、

 

  こんな(憧れの)ホテルに泊まりたい!

 

 

 

  というのが最優先ならば、ほぼそれで決まってしまうのですが...

 

  

  ホテルの立地で考えるなら まず島内を4つのエリアに分けて考えるといいでしょう。

 

  1. カプリ地区中心部

 

  2. アナカプリ地区中心部

 

  3. マリーナグランデ地区

 

  4. 1-3以外のエリア、郊外

 

 

   ちょっと大ざっぱに感じられるかも知れませんが

 

  あなたが カプリでどう過ごしたいか、と

 

  このエリア分けを組み合わせて考えると良いでしょう。

 

   なぜ、こんなエリア分けになるのか?

 

   マリーナピッコラは、その他ひとまとめなの?

 

   という通のご意見もあるかも知れませんが、

 

   それはお話の中で。

 

 

  A. カプリ初めて! カプリらしさを効率的に楽しみたい

 

   というあなた、

 

   まあ、無難でベタですが

 

   1.  のカプリ地区中心部 で拠点になるホテルを探すのが良いでしょう。

 

   なんてったってカプリです。

 

    小広場があって、時計塔の鐘が聞こえて、

 

   ちょっと歩けばファラリョーニも見える。

 

   お食事もお買い物も歩いていける便利さだし、

 

   何しろここが島の中心だから!

 

 

 

 

    という具合にお話します。

 

 

  続きはまた。 

 

  だんだんディープな話になるのでしょうか??

 

 

   それでは 今週もどうぞあなたらしい 素晴らしい一週間を!

 

 

  ジーノでした。

 

*******

 

   ハードル上げたかな。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)