【彼女の恋した南イタリア】 - diario カプリ島・アマルフィ海岸・ポジターノ イタリアリゾート最新情報    

南イタリア アマルフィ海岸 ポジターノ、ラヴェッロ、カプリ。陽光輝く地中海、憧れのリゾートの最新情報を毎日お届け!観光、ホテル、イヴェント、歴史、旅のアドヴァイスから音楽まで。イタリアリゾート旅行専門のCapriBlueが笑顔で送るオフィシャルブログです。

あなたは、恋してますか? 南イタリアに・・・

イタリアリゾート旅行専門 カプリブルーのオフィシャルブログです


私らしい自由な、いい旅したいなぁと思ったら カプリブルーへ! 何かこうピンと来る旅がないなぁ というあなたも。


テーマ:

アマルフィという名の万年筆



こんにちは!


 水曜日の午後、


  昨日今日と春らしく明るくよく晴れた日になりました。


 あなたの町はいかがでしょうか?


  さて、きょうは ちょっと 旅から離れて。


  Magnifica Amalfi   


  これ、なんでしょう???

   (って、タイトルにも、写真にも出てますね。)


  日本語にすると、 ”偉大なる アマルフィ” 

  と、壮大な名前の 万年筆 が Delta から 出されています。


  全体はこんな感じです。


アマルフィのイメージの万年筆 アマルフィが万年筆になるとこう

 アマルフィの海を思わせる レジン樹脂だけでなく、

 ボディ部分 にオリーブの木が使われていて

 独特の風合いと存在感を醸しています。


  アマルフィの歴史や街を思わせるディテールが飾られていて、

 長く使っていくうちに、目と手や、気持ちにもしっくりと馴染んでくる予感のある万年筆ですね。


  南イタリア発祥のDelta 筆記用具としての使い心地は お好きな方には、

 既にお墨付き、といったところでしょうか。


  個人的には、明るい方の青 (空色)のところがとっても好きですが、

  キャップの濃いブルーもアマルフィらしいなぁ、なんて。

 万年筆としては、こう組み合わされることで完成しているんだなぁ という印象です。


  そういえば、 カプリのシリーズもありましたね。

  >> カプリという名の万年筆


   この万年筆をつかうなら・・・

  やっぱり暖かな味わいのある、アマルフィの手すきの紙に・・・


   あなたなら、どんなことを 書いてみたいですか?


  日々の記憶、 旅日記、

  それとも 大切な誰かへの・・・



    水曜日の午後、

  どうぞ あなたらしく、できるだけ穏やかな時間をお過ごしくださいませ。



【彼女の恋した南イタリア】 ~ diario-カプリブルー ジーノ こんな人が書いてます。

140ジノつぶやき

カプリもいいけど、アマルフィも素敵だなぁ

『これ、欲しいかも。』 って思ったら >> 押してね。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ


FBページもぼちぼちと。


いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!


 気づけば火曜日・・・  (昨日はおやすみ・・・)

  のお昼前、 もうすぐランチタイム! ですね。


  おなか、すいてませんか?

  おなか、すきましたよね!


  本日は こちらをどうぞ!


ぐっと惹かれるネラーノ風スパゲティ




いかがですか?


 おいしそうでしょ?


   え、 何コレ???  というあなた!


   先週の火曜日に 

   カプリ島にあの名店が!

   とご紹介していた記事でもちらりと触れていましたよ。

     >>こちらです



   ネラーノ風スパゲティ !  (Spaghetti alla Nerano)


    ズッキーニとチーズ、バターの スパゲティです。


   ね、おいしそうでしょ??

    上にふわりとかけられたチーズに なんとも惹かれてしまいます。


    ネラーノ、という言葉に ”あっ” と反応されたあなた、

   お好きですね!


    ネラーノ (Nerano) は ソレント半島の先、

   南側の海と緑に囲まれた のんびりしたエリア 

   そしてそこには、海山の美味しいものたちが・・・

   (スパゲティだけじゃありませんよ、もちろん!)


    ぜひ、こんな場所で 素晴らしい一皿に巡り合っていただきたいのですが

   アクセスにはいろいろ課題が・・・

   もちろん、陸路でアクセスできるのですが、ソレントから先が結構たいへん。


    どうやって訪ねるのがいいでしょうか???


   あれが、あるじゃないですか。   アレが

    >> 今年もご用意しています! カプリとアマルフィの海を感じるボートクルーズ



   Nerano


   この夏 あなたの旅の目的地のひとつに加えてみてはいかがでしょうか?



    さあ、 あなたのランチはもう きまりましたか?


   それでは Buonappetito !!!



【彼女の恋した南イタリア】 ~ diario-カプリブルー ジーノ こんな人が書いてます。

140ジノつぶやき

美味しいディナーを頂いて、そのまま泊まっちゃうのもいいなぁ

『行きたい、食べたい。』 って思ったら >> 押してね。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ


FBページもぼちぼちと。


いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

海から見たアマルフィの街

アマルフィのページ、最初に出て来る 海から見たアマルフィの街


こんばんは!


 日曜の夜、あなたはどんな風にお過ごしでしょうか?


 雨と強い風からはじまった今日、 

  午後には春らしい 明るさを取り戻しましたが・・・


 今夜は、すこし、

 みなさまおなじみの、あの ”オレンジ色のガイド本” のお話をしましょう。


 そうです、こちらの


  アマルフィ・エクスクルーシヴガイド ! です。


アマルフィ・エクスクルーシヴというガイドブック

アマルフィ・エクスクルーシヴというガイドブック


 

 もちろんご存知、 ですよね ^^


 内容についてはこれまでにもこちらのブログ や ツイッターなどでも

 いろいろご紹介してきたので、 

 今夜は このガイドブックをつくったときの思いを。


   どんな思いでつくったのでしょうか???


  ひとつあげると、


  ”変わらないこと、が書いてあるガイドブックにしよう”

  という思いがありました。

  (タイトルの10年、は膨らませてますが。)


   これには、このガイドブック発行の背景、計画ともつながっているのですが、

  毎年、更新版を発行する、というスタイルではなく、 (それは大変!)

  中心となる内容が 年ごとに古くなったり、変わってしまうことのない

  ガイドブックにしよう という思いが確かにありました。


  ですので


   アマルフィ沿岸の各都市の歴史や特徴 (歴史年表も!) は載っているけれど、


   船やバスの時刻表 (わかりますよね!) や レストランの定休日や営業時間は載っていない


  という ちょっと変わった?ガイドブックが出来上がりました。


   そんなわけで


  ”旅のすべてをガイドブックまかせにする” という スタイルの方には、

   ちょっと (かなり?) 不便なガイドブック になっているかもしれません。


   でも、

  ”これから、アマルフィ海岸のことを(もっと)よく知って、

   自分らしい旅をじっくり考えて つくっていきたい”  という方には、

   基本的なところで、お役にたてるガイドブックになっていることと思います。


    こんな ガイドブック、  あなたはどう思いますか?


   あ、 ちょっと面白そう! とか  へ~ いいね! と思われたら


  ぜひ、お手にとって、次のご旅行のご計画の参考にお使いになってみてください!


   詳しくはこちらに >>アマルフィ・エクスクルーシヴガイド


   ご注文はこちらで >>カプリブルーe-shop



   春の日曜の夜、  どうぞ、できるだけ心おだやかにお過ごしください。



   それでは、また。



【彼女の恋した南イタリア】 ~ diario-カプリブルー ジーノ こんな人が書いてます。

140ジノつぶやき

そこは思ったようにできました。

『面白そう。』 って思ったら >> 押してね。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ


FBページもぼちぼちと。


いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)