【彼女の恋した南イタリア】 - diario カプリ島・アマルフィ海岸・ポジターノ イタリアリゾート最新情報    

南イタリア アマルフィ海岸 ポジターノ、ラヴェッロ、カプリ。陽光輝く地中海、憧れのリゾートの最新情報を毎日お届け!観光、ホテル、イヴェント、歴史、旅のアドヴァイスから音楽まで。イタリアリゾート旅行専門のCapriBlueが笑顔で送るオフィシャルブログです。

あなたは、恋してますか? 南イタリアに・・・

イタリアリゾート旅行専門 カプリブルーのオフィシャルブログです


私らしい自由な、いい旅したいなぁと思ったら カプリブルーへ! 何かこうピンと来る旅がないなぁ というあなたも。

NEW !
テーマ:

 

こんにちは! いえ こんばんは! でしょうか?

 

今日の宝塚はすっかり春めいた穏やかな一日でした

あなたの町はどうでしたか?

素晴らしい週末をお過ごしでしょうか?

 

カプリを拠点にする? のお話の続きです。

 

先週金曜日には、

 

限られた日程で効率的に、ということなら本土滞在がいいですよ

(カプリに滞在するなら少なくとも3日はほしいですね)

というお話をしました。

 

確かに、青の洞窟を見て、おとぎの国のような島内をささっと見て

お買い物をして・・・

 

というくらいでしたら半日から1日も島内滞在できればいいでしょう。

 

し・か・し・・・

 

一度カプリに上陸して、その独特の空気、雰囲気に触れてしまうと

 

”ああ、ずっとここにいたい”  という気分になってしまう方もいらっしゃると思います。

 

あなたは、そんな体験ありませんか?

 

これは、上陸した途端にそうなる方も、島内である程度時間を過ごしてからと

いう方も、いろいろでしょうけれど、多くの方は

帰りの船を待っていたり、いよいよ乗船して、離れていく島影を目にするときには

そう思われるのではないでしょうか

 

 どうしてなんでしょうね?

 

このひとつの答えが前に触れた

 

 「カプリは島だから」

 

ということなのです。

 

 

 

 ナポリ湾、ソレント半島の先、

水深1000m (南側)のティレニア海から突き出す岩塊のような

カプリ島。

 

 だからこそ、本土とは異なる独特の気候風土があります。

 

旅行情報などではあまり語られることはありませんが、

カプリ島の天候や風土、そこに生育する動植物だけでも

興味を持つ方や、風景写真を趣味にされている方には、

これほど魅力が凝縮された場所はあまりないかと思います。

 

 ”私、そういうのはあんまり・・・” というあなたにとっても

 

 特に朝昼夕と表情や色あいを替えていく、

海とそそりたつ岩壁の風景には見飽きることのない美しさがあります。

 

ああやっと  カプリブルー www.capriblue.com らしくなってきましたね。

 

 今日はここまで、

 

この続きはまた次回 お送りしたいと思います。

 

それでは どうぞ今日もあなたらしい素敵な夜を。

 

****

 

あ、カプリ島、行ってみたいな!と思われたら 

 

ぜひお気軽に   カプリブルー www.capriblue.com にご相談ください!

 

 


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは!

 

今日の宝塚は明るくよく晴れています! 

空気はまだまだ冷たいですが・・・

あなたの町はいかがですか?

 

さて今日は、カプリを拠点にする? のお話

本編に戻ります。

 

その3で、 カプリ島は島だから、アクセスのことはよく考えてください!

 

というお話をしました。

続きで それでもカプリ島に行ってしまうと・・・

というお話をするつもりでしたが、

 

その前にまず、ひとつだけポイントを。

 

限られた日数(3-4日)で、ナポリもいろいろ見たいし、カプリ島(青の洞窟メイン)も

アマルフィ海岸の美しい風景も楽しみたい!

 

というあなたには、やはりカプリ島よりも、本土のご滞在をおすすめします。

ナポリ市内に滞在していれば、

カプリ島にも、アマルフィ海岸にも 近郊のエリアにもだいたい

日帰りで訪れることができますからね。

 

ただ、その反面この場合はどこも 

ダイジェスト的にさらっと見て回る形になってしまうことはいなめません。

裏表なので、仕方ありませんね。

 

カプリ、アマルフィ海岸 どちらか、(どちらも)じっくり見たい、

ということでしたら、少し日程に余裕を見ていただくか、

見たい場所の優先順をお決めいただくのがいいかと思います。

 

3泊くらいでしたら、もう滞在拠点をどちらかに絞って

どちらかをじっくり楽しむのがいいですし、

どちらも、ということならそれぞれ3泊程度はほしいところです。

 

 このあたりは、お客さまそれぞれのたびのスタイルがありますので

あくまで一般的なお話ですが・・・

 

 長くなってしまったので今日はこれで。

 

 限られた日程で効率的に、ということなら本土滞在がいいですよ

 

とお話しました。

 

 何度もいいますが ウチは カプリブルー www.capriblue.com なので

 

 カプリ島に来るな! と言ってるワケではありませんよ、念のため。

 

 

 

 金曜日の午後ですね。

 

 どうぞあなたらしい、笑顔の午後と週末を!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

こんにちは!

 

きょうはちょっと雲行きが怪しげな宝塚からお届けです。

 

この春夏、カプリを拠点にする? というテーマでお話をしていますが

今回はちょっと番外編。

 

『カプリブルーでフライト予約、 どう?』

 

というお話。

 

あまりプッシュしていませんでしたが

 カプリブルー www.capriblue.com ではフライトのご予約お手配もよろこんで

承っています。

 

 え、カプリブルーでフライト予約?  それってどうなの?

 

お手配頂いた方はよーくご存知と思いますが 

まだ・・・ というあなたにポイントをご紹介しますね。

 

 

 カプリブルーでフライト予約すると

 

 ○ めんどくさくない

 ○ お安くなることがある

 ○ 現地での到着・出発がスムース

 

 というメリットがあります。 ↑この3点です。

 

 上に画像をあげたアリタリアのサイトでもフライトチケットの予約購入ができますし

 スケジュールとプランでお安いチケットを探すこともできる今日このごろ。

 

 成田ーローマ往復2名  というようなご予約でしたら

 おそらく、 ウチでご予約されるよりいい条件が見つかるでしょう。

 

 それでも、 自分でいろいろ探したり、比べたりするのが面倒・・・

 というあなたはぜひ カプリブルーにお声かけください。

 ご日程と、出発到着地をお知らせいただければ

 ご用意できるベストなチケットをご案内させていただきます。

 

 特に、イタリアに入ってからいろいろ周りたいのよね、というあなたには

 国内線の乗り継ぎなどを含めて、こちらもベストソリューションを

 お知らせいたします。

 

 ご日程が直前に近づいてきている場合でも、

 ご用意できるよい条件のチケットをご案内いたします。

 ご案内していて え、こんなチケットあるんだ! という

 思いのほか、お安いご案内ができることもあります。

 

 そして 3番目なのですが、

 先日のブログにもちょっと書いていましたが

 カプリで最後の日もできるだけゆっくりしたいたい! というような

 現地でのあなたのご希望、スケジュールを考慮した

 フライトプランをご案内できますので

 現地でのご到着・ご出発がスムース。

 ゆったりリラックスした旅の時間を十分にお楽しみいただけます!

 

 あ、そうなの!

 

 と思われたあなたはぜひ カプリブルー www.capriblue.com 

 

 にお声かけください。

 

  この春夏のあなたの旅にぴったりなフライトをご案内させていただきます!

 

 

 さて今日も後半、どうぞあなたらしくお過ごしください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)