鹿乃子の森

spiritual guiding

鹿乃子の森へようこそ

森にはたくさんの動物や植物、いろいろな生き物が、それぞれの輝きを放ちながらも調和して、いきいきと生きています。皆が皆、お互いにとってかけがえのない存在です。この森もそんな風に皆様と在れたらいいな…と思っています。
たくさんの方々との素晴らしい出会いがありますように
そしていつも愛の心で、光も闇も、共にいることができますように

                         鹿乃子より

 

テーマ:

 

New Moon in November

November 18th 20:42p.m.

 

 

2017年の11月も半ばをすぎました。

今回の新月は新しい未来へ向けての華やかな希望やビジョン・・そして、その裏で拡大する幻想や妄想が肥大していくという・・まさに表裏一体なエネルギーを秘めています。そして、引き続き、海の底を辿っているような、手がかりも手応えもないまま、この潜水は続きます。そんな中、私たちは迷わずに進むことができるでしょうか?

 

ヌメロロジーによれば、今月は12の月。まさに淀んだ海の中、自分が意識できていない意識(無意識)の渦に取り囲まれている私たち。前回もちょうど、その無意識という海に溺れている?・・という話を書きましたが、今回の新月はまさに「あなたはどこへ舵をきりたいの?」を示していく必要があります。<意識>ですね。これをしっかりと持っていないと、我知らずのうちに、オールは流され、行き先を見失って、今度こそ溺れてしまうやもしれません。

 

満月のおさらい通り、今月は動かないで様子をみましょう。結果は来月には現れて手応えを感じられるはず。迷っている時は決めないこと。これが鉄則ですね。静かに今あるものに目を向けて献身していれば、少しずつもやが晴れ流れがみえてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでいう無意識の海とは、集合意識や自分でも意識できない意識・・あまりにも普通にまとっている、常識や、固定観念、世界観などの思考のパターン。どれもあまりにも、身近にあり普通に存在しているので、自分と同一化してしまって、なかなか気づけません。

 

しかし、認識しておかなければいけないのは、そのたくさんの思いは「あなたの意志」ではないということです。それは他の人があなたに植え付けた観念であって、あなたが最初からもっていたものではない・・のですね。しかし、あなたはたくさんのその思いを背負って生きています。それは重たいでしょう。。

 

 

 

 

 

 

先日、ある人と話していて

「この先、これをやめようかと思います」と仰るのです。

「そうでしたか。それはなぜ?」と聞きますと

「きっと続けられないので」と答えられました。

「やめたいのです?」と聞きますと

「いえ、私ではなく、主人がそう言うんです」と彼女。

「きっとやっても何にもならないと思うし、無理そうですし。」

 

まさにこの答えに、無意識の罠が潜んでいます。

出てくる答えは、全て、彼女ではなく、他の人のものです。彼女の意志はそこにはなく、人の評価や期待に応えることがものさしになってしまっています。他にも、「どうせ自分なんて・・」という過小評価や勇気のなさ・・たくさんの背景がありそうです。加えて、一番多いのが「やって何かが変わるのか?」という思考のシュミレーションです。

 

ここで大事なことは

「あなたは本当はどうしたいのですか?」

 

他の誰でもなく、あなたの思考(Mind)が考えることでもなく、あなた自身、ほんとうは、どうしたいと望んでいますか?

・・ということを今、はっきりさせる必要があります。

 

その「思い」があなたの心から溢れてくるものでない限り、それはあなたが集合意識や常識、無意識に操られている・・ということに気づいてほしいのです。あなたの真の思いでないものは、ここで思い切って手放しましょう♫ この人生はあなたの人生であって、他の人の思いを背負って生きることはもう必要ありません。同時に、他人の評価や期待のために生きることも不要なのです。さぁ、私ではない「わたし」を見破ろうではありませんか。

 

 

 

 

 

 

 

来年からは皆がより、「自分を生きる」というエネルギーの渦に入っていきます。その前章として、先ずは「自分主体」で生きること。このヴァイブレーションがひとりひとりに漲ってくるのですが、なかなかどうして、葛藤する方がほとんどでしょう。なぜなら、特にこの日本では私たちは「自分を抑えて」何かのために生きる・・ということが美徳とされてきたからです。

 

ですがこの新月で、そんなこんな古い自分のパターン(殻)を是非、打破していきましょう♫ 小さいことからでも構いません。ひとつひとつで大丈夫。今までの自分に「さようなら♫」です^^

ちっぽけなことでも良いのです。ひとつひとつ、背負ってきた観念を脱いで(気づくだけで卒業してくれます)、さらに軽くなっていきたいものです。軽くなればなるほど、淀んでいるはずの海(意識の海)の透明度が増してくるという・・不思議な体験をきっと皆さんもされていくことでしょう♫

 

 

 

 

 

 

そうでした!

この今回のテーマである、パターンの打破について、最もよく提案されるのが敢えて「逆のことをしてみる」ということひらめき電球

毎朝、決まった道を歩くのをやめて、違う道へ。ルーティンの打破ですね。いつもならすぐに辞めたくなることを敢えて、続けてみる。これもアリです。嫌だと思うことを敢えてやってみる。これはかなり効果的です♫ 

 

特におすすめなのが

「全て受け取る」です。

これはかなりな実行力を問われますが、来た話は全て受ける・・から始まります。え〜っ、そんなこと無理です、、と言われそうですが、笑。

 

私たちは「安定・安心」という基盤が揺るがないように、常にシュミレーションをしています。これがマインドの性質ですね。なので、何かにつけ、私たちは「これをやったら、どうなるか?」あらゆる経験や知識を総動員して、その先の未来の予測をたてています。固定観念が伝える「安定」から外れるアイデアはここで却下されます。このシュミレーションはもちろん、思考が行なっているもの。これもエゴの罠。

 

だったら、考えることを放棄して、全て受け取ってしまいましょう♫・・という話ですが、これは流れも受け取る・・という前提を含め、なかなか素晴しい、思いもよらない結果を受け取ることが可能です。ぜひ、お試しくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

次にもうひとつ。

厄介な無意識や観念からくるパターン・・

これに陥っていると、なんだかモヤモヤ、イライラ憂鬱な気持ちになるものですが、頭でいくら考えても答えが出ないどころか、解決しようとあれこれ画策することで更に思考のトラップに。

なので、そういう時は、

 

・笑ってすごす♫(焦点をずらし、ポジティヴな波動へ)

・客観的に掘り下げていく(観照や瞑想による方法が効果的)

 

というところですね♫ 

 

そして、この無意識の混沌で忘れてならないのが、SNSでしょう。若い世代の方は特にね。知らない間に、SNSという集合意識に溺れてはいませんか?そこは敢えていうならば、写真と文章による「視覚的妄想」の世界という側面も併せ持っています。全てに体験的根拠があるわけではなく、イメージと巨大な集合意識の深い深淵である実態のない世界であることを忘れずに。

 

もちろん有用なツールではあるので、ここはしっかりとぶれない「自分」を持ちながら、入っていくこと。溺れてしまっている方は、その認識をしっかり持つこと。よろしくお願いいたしますね♫

 

 

 

 

 

 

この新月より、自らの意志をしっかりと見極め、深い洞察と認識のもと、慎重に進んでいけるならば、素敵な流れに乗り、新しい世界へ導かれていくことでしょう♫ 

実は、今もすでに、いくつも私たちのまわりをそのストリームは流れているのです。その好機を見逃さないように。素晴しい流れを思考の変なシュミレーションのせいで台無しにしないように。

 

ただただ、しっかり軸をとって、静かにそのままで。抗わず、今与えられている歓びに気づいていかれますように✨

惑いの思考に混乱せず、ただ「自分の今が完璧であること」を

信じていられますように。

 

 

 

 

 

 

さて、稚魚がさらなる奔流の前に、ステップUPした姿(エネルギーレベルでの成長した器)になれるかな?という過渡期。

慎重でいたいところですが、しかし、深刻になりすぎずに、楽しく♫ 過去でも未来でもない、今を生きていきたいですねキラキラ

 

 

それでは、またね♫です。

ありがとうございましたキラキラ

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

Fullmoon in November

November4th 14:23p.m.

 

11月になりました。今年もあと僅かですね。

10月は心身共に混沌の淵にいた方も多かったようで、見た目は平然とされていても、なかなかどうして辛かった・・・という話をよく耳にいたしました。そして11月ですね。マンデーン・ヌメロロジー(数秘学)では、12の月となります。

 

この12という波動は、なかなか掴みどころのないヴァイブレーションで、うっかりしていると、ざぶ-ん・・と。波に呑まれてしまいます。ここでいう波とは、集合意識や無意識・・潜在意識など。そもそも、どれも正体を定義づけるのは難解な存在だけに・・難しいのです。実際のところ、私たちはこれらの波に呑まれていること・・いやいや、自分が溺れている?!ことすら全く気づかないのですから。

 

 

 

 

 

 

これらの<無意識>のゾーンは、古来より「水」や「海」に例えられます。水とは?・・なんでしょう?流動的であり、形はなく・・・たくさんの例えがあるでしょうが、どれもひとことで言えるものではありませんね。つまり「とらえ難い」ものなのでした。同じく「海」も大変ミステリアスです。

 

特にこの「無意識」については読んで字の如く、意識できない意識なわけですので、私たちには全くわからない・・と言ってもよさそうです。私たちが普段「意識できること」ではない「意識」・・そうなのです、私たちはこの無意識をとらえたり、気づくことはできません。

何を長々書いているかといいますと、つまり、この「無意識」は私たちには到底、理解不能であるひらめき電球・・ということを先ず認識してほしいのですね。

 

私たちには「わからない」のです。

なので、どうぞ、わかろうとしないでください。

無駄なのです。わかりっこないと諦めてください。

 

・・と、これだけ書いてみても、私たちはそれを「知ろう」としたり「正体を暴こうとする」「結果を求める」のですね。それがつまり、その無意識たちに、エネルギーを与えてしまう・・つまり、波にさらわれ、さらなる底なしの海へ・・という現象に繋がるのでありました。。どーん。。。

 

 

 

 

 

 

11月の12の波動は、この無意識や集合意識が鍵となります。私たちは長い旅を続けてきて、ずいぶんと魂が成長してきました。自分自身のマインド(Ego)にもだいぶ気づくようになってきました。このマインドというのは、顕在している意識(顕在意識)ですね。なので、私たちは自分で気づくことができるようになりました。そして今、次に私たちに問われているのは、隠されていたほうの意識です(潜在意識)。無意識もこれにあたります。

 

この「気づかない」「みえない」相手に、いかに呑み込まれないように注意していくか?・・これが重要なポイントだとおわかりいただけたでしょうか?

 

私たちは、流れにのって今、新しい未来へ向かっているところでした(前回までのおさらい)。今日は海に例えていますので、えっと、小舟が良い流れにのって素敵な新天地へ向かっているところを想像してみてください。

 

ところが、私たちが「無意識」に舵を明け渡したとしたら?・・・おぉ、こわいこわい。私たちはその無意識の海の深みにはまっていき、ついには溺れてしまうのです。知らない間に、私たちは遠くへ連れ去られ、本来辿り着く場所から遠く逸脱していきます。

 

そして、危険信号が作動します。「本来の流れからズレてきています!」それは、身体を通して・・・先ずは、メンタルの障害等で知らせてきます。鬱々としてきたり、パニックになったり、感情がコントロールできなくなってきたり・・。そうなった時は、もう、無意識の波に溺れ、かなり沖まで流されてしまった・・と、とらえてください。。そしてこのズレを放置しておくと、来月にはそれが「病気」というネガティヴなエネルギーのしこりとなって現れてきてしまいます。

 

 

 

 

 

 

まったく困ったことに、私たちはソレに気づかないのです。あまりにも巧妙なトラップ(罠)なため、ついつい流されてしまいます。それは困りますね。ここまで頑張ってきたのですから♫

 

今は、慎重に・・とても注意する必要があります。

実際、流されてしまったか否かに気づくのは、12月です。つまり、12月に結果が出るということになります。それまでは、霧の中を渡る船のように、どこに向かっているのか?・・わからない方がほとんどでしょう。良いですか?今月は、結果がどうあがこうと出ないのです。出そうとしないでください。ただ、霧の中を静かに進むしかありません。

 

ですので、なんとか、この無意識にとりこまれず、道にそれずに漂っていたいものです。ここではそのトラップ(罠)にかからないような対策をいくつか挙げてみましょう。

 

● マインドにエネルギーを与えない

例えば・・

○ 直観に従う (常識などに従わない)

○ 感覚で行動する(頭で考えて行動しない)

○ 変化を選択する(安定を敢えて選択しない)

○ 大局を観る (狭い世界に閉じこもらない)

○ 楽しいことに集中♪(暗く考えない)

 

 

 

 

 

 

○ お守りを持つ

信じて続けていることを今一度リマインドする♫

どうなるか?より、どうしたいか?を優先しましょう。

覚悟を決めたこと、なんでしたか?思い出してください。

初心に戻って、その初めの根源の炎(カバラではヨッドといいます)を思い出すひらめき電球・・・これらをお守りがわりに♪というのはとても有効です^^

 

○ 客観的に

まわりで起きていること。

自分の心の中の動揺・・・すべての問題を問題視してはなりません。まるでドラマや映画をみるかのように、客観的に観ることを徹底しましょう♫感情が動いたら、それにOKして流してあげましょう。

 

・・とはいえ、クラスでも既にだいぶ溺れかけている方々が多いので、次に、溺れてしまった場合の救出法を記しておきますね♫

 

 

 

 

 

 

溺れた場合の救出例。

例えば・・

 

● 何か問題が浮上したとします。

この時の対処法が重要です。

前に大きな壁が現れたとしたら、あなたはどうしますか?

日本人のほとんどの人は、その「困難に敢えて立ち向かおう」とするでしょう。しかし、今月は少しやり方を変えましょう。

 

○ 壁の前で、その壁を登ろうとか、壊そうとかせずに・・・・待つのです♪ 楽しいことでもしながら。遠くに離れて観察するのも良いです。瞑想したり、踊ったりしても良い感じ。何かが向こうから動き出すのを待ちます。その間はとても柔軟な態勢でいること。いざという時にすぐに動けるように。

 

そうすると?・・・あらあら不思議♫

壁の端から、向こう側へ進める穴がぽっかり開きました。あなたはなんなく、するりと壁の向こう側へ到達できるのです。今月の過ごし方は、まさにこんな感じです。

 

● 立ち向かわないこと

● 掘り下げないこと

● 落ち込まないこと

・・をやめて

 

変わりに

○ きっと上手くいく♫・・と信じること

○ 何があっても、このままで完璧♫と微笑む。

○ 感謝の気持ちでいること

大切なことですひらめき電球

やがて状況は好転し、良い流れにさらにのっていきます^^自ら動かず、ここを待て!できるかどうか。。

 

つまりは、自分をしっかりと持ち、ぶれずに舵をとっていけるかどうか?・・ということですね♫

 

 

 

 

 

 

満月ゆえに、いろいろな心情MAXひらめき電球・・な方もいらっしゃるとは思いますが、ここはほんとうに慎重に。ゆっくり一歩ずつ。決して暴走してはいけません。

 

信じるものは救われる・・の言葉どおり、決して悪く考えたり、狭い了見に固執したり、人や世間の言いなりになって、自分を曲げたりしませんようにキラキラ

ここまで頑張ってきた自分を褒めて。

そのまま集中して

この海を渡りきりましょう♫

 

 

それではまたね^^です。

ありがとうございましたキラキラ

 

 

 

 

 

石さんをお持ちの方は是非

月光浴をしてあげてくださいね♫

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

New Moon in October

October 20th 4:13 a.m.

 

いきなり秋深まり暖房すら恋しくなるような日々ですね。さて、10月も半ばになり、新月を迎えます。秋分あたりから、変化の波が押し寄せておりますが、まだまだ調整半ば。さらなる飛翔のための削ぎ落としが続いておりますので、心身お辛い方も中にはいらっしゃるようですが、如何お過ごしでしょうか?

 

今月はヌメロロジー(数秘学)では、11の月・・ということで、分岐ですね。さて、どちらの道に行こうか?・・選択というよりも、むしろ「覚悟」を迫られる月。

 

つまりは、今までよりも、ちょっと敷居の高い・・ステージUPするフィールドへ・・さらに究める領域へ。それぞれの流れが皆さんに来ているのですが、なかなかですね、馴染みのある今の場所は居心地がよく出る決心がつかない。しかし、もうこれ以上ここでは、新たな創造・Creationは期待できない、もうやるべきことはやり終えて、そろそろ卒業だな・・とわかっていても抜け出れない。次に行く勇気がない。覚悟が決まらない。それぞれ皆が意識、無意識に拘らず、そんな気持ちを胸に秘めている今日このごろでしょう。

 

 

 

 

 

 

さて、この新月にはさらに高み押し上げる上昇気流が発生。

お気持ちお察しいたしますが、エイッとですね、新しい変化の波に乗っていきたいところなのです。その波は皆様の「覚悟」が整い次第・・ということになりますが、その覚悟とは「よし♪新しい冒険の旅へ。よりDeep に人生を生きよう!」と肚をくくる・・ということです。

 

なぜそれほど、覚悟が・・という話になってしまうのか?といいますと、その進むだろう方向が、私たちの考えつく、夢や希望に掲げるようなドリーミィー な方向・・というよりむしろ、精錬、忍耐、努力、強さを強いられるような方向である場合が多いからなのでした。

 

 

 

 

 

 

私たちは生まれる前に「自分の人生」という航海の行き先や道筋をですね、実は既に決めてきている・・と考えてみてください。

 

ですが、生まれてきた私たちは、そんなことはすっかり忘れて、もっと五感が喜ぶ楽しいことをしたいな・・とか、あんまりリスクは負わずに安定していきたいな・・とか思考(Mind)が私たちを誘導しはじめます。本来、船はもともとの設定である王道航路を辿っていくはずが、どこからか、思考が船の舵をとり始めてしまうのですね。

 

そして今、もともとの王道航路と、思考の作り出す航路が大きく分かれようとしている・・・そんなイメージです。さて、あなたはどちらへ舵をきる決心をするのでしょう?

 

 

 

 

 

 

どちらが王道の航路なのか?

あなたは実は感覚的に既に察知しています。ですが、思考が囁くのです。「あぁ、そっちは危ない。そっちへ行っていいことあるのかい?そんなことでお金が稼げるはずないな。リスクが大きいなぁ、大変すぎるよ。」とかね。あなたの頭の中でも誰かが囁いているでしょう?

 

しかし、この声は王道へ導く声ではなく、思考(Mind)の声です。この声に従うと、上昇気流どころか、もとに設定した航路から大きく外れてしまいます。つまり、次の王道への接点まで、大きく遠回りをすることになってしまいます。実は私たちはほぼ、そうして自分の人生を思考の舵でとって、本筋から逸脱してしまっているのでした。本当の航路を辿っていれば、私たちはもっと輝いて、自分の人生の主人公(それこそ王道だけに王様みたいにキラキラ)として生きていけるのに。。それは大変!ここは本当に慎重に、道を見定めなければなりません。

 

 

 

 

 

 

今月は分岐。どちらへ向かうのか?

このお話ともうひとつ。

満月の時にもお話しておりました、11のテーマであります、被害者意識と罪悪感。ここに引き続き注意です。特に、11はパートナーシップナンバーでもありますので、ご夫婦の問題。親子、お友達、お仕事仲間、その他・・あなたの大切なパートナーや、対人関係でのトラブルが勃発しやすい時です。

 

ここでは少なからず、自分の気持ちを正直に発信する。表明する・・という行為が必要になってきます。残念ながら、親しい仲ほど「言葉にしないとわからない」ということもあるようです。言いたいのに言えなかったこと。ほんとうに自分の思っていること。今月こそ、思い切って、言葉に出して、伝えましょう。できるならば、感情を出さないで、落ち着いて。

 

 

 

 

 

 

しかし、この対人<問題>を丁寧に扱っている余裕はありません。実のところ、この問題は<問題ではない>からなのですね。これは言うなれば、トラップ(罠)でしかないのです。

なぜなら、私たちの賢い思考(Mind)は、この王道の道へ進ませないように(自己回帰しないようにMindは働くと考えてくださいね)妨害のトリックとして、これらの問題を起こしているのです。

 

そうすると私たちは「大変!それどころじゃないから」と言って、その<問題>を解決しようと躍起になりますね。そうしている間に、上昇や変化のタイミングを逃してしまう・・・いえ、実際には、逃すように・・マインドは仕組むのです。そうして、まんまと罠にはまった私たちは、また、普段の安穏とした創造性のない日々に埋没してしまうのでした、泣。。

 

今あなたの目の前にある<問題>は、実は大したことではないのです。あなたがそれを大きくしているだけ。さて、核心は「あなたは何から逃げようとしているか?」ということになります。

 

 

 

 

 

 

 

特に女性は、何かと感情が出やすいようですが、今月は「感情のない人」を演じきり、冷静に慎重に感覚を活かして進みます。溢れるような思考や感情を横目でみながら「何を避けているか?ほんとうはどんな深い領域に今、誘われているのか?」を感じとってください。文字通り、綱渡り・・のような感じでね。ゆっくりで大丈夫ですから、間違った選択をしませんように。

 

進む方向は、あなたが生まれる前に決めた王道の道です。安きに流れないようにご注意ください。逃げ惑うのもおしまいです。

そろそろ目を覚ます時がやってきたのですね。

 

そして、逃げたいな・・と思う自分をみつけたら、それも優しく抱きしめてあげましょう。大丈夫。そう思ってもいいのです。その気持ちを見つけることができ、認めてあげれば、その気持ちは静かに消えていくものなのです。

 

 

 

 

 

 

そして皆さん、今、辛いなぁ。未来が不安だなぁと思いながらコツコツ頑張っている方ほど、実は、キラキラと輝く道を歩んでいらっしゃるのですね。大丈夫。そのまま歩を進めましょう。今は結果が出てない方もそのまま、諦めず、尻込まず、もう一歩、歩みを止めずにまいりましょう。

 

自分のこと、信じましょう。

わたしは大丈夫♪ 声に出して言いましょうね。

そして、自分の未来を

自分の人生を、疑いなく信じること。

 

冬至の前まで上昇気流は目にはみえないけれども、私たちをいろいろなところへ運んでくれます。ちゃんと整ってきますので、安心して、新しい未来へ進みましょう。

思考の声に惑わされずにね。

 

 

 

 

 

 

今月の11という波動は、は非常に惑いやすさをもたらしますが、強い覚悟と意志を持つことで、大きく変容できる、非常にポテンシャルの高いヴァイブレーションでもあります。

 

未来を憂うのはやめて、

今をひたむきに生きること。

楽しい冒険旅行へ出かけるように。

そんな楽しい日々がはじまる

あなたらしい、創造がはじまる♪

そんな新月となりますようにキラキラ

 

ありがとうございました♫

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:

 

 

Fillmoon in October 

October 6th 3:40a.m.

 

10月4日が中秋の名月(十五夜)その後、6日に満月。空気が澄んで月がひときわ美しい季節となりました。皆様、如何お過ごしでしょうか?

 

今月はマンデーン・ヌメロロジーでは、11の月。

11は分岐・・・二者選択の波動。ここで大きく運命がふたつに別れていく、その選択を迫られるイニシエーションの時・・とも言われています。この二つとは?

 

 自分を偽らずに生きる → 流れにのって生きる

 自分を偽って生きる → 惑い葛藤しながら生きる

 

という二つの流れが混在。どちらを選ぶのも自由。もともと私たちの概念は、タブーと言われることや、良いや悪いという判断からなっており、それに追従して生きていますが、ここでいう「自分を偽る」・・というのは、この概念や常識をも超えて<ほんとうに自分の気持ちに正直に生きること>・・を指します。

 

 

 

 

 

 

自分のほんとうの気持ちがわからない・・という方がほとんどだと思いますが、ここでいう<自分>は、自我の自分・・自分で意識できるレベルの自分の希望や欲・夢なども含まれます。ほんとうにやりかったけど、逃げていたこと。やれるはずがないと思っていたこと。きっと、ひとつや二つはあるはずです。

 

それらを勇気と強い意志で・・リスクを追う気構えや、責任などもひっくるめて、惑わず、覚悟を決めて、自己実現へひらめき電球・・を応援するエネルギー♫ 皆さんも是非感じとって、この大いなる流れにのってください。今まさに、私たちは変わろうとしています。今まで成し得なかった可能性に向かって、挑戦しようとしているのです。プライドを胸に、挑戦の旅へキラキラ

 

 

 

 

 

 

さて、この流れにのっていくあなたは、挑戦を始めると同時にもうひとつ進行したい準備があります。あたかも、離陸し、軌道にのり、自動操縦を始める前のロケットのようなイメージ。この短い時間(おそらくは次の流れがやってくる11月までの時間)に、あなたはさらに自分をコンパクトに精鋭化しておく必要があります。つまり、地球にいる間は今のままで良いけれども、宇宙圏に入るにはより、小さく削ぎ落とされていないとね・・というわけです。

 

え〜っ?こんなに勇気出してやっと始めるのに、さらに削ぎ落としって、忙しすぎる〜!!と、怒る方がいらっしゃると思いますが(笑)実はこれは難しい話ではないのです。なぜなら、あなたがこれから行く道筋にその削ぎ落としのプロセスが待っております。ただ、あなたはそこを丁寧に<意識して>通過するだけで良いのです。

 

ここの大切なポイントは、ただ、うわぁ〜♫・・と通り過ぎるのではなく、「注意深く、あるテーマについて、客観的に」意識して観ながら通過する・・というのがポイントです。これなら出来そうですね^^

 

 

 

 

 

 

さて、この<意識して通過する>作業を怠ると?

はい、残念ながら、ロケットは大気圏を脱することができず、その先で分解バラバラになるか、または、墜落?!←ちょっと大袈裟でした、、苦笑。つまりは、今あなたが始めようとしている大いなる挑戦は、残念ながら無に終わる。挫折やね、結果を出せない・・ということになってしまうんです。

 

なぜなら、今からあなたが向かうフィールドは、今までのそれとは違うところなのです。そのため、あなたはもっと要らないもを捨てて、新しいフィールドにそぐうための、スペースを開けなくてはなりません。スペースは、実際に何かを捨てたり、辞めたりすることではありません。あなたのエネルギーの中で抱え込んでしまっている、不要なエネルギーの断捨離なのです。

 

 

絵にふれると光ますよ♫

 

 

 

この新しいスペースを開けるための今月の「鍵」が、

<被害者意識と罪悪感>の解放です。

 

もしもあなたに今、気になることや問題がある場合、その問題を語る時に

 

* 〜〜のせいで、こうなってしまっていて・・・

* 〜〜が、わかってくれないので・・・・

 

とかね。問題に誰か人が介入していて、そのせいで起きている・・と考えている案件は全て、あなたが被害者意識にとらわれていることを示しています。

 

ここがね、本当にトリックなわけですけれども、あなたが<被害者>になっている間中ずっと、相手は<加害者>の役割を演じてくれているんです。相手の問題にみえることであっても、あなたが<被害者>の役を降りない限り、加害者が常に存在します。いえ、存在してくれています、笑。

 

なので、先ずは、被害者を演じている方。

そこに早く気づいて〜♫ ということになります。

そして、被害者と同様にここに、罪悪感という記憶をひきずっている方々が多くいらっしゃいます。これもまた、重たい困ったエネルギーです。

 

 

 

 

 

 

この二つに気づいたら、次のステップです。

相手に言いたいことがある方は、正直に伝えましょう。うじうじしていないで、今月はきっぱりさっぱり正面切って伝えることが大事。心に負の重荷を抱えるのをやめて、吐出すのですね。感情をのせずに、こころをこめて伝えたら大丈夫。

 

さらに次のステップです。

そんな<自分>をゆるしてあげてください。

 

*過去の傷つけられた記憶

*過去の傷ついた記憶

 

・・・これらを大事に抱えて、ひきずってきた<自分>と

ひきずって大切な想い出に浸っていた<自分>を赦して解放してあげるのですね。

 

これらの記憶や思いは、私たちの予想を遥かに超えた、大きなメガ級エネルギーなので、これに気づいて、さようなら・・を告げるだけで(意図するだけで)私たちの心の内に大きなスペースが空くのです。つまりは、大きな削ぎ落としとなります。そして、空いたスペースはそのまま、新しいフィールドへの移行に必要になるものが入ってきます。なのでいじらずにいてください。

 

 

 

 

 

 

以上、今月は11の月だけに、このあたりの意識を断捨離して、自分の夢や果たせなかったことへの実現に向けていきましょう♫あなたの能力を発揮できる時です。

あなたが、あなたらしく生き始める時です。

人の意見ではなく、常識でもなく、あなたが主体となって行動始めましょうひらめき電球

 

この分岐を惑いや被害者を演じ続けることには使わずに、是非、新しい扉へ。ブレイク・スルーのエネルギーに変えていきたいものです♫ 頭でいろいろ考えるのはやめて。

Just Do It キラキラ

始めてみれば、何かがみえてきます。

勇気を出して。大丈夫♪

 

但し、慎重に。始めての道のりですからね。

そして、次のフィールド移行までに、コンパクトに断捨離していかないと途中で・・ということになってしまう話も頭の隅っこに入れておいてくださいね♫

 

 

 

 

 

それではまたね^^です。

皆で新しい扉を開いていきましょうキラキラ

ありがとうございました。

 

Let's Fly away キラキラ

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

New Moon in September

September 20th 16:03p.m.

 

 

吹く風も秋の気配感じる今日このごろです。

みなさま、お元気でおすごしでしたでしょうか?

 

さて、秋分の日を間近に控えての新月となります。1年を4つに区切るこの時節は、大きなエネルギーの交替の時。まさに「変化の波」が今、目には見えずとも私たちの周りでうねりをあげています。ちょうど、収穫を迎えた秋の始まりのようなイメージ。今まで経験してきたことは全て刈り取り糧として、さらなるステージへ。その流れが静かにやってきています。

 

 

 

 

 

 

今月は、マンデーン・ヌメロロジーでは、19−10−1という波動。こちらもまさに「変化」を意味しております。今日はこの「変化」について、ちょっぴり気分を変えて、HOW TO 風に、お話してまいりますね♫

 

一般的によく例えられているように「幸運の女神には後ろ髪はない・・」のですね。どういうことか?・・と申しますと、比喩的にいうのであれば、幸運の変化の波(チャンスや好機)は、後ろからやってきて、さーっと去ってしまう。気づいた時は遅かった・・ということなのです。ですので、私たちはいつでも、このチャンスという新しいウエーブを逃さないように、準備や心構えをしておきたいものですね。

 

題して・・

 

チャンスや幸運な流れを掴むための

下準備や心構えあれこれ(←やや長い)

 

 


 

 

 

1)スペースを空けておく

 

事前にできる準備として(笑)

スペースを空けておくこと・・です。私たちの器(キャパシティー)には限度があります。これは物理的にもですが、エネルギーレベルでも同じことです。エネルギー的な器を広げれば・・と考えられると思いますが、これは書くと長くなりすぎるので割愛して、今日は今ある器に対してのお話です。

 

これは、断捨離のように、環境や自分の身の回りのスペースを実際にきれいにして、不要なものを捨てる・・ということでももちろんあります。ですが、本来大事なのは、目にみえている外側ではなく、目にみえていない内側のお片づけのほうです。

 

つまり、「意識の断捨離」ですね。

 

不要になった意識・・・過去のあれやこれや・・傷つけられた思いや、後悔、執着・・そんなこんなをいつまでも取り出しては悲しんだり、辛いといっているのは、もうこの辺りでおしまいに。

過去の思いには、今、決別して、さよならを言いましょう。

 

大事なことは、「その思いをひきずっている自分」に対して、「もういいよ。ほんっと辛かったけど、もうおしまいにしようね♫」と言ってあげることなのです。そして、そんな思いをいつまでも大切にしてしまっていた『自分』を赦してあげてください。

 

これによって、私たちの内のエネルギー的なスペースが空いてまいります。そして、宇宙は、隙間がお嫌い♫・・なので、新しい何か・・を入れてくる・・と考えていただくとわかりやすいかなと思います。

 

 

 

 

 

 

2)未来に対してのイメージ・コントロールをしない

 

次にしておきたいのが、イメージです。

瞑想をやられている方は「常に」「敢えて」良いイメージをキープされることを徹底してみてくださいね。

 

なのですが、これも度がすぎてしまいますと、私たちは未来に対して、「こうなって・・えっと、もっとこうなって・・」と、夢を細かく描きがちです。詳細や条件をつけたがるのですね。

 

これは実は、マインドによる、未来のイメージ・コントロールになってしまいます。コントロールされるものは、私たちのマインドがつくり出したものであって、私たちの本来の道行きではないのです。なので、本来向かおうとしている道からそれていってしまうことがほとんどです。

 

ですので、ふって湧くイメージは良しとしましても、詳細にイメージをふくらませすぎないように。作り込まないように、ご注意ください。加えて、ここで夢や理想が「固定観念化」してしまうと、今後の流れを「ちょっと違うから」と却下してしまうことになってしまいます。イメージをコントロールしないように。是非気をつけてくださいね^^

 

 

 

 

 

 

3)マインドのおしゃべりを止めて

 

さて、いよいよ流れが来るところ・・に入りますです^^

この時の姿勢・在り方がとてつもなく重要となります。なぜなら、実のところ、流れはびゅんびゅん流れ星のごとく、私たちを通り過ぎています。しかし、全然気づかないのです、、そう、私たちが・・です! これは大変。

 

なぜなら、流れに気づけるかどうか?・・というのは、実に繊細な感覚によるもの。感覚を研ぎすませていないと、なかなか「お、これは流れだな」とかね、気づかないものなのです。

 

実際、私たちはいつも頭をぐるぐる動かして、マインド主体で生きております。ですので、感覚はおざなりです。思考しているその「考え」のほうが大事に感じているのです。しかし、ここでいう「感覚」は、例えていうと、もっとずっっっと静かなものなので、マインドのおしゃべりがうるさいと全く気づくことができません。しーっ。静かに。心が落ち着いて、あなたがただ観察をしているだけの時に。頭に意識ではなく、ハートや丹田に意識が留まっている時に、それは観じられるものなのでした。

 

 

 

 

 

 

4)ワイドオープンに柔軟に☆

 

さて流れをキャッチできた私たちは、それをどうしたらいいのでしょう?はい、ここで発生する問題は「流れかな?」と思ったものの、なんだか全然すごいものにみえない・・・と思ったり、いやぁ、これは好きじゃないからなぁ・・・とかね、そんなことがあるものなのです。

 

しかし、この気分に騙されてはなりません。

モードはマインドの一種ですが、かなり厄介で、そして、あなたのスピリットの一番の天敵でもあることをお忘れなく。なんとなく・・・は、全くあてになりません。「感覚でも直感でもない」ということを頭に刻んでくださいね。

 

ここで先ほど書きました、夢や理想を詳細に描いている人ほど、この流れという好機を逃しやすい・・と書いておきましょう。なぜなら、この流れやチャンスは、あなたの思ったとおり・・ではないことのほうがほとんどなのです。しかし、そのちっぽけなチャンスを紡いで、辿っていくこと。はい、なにごとも一夜にしては成らず・・時間をかけることが時に大切ですね♪ それにより、ちっぽけだった、わらしべが長者への道にあなたを運んでいくのです。なので、ワイドオープンに☆ 

 

そして、いつでもテニスプレーヤーがボールを待っている時のように、柔軟に。ニュートラルに。そうすれば、大丈夫♪ 私たちのところをふっと、さりげなく、通り過ぎようとする流れを上手くキャッチすることができますね♫

 

 

 

 

 

 

5)流れを掴んだら?

 

流れって一体、どんな感じのものなのでしょう?

それは「こんにちは^^」と言って、ドアをノックしてくれはしません、笑。風のように来ては去っていく・・のですね。

 

先ずは、閃きやインスピレーション。

突然、閃いたり、思い付いたりしたこと、ありますね?あれです。それを信じて乗ってみるのです。実はマインドがつくり出したものであることも多いけれども(笑)それでも何かふっとおりてくるもイメージがあれば、すぐにアクション♪ それに対しての行動を起こしてみましょう。

 

次に、シンクロニティ。

次々に訪れる偶然の一致に注意ひらめき電球ですね。

そして、人からくるもの。

お誘いであったり、人から言われたアドバイスとかね。

 

そんなこんながありましたら、先ずは受け取ることです。受け取って、あまりにも嫌だったら捨てればよいので、先ずは受け取ること。そして、行動に移せることがあれば、すぐにアクション♪これが紡がれていく・・最初のステップになるのですね。

 

そうそう、話はズレますが、今朝ちょうど生徒さんからメッセージを戴きまして、それが授業中に「イエスマン」の映画を私が紹介したことを覚えていてくださって、観てくださったそうなのです。言葉では難しいけれども、映画はわかりやすいですね♫ イエスマンはまさに、流れがきたら受け取る・・実際は全部、YES!って行動に移したらどうなる?・・みたいな映画なのですが、なかなか笑えますし、流れって?を感じるには良い映画です♪

 

 

そうこうして、ちょうど今、流星群のように私たちに降り注いでいる変化の波をキャッチしていただきたいわけなのですけれども、もちろん、いつもいつもこれらは降り注いでいてくれているわけです。が、今はね、ちょうど誰もが<大きな変革>の波の渦中にいる・・・というイメージなのですね。。それぞれの方がそれぞれのより良い、よりその方らしいフィールドへ向かおうとしている・・そんなタイミングなのでありました。

 

 

 

 

 

最後に、今日はいろいろと書いてみましたけれども、そんな渦中にあってもっとも大切なこと・・ですね。

 

それは、

 

自分を信じる

自分の未来を信じ続ける

 

ことなのでした。

 

19の波動って、古来の神話で紐解くと、すごく明るくて希望に満ちている、太陽神ラーの波動なのですね。しかし、ラーの乗る大きな船は、その航海で、黄泉や闇の国・夜の世界もくぐりぬけていくのです。ですから、常時キラキラと輝いている大航海ではない。いろいろな思いや、辛い状況もありつつも、その闇を経験したからこそ、明るい陽の光の中、生に対して、自然やもっと大いなる何か・・周りにいてくれる人びと、環境や家族に感謝する気持ちが放つ、光なのですね。影(闇)あればこその、光(陽)を観じる、そんな壮大な波動なのでした。

 

なので、今、心が折れそうになっている方も大丈夫♪

それは全て、この先の光となっていく、今は課程(プロセス)にいる・・ということを忘れませんように。収穫の時。つまりは、何かが終わって、何かが始まろうとしている過渡期なのです。

 

闇あればこその光。

諦めずに、今与えられていることを信じて。

さらなる変化に身を委ねて、光を紡いでまいりましょうキラキラ

 

 

 

 

 

それでは皆様

新しい秋の節目

眩いばかりの未来に繋がりますようにキラキラ

 

 

 

 

 

::::::::::::::::::::

 

 

 

 

Aeons Evet

 

先日、卒業試験をパスされた9期−10期の勇姿さまがたが、さらに磨きをかけられるために、イベントを主催されますです♪

数秘の他に、音叉やボディや手相や・・・いろいろあるそうです。場所の関係上、予約していかれるほうがよさそうです♫

どうぞ宜しくお願いいたしますキラキラ

 

なんだか皆さん、キラキラに輝いていて美しいんですよね〜。

素敵なんだなぁ。しみじみ。

 

↓ 詳しくはこちらをご覧になってくださいな。

 


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

Fullmoon in September

September 6th, 16:03 p.m.

 

9月になりました。

早いもので今年も残りあと4ヶ月となり、少しずつ季節は移り変わっていますね。みなさま、いかがおすごしでしょうか?

 

先月まで、私たちの心と身体を揺さぶっていた流れは、引き潮のようにひいていき、今、その静けさの中、私たちは新しい月と共に、何かをみつけようとしています。それはあたかも、荒れ狂う波の下にひっそりと輝いていたのに、誰にも気づいてもらえなかった美しい宝石のように。引き潮になった今、やっと私たちはそれに気づくことができるのでした。あなたは、あなた自身の輝く光をもう見つけることができたでしょうか?

 

 

 

 

 

8月はマンデーン・ヌメロロジーでは18−9という波動でした。月の満ち欠けのように忙しく気分は変わり、時に輝き、時に陰りをみせます。私たちは、見果てぬ夢に呑み込まれ、潜在意識の中に眠っていた、欲望や野望がキラキラと理想の美しい世界をつくりあげては高揚し・・反対に不安・怨み・怒りや哀しみといったネガティヴな怖れの妄想に支配されていたこともあったでしょう。

 

しかし、それは地に足のついていない幻想の断片であったり、条件付きの仮の契約にすぎません。全て、18−9から19−10へ。強力な揺れ惑いを経て、ほんとうの自分の姿、素質、ライフワークや未来の人生、パートナーシップを見極めるための重要な課程(プロセス)であった・・と今、気づかれることでしょう。

 

そして、その揺れ惑った混沌さえも、決して無駄ではなく、例えていうならば、その水面下に潜んでいた真実・・輝く宝石を磨いていた・・のでした。そういう方法でしか、私たちはほんとうの自分に気づくことができない・・磨くことさえできない・・という荒療法的な治療を、誰もがそれぞれのステージで、先月は受けていたといえるのでしょう。

 

 

 

 

 

 

これまでの日々を振り返ってみましょう。

あなたは他者と自分を比較して「自分は何もできない」「きっとだめにちがいない」と自分を卑下していたかと思うと、反対に夢のようなことが起こって、いきなり自分のアイデンティティーが上昇する「幻想」を見たり。よく気がついてください。あなたはそこでしっかりと「自分を観る」ことできていましたか?

 

あなたの夢は、もしかすると、あなたではなく、誰か他の人の夢かもしれません。一般的に・・とか、親の希望とか、そのほうがかっこいい気がするから・・とかね。

本当にあなたがやりたいことでない場合が多いのです。その役割や価値観はもう必要ありません。

 

先月今月の宇宙の流れは、このあたりを喚起してきました。もしもあなたが、自分を観ることを避けて、他のこと・・例えば、人のせいにしたり、お金のせいにしたりね。無理である・・という理由にフォーカスしていたら、きっとあなたは何かの問題を抱え、そしてそれはもっと拡大していくことでしょう。誰のせいでもお金のせいでも環境のせいでもありません。それは間違いなく、あなたが本来やるべきことを甘えて逃げているせいなのでした。

 

 

 

 

 

 

安心してください。

あなたが逃げずに、自分とちゃんと向き合えば、問題はこれ以上大きくはなりません。もともと問題なんてなかったのです。

 

しかし、あなたが見栄や人の評価や束の間のお金や欲のために、自分を偽ろうとしたり、良い人ぶったりして、偽っていきていたら、あなたの創った世界はあなたを現象を供なって苦しめることでしょう。「ほんとうにそれでいいの?」と。

 

さぁ、本当の自分の居場所へ戻りましょう。こうしなきゃ・・は、そろそろ終わりにしましょう。みんなと歩調を合わせることよりも、あなたのもともと持っている良さやギフトを思い出して、それを大事に育てていきましょう。自分ではない何者かになろうとするのをそろそろ辞める時がきたのです。

 

 

 

 

 

 

この満月であなたはようやく、本当の自分の在り方、居場所・・アイデンティティーを思い出しました。人に告げられたり、また、何かの大きな現象や挑戦の後に、気づきとして与えられた方も多いと思います。

 

それは、あなたの思いや希望や夢とは、少し違っていたとしても、とても素晴しく完璧です。そのままでいいのです。誰かの力を借りなくても、何かを付け足さなくても、そのままで素晴しく完璧に出来上がっているのでした。その輝く宝石のような、あなたのタレント・素質・ギフトをどうか大切にしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

そんな完璧な私たちは、さらに完璧な理想を描く必要はありません。ただ、絶えず、自分のハートに光を送り込んでいてください。自分を責めたり、悔やんだりする思いが浮かんできても、過去の記憶からは離れて、今の自分のハートの内に、光を観ることを今すぐしてみてください。そうすることで、ぐるぐるの思考にエネルギーを与えずに、今を大切に生きることができてきます。

 

それぞれの人にそれぞれの気づきが必ず、訪れているはずです。どうぞ、自分の過去の思いに、いつまでも囚われないように。地に足のついていない妄想や理想に凝り固まらず、新しい「等身大」の自分のステージへ。一歩ずつ歩みだす勇気をもってください。今必要なのは、背伸びのない自分を受け容れて、人生の豊かさを楽しむ・・そんな前向きなモードと在り方です。小さいところから、できるところから、確実に一歩ずつです。

 

 

 

 

 

19−10が9月の波動。

前向きな「偽りのない自分」を取り戻した私たちに、宇宙は新たなギフトを送ってくれます。新しいスペースは、いらなくなった思いのカスを取り除いたところです。新しい仲間。躍動する楽しさ。。たくさんの訪問客や話題の中、どれが自分にぴったりなギフトなのか?・・それはもちろん、感覚で掴みとります♫

 

一番大切なのは第一印象ひらめき電球でしたね?ほんの一瞬で私たちは思考を付け足してしまいますので、迷わず、最初に観じた感覚を大切にしましょう。そして、ワイドオープンに♫ 条件や選り好みをせずに、あらゆる流れを即座にキャッチしていきましょう。今月は変化の月となります。思考がぐるぐるしていると、感覚が鈍りますので、ご注意ひらめき電球考えてもミラクルは起きません。感覚に委ねてしまいましょうね♪

 

 

 

 

 

今はまだ、扉がみえないかもしれません。何かに覆われているかもしれない。それでも大丈夫♪ 今できることをコツコツ続けていきましょう。自分と自分の未来を信頼してね。目で見るのではなく、感覚の眼で観ていくことひらめき電球・・でしたね。できるとか、できないとかでなく、チャレンジしてみてね。

 

止まって動かないようにみえる、今の現実も水面下でちゃんと変化が始まっています。無理矢理、扉をこじあげようとしないで。あなたはただ、そこにいて、扉が開くのを待っているだけで良いのでしたキラキラ

 

 

 

 

 

流れの早い月だけに、

忙しくしすぎませんように。

秋分の日までに、いらなくなったお荷物、小荷物(こころと身体のデトックス&環境の整理)は処分しておきたいものですね♫

 

今年は中秋の名月が10月4日ということで、なんとなくいつもの9月・・ではないようですが、それでも、最近は夕暮れの気が凛としてきましたですね。。

美しい満月となりますようにキラキラ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(4)

テーマ:

 

New Moon in August 2017

August 22nd 3:30a.m.

 

 

曇り空の続く夏。

今月のお天気はまるで、私たちの心のようです。すっきり晴れない日々に突然の雷雨・・・。穏やかなに過ごしているかと思ったら、突然、訳もなく哀しい気分になったり、不安になったり。。揺れ惑う8月となった方も多いかと思います。これがまさに今月の波動18−9。

 

そしてこの新月、日食も供なっているということで、大きな起点と成るポイント。来月9月は、いよいよ19−10−1という大きなうねりの月。後半には秋分点を迎えますね。

秋分点は1年を4つに分かつ、エネルギーが入れ替わる時。

さて、あなたはこの起点をどう定め、新しい波にのっていくのでしょうか?

 

 

 

 

 

今年に入ってから、ほんとうに私たちはよく葛藤しました。苦しみました・・という方もいらっしゃるでしょう。

「今」を生きる・・余裕は実のところあまりなく、未来がどうなってしまうのか?を心配し、過去を憂いで不安に費やした時間のどれほど多かったことか。。

 

その揺れ動く細かい(時に激震?)振動の中、少しずつ少しずつ、私たちは「もう不要になったもの」を淘汰してきました。手放したり、消え去っていったり。それもこれも「ほんとうの自分に還るため」に。

 

もう後ろを振り返らないでください。

後ろに「過去」はありません。

過去は既にあなたの「今」にあり、その「後ろ」からは、新しい波が迫ってきているのです。

 

 

 

 

 

 

大きなマンホールのような、おもーい蓋をしている人は、すぐに取り除いてください。怖がる必要はありません。あなたの器・キャパシティーに見合った、新しい波です。大丈夫。受け取っていいのです。スペースを空けてください。

 

蓋となっているものは

「怖れ」がほとんどです。

 

安全の保証がないものへの怖れ

見たことも触れたこともない

未知なるものへの怖れ

自分はきっとだめだという怖れ

勝てない、自信なんてない・・という怖れ

 

・・・数限りない、たくさんの不安と

怖れが私たちを取り囲んで離しません。

 

 

 

 

 

 

ある人は「なぜ、こんな状況になってしまったのか?」その答えを探し求め、心の旅に出ているかもしれません。自分でふかーく思考したり、人に聞いたりしてみても本を読んだりしても、その時は良いようですが、実際はどうもすっきりしないようです。

 

あぁ、あの時、あぁしていれば・・。

いや?相手があぁなっていたら、状況は違っていたのか。きっと、あの人のせいでこんなことに。。

探求している方々であったら、もしかしたら、自分の何かがこの現実を生み出しているのかもしれない。。うーむ。。

いずれにしても答えは堂々巡り。

 

なぜなら、答えは・・(見つから)ない・・からです。実際のところ、答えを探しているあいだは、つまり、思考で辿っていっても到底、到達することはできないから・・なのでした。

 

 

 

 

 

 

答えはマインドの性質に秘められています。つまり、私たちの「思考」は必ず、残念な方向へ・・私たちを常に導きます。

 

足りない・・だめな・・

 

この意識は、私たちの心の深いところに横たわっていて、気づいていようといまいと(無意識の場合も多い)私たちに「このままではいけない」と語り続けます。

 

なので、答えを脳に聞いても無駄ですね、笑。「そうそう、そういうわけ。もう怖くないよ」とは、いくら時間をかけようと言いません。必ず、「怖い。不安。だめだ〜、、」とダメ出しひらめき電球放っておけば、いつでもネガティヴな方向へ。脳は私たちのマインドを導くのです。

 

そして私たちはどんどん

遠ざかっていきます。

ほんとうの自分から。

心の声から。

思考すればするほど、蜘蛛の巣のようにねっとりとした糸がからみついて、私たちの本質を観えなくするのでした。

 

 

 

 

 

 

 

このトリックに気づき、そのマインドから去ること。湧き上がってくる「怒りや不安や哀しみや怖れ」をただふうん・・と眺めて、そのまま流すこと。決して便乗して、さらなるエネルギーを与えないこと。

 

これが今、私たちが出来うる、とても大切な姿勢ですね♫あーだの、こーだの・・こうしてああして・・と、やるのも、掘り下げるのも、おしまいにして。もう充分やりつくしたはずですね、微笑。

 

静かに眺めているうちに、静けさが戻ってくるでしょう。

 

 

 

 

 

どんなに大事そうにみえることでも今は、ただそうっとしておきましょう。結論や結果を出そうとするのを辞めて、眺めるだけにひらめき電球大丈夫、じきにその問題は解決します。

 

批判やジャッジは避けて、ただただ、自分から溢れ出る感情を眺めて過ごすことをマインドフルネスを徹底してみてくださいね。

 

それから、自然の中に分け入って自然のエネルギーをたくさん浴びましょうね♫ 大地に繋がって、元気元気なエネルギーを戴いちゃいましょう♪

 

 

 

 

 

最後に、今月は、

久しぶりにアファメーションを

 

どうしたいか? 

このお願いが叶いますように^^

・・ではなく、

 

今後、自分がどう在りたいか?

 

それをこの新月で宇宙にむかって

伝えてみてね。

 

 具体的な条件はつけず

 打算的な計算もせず

 素直に 子供のようにピュアに

 

そうなっている自分をイメージしてみるだけの

シンプルなアファメーションを♫

 

 

 

 

 

 

そして、その後は「今」手がけていることを誠実にひたすらにこなしていく日々の中、アファメーションかけたことすら忘れてしまう時、必要なことはちゃんと与えられていくのですねキラキラ18−9は、妄想から脱却し、現実をしっかり生きる波動ことで、精神的にも現実的にもしっかりとした基盤をつくる波動。

 

今回の新月は、ぐるぐる揺れ惑う自分を敢えて、遠くからただ優しく観察することのはじまり。秋分まで、頑張らないことを頑張ってみましょうね♫

 

それでは皆様

素敵な新月をお迎えくださいね♪

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(2)

テーマ:

 

 

Full Moon in August

August 8th 3:11 a.m.

 

こんにちは、鹿乃子です♪

いよいよ今月は今年の山場。どきどき。

今月後半の新月は皆既日食となる上に、

宇宙の空模様もかなりな配置。

18−9の月の意味、そのままに「イニシエーション」。

 

イニシエーションとは、通過儀礼・・と言われ、

古来では大人になる儀式として、大いなる挑戦をする・・

つまり、大きな壁をブレイク・スルーすることに挑み、

さらなるステージへ移行していく。

そんな意味合いの、重要な月となります。。

 

さて、あなたはどんな新たなステージへ向かうのでしょうか?

そしてその前に「立つ鳥跡を濁さず」の諺の如く、

私たちは今、飛び立つ前の心や環境の準備を調整している・・

そんな時なのでありました。

 

とにもかくにも

今月はとにかく、揺れ動きます。

まるで女心そのものです、笑。

不要なエネルギー淘汰のために、さまざまなことが起き、

揺れて揺れ惑って・・・・

大丈夫ひらめき電球・・そうしながら

私たちは自分の在り方を定めていきます。

そのくらい、今回の変化は大きいものとなるからですね♫

 

 

 

 

 

 

きっと今、皆さんのこころには、

新しい何らかのビジョンが見え隠れしていることでしょう。

まだ具体的ではないかもしれません・・が、それで良いのです。その新たな「希望」に向かって、胸膨らむ思いキラキラ 

なんだかわくわくしますね♪ 

今回の満月はいつになく、この厳しい宇宙周期の中でも、

ほっと一息つけるような・・

そんな明るい輝きを放ってくれる一瞬も

私たちに与えてくれているようです。

 

 

さて、このビジョンの話に戻りますね。

ここで気をつけておきたいのは、

私たちのこころには常にその反対の気持ちが潜んでいる・・

ということでしたね。

つまり、新しいステップへ進みたい。

なんだか楽しそうキラキラ そうなったらいいだろうな・・

と思う・・その反面、

 

 うまくいくのだろうか?

 無理にそうしなくてもこのままでいいかな

 知らない世界は怖いなぁ

 お金は大丈夫かな?

 

とかね。そういう気持ちが隠れているのでした。

これは全て『安定』という概念による思考です。

はい、私たちは常にこの「安定・安心」を心の支えにしてきて

しまっているので、どうしても未知の世界への反発が起こります。これは誰しにもあることで、あなたのせいではありません。

何か「安心できる保証」がないと、私たちは不安でたまらない・・という思考を特に日本人なら持っていることでしょう。

 

 

 

 

 

 

大事なことは、この両方の気持ちに『気づく」ことです。

どちらが良いとか、悪いとかはありません。

どちらも大事な「わたしの気持ち」として

気づいてあげることがとても大切です。

 

そしてさらに「最も大切ひらめき電球」なことは何か?といいますと

はい、毎回でてきております、この3つですね。

 

 覚悟 

 忍耐と継続

 勇気

 

この3つがないと、今、目の前に立ちはだかっている壁は

残念ながら超えられません。

あなたはきっと、何か最も便利な理由をつけて

この壁を迂回する羽目になってしまいます。

 

ですが、せっかく次の大きな波が来ているのです。

後ろから、静かにゆっくりと。。

そうです♪

あなたがここまで頑張ってやってきたからこそ

新しいステージが始まろうとしているのですね。

これは褒賞キラキラ 

ごほうびだと思って受け取るのです。

安心してください。まだ準備の段階。

先ずは「意識」を調整中でしたね^^

 

 

 

 

 

 

その上で、今行なわれようとしているのは、

スペースの確保です。

スペースとは、私たちのこころの内にある、

エネルギーゾーンのスペースみたいな感じ。

ここに新しい流れのエネルギーが入るように

スペースが欲しい。そのためには?

 

新しくスペース設けるのではなく、

既存の不要なスペースを空けることが先ずは先決。

もちろん、人によりエネルギーゾーンの拡大も得られますが

それは本当に自分に向き合った方が、

自我スペースを明け渡した場合。

なかなかこれは難しいので、

先ずはアリものを利用してみてくださいね♫

 

・・というわけで、

この新しいスペースを空けるために、

いろいろな意識の断捨離が行なわれていきます。

これは、あなたがそう欲する、欲さないに拘らずです。

宇宙が大きく求めているのは

 

 現在の立場を退き、新しい世界へ

 

・・ということなのでした。

 

専業主婦だった方が、お仕事を始める。

会社員だった方が自営してみる

転職・移動・起業・・・

人の数だけ、たくさんの新しい世界がありそうです♪

 

 

 

 

 

 

はい、かなり大掛かりな移行期ということになりますね。

ですので、こころの整理整頓・・・というよりも、

ちょっと荒手の痛い方法でそれは大掃除をしていくのです。

なので、こころの痛みが供なうことが多いかもしれません。

 

なぜなら、18−9は、潜在意識のあぶり出し。

つまり隠されている意識を何かの契機によって

あぶり出していこうとしてくるからです。

なので、思いもかけない方法でそれは行なわれていきます。

現象(8)と意識(9)の双方からのアタックがあります。

 

そして今月の特徴としては、

じわじわと何度も波のように押し寄せる・・という

感じが特徴です。もうひとつ。

ひとつではなく、いろいろな角度から・・です。

 

 人との別れの予感

 人間関係において溜まっていた感情のあぶり出し

 ものが壊れる

 身体からのお知らせ(病気や怪我)など

 仕事やお金の問題

 

全ては、新しい創造へ向かうための

重要なメッセージです♪ 

 

何かにしがみついていたり、執着がある場合は

「あぁ、ここから離れたくないんだ」ということに

しっかり気づいてあげましょうね♫

気づくことで、逆に、手放しができるようになります。

常にアンテナを張り巡らし、今、自分にどんなメッセージが

来ているのか?に注意してください。

宇宙はあなたが最善最良の扉へ向かっていくことを

いつでも応援してくれています^^

 

加えて、人間関係において、家族でも友人でも恋人であっても

無意識に溜め込んでいた感情が爆発しやすい時です。

ここでしっかりと、自分の気持ちを素直に告げること。

ちゃんとコミュニュケーションをとっておくこと。

この先に向けて、とても大切なことになります。

 

また、環境という意味での人間関係においては

大きく変化しやすい時です。

もしもあなたが「この人とは離れたくない」と思うなら

その気持ちを強く信じましょう。

そしてあとは宇宙にまかせてください。

これから先の人間関係は、あなたがコントロールせず

なすがままにしておくと、最良の人びととの出逢いがあり

最良の人びととの絆が深まっていくことでしょう♫

 

 

 

 

 

 

最後に、何だかよくわからないけれども、

身体がすっきりしない。

気持ちが安定しない。。等々が今月の特徴。

これに対するアドバイスは以下の通りです。

 

 身体に良い天然のエネルギーのものを食べる

 たくさん自然にふれる

 植物・鉱物由来のものでヒーリング

 

今月18−9は、ナチュラル・ヒーリングが最も効果的な月。

自然の全てが、私たちのエネルギーを循環させ

そして癒してくれるように、創造されているのですね。

自然のものにふれ、自然のエネルギーの力を借りて

癒され、そしてチャージしてもらっちゃいましょうひらめき電球

 

 

そうそう、満月ですので、

石さんをお持ちの方は、満月浴をお願いいたしますね♫

 

それでは素敵な満月の夜をキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

*************************

 

 

 

 

これで最後の告知♪ ←と書くと若干寂しい、、

 

たくさんの方々に支えられ、ご参加いただいてきました

アイオンズ数秘講座。

この13期生をもって、私も今の立場を去りますキラキラ

 

まだ間に合うクラスもあります^^

ご縁がある方の滑り込み(笑)

一同お待ちしております♫

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

 

New Moon in July 

July 23rd 18:46 p.m.

 

7月後半の新月です。

暑い日々が続く中、各地で局地的な被害も相次ぎました。。

こころよりお見舞い申し上げます。

皆様は如何お過ごしでしょうか?

 

今回の新月は、来月・・8月の新月へと波が続く、

かなり大掛かりでパワフルな新月。

心の準備はよろしいですか?

 

 

 

 

 

 

今月はMandane (宇宙暦)ヌメロロジーでは17−8の月。

8という数字はPowerを表現する数字なのですが、ここでは二桁の17がつきますので、三次元というよりはもっと、

私たちの内的世界に圧がかかってくるイメージです。

 

もちろん、こころの領域や精神性へのアプローチまでの気づきが得られていない場合は、ナンバー8の振動がその方々へ現象となってお知らせを始めています。

金銭、仕事、人間関係・身体の不調・・・

トラブルや理由なき圧迫・抑圧といった現象がそれです。

 

「もしもし、あなた、自分を偽っていませんか?」

「そのままで大丈夫ですか?」

 

あらゆる現象は全て、あなたに対するメッセージです。

理由なく発生していることはひとつもありません。

あなたが<気づかない>で放置していると、

振動は強まっていきます。

 

 

 

 

 

現象を横目でみながら

「何が起こっているのだろう?」

と客観的に観察することが、とても大事なアプローチであり

「なんとかしなければ・・」と画策するのは、逆に負のエネルギーのルーティンを引き起こします。

はい、余計、事態が複雑化してしまうのでした。

 

問題解決をするのはおいておいて・・

いったい何がこの現実(トラブル)を創り出したのだろう?

ここにフォーカスでしたね。

蒔かない種は芽を出さない・・の諺どおり、

あなたの内に潜む何らかの思考パターンが今まさに、

浮上してきて降参しようとしています。

なので、白旗あげているのを見つけてあげてください。

ただ気づくだけで、それは昇華されます。

 

そんなこんなが、前回の満月の記事の復習です♪ 

在り方、みつけ方のヒントは前回の7月の満月の記事をご覧になっていただけるように・・とお願いいたしまして、

今回はさらに先へお話を進めてまいりましょうね^^

 

 

 

 

そして、今回の新月はさらにもう一歩

この客観視を続けながら、もっと大きな視点でものをみることが

望まれてまいります。

 

・・とはいえ、なかなか降り掛かってくる状況の迫力が

すさまじいだけに余裕がないかもしれませんね。

しかしひらめき電球 ここは敢えて、深呼吸。。

かなり辛い場合は、笑います。がははは。

古今東西、笑いには魔力が潜んでおります、微笑。

 

17−8の今月は、あなたが「流れ」にのるために・・。

いえ、もっとその前に「流れ」が来ていることをキャッチできる

ようにひらめき電球 より感覚を研ぎすませることをオススメしてきます。

オススメの方法はちょっぴり手荒く、時に生身を剥がされるような感覚を味わうかもしれません。

 

例えていうなら、

今の私たちはたくさんの着ぐるみを着ながら

「ほんとうの自分」はどれだろう?と探している感じ。

お察しの通り、ほんとうのあなたは、

見え隠れどころか、着ぐるみに埋没しております。

何重にも羽織っている着ぐるみは分厚すぎて、

あなたの内にある<感覚>を鈍くしています。

なので、少しずつ脱がないとね、

今私たちは「ほんとうの自分」とはほど遠いのです。

 

 

 

 

 

あら?それじゃ、さっさと脱いでしまえばいいじゃない?

と思うようですが、その着ぐるみはもうずっっっと長い間着ていて、愛着がたっぷり。脱ぐのは嫌なんです。

着ぐるみというよりは、皮膚だと思い込んでいる感じ。

 

その着ぐるみを・・まさに今ですね

皆さん、そろそろ脱ぎませんか?・・・と宇宙が

ヴァイブレーションを送っている・・そんなイメージ。

なのですが・・・そんなヴァイブレーションさえキャッチできて

いない場合や、まさか「このワタシが着ぐるみを着ているの?」なんて思っている方々には、ただただ・・剥がされる・・という荒手の治療(現象)が起こる(いや、抵抗するのでそう感じる)

のでありました。

 

 

 

 

 

 

なので昨今、ちょっときつかったな・・とか

身体にがんがんきているな・・とか・・

お金、仕事、人間関係に、家族。。

いろいろな問題が勃発しているのはほぼ当たり前。

むしろ「祝福のトルネード」とでももうしましょうか?

「剥がれ」「剥がされ」ていく、その現象は

素晴しい課程に皆様いらっしゃる・・という証になります。

 

そこで大事なもうひとつのお話ですひらめき電球

ここで起こる「気づき」に注目してください。

その気づきは、ちょっと認めたくないようなものが結構あると

思います。例えばね

 

● 実は、自分はそんなに強くないんだと認識する

 

この「弱さ」というのがポイントになります。

 

私たちは常日頃から、不安や愚痴、怖れだって口にする癖に、

どうも実のところ「弱さ」を見せることはいけない!・・という

「思いこみ」があるのでした。

日本人の良さであり、しかし、実態は、強烈な着ぐるみの代表格でもあります。。

 

 

 

 

 

 

ですが、ここではそんなこんな

「ありのままの自分」を,

<それでもいいじゃないキラキラ> って

認めて、そして許してあげること。

もっとも大切な作業となります。

今月・来月、この「許し」はとても大切なポイント。

 

これはほぼ私たち全員が持っている

「人と自分を比べる」

という思考パターンがゆえの「弱さ」という見解ですが

いえいえ、私たちひとりひとりがそのままで素敵キラキラ

わたしは私で完璧であること。思い出してくださいね。

 

17−8は Self Respect

・・ありのままの自分を愛して

・・自分と自分の未来を信頼して

・・流れに身を委ねる

そういう宇宙的波動なのでした。

この波動に、なるだけ共振できるように。

軽く、ピュアにクリアになれるように。

 

 

ちょうど先日のクラスでは「白旗をあげる(降伏する)」

というテーマでほぼ全員が「こんな自分もいいよねキラキラ」の

儀式(笑)を行ないましたが、ここで削ぎ落とされる着ぐるみの

ボリュームは計り知れない重さなのでした。

脱いだ分、身軽になり、感覚もクリアに。

でももっとたくさんありそう。

皆さんもざくざく気づいて脱いじゃってくださいね。

 

 

 

 

 

 

さてまだ、続きがありますよ。

 

この削ぎ落とし・・は、実は来月もそのまま続きます。

来月はより、身体へのメッセージが増えてくることもありますですね。身体の不調は、何かのメッセージですので、ちゃんと身体の声に耳を傾けてあげたいものです。

 

宇宙の問いかけは「このままでいいの?」です。

それはあなたの「意識していない部分」に反応していますので

あなたが「このままでいいの」と言っても無駄です^^

「これは本当の私じゃないキラキラ

と、あなたのソウルが思うならば

いろいろなメッセージが降り注ぎ続けます。

何度も何度も。

 

本当に今月・来月の流れは早くて、心も身体もついていくのが

大変です。調整が間に合わない。そのくらい、宇宙は急ピッチで

私たちをなるだけ自己回帰させたいと思っているようです。

 

来月は18−9。

いよいよイニシエーションの月。

審判がくだります。審判のジャッジ方法はシンプルです。

X「良いか悪いか?」「正しいか正しくないか?」ではなく

◎「あなたが本当のあなたらしくいるか?」

ということ。

 

 

 

 

 

 

いつものように、今すべきことは以下の通りです。

クラスでもいつもお話している、カバラの三位一体。

この在り方がいつも私たちに求められているのですね。

 

● 塩・・今あることをコツコツと控えめに続けていくこと

 

● 水銀・・柔軟にクリアに。足下を軽くしておくこと

 

● 硫黄・・好機を直感で観じ、爆発的な威力で挑むこと

 

 

剥がれれば剥がれるだけ、流れはさらに推進力を増します。

でも慌てないで。自分で引き寄せている「偽・流れ」にご注意。

今は流れにのる・・というよりは、人脈づくりや基盤づくりが

ポイントの時期。この時期流れてくる美味しい話には注意ですぞ。本来くるはずの大きな流れを見逃すことになってしまいますからね♪ なので、柔軟にありながら(水銀)こつこつと(塩)

今与えられていることを投げ出さずに。

 

そう、大事なのは「思考パターン」や「不要になった観念」の

断捨離。何か現状を変えることは既に終わっている方が多いはず。(まだの方は強制終了となりますけれども)

ですので、前記の「着ぐるみ」を剥がしていくことに専念ひらめき電球して、敢えて現状をいじらないで観察することも得策。

もちろん、そんな時は、ネガティヴな現象にフォーカスすることをやめて、敢えてポジティヴな側面にフォーカスすることを忘れずに。でないと、負の連鎖に巻き込まれて大混乱!

 

いつだって、どんなことをやっていたって、

ものごとは表裏一体。良い面も悪い面もあるということを

忘れずに。大切なのは、あなたがバランスをとりながら

「何を観じ、何を観るか?」というところ。

目に見えていることや、耳で聴こえていることではありませんよ、笑。ハートでソウルで何を観じられるか?

心(思考)を鎮めて。しーっ。

静かに観じられれば・・・それがベスト。

 

 

 

 

 

 

 

そして絶妙のタイミングで

それぞれがそれぞれの「ほんとうにあなたが輝く場」が

与えられ、あなたはただそこに登場するだけ・・。

なんて素敵キラキラ

それまでは、コツコツひっそりと歩んでいきましょうね♪

今あることを究めていくことで道は開けるのでしたキラキラ

 

 

今いろいろ思うようにならないことがあっても

それは未来の私たちにとっては貴重なプロセス。

このプロセスを踏まずに次のステップへは

行かれないようです。

だから、泣かない、怒らない、ぐれない(笑)

たくさんの経験を受け容れて

皆のソウルがどんどんクリアに

美しく精鋭化されていきますようにキラキラ

 

それでは素敵なSummer vacation を♪

ありがとうございました^^

 

 

 

 

 

もう既に始まっております、13期生。

ですが、、

これから始まるクラスもありまして、現在6カ所での開催となっております。基礎科修了後は、私担当の最後のヌメロロジークラスとなりますです。

ご縁ある方のお越しをお待ちしておりますキラキラ

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(4)

テーマ:

 

Full Moon in July 

July 9th 13:07p.m.

 

 

7月になり、急に真夏の装いですね。

遠くに入道雲が立ち、蝉の声も聞こえてきました。

空を見上げると大きなお月様。早くも満月が近づいております。

いつものように、数秘で読み解く月の導き。

よろしくお願いいたします♪

 

7月は宇宙数秘では8という波動の月になります。

8とは、Powerを現すナンバーです。

あなたはこのPowerをどう使うのでしょうか?

・・では、早速はじめましょう♪

 

 

 

 

 

 

8とは、Powerを内包した波動。

社会的な観念。常識。情報。

〜でなければならない・・という意識を強く引き継ぎ

自我(Ego)の糧となる負のスパイラルを隠し持つ、

小刻みに振動する波動です。

この8の波動は、私たち誰もの根底にひっそりと眠る

呪縛のようなものでもあります。

 

この最も一般的で社会的な概念を、私たちは幼少期から

「〜が一番素晴しい」

「〜でないものは駄目だ」

「〜しなければいけない」

と代々にわたり、刷り込みを受け続けてきています。

マインドコントロールされてきた・・というと、ちょっぴり

言い過ぎかもしれませんが、そのようなものだとイメージしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

また一方で私たちは、過去の記憶(今の生に留まらず)

それも<抑圧されてきた記憶>

(人種、民族、闘争、男女などの大きな集合意識も含む)を

「痛み」として刻み、ずっと長い間、保有しているのでした。

これも8の波動。

深くDNAコードに繊細に刻み続けられた記憶の波動です。

この記憶の痛み(抑圧の歴史)は到底、

あなたの今の記憶にはありませんので(同化しすぎていて)

なんのことか?・・考えてもわからないものがほとんどです。

 

しかし、今現在、強烈な

 

● 痛み(肉体や心の)

● 逃避願望(立ち上がることへの)

● 被害者的な意識

 

・・・を感じられる場合は、

まさにそれが浮上し解放へと向かっている証拠なのでしたひらめき電球

満月まで。・・もう少しです。

よく頑張りました。

 

もうこれ以上、抑圧されることは必要ありません。

ずっと言われてきた「従属や辛苦」は、既に集結を迎えました。

それはもう「終わった」ことだと気づいて大丈夫です。

今、あなたは新しい光の前にいます。

重荷を下ろして、ただその光に包まれて大丈夫なのでした。

 

8のもつPowerは、もしもあなたが

長きにわたり、大事にしてきたその『観念』を

手放すことができたならば、癒しの光となり、

ヒーリングの魔法をかけてくれる・・そんな

ヒーリングPowerも併せ持っているのでした。

 

 

 

 

 

しかし、この8のPowerを、

あなた個人の感情や欲求のために使うと、

それはそのまま、現象となってあなたのもとへ還ってきます。

これもまた、この8の波動の特徴です。

この個人的感情&欲求とは、例えば何でしょうか?

 

人の持つ、ネガティヴなエネルギーの中で、特に前述した、

自我の糧となる、負のPowerの源について列記してみますね♪

 

● 怖れ

● 不安

● 怒り

● 憎悪や悪意

● 哀しみ

● 嫉妬や羨望

 

どれも誰もが感じる感情であり、

しかしそのままにして蓄積されていくと、

身体のエネルギーを乱し、肉体・・心臓、血流、免疫システムや消化・・その他に悪影響を与えます。

そしてつまり、この負のPowerが、自我と同調し、さらにその人をネガティヴなスパイラルへと運びます。

不幸依存のスパイラルです。

 

 

 

 

 

 

もちろん、その体験すらも尊い・・ということは言えます。

がしかし、もう良いのではないでしょうか?

もう充分、やり尽くしてきたでしょう。

そろそろ終わりにしてもいいのではありませんか?

 

この負のスパイラルに入るとわかるのですが、なかなかの迷宮。

ですので、なるだけ「意図して」この栄養をあげないように

しないと、罠にはまって出れなくなってしまいますよ。

 

 

そして、このナンバーの特徴は、現象・・

多くは、身体。金銭。環境(職場の人間関係や身分)などに

影響が表出しやすいのです。なんと、わかりやすい。

少しでも「不幸の兆し」を感じたならば、すぐに察知して

自分の発している波動をチェックです

ポジティヴに発動していますか?

 

・・と同時に言えるのは、残念ながら、

その不幸発動の一番厄介な源は、私たちの内にある無意識たち。無意識と言われるくらいですから、気がつかないのですね。

これは困りました。

この場合は、仕方ありません。現象からキャッチです。

前述の不幸の兆しを感じたら、記憶という呪縛に餌をあげ続けている自分に気づいてください。

 

 

 

 

 

 

脱出の方法があるとすれば、

ずっと自分の思考を「客観視」することしかありません。

これが難しい場合は、呪文を唱えるしかありません、笑。

いえ、笑いではありませんでした、真剣に。

思考が現実化する・・というシステムを逆利用して、

自らが、マインドコントロールをするのです。

 

◎ わたしの人生はすごく上手くいっている

◎ すべては完璧にまわっている

◎ わたしはこのままで完璧

 

なんでも結構です。

かなりポジティヴなものを♪

自我がこれ以上、増長してしまわないように。

イメージとしては、呪文で、善玉菌を増やして、腸内を整えるみたいに?(ん?例えが悪すぎましたが。。)

 

今を変えることに専念しましょう。

過去はもう終わりました。

ひきずりたい気持ちを無視して、今に生きること。

例えていうならば、ポジティヴにフォーカスしている人には、ポジティヴな未来しか訪れません。

では、ネガティヴに考えている人には?

・・答えは明らかですね♪

今です。

今、あなたが変われば、

過去の記憶に、NO!を叩きつけ

今をポジティヴに改革し続ければ

過去は癒され、

そして未来は新たな創造をはじめるのですキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

私も教鞭をとらせていただいておりました数秘のクラス。

今期をもって最後の募集となりました♪

クラスも6カ所と増設。

数秘を通じて、自分を識ること。

宇宙の真理にふれること。

共に学んでいただける方、募集しておりますキラキラ

 

詳しくは、下の表示をクリックしてみてくださいね♪

ありがとうございました!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(4)