本日は、
「管理委託」についてお話しします。

管理委託とは?
入退去・募集・リフォーム等、
賃貸経営の業務全般を管理会社に任せる管理方式です。
自主管理とは違い、オーナー様が直接入居者とやりとりすることはありません。
不動産業者に依頼した場合、
どんなメリットとデメリットがあるでしょうか。

≪メリット≫
・時間、労力が節減できる
・遠方でも管理してもらえる
・メンテナンスも任せられる
・知識を持っている専門家が対応してくれる


≪デメリット≫
・費用がかかる(通常は賃料の3~10%程度)
・担当者によって質が変わる


港区のオーナー様の中には、
投資用で何戸かマンションをご所有のオーナー様も多く、遠方の方もいらっしゃいます。
賃料の数%で管理してもらえるなら安いもんだ!と思う大家さんも多いでしょう。

ただ、選ぶ管理会社や担当者によって物件は良くもなりますし、悪くもなります。
’ホウレンソウ’が無い、動きが遅い。。。
管理会社を変更したい理由の中で、ここが多いように感じます。
管理委託を依頼する前に、見極めることが重要ですね。

また、管理委託後も、
管理会社に任せっきりにせず、
オーナー様からも積極的に物件に関わり、
普段から管理会社とコミュニケーションが取れていれば、
管理会社も真剣に業務に取り組んでくれます。

何事もそうですが、
興味を持つと、興味を持ってもらえるという事でしょうか。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
★makeact へお気軽にご相談ください!★
手紙 オーナー様からのお問合せはこちら
▼電話もお待ちしております!
 電話 0120-958-710
■■■■■■■■■■■■■■■■■■