目覚めのとき

わたし と あなたの 目覚めを応援する


テーマ:

「罪悪感は幻想でした~のひととき」

~罪悪感の解放&願望達成ディクシャ~

 

私たちは小さな頃から罪悪感を感じるように育てられます。

 

これは「思い込み」なんです。

本当は「罪悪感」なんて、ないんです。

 

わたしたちは幼い頃から、

どういうことをすると良いのか、悪いのかを、

ごく自然に教わります。

 

家族に受け入れられること、

学校や社会で認められることを覚えてゆき、

 

自分の感情や欲求も、

それを基準に当てはめてジャッジしていきます。

 

この感情は表現しても良いけれど、

この感情は悪い。

 

これを欲求すれば喜ばれるけれど、

こちらは認められない。

 

感情、欲求、表現のすべてはこの

自分ジャッジ

家庭ジャッジ・学校ジャッジ

社会ジャッジに当てはめて

 

私たちは行動を制限してゆきます。

 

 

でもね、それは幻想でした~ (*^^*)

 

家族の、地域の、日本の

思い込みの枠。

幻想だったんです。

 

もう、こんな思い込み・枠は必要ないわ~♡

という方のために、

 

自分を罪悪感から解放してゆくボディーワークと、

本当に自分がしたいことをやってゆくための

願望達成ディクシャによる

 

「罪悪感は幻想でした~のひととき」

を開催いたします。

 

カラダをゆるめることは

思い込みのよろいを脱いでゆくこと。

 

罪悪感の檻から解放されること。

 

そして、願望達成のディクシャ

(インド式気功法)で

 

脳へ直接働きかけて

お気楽に願望が達成される流れに

のってゆきましょう。

 

 

~♡~♡~♡~♡~
 

「罪悪感は幻想でした~のひととき」

~罪悪感からの解放&願望達成ディクシャ~

 

とき:3月26日(日)

   9:301130

 

場所:川崎市産業振興会館 10F和室

         〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20

          http://www.kawasaki-net.ne.jp/kaikan/access.html

 

定員:10

 

参加: 3,000

    前もってのお振込みをお願いいたします。

 

服装:動きやすいパンツでご参加ください。

 

持ち物:フェイスタオル、お飲物

 

お申し込みはこちらへ

https://www.secure-cloud.jp/sf/sp/1487317314QkoYHWoE

 

~♡~♡~♡~♡~

 

皆さまのご参加をお待ちしています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは、ゆきこです。

 

今日は、先日の

おのころ心平率いる自然治癒力学校の

無料メルマガ「日常セラピー」

に掲載された

 

~ わたし、まだ不安でいたい ~

です。

 

Mさんご承認くださって、ありがとうございます。

 

♡ * ♡ * ♡ * ♡ *

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ わたし、呼吸する! ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ふらりとイベントにやってきたMさん。

「5つのデコルテ・タイプ」セッションを

受けてくださることになりました。

 

※「5つのデコルテタイプ」セッションとは、

「ココロがカラダを形作る」ことから考案した

 

「女神のデコルテ」の中の

カウンセリング・セッションのことです。

 

彼女は見た目では、

ゴーギャンタイプと

ルノワールタイプが強く出ています。

 

東洋5行思想でいえば、

ルノワールタイプは土で脾臓タイプ。

ゴーギャンタイプは木で肝臓タイプに当たります。

 

Mさんをチェックシートで観てみると、

第一印象どおり、肝臓からの訴えが強かったのですが、

 

意外なことに ルノワール・タイプ(脾)の訴えが少なく、

 

竹下夢二・タイプの肺からと

レンピッカ・タイプの心臓からの訴えが強く出ています。

 

色々と伺っているうちに、

ルノアール・タイプ(母親との関係)はこれまで

色々なヒーリングを受けてきたことで

かなり癒されてきたとのこと。

 

それで、深くしまいこんでいた

竹久夢二・レンピッカタイプ(父親との関係)からの

メッセージが浮かびあがってきている。

という感じでした。

 

セッションを続けてゆくと Mさんはご自身で、

「自分自身を愛することができないので、

人からの愛を受け取ることができないのだ…」

 

ということに気がついてゆかれました。

 

 

「なんとなく、ウスウスは分かってたんだよね~・・・。

 でも母親のことを許せない思いでいっぱいだったから、

 底にある父親のことに気がつけなかったなぁ~。

 

 いっつも ウチにいなかったし、

 今でも ウチにいないし・・・

 

 コレかぁぁぁ~。」

 

そう 苦笑いしながらも、

嬉しそうなMさんでした。

 

で、「呼吸が浅い」とのメッセージが出てたので、

意識して深い呼吸をしてみてくださいね~、と伝え、

二人で吐いたり、吸ったりしていたら、

 

Mさんが、またもや

「コレか~」と、何かを発見した様子です。

 

え~、ナニナニ? と聞いてみると、

 

「前にね、セアロの個人面談を受けたときにね、

 セアロから『深い息をしろ』って言われたんだよね~。

 息が浅すぎる。って。

 

 『呼吸の乱れは宇宙とのリズムが、ズレていること。

 

 呼吸のリズムを正すことは、宇宙のリズムに合わせること。

  

 それが、宇宙と息が合う、ということなんだよ。』

 

 ね~! セアロ、カッコよくない?

 呼吸、だよね~?

 わたし、呼吸、深くする!! 」

 

おぉ~、元気になってきた~ !(^^)!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ わたし、まだ不安でいたい   ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

で、Mさんが続けて言うことには、

 

「このチェックで、

 自分がいかに自分を愛していないか、

 大切にあつかっていなかったか、わかった。

 だからこんなに不安なんだよね。」

 

そうそう、自分を愛せたら

不安も無くなって気持ちいい人生になるよ~。

 

「でも、愛せないんだよ。」

 

それも本当は簡単なんだよ~ 。

「自分を愛する」って決めるだけ、

 

それだけ、なんだよ。

 

そう決めると、

自分が愛せるようになるきっかけのことが

自然に、色々と起こってきて、

 

その都度、色んな自分が出てくるけど、

そんな自分を愛するって、

思えばいいだけなんだよ~。

 

「うん、わかる。

 そうなんだって、わかってるんだけど…

 

  …! 

 いま分かったんだけど、

 

 わたし、まだ不安でいたいんだ。」

 

そっか~、Mさんは

まだ不安を感じていたいんだね。

わかった~。

 

せっかく、「この 不安」を感じるために生まれてきたんだから、

あせって手放すこともないしネ。

 

Mさんが、不安はもういらない、

って思うまで、不安を感じていよう。

 

ということで、

和気あいあいのうちにセッションは終わりました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ せっかくですから  ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

私たちは「いま感じてる」ことを

感じるために生まれてきています。

 

ある人は恐怖を、

ある人は悲しみを、

そしてある人は怒りを、嫉妬を。

 

そして、愛を。

 

いま、どんな感情を感じていても、

それは、生まれる前に

 

「感じたい」「体験したい」

と思い、計画してきたことです。

 

その体験をするために、

何の不自由もない 愛に満ちた宇宙から、

無限大に願がかなっちゃう宇宙から、

 

制限だらけで、

愛が欠如しているように感じる

この地球に生まれてきたのです。

 

だからこそ、

今の感情を思いっきり味わいましょう。

 

そうそう、この体験をしたかったんだよね~♡

って味わいきってしましましょう。

 

この感情を味わい尽くす…

そう思った瞬間から

あなたは自然に変容してゆき、

 

感情や欲望から解放されてゆくことでしょう。

 

せっかくですから、その感情。

いまのうちに存分に味わっておきましょう。

  

今日も最後までお読みくださって

ありがとうございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

こんにちは、ゆきこです。

 

アッという間に2月ですね。

 

毎日、まいにちが 濃~い!!

 

 

懐かしい人にあって 涙があふれたり♡

 

新しい人とめぐり合ってワクワクしたり♡

 

 

前からココロに引っかかっていた言葉が

 

急に解けていって分かったり♡

 

 

毎日、毎日が新鮮で面白い♡

 

 

あぁ~ たのしいぃ~♡

 

 

そして今度は、

 

あたらしい名前がやってきました。

 

 

1月30日の夜のこと、

 

いつものように瞑想していたら、

 

いつもよりスィー っと

 

引かれていって、

 

なんだか細やかで温かい

 

暗闇にはいってゆきました。

 

 

ルシファーさんの暗闇。

 

すべてを生み出す母性の闇。

 

 

やさしくて

 

あたたかくて

 

なつかしい。

 

 

そう感じていると、

 

そのなかから柔らかな声が

 

響いてきました。

 

 

あなたのなまえは

 

~やわらぎ~

 

 

へぇぇ~ 、わたし

 

やわらぎ~?

 

 

ということで

 

あたらしい名前をいただきました。

 

 

これからは

 

やわらぎ ゆきこ

 

で活動してゆきますので、

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

やわらぎ ゆきこ ♡ デビューのお知らせ ♡

 

 

❁ 2月4日(土)9:30 1130

「 ディクシャの会 」

https://www.facebook.com/events/1797558707163137/

 

芭蕉会館 2階研修室 和室(蓮の道で予約してます)

東京都江東区常盤1丁目6−3
     都営新宿線「森下駅」下車 徒歩10分
     「蓮の道」でお借りしています。
参加費:2,000円(平和の水・2,000円相当つき)

申込:事前の申込はいりません。
   当日ふらりとお越しください。

*ディクシャギバーの方も、ディクシャを知らない方もお気軽にどうぞ。

 

 

❁ 2月5日(日)10001600(お好きな時間にご参加)❁

「 美と豊かさに目覚める1day♡ 」~イシュタル~

https://www.facebook.com/events/260905140996691/

川崎市産業振興会館 10F 和室

川崎市幸区堀川町6620

   JR「川崎駅」徒歩8分

 

*入場無料 無料体験ワークあります。

ピーティックスの入場券をお持ちの方に、

お股塩のプレゼントがあります。

 

*どうぞお気軽にお立ち寄りください。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

こんばんは、ゆきこです。

 

去年の11月から思い立って

120名の方々に

無料遠隔ディクシャをお送らせていただいていましたが、

 

新年あけまして4日に、

めでたく120人に達しました。

 

ご参加いただきました皆さま、

誠に ありがとうございました。

 

皆様にディクシャ送らせていただいたことで、

大変 豊かな体験をさせていただきました。

 

シャンタンさん曰く

 

「ディクシャを送る方が

 一番 受け取れるうぅぅぅぅぅぅぅ」 

 

 

ということを

実体験させていただいた…

そんな感じです。

 

なんでも、やってみることが一番だなぁ~(*^^*)

 

ということで、最後に頂いた

感想をシェアーしますね ♡

 

 

*♡*♡*♡*

 

 

元旦のディクシャ届きました!!

じんわりと温かくなりました。

 

生まれてくる時の自分に

今の私の生き方は、あなたの目的だった?

と訊いてみました。

 

そしたら、

そうだよって全て想定内だと応えてくれました♡

 

何だか嬉しくなりじんわりと涙が出ました!!

 

生まれてきた喜びを感じることが出来ました(*´∇`*)

 

本当にありがとうございます♡

 

 

*♡*♡*♡*

 

 

遠隔ディクシャを

受けてくださった皆さま、

 

本当にありがとうございました。

心から感謝しています。

 

 

無料遠隔ディクシャは終了いたしますが、

これからも遠隔ディクシャは続けてゆきます。

 

夜の10時から10分間ほど、

送っていますので

受け取りたい方はその時間に

 

「ゆきこから受け取ります」と意図することで

受け取れるかと思いますので試してみてください

 

 

基本は無料で送らせていただきますが、

ドネーションも喜んでお受けいたします ♡

 

ドネーションなさりたい方は

ご連絡くださいませ。


120人が終わったらどうしようかなぁ~

と思っていましたが、

こうなりました。

 

こうなることも

すべて 想定内~~♡ (*^。^*)♡

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

おはようございます、ゆきこです。

 

今日は、先日、

おのころ心平率いる自然治癒力学校の

無料メルマガ「日常セラピー」に掲載した記事を転載しま~す ♡

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 93歳のお母さんの冒険  ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

これは先日、私のヒーリング教室の生徒さんから聞いたお話です。

  

Mさんは自由が丘にお住いの70代の女性で、

長年お茶の先生をしていらっしゃいます。

 

彼女のお母さんは93歳で、

長年、俳句を楽しんでいらっしゃいます。

 

毎年、年があけると

Mさんは初釜を主催なさり、

お母さんは新春の句会に参加なさっています。

 

しかし、今年

お母さんは足腰が弱くなったことを自覚し、

新春の句会へ参加することをとても不安に感じていらしたそうです。

 

毎年楽しみにしているので参加したい!!

でも・・・自分の体力で参加できるだろうか?

 

(毎年、お一人でお出かけしていました。

1時間かけて電車や地下鉄を乗り継ぎ会場へ行き、

句会へ参加し、また1時間かけて帰ってくる)

 

迷いに迷ったすえにお母さんは

参加することに決めたそうです。

 

Mさんは翌日の初釜の準備をしなくてはいけませんので、

お母さんに1日付き添うことはできません。

 

ですので今年は

東横線から銀座線へ乗り換えることろまで付き添ってゆき

地下鉄に乗せたら、

お母さんはお一人で浅草駅まで行き、それからタクシーで会場まで行く。

 

で、帰りはお母さんお一人でなんとかして帰ってくる。

と決めて決行なさったそうです。

 

当日は何の問題もなく、愉しんで帰ってこられたそうです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ ワタシは反省しませんから ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

しかし、句会を楽しんできた翌日に

お母さんは熱を出して寝込まれた・・・ と話は続きます。

 

そして熱は1日ほどで引き

起き上がれるようになったそうです。

  

 

「その時にいった言葉が素晴らしいの ? 」

とMさんは目をキラキラさせながらお話しします。

 

起き上がったお母さんはこうお話しされたそうです。

 

「ワタシはもう93で、足もヨタヨタしてるし、

 体力も無くなって

 どこかへ出かけるのも、あなたや誰かのお世話になって

 迷惑をかけて申し訳ないと思っているの。

 

そして帰ってきてからは寝込んで心配をかけてしまって、

本当に申し訳ないと思ってるの。

 

でも、ワタシは反省しませんから。

 

行きたいところへはこれからも行きます。

 これからも迷惑や 心配を かけると思うけど、

 

ワタシは、ワタシのしたいことを止めません。

これからも、

愉しんでゆきますから。」

 

「そう言うのよ~?

 ね、ステキじゃない? 」

 

Mさん、

そう喜んでいる あなたが、ステキです。

 

 

そうそう、

「反省」はイラナイ!

 

反省をすると、どうしても自分を責めてしまいます。

反省すると、罪悪感や劣等感を

自分に強要しがちです。

 

反省は、

過去なってしまった出来事に

いつまでも自分を縛り付けてしまいます。

 

「失敗した」「間違った」「正しくない」

という思い込みを増強してしまいます。

 

自分を萎縮させ、

新しい体験への恐怖心をもたらします。

もはや反省は必要ありません。

 

罪悪感や劣等感もいりません。

 

体験に「よい」「わるい」はありません。

 

感情は人生を豊かに味わうためにあるだけです。

 

喜びも、悲しみも

苦しさも、惨めさも

憎しみも、愛も、

 

不幸も幸福も

闇も光も、

 

体験として味わったら、

それでOK!

 

ただそれだけのモノです。

  

みなさん、

今年は「反省」を断捨離しませんか?

 

☆~☆~☆

 

☆「美と豊かさに目覚める 1day」イベントに参加します☆

 

2月5日(日)10時~16時
 

場所:川崎市産業振興会館 10F 和室

    〒212‐0013 川崎市幸区堀川町66‐20

入場無料、無料ミニセミナーあり。

各種体験コーナーは 2,000円から♡

 

フンパン・オルゴナイトの販売します♡

 


 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは、ゆきこです。

 

今日は、

先日、お招きいただいたワークショップ

「キャッシュ・フロー」

のシェアしますね。

 

「キャッシュ・フロー」は

セラピー・メイクの高坂深雪さんが

 

グラフィックデザイナーの

saaさんと一緒に開催されている

人生ゲームのようなワークです。

http://ameblo.jp/sankyudesu/entry-12134304751.html

 

このゲームも

感じることを

とっても大切にしていました。

 

お金を受け取った時の感情、

支払った時の感情などを

丁寧に感じとりながら、

 

お金と自分の関係性に

自然に気づいていけるよう、

 

そしてまた、

その思い込みやブロックを

解放してゆけるように作られています。

 

職業をカ―ドで選んで月収やローンを決められて、

給料をもらったり、支払ったり、

宝くじに当たったりしながら大富豪になっていく。

 

(何兆円ものお金を運用していくんです☆)

 

 

大富豪になったときに

自分が何に投資したいのかと考えることで、

 

心の奥底に隠してきた欲求があらわになって、

自分の本当の望みに

気づいていけるようになっているのですね~。

 

 

私はゲームをしていくうちに

お金に対して虚しさを感じ始めました。

 

宝くじに当たって30億円儲かり、

そのお金でどんなことも出来ちゃう♡

 

と~ってもラッキー!

 

ナンだけど、

なんだかつまらな~いぃ!

 

不労所得がドンドン増えていって、

さらに投資できるようになり、

 

雪だるま式に儲かっちゃう・・・

 

無制限にお金が儲かってゆく(o)

 

 

わー、ドンドン虚しくなってゆく~。

 

ナニ~

コレ~?

 

そう感じたときに、

今の

制限だらけの生活が

とっても愛おしくなってきました。

 

そっか~、わたしが

この制限を設定して生まれてきたのね~♡

 

お金の制限。

カラダの制限。

能力の制限。

 

わ~、わたし、この制限を体験したかったんだ。

 

見通しが悪くって

紆余曲折しながら進む

スリルを味わいたかったんだわ。

 

制限のある世界のなかで

いかに創造してゆくかの挑戦をしてるんだね~♡

 

と気づかされました。

 

それがしたくて、

この制限のキツい世界に

生まれてきたんだなぁ~・・・わたし。

 

私のリアル人生ゲームが

さらに気楽に楽しめるように なってきたぞ~♪

 

 

~♡~♡~♡~ 

 

 

キャッシュフローワークで遊ばなければ

分からなかったことです。

 

ゲームを体験してみて、

現実の面白みがくっきりと自覚できました。

 

ワタシの人生、

なんだか

とてつもなく面白~いぃ♡

 

深雪さん、

Salaさん、

 

ありがとうございました。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、ゆきこです。

 

今日は、今年の1月11日の111111秒に

シャンタンさんの呼びかけで行われた

祈り合わせのシェアをします。

 

日本各地で、世界の各地で行われた祈り合わせ。

その時のわたしの体験です。

 

本当はすぐにでもシェアしたいとは思っていたのですが、

なかなか筆が進まず…

 

日にちも過ぎてしまったので、もうイッカ~

と思っていたのですが、

今朝のシャンタンさんブログを読んで、

 

なるほど、このことだったのか!

と、やっと自分の体験したことの意味が分かり

書けるようになりました。

 

 

*♡*♡*♡*♡*

 

1月11

私は江の島で祈ってきました。

 

直感で、島の岩屋(洞窟)の中にある

江の島神社発祥の地で、です。

 

現代では電灯がともり明るくなっていますが、

むかしは洞窟の奥の

闇の中に祭られていた神社です。

 

岩屋の奥に歩き進みながら

闇の天使ルシファーさんを思い出したり、

 

外の寒さに比べ、湿っていて暖かい

細長い岩屋を、

昔の人々は 胎内に見立てたり、

参道を、産道のように感じていたのでは?

と感じたりしながら進みました。

 

お社は、岩を削り出して作った

可愛らしいお社です。

 

立て看板には、

ここの狛犬は珍しい狛犬で

母犬が子犬に乳を与えている。

と書いてありました。

 

見てみると、ほんと、

胸の丸い乳房を子犬にふくませています。

 

そしていつも目にする狛犬とは位置が逆になっています。

…?

 

なにか謂れがあるのかしら?

と思っていると、

 

なんだかお乳をあげている母子の狛犬が

黒っぽい球体のカプセルに覆われているように感じます。

 

あらら、これは封印か~?

 

それで黒いカプセルを壊してあげたくなり、

ディクシャをすることにしました。

 

ディクシャを流していると

カプセルが壊されてゆくのではなく、

内側から自然にひらかれてゆきました。

 

そして

「母性が解放されました」

 

というようなメッセージが感じられました。

 

「女性性」ではなく、

「母性」なんだ…

 

これからは母性が花開かれていく時代になるんだなぁ~。

 

でも、母性って ナニ?

ん~~~?

 

と思っていたところに

今朝のシャンタンさんご紹介のoshoの言葉です。

ということでosyoの言葉を読んでみてください。

 

・・・・・・・

 

あなたはあなたの混乱ゆえに社会の奴隷だった・・ 

  Osho

 

私はあなた達に、内なる変容の錬金術を教える。 
 
自らの内なる存在を支えなさい。 

自分が変わり、完全に変容された瞬間、

あなたは突然社会の捕らわれから解放され、

もはや奴隷ではないことを知る。 

あなたはあなたの混乱ゆえに社会の奴隷だった・・ 

自由は、無秩序を意味するのではない。 
 
自由は、より多くの責任を意味する。 
 
あなたの生に誰も干渉する必要がないほどの責任を。 
 
あなたは独りにしておかなくてはならないし、 
政府があなたに干渉する必要はないし、 
 
法律はあなたにとって何の関係もない・・ 
 
つまり、あなたは完全に彼らの世界の外にいる。 

 
もしあなたが、本当に人類を変容したいのなら、 
 
これが私のアプローチだ・・ 
 
各個人が、自分自身で成長し始めなければならない。 
 
そして実際のところ、群衆は成長の為に必要ではない。 
 
成長とは、赤ん坊が母親の胎内で育つようなものだ。 
 
 
群衆は必要ではない。 

ただ母親が注意深くしているだけでいい。 

あなたの中に、母性が生まれなければならない。 

あなたは、新しい人間の子宮にならなくてはいけない。 


誰もそれに気づかないだろうが、誰も気づかない方がよい。 


あなたはただ普通の仕事を続け、普通の世界で暮らし、 
 


シンプルな普通の人間でいる・・ 

 

・・・・・・・・

 

封印は解かれています。

 

わたしは、わたしの子宮となり、

新しいわたしが生まれてくるのを待とう。

 

わたしの物語を読んでくださって、

ありがとうございます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは、ゆきこです。

 

明日の「ディクシャの会」では

 

丹田を回す「ゆるゆる瞑想」や、

みんなで輪になって肩をもみ合ったり、

二人組で背中合わせになって動いたり、

 

色々なカラダ遊びをして

カラダをゆるめてゆきます。

 

それは、ふれ合うことが

カラダを一気にゆるめさせてくれるから。

 

 

わたしは川崎市福祉協議会や

保健所から依頼されて高齢者のための

体操教室を指導させていただいてます。

 

そこで痛感するのは

 

参加している皆さんのカラダが

孤独に固まっている、ということ。

 

わたしの指導する体操の基本は、

「気持ちよく さする」ことにあります。

 

自分の両手でさすりあい

気持ちよさを味わった後、

お互いの肩甲骨などをさすりあったりして、

気持ちさを呼び覚ましながら

 

ゆるゆるとカラダを動かし

ゆるめていきます。

 

その中で皆さんが一番喜ばれることは、

お互いに「さすりあう」ことです。

 

さすりあうことで

誰もが嬉しそうなお顔になります。

楽しそうに笑い始めます。

 

初めて会った者同士が

いっぺんに仲良くなってゆきます。

 

場の雰囲気も、

イキイキして、キラキラしはじめます。

 

カラダもゆるみ

お顔もピンク色になって

つやつや、しっとり。

みんな美人になってゆきます。

 

とっても嬉しそうですので

「家に帰ってから

 ご家族の方やお友達ともさすりあってくださいね~」

 

と声をかけると

「旦那をさすりたくない」

とか、

「孫は触らせてくれない」

などの言葉が返ってきます。

 

はぁ~、わたしたちは

人と人との距離を遠くしちゃっているんだなぁ~

 

 

*♡*♡*♡*

 

昔(縄文時代~昭和40年代頃)の日本人は、肌から

 

自分が大切に思われていること、

愛されていることを知り、

つながってゆく力を持っていたのだと思います。

 

江戸時代にはお父さんが、

冬の寒いときに裸の子供を自分の懐に入れて

肌から肌へと温めていたと、

 

当時、江戸に来ていた西洋人が

手記などに書いています。

 

昭和の時代でも

たいていの庶民は銭湯へ行って

背中を流しあったりて

肌の交流をしていました。

 

 

いまは、この触れ合いが

極端に減ってきているようですね。

 

そのために

カラダの孤立感が高まってきている。

そんな感じがしきりとしています。

お年を召した方も、若いかたも。

 

 

「デイクシャの会」では、そんな孤立しがちなカラダも、

ゆるゆる瞑想やカラダ遊びで楽しく

 

癒し愛ながら

ゆるめ愛ながら

ディクシャを流し愛ます。

 

 

1月7日(土)9:00 1130

第1回 「ディクシャの会」

芭蕉会館 2階研修室 和室(蓮の道で予約してます)

東京都江東区常盤1丁目6−3
     森下駅 徒歩10分
     「蓮の道」でお借りしています。
参加費:2,000円(平和の水・2,000円相当つき)

申込:事前の申込はいりません。
   当日ふらりとお越しください。

 

  • ディクシャギバーの方も、ディクシャを知らない方も、

お気軽にどうぞ。

 

☆ディクシャとは、平和の水とは?

詳しくはこちらをご覧ください

https://www.facebook.com/events/1644599995833981/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは、ゆきこです。

 

今朝は明後日 7日(土)に開催する、

第1回「ディクシャの会」の打ち合わせでした。

 

一緒に主催する

小清水小百合さん、

貫井みちさん、

 

3人の笑いに満ちた

ワクワクのひとときでした ♡

 

3人とも

行き当たりピッタリ!

いつでも本番!!

持ってるものはすべて才能 ♡

 

もうノリノリになって

止まらない、止まらない(*^^*)

 

愉快、愉快!

愉快がどこまでも広がってゆきます。

 

この愉快をどこまでも広げてゆこうぅぅぅぅぅぅ~♡

 

 

ということで、

 

1月7日(土)9:00 1130

 

第1回 「ディクシャの会」

 

芭蕉会館 2階研修室 和室(蓮の道で予約してます)

東京都江東区常盤1丁目6−3
     森下駅 徒歩10分
     「蓮の道」でお借りしています。


参加費:2000円(平和の水・2000円相当付き)


申込み:事前の申し込みはいりません

    当日ふらりとお越しください

 

ディクシャギバーの方も、

ディクシャを知らない方もお気軽にご参加ください。

 

☆ディクシャとは、平和の水とは?

詳しくはこちらをご覧ください

https://www.facebook.com/events/1644599995833981/

 

 

 

今日も最後まで読んでくださって、

ありがとうございます ♡

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ルシファーさん いらっしゃいました

その2です。

 

♡*♡*♡

 

1226日の「女神のデコルテ」最終レッスン日に

受講して下さっている

いずみさんにルシファーさんのことを話すと、

 

「先生、ルシファーさんは

 ミカエルさまと対になってるんだよ~。

 双子とも言われているんだって。

 

 ミカエルさんが光で陽、

ルシファーさんが闇で陰。

 

この世は陰陽で成り立っているからね~」

 

おぉ、なるほど。

陰と陽!

そういえば、ルシファーさんについて

調べていなかったなぁ、わたし。

 

帰宅してからインターネットで調べてみると、

 

ルシファー (Lucifer) は、

明けの明星(金星)を指すラテン語であり、

光をもたらす者という意味をもつ

悪魔・堕天使の名である。

 

キリスト教、

特に西方教会(カトリック教会やプロテスタント)において、

堕天使の長であるサタンの別名であり、

魔王サタンの堕落前の天使としての呼称である。

 

とウィキペディアに書いてありました。

 

そっか~!!

ルシファーさんも

ヒミコさんと一緒なのね。

 

ヒミコさんは「日」の「巫女」。

カミに仕える女性たちの尊い名称だったのを、

 

女性を いやしめるために漢字を

「卑弥呼」と変えられた経緯があったらしい。

 

女性的なエネルギーの ルシファーさんも

天から落され いやしめられた姿で世間に流布された。

 

そういうことではないかしら。

 

 

そう直感してからは

さらに念入りに絵にデイクシャをさせていただきながら、

30日となりました。

 

いつものように絵にディクシャをしていたら、

絵の中から何かが盛り上がってきたように感じ、

 

そして、フゥ~っと抜け出ていったように感じられました。

 

あぁ、ルシファーさんが解放された♡

その時、わたしには そのように感じられました。

 

 

わたしの主観ですが、

目を開けてルシファーさんの絵を見たときに

ただの「絵」になっていたように感じました。

 

それで、この絵の役割は終わったと直感したので、

 

描かれている色紙を四つに畳んで

赤白の熨斗を蝶むすびに結び、

 

翌日の大晦日に、

近所の天満天神社でお炊き上げして頂きました。

 

 

そして

ミロク元年の元日を迎えることができたのでした。

 

 

おりしも三日月と金星のならぶ美しい夜空です。

その夜空を見上げながら、

 

女性性の解放と

豊かに花開いてゆくためのワークをしている私のところに、

ルシファーさんがいらしてくださったことに

深く感謝していました。
 

女性のみなさん、今年もご一緒に

自分の女性性をさらに開放して

豊かに花ひらいてゆきましょう ♡
 


わたしの夢物語を

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。