目覚めのとき

わたし と あなたの 目覚めを応援する


テーマ:

 

こんにちは、ゆきこです。 

今日ね 気づいて嬉しかったことを書きます。

 

~♡~♡~♡~

 

街を歩いていて ふと

わたしが好きだったのは

「祈り」だったんだなぁ~ と気が付きました。

 

 

踊りが好きだったのも、

 

美しく踊ることが好きで

たのしくて 嬉しくて

たまらなかったんだけど、

 

 

本当に好きだったのは

その美しさの中に含まれている

 

祈りだったのだと気がつきました。

 

 

わたしは

モダンバレエの先生

摩利尚美先生の創作舞踊を深く愛していました。

 

それは 摩利先生の踊りの中に

祈りを感じていたからでした。

 

 

ずっと昔に

古くからの生徒さんとオシャベリしていて驚いたことがありました。

その方は、先生の踊りを

 

「みんな元気で楽しくってイイなぁ~」

と感じていたとのこと。

 

 

そっか~、

同じ先生から教わっていても、

同じ踊りを踊っていても

 

何を踊り、何を教わるのかは

人によって違うんだね~。

 

 

 

昔、そんな風に感じていたことを

思い出しながら歩いていました。

 

 

わたしは摩利先生の踊りにこめられていた

祈りに惹かれ、

 

わたしは祈りながら踊っていたのが

気持ちよかったんだ~(*^。^*)

 

と今さらながら

つくづくと感じ直しました。

 

 

いまは踊っていないけど、

それがストレスにならないのは

祈っているせいかな?

 

 

でも、これからは

わたしの祈りの踊りにも、

取り組んでいきたいなぁ~♡

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 

こんにちは、ゆきこです。

では昨日のつづきです。



 ***



その人たちは、


 Kさんが「人は裏切るものだ」と思い込んでいますよ~と


 教えてくれる鏡なの。



 

「え~ じゃぁ、わたしのまわりの人は


鏡に写っている わたしってこと?


 

他人が全部 わたしの写しだとしたら、


全世界、すべて わたしってこと? 」

 



そうなのKさん!


お釈迦さまが生まれたときに


天と地を指して


「天上天下 唯我独尊」


っておっしゃたでしょ!


わたしは、このことだと感じるの。

 


 

わたしはこの頃


わたしの生きている世界は


すべて わたしの信じていることを映す


シャボン玉のように感じることがあるの。

 


わたしたち一人一人が


一つ一つの宇宙でね、


 

まるでシャボン玉のように


それぞれの宇宙が漂っている感じかな~。







 

わたしの人生に起きてくる出来事、


出会う人たち


見えるものすべてが


自分の宇宙の中でのこと。


 


自分が信じていることが


自分のシャボン玉の表面に映し出されているような感じ。

 



でも、じゃあ、そのシャボン玉が すべてか?


そのシャボン玉が わたしですか?


というと、

 

シャボン玉はパチッとはじけるでしょ。

 



シャボン玉として形あるときには


絶対これがわたし、って感じるけど、


 

シャボン玉がはじけると


わたしはない。


 

シャボン玉の薄い皮膜に囲われていた空間の 


わたしも無くなっちゃって


隔たりのない空間が広がっている。

 


確かに 私がある ようで無い。


無いようで いま確かにあると感じている。


そんな感じなのよね~。

 


「 ゆきこさ~ん!


なんだか混乱してきた!! 」

 



そうそう 混乱すると、


今までの常識がかき混ぜられるからね。

 


しばらく 今の混乱を愉しんでね~♡

 



Kさんと わたしの会話でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは、ゆきこです。 

 


今日は親友のKさんとの会話から。




Kさんから


「わたしは、ただ幸せな家庭が欲しかっただけなのに、


どうして叶えられないの 」


と質問されました。


 


彼女はとっても綺麗な方です。


恋した男性と結ばれて


幸せな家庭を築こうと思っていただけなのに、




 

何度も男性に裏切られ


暴行を受け、


借金を背負わされ、


10年以上も裁判で争ってきました。

 


「 ねえ、どうして? 」




***


 

Kさんは幼い頃から


安心できる家庭がない方でした。


 


だから自分で安心できる家庭、


幸せな家庭を作りたいと渇望していました。


 


ねぇ、Kさん


Kさんが幸せな家庭が欲しい!


と思えば思うほど、


その反対なことが起きるの。

 


それは、その願いの根底に


安心できる家庭がない!


という思いがあるために


それを強めてしまうからなの。

 



幼い頃からの体験から、


「人は裏切るものだ」


という無意識の思い込みがあるでしょ、

 



わたしたちの現実を作っているのは


自分の無意識の思い込みなの。


 


だからKさんが


いつも裏切られてしまうのは、


「人は裏切るものだ」という思い込みがあるで


裏切るような人ばかりを引き寄せてしまうセイなの。



 

「 え~っ!!


それじゃぁ、負のループじぁないですか!?


そんなふうに思い込んだのは


両親のせいなのに、



わたしがそれを引き受けるって、どういうこと?」

 



Kさん、


人間はどんな親の元に生まれ、


どんな風に育つのかを


生まれる前に決めてきているの。

 


Kさん忘れているけれど、


生まれてくる前に、


「人は裏切るものだ」と思い込めるように育ててね、って


ご両親に頼んで生まれてきたんだと思うの。



 

だから両親があなたをそのように育てたとしても、


それは両親のせいではなくて、


あなたが今生


その思い込みをさえも許し、


愛することができるようにお願いしてきたことだと思うよ~。

 



Kさんには


他人があなたを裏切っているように感じられるかもしれないけど、



その人たちは、


Kさんがそう思い込んでいますよ~と


教えてくれてるだけの鏡なの。

 






自分の現実に起きていることが


自分が信じていることなの。




つづく




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「カラダらのメッセージチェックor数秘術」


+「ワンネス・ディクシャ」

個人セッション

~ 満たされたわたし で生きるために  

 

 


 



 

 

   「カラダからのメッセージチェック」とは、


自分の欲求と抑圧を


簡単なチェックシートをチェックすることから始まる


カウンセリングワークです。



カラダから発せられているメッセージ(色々な症状)を


丁寧にひろいあげ、

 

自分は、本当はどのように感じているのか、


本当はどのようにしたいと思っているのか

 

 

自分が本当に感じていることを


カラダから教えてもらいましょう。




自分の心や思考は騙せても


カラダは騙すことができません。

 


自分の感情をそのまま感じ、


ありのままの自分で生きるためのカウンセリングワークです


 


 

   「数秘術」とは


古代ユダヤの神秘をとく鍵と言われています。


 

名前と生年月日から


人生のテーマや個性、


人生において何に歓びを感じるのかなどを読み解き、

 

自分自身でも知らなかった


ありのままのあなたに出会ってゆきます。

 

 


   ワンネス・ディクシャとは


人々を苦しみから解放するためのワークです。


中国の気功のようなものです。

 


インド古代からの手法で、忘れ去られていたものを、


インドの聖者カルキ・ヴァガバンが復活させました。

 


ワンネス・ディクシャは、


私たちの脳に働きかけます。


 

脳の物理的な状態が変わることで


思考パターンが変わり、


ココロのしこりや不安、


トラウマ、ブロックなどが自然に解消されていきます。

 


「カラダからのメッセージチェック」or「数秘術」と


「ワンネス・ディクシャ」を組み合わせることで


効果的にサポートできるようになりました。



一枠 1万円/60分  延長 1000円/10

 


   場所:ご相談に応じます

 


   お申し込みはこちらから

▼ カウンセリング
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

古代マヤの生卵ヒーリングワーク

 

シャンタンさんのところで

 

古代マヤの

生卵のヒーリングを教わってきました。

 

 

生卵を

カラダの上でコロコロさせるだけの

誰にでもできる簡単なヒーリング

 

ですが、

効果は絶大なヒーリングです。

 

 

 


 

生卵をコロコロ転がしていると、

 

体内にある否定的なエネルギーや

 

ストレス、

 

他人から受ける嫉妬や、

 

自分のネガティブな感情やトラウマなどを

 

卵が吸い出してくれるのです。

 

 


色んなモノを吸いこんだ卵は

ズッシリと重たくなってゆきます。

 

ネガティブエネルギーを

いっぱい吸い込んで

中身がギュッと固まったのでしょうか、

 

振るとカラカラ音がしたりします。

 

終わった後は

カラダがとても軽くなって爽快になり、

視界がスッキリとクリアに見えてきます。

 

そして

世界が愛に満ちているように感じられることでしょう。

 

 

 

 

ご自分でも簡単にできるヒーリングですが、

個人セッションを始めました。

 


愛と平和と歓びの波動がこめられた

波動転写水の

 

「平和の水」を一緒にコロコロさせることで、

ヒーリング効果を高めています。

 

どんな症状の方にもお勧めです。

 

 

   ヒーリング



1万円/60

1031日まではお試し期間

8,000円/60分でお受けいたします。

 

   場所:自由が丘スタジオ・カムシア

  東京都目黒区自由が丘1−22−3石川ビル2F

 

▼ 

お申込み・お問い合わせはこちらから

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



こんばんは、ゆきこです。


                       

つい先日まで、このブログを辞めようと思っていました。


ゆる体操を辞め、


トリニティーも辞めたので、


 

このブログも閉じて


心機一転 新しく立ち上げようかと思ったからです。

 


すべてを閉じて


まっさらなところから始め直した方が良いのではないか、


と考えたからです。


 


しかし、考えをかえて


このまま続けることにしました。

 



どんなことも


わたしの歴史であり、


良いと思われることの


悪いと思われることの


すべてをこのままにしておこうと決めました。


 



トリニティーを離れることになった一つの理由に、


「思念」と向かい合うこと


ということがありました。

 



エネルギーワークの中に含まれる思念を


どのように考えるか、


 

というのがテーマの一つだったように感じます。

(これはあくまでも私の感じ方であり、テーマであります)

 


このテーマに向かい合うことによって、


エネルギーについて、


直観を働かせ、行動し、


考えをめぐらせることになりました。

 



そして、頭では分かっていたこと


「すべてが意識であり、思念で出来ている」ということが


以前のわたしより


より理解できるようになり、


感じられるようになったように思います。

 



わたしのカラダも、


あなたのカラダも、


あらゆる物や出来事、


すべての見える物、


見えないものも、


地球や宇宙の



すべてのが思念でできていること知りました。


 



そして、以前から


この宇宙はすべて愛で出来ていると感じていたので、


たとえどんな思念があったとしても、


それらもすべて


もとは愛であったと感じました。

 



だから わたしは


自分の思念を恐れない。


どんなに凶暴なものが自分の中にあっても


それを受け入れる。



 

いまのわたしには分からないこともあるけれど、


きっとそれも


愛の物語の一部だと思うから。

 



だから他人の思念も


もう恐れない。

 

 


わたしに必要なものであったとしたら、


どんなに避けようとしたとしても


それは来るだろうから。


 



すべては愛で出来ている。


 

それを 体感しながら生きていこう。

 



***


 


ということで、このブログに


どんなものが含まれていても


それもまた愛の物語と信じ、

 

ブログを閉じることも止めました。

 






今日も最後まで読んでくださって、


ありがとうございました。



 


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


「 歪んでいてもいい。


 自分の愛の形を作ればいい。」


byガユーナ・サンディマ





こんばんは、ゆきこです。




ガユーナ・サンディマ師は日本人ですが、


ミャンマーで得度なさったので


ミャンマーの名前もっているお坊さんです。





わたしたちは尊敬をこめて


セアロ、とお呼びしています。





「セアロ」とはミャンマー語で


「お坊様」という意味です。





ですから私たちは


セアロ、とのみ お呼びしています。








セアロ





「 歪んでいてもいい。


 自分の愛の形を作ればいい。」




これは、




「夫婦のあり方が今、


昔に比べてさまざまになってきているが、


夫婦の正しい道を教えてください。」



との質問に答えられた言葉です。






わたしはこの言葉を聞いて、


はっと、胸を打たれました。




そっか~、


歪んでいてもいいんだ~ね ♪





歪みを直さななくては!


と思いがちだけど、




歪みは個性。





千利休も


歪んだ茶器を珍重していたし。





この個性を味わいながら


愛してゆけばいいんですね。






こんなことを おっしゃるセアロ


だからか、


セアロのまわりには


個性的な人が多いようですよ~(*^^*)





わたしを含めてね。






~♡~♡~♡~






ガユーナ・セアロ師の個人面談が


10月8・9・10日(土・日・月祝)に開催されます。

詳しくはこちらをご覧ください



悩んでいることや


不思議に感じていること、


どのように考えたらいいか分からない疑問なことがありましたら、


どうぞご参加ください。





あらゆることにお答えくださいます。




爆笑あり


号泣ありの、


個人面談です。





 


 


 


 


詳しくはこちらをご覧ください


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



セアロ


 


 


 


 


 


 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、ゆきこです。

           

今朝、洗濯物を干していて

ふと

わたしの星の王子さまのことを思い出しました。

 

 

~♡~♡~♡~

 

 

わたしは18才の頃から

モダンバレエを始めました。

 

猫背、O脚、ぽっちゃり、固い

というモダンバレエには向かない

四重苦のカラダなのに、

踊ることが大好き!
 

 

なので、踊ることを第一に考えて

9~3時までファミリーレストランでバイトしながら

モダンバレエに励む日々をおくっていました。

 

年に一度の発表会へ向けて、

人生のすべてを注ぎ込む

これぞ、青春!!

という生活でした。

 

 

お金はないけど、

バイトで十分。

 

お酒を飲むことには興味がなかったし、

お化粧やオシャレにも興味がなかったので、

 

お金をためて

海外からの有名バレエ団の公演を観にも行けた。

 

 

でも、具合が悪くて寝込こんだりすると、

その分、お給料が減ってつらいことに… !

 

でも幸いなことに

わたしは頑丈にできているので

年に一度の発表会後に寝込む以外は

休むことはありませんでした。

 

 

そんな 生活を続けて9年目の

ある日、

珍しく風邪をひいて3日ほど寝込んでいたら、

 

当時

お付き合いしていた男性が

家に訪ねてきてくれました。

 

そして祝儀袋を取り出すと、こう言いました。

 

「さっき道を歩いていたら

 星の王子さまに呼び止められてね、

 

『ボクの友だちが風邪をひいて寝込んでいてね、

  その友人に、これを渡して欲しいんだ。

  早くよくなってね、って伝えてね。 』

 

って、このお見舞いを預かっちゃったんだ。

はいこれ。」

 

って 手渡してくれました。

 

出会ってすぐの頃でしたから、

多額のお見舞い(3万円も入っていました)を受け取らないだろうと察し、

 

でもバイト生活では

寝込むと収入が減って大変だろう。

 

だから、

わたしが受け取りやすいようにと

星の王子さまから、

という見えすいた嘘で

受け取りやすくしてくださったのでした。

 

「星の王子さま」の本を、

読んでみて… と貸してあげたばかりでしから

星の王子さまからになったのでしょう。

 

 

こんな配慮をしてくれる人なんだ~、と

ジ~ンと心に染みました。

 

 

その人と結婚して今に至ります。

 

結婚して29年になりますが、

そんな素敵な星の王子さまを

いままで大切にしてこなかったなぁ…

 

と洗濯物を干しながら

しばし反省。

 

 

わたしを選んでくれて

ありがとう♡

 

いま ここで一緒に

生きてくれて

ありがとう♡

 

いま ここで

一緒に暮らし、

色々と体験しあえて幸せです。

 

深い感謝をこめて。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、ゆきこです。

 

 

日本人であるわたしには、

すべての人は神の分け御霊(わけみたま)

だという感覚があります。

 

ある日突然 

わたしは神だ!! と感じてしまったのです。

 

ビックリです。

 

 

え~、ちょっと待って!

 

だって、わたしって

短所だらけだよ~!



怒りっぽいし、

忘れっぽくて、傘もすぐに無くしてしまうのに、

 

コンナ 私ガ 神デスカ?

 

そりゃ~ないでしょ!

 

 

と思ってみても

自分が神である、という感覚は消えません。

 

 

そんな時

友人の藤本千鶴子さんの主催なさっていた

「古事記勉強会」へ参加するようになって

 

森羅万象すべてのものに

神を感じるのが日本人だ

ということを学び、

 

あぁ、わたしの

「 わたしは神 」という感覚は、

日本人の感性で、当然なものなんだと安心しました。

 

 

すべてである神が、

すべてではないという体験を

愉しむために色々なものになってみた。

 

わたしも その一つ。

 

欠点があっても

その欠点を体験し楽しんでいる神。

 

早合点で頭をぶっつけて

あ痛たたた~ と、痛さを味わっている神。

 

なんで分かってくれないの!

と地団太踏んで悔しがる体験をしている神。

 

 

そっか、「分かってくれない」じゃなく、

あの人にはわたしが

そう見えるんだね~。

と体験をとおして学んでいる神。

 



わたしは

「不完全で完全な神」

 

 

***

 

 

そんな、神でもある自分を見つめていると、

色んな自分が現れる。

 

 

それをもっと深く見つめたくなったときに

シャンタンさんブログに出会い、

「ゆるゆる瞑想」を知りました。
シャンタンさんのブログはこちら

 

おぉ、ゆるゆる瞑想!

ココロをそそるネーミングです。

(すぐそそられちゃう)

 

わたしは小さいころからじっとしているのが苦手です。

瞑想も気持ちよくって好きだけど、

どうもカラダが固まってしまって

窮屈でつらいのです。

 

ゆるゆる瞑想は

丹田を回す瞑想らしい。

 

参加して学んでみたい!

と思いました。

 

 

でもつい先日、トリニティーを辞めたばかりで

もう、次!! ですか?

 

偉そうなことを言って辞めた

トリニティーに対して失礼なんじゃないの?

 

それに、

シャンタンさんお勧めの本を読んでみたら
最終的にインドのバガバンさんへ帰依するらしい。

 

ん~!!

わたしの師匠はセアロだし…

セアロに対して失礼なんじゃないの?

 

と逡巡しながら夜の瞑想をしていたら、

 

 

「 思いっきり、好きにしろ~!!! 」

 

セアロにどやされたような気がしました。

 

 

そっか~、セアロ、ありがとう。

 

わたしは、体験したくて

好奇心旺盛な「ゆきこ」として生まれた神。

 

誰かに失礼だとか、

辞めたばかりだから、とかは、

また「辞めたくない」ための言い訳に過ぎない!



わたしは

何かを習得したり、

大成する必要もなかったんだわ。

 

ただ体験すればいいんだ。

わたしはそれでイイ!

 

気軽に考えて

ゆるゆる瞑想会に参加して、

ディクシャギバーにもなってしまいました。

 

楽し ~~♡

 

 

背中を押してくれた

太っ腹なセアロ、ありがとう!!

 

 

~♡~♡~♡~

 

 

太っ腹なわたしの師匠、

ガユーナ・セアロ師の個人面談が

10月8・9・10日(土・日・月祝)に開催されます。

http://shientokyo.holy.jp/1610event/index.html

 

ピン、と感じ方は

是非ご参加ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



こんばんは、ゆきこです。

 

私の これまでの人生は、

使命(ご指名)が欲しい人生だったんだな~

と気がつきました。

 

 

モダンバレエ時代には

先生の創作舞踊が大好きだったので、

 

高齢になり指導が難しい先生に代り

私が、

 

大好きな踊りを

次の世代に引き継がなければ!

 

という使命感に燃え、

(頼まれもしてないのにね~)

 

肉体的にも精神的にもボロボロになりながら

自分に鞭うち、

無給で3年間も指導を続けていました。

 

 

 

ゆる体操時代は

カラダをゆるめる使命に燃え、

 

頼まれもしないのに

ゆる体操を日本中に広めなくては、と

情熱的に活動し、

 

面白くて楽しくて、

休みを取るのも忘れて指導し続け、

ひどい目まいに襲われて

起き上がれなくなるまでで動きづつけました。

 

病気ですね~(>_<)υυυ

 

 

 

そしてトリニティーでは

使命、

「使っていただく命」というフレーズに

コロリ~。

 

 

私って「 使命を感じたい人 」だったんですね。

 

 

コレってなんでだろう~?

 

なんでいつもこうなるんだろう?

 

 

探ってみたら、

浮かんできたのは

幼稚園の卒園式の情景でした。

 

 

~~~~

 

卒園する年長の私たちを前にして

保母さんが言いました。

 

「年中さんは、

大好きなお兄さん、お姉さんのところへ行って、

お花を渡して下さい。」

 

その言葉聞いて私は急に

不安になり

いたたまれなくなりました。

 

私を選んでくれる人がいなかったら…

どうしよう … 


 
 

 

… どうしよう … …

 

 

~~~~

 

 

そう、この不安が

ココロの奥底にあったのでした。

 

 

誰にも選んでもらえないのではないか、

という不安。

 

 

ご指名が無いことへの不安。

 

 

私を選んでもらえないことへの恐怖。

 

 

だから私は 指名が欲しかった!

(使命が欲しかった!)

 

 

使命(指名)さえあれば

私は安心して居ることができる。

 

 

私は安心するために

使命(指名)を必要としていたの。

 


***
 

これまで私が

勝手に「使命」と感じ、

情熱的に動いたことで迷惑をこうむられた皆さま。

 

どうも申し訳ありませんでした!!

 


でもやっと目が覚めました。

 

私は ご指名が無くても

安心して生きていていいと。

 

私は、ただ私で生きているだけで いい。

って分かりましたから。

 

 

今日も最後まで読んでくださって、

ありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。