目覚めのとき

わたし と あなたの 目覚めを応援する


テーマ:

こんばんは、

やわらぎ ゆきこ です。

 

明日から2日間

倉敷の山地へ行っています。

 

セアロ(ガユーナ・サンディマ師の敬称)の

日本でお住まいのあるところです。

去年の9月に石川の方から移られました。

 

わたしが伺うのは今回、初めてです。

 

来週から始まる

東京でのプログラムの時に

皆さんへご紹介するアイティム選びに行ってきま~す。

 

アイティムとは、

ミャンマーの縫製チームや

カンボジアのシルク村で作られた

自立支援の作品たちのこと。

 

肌に気持ちよい

ミャンマーのシャン族のおばあさんたちの

手織りのコットンで作られた

可愛い上着や、

 

美しい

ロンジーというミャンマーのスカート。

 

カンボジアで復興させた

シルク村でおった美しい絹のショールなど、

 

村人たちが丹精こめて織った布地を

縫製チームの女性が一生懸命に縫い上げて作品にしたものです。

 

皆さんにお手にとっていただいて、

その肌触りや、風合いを味わって頂きたいと思っています。

 

どの子を連れて帰ろうか、

今から楽しみ~。

 

また山地ではレストランもやっているとのこと。

 

福山の無農薬野菜を使った

滋養たっぷりのお野菜をふんだんに使った

美味しいランチをいただくことも

楽しみにしています。

 

もちろん

セアロや亜弥迦さんへご挨拶することは

特上にうれしい♡

 

2017年 セアロ東京プログラムは

いよいよ来週、

 

4月28日(金)個人面談から始まります。

 

スタッフ一同

ココロをこめて準備を進め、

皆さまのご参加を心よりお待ちしています。

 

  • ♡ * ♡ * ♡ * ♡ *

 

【ガユーナ・セアロ師個人面談】

とき:4月28日(金)、29日(土)、30日(日)

ところ:東京都府中市(お申込みいただいた方へご連絡いたします)

予約金:2,000

御礼 :セアロ師へお布施として5,000円以上ご随意でお願いいたします。

 

【奉仕者学習&内観リトリート】

とき:5月3日(水・祝)~5日(金・祝)

    開始 5月3日1900~ / 解散 5日1300ころ

ところ:セルフヒーリングスペース・レイ

    〒1830004 東京都府中市紅葉丘3354

参加費:25,000円(宿泊費・食事代、会場費込み)

御礼 :セアロ師へお布施として1万円以上ご随意でお願いいたします。

 

2017年セアロ東京プログラムの詳細、お申込みは

こちらのHPをご覧ください。

https://ghs-support.jimdo.com/

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、

やわらぎ ゆきこ です。

今日は「お金は、まぼろし~」です。

 

これは実際にあったお話し。

もう30年以上も前の話になりますが、

実家には1億円の借金がありました。

 

1億円って… !!

 

てな感じですよね~ (o) ・゜・*

 

なんで そんな 多額の借金を持っていたかというと、

父が友人の保証人になり、その借金をかぶってしまったことに起因しているそうです。

 

その前に、お店を作った時の自分たちの借金が3千万円ほどあったそうですが、

友人の借金の返済を優先したために、自分の借金の返済が滞り

その利子が雪だるま式に大きくなっていって

1億円にも膨れ上がった…

ということだそうです。

 

***

 

皆さんは宇宙銀行のお話を聞いたことがありますか?

 

まだ知らない人は、泉ウタマロさんが書かれているブログを読んでみてください。

「宇宙銀行から入金せよ」

http://ameblo.jp/izumiutamaro/entry-12029279199.html

 

宇宙銀行には自分の輝いたエネルギーが貯蓄として存在していて、

ウタマロさんには、

その貯蓄を積極的に物質界でおろして、必要に応じて利用しなさいとの指令が出されているそうで、

その具現化に向けて試行錯誤中だということが書かれています。

 

わたしはこの記事を読んで、

わぁ~、わたしも、これしたい!

って単純に思いました。

 

出来るんじゃないかしらって(笑)

 

実家の1億円の借金が、わたしに

「お金は、まぼろし~」って教えてくれたから。

 

どういうことか

というと、

 

日本ではその昔、バブルというものがあり、

そのバブルが弾けたときに、銀行も弾けたことがありました。

 

それまでは、たくさん お金を貸すことが優秀と思われていた銀行でしたが、

バブルが弾けたとたんに、ひっくり返って、

 

いっぱい貸し付けが残っていることが、ダメ銀行と思われるようになったのでした。

 

事実は変わらないのに、見方が変わったら

価値が真逆になってしまったのですね~。

 

そこで我が家の借金です。

地道に返せると体力があると評価してくれて、

不良債権を減らすために

 

1億円のうち、元金をそのまま残し、

利子分の7千万円余りを帳消しにしてくれたのでした!!

 

7,000円ではありません。

70,000,000万円です。

その時には、借金が減ったことへの喜びに舞い上がって、

本当は何が起きていたのか分っていませんでしたが、

 

今なら ハッキリ分ります。

 

お金は、まぼろし~

って、私に教えてくれた出来事だったんですよね。

 

預金や借金は、ただの通帳に書かれた数字です。

 

70,000,000万円の借金だって、キーボードの操作ひとつで一瞬に

0円になります。

 

意図してやっても、

間違って押しても、そうなっちゃうんです。

 

そう考えたとき、

宇宙に蓄えられた自分の輝きを

地上の銀行で、お金としておろせるようにだって出来そうではありませんか?

 

ちょっと飛躍し過ぎでしょうか?

 

まぁ、あんまり固く考えずに、

そんなことが出来たらいいなぁ~、

 

そうしよう、そうしよう、

と皆で思ったらそうなるかも知れないね~、

って愉しんでゆきましょうよ。

 

 

セアロ(ガユーナ・サンディマ師の敬称)は言います。

 

100万、喰ったらまずいぞ~。

燃やしたって焼き芋も焼けない。

 

確かに!!

 

今年のセアロ東京プログラムの

リトリートのテーマは

「豊かさを知る」

 

ご興味のお持ちの方はどうぞご参加ください。

 

 ♡ * ♡ * ♡ * ♡ *

 

2017年セアロ東京プログラムを開催します★

詳細、お申込みは下記HPをご覧ください。

https://ghs-support.jimdo.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは、ゆきこです。

 

今日は実家の片付けをしていたときの、怒りの体験をシェアします。

 

***

 

山のような物の中から、残しておくものと、捨てるものを分け、

捨てる物は、町が指定するゴミ袋に仕分けしてゆきました。

(ほとんどが捨てる物ですけど)

 

ゴミ袋は分かりやすいように、ゴミの種類ごとに色を変えてあります。

透明、青、紫、赤、緑、深緑、その他に粗大ゴミ。

 

この仕分けが、分かりにくい!

分かりやすくしよう、としてくれているのは分かるんだけど、

 

分かりにくい!

 

プラスチックも、

その他プラスチックと、燃える粗大プラスチックに分かれている。

 

けれど、粗大プラスチックも指定袋にスッポリ入っちゃうから、

粗大プラスチックだと気づかずに入れちゃった。

 

そしたら、持って行ってもらえず、

「ルール違反のシ―ル」が張ってあった!!

 

金属も、空き缶袋があって、そこに、お菓子や海苔の空き缶も入れたら、

これもルール違反!

お菓子の空き缶は、燃えないゴミだそうだ。

 

二日にわたって返されたゴミ袋を持ち帰りつつ

無性に腹が立ってきた。

 

ルール違反の私が悪いんでしょうが(もちろん!)、

腹が立つものは、腹が立つ!

 

わぉ~、怒りのエネルギーは大きくて激しい。

 

じゃあ、このエネルギーで大物をカタしちゃお。

怒っていると、重たいものでも軽く持ち上がる。

 

棚の上の重たい段ボール箱だって、へいっちゃらサ!

 

 

セアロ(ガユーナ・サンディマ師の敬称)は言います。

「感情を味わえ」と。

 

つらい、悲しい、痛い。

どんな感情も味わえば、それで終わり。

 

つらい…

だから不幸、だとか

悲しい、だから…

と続けるからおかしくなる。

 

その時、その時の感情を味わえば、それでオシマイ。

 

 

セアロ、

怒りを味わいながら、原動力に使いました。

 

そしたら、片付けものがスピードアップ!!

 

怒りにまかせてカラダを動かしたら、

踏ん張りが効いて、その後はスッキリ。

気持ちよかったです。

 

バカとハサミは使いよう、と言うけれど、

怒りも使いよう、ですね♪

 

今日も、わたしの物語を読んでくださって、

ありがとうございました。

 

 

  • ♡ * ♡ * ♡ * ♡ *

 

2017年セアロ東京プログラムを開催します★

詳細、お申込みは下記HPをご覧ください。

https://ghs-support.jimdo.com/

 

【ガユーナ・セアロ師個人面談】

とき:4月28日(金)、29日(土)、30日(日)

ところ:東京都府中市(お申込みいただいた方へご連絡いたします)

予約金:2,000

御礼 :セアロ師へお布施として5,000円以上ご随意でお願いいたします。

 

【奉仕者学習&内観リトリート】

とき:5月3日(水・祝)~5日(金・祝)

    開始 5月3日1900~ / 解散 5日1300ころ

ところ:セルフヒーリングスペース・レイ

    〒1830004 東京都府中市紅葉丘3354

参加費:25,000円(宿泊費・食事代、会場費込み)

御礼 :セアロ師へお布施として1万円以上ご随意でお願いいたします

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは、ゆきこです。

 

昨日は貫井さんご夫婦のセッションを受けてきました。

 

ゆるゆる瞑想や、

あわの瞑想を中心としたヒーリングで、

 

ちょうど昨日の朝に出てきた

自分のお腹の深~いところに隠れていた

恐れや、

 

私の家系での役割や、

魂の歴史などを、

 

骨盤の中でコネコネしてゆく

 

貫井さんご夫婦オリジナルの

深くて、ユニークなヒーリングで、

感動的な時間となりました。

 

奥さんのミチさんとの息のあったセッションで、

 

チャクラの調整や、カラダのフレーム壊しや、

タイ式マッサージもしていただいて、

ココロ、カラダも大満足!

 

あぁ~・・・スッキリ~♡

 

セッションの間中

大風が吹いていて、

 

風に吹かれておよぐ鯉のぼりのように

カラダに中を一掃していただいたようでした。

 

季節の変わり目、

時代の変わり目で

カラダやココロをスッキリしたい方にお勧めしたい

セッションです。

 

皆さん、ぜひ体験してみてください。

 

貫井さんのFacebookはこちら。

https://www.facebook.com/Nobuaki.nukui.tanden?pnref=story

 

 

また、ゴールデンウィークに開催する

セアロ東京プログラムですが、

 

こちらも、

橋本恭子さんや小林知子さんのセラピーを

別会場にて同時開催いたします。

 

コスモセラピー、

アロマテラピー、

筋膜調整やハンドマッサージ、

アロマテラピーなどで、

 

この時期の、あなたに

必要なセッションが受けられます。

 

こちらもカラダとココロへ深く働きかけ、

癒してくれるセッションです。

自分へのご褒美にいかがでしょう。

 

プログラム中のセッションを、

今からご予約いただけます。

 

セッションだけ受けたい方もOKです。

 

こちらも是非、ご体験下さいね。

 

詳細やお申し込みはこちらから。      

https://crystalangels.jimdo.com/

 

 

今は、色々な感情も吹き出しやすい時期ですので、

カラダへの働きかけがとても効果的です。

 

自分で自分のカラダを慈しみ、

愛するためのワーク

「女神のデコルテ」ワ―クも、どうぞ。

 

「女神のデコルテ」とは

http://ameblo.jp/kannonn14/entry-11972161267.html

 

ワークの詳細とお申し込みはこちらから

http://ameblo.jp/kannonn14/entry-12097237798.html

 

 

今日も最後までお読みくださって

ありがとうございます。

 

 ♡ * ♡ * ♡ * ♡ *

 

2017年セアロ東京プログラムを開催します★

詳細、お申込みは下記HPをご覧ください。

https://ghs-support.jimdo.com/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは、ゆきこです。

 

今日は、

妄想の世界で、恐怖に怯えていた母を救ってくれた

アティーシヤの瞑想法をご紹介します。

 

入院してから5日目。

母が突然、せん妄状態になり、

夜遅くに病院へ駆けつけました。

                        

私が着くと母は、

恐れと不安の中にいました。

 

そんな母をなだめてベットへつれてゆき、

寝かせようとしますが、

興奮して、緊張して、恐怖で、

ほんのかすかな音にも怯えて、ビクッと跳ね起きてしまいます。

 

看護師さんから鎮静剤も頂きましたが、

ガンとして薬を飲もうとしません。

 

とにかく落ち着かせようと、

付き添い用ベットをピッタリと横づけして

母と手をつなぎあって横たわりました。

 

大丈夫♡、大丈夫♡  とつぶやきながら、

 

お母さん、ゆっくり息をしよう。

ゆったりと息を吸ったり、吐いたりしていたら、

自然にアティーシヤの瞑想になってゆきました。

(以前、シャンタンさんに教えていただいていました)

 

母の恐怖を吸いこみ、

私のハートで愛へと変換して吐き出す。

 

続けていたら知らないうちに

二人で寝ていました。

 

母うえ、乱心でござる!

 

どうしよう~(_;)

 

と困惑した事件ではありましたが、

アティーシヤの瞑想法が

 

他の人の恐怖や不安を、

愛へと変えることが出来る強力な瞑想法なのだと

身をもって知るよい機会となったようです。

 

誰でも簡単に、どこででも出来る瞑想法ですので、

ぜひ試してみてください。

 

母は乱心によって早く退院させられましたが、

かえってそれが良かったらしく、

その後は妄想も消え、

今では笑い話となっています。

 

♡ * ♡ * ♡ * ♡ *

 

以下、シャンタンさんのブログから

アティーシヤの瞑想法を転載させて頂きましたので、

ご覧ください。

 

※アティーシヤとはチベット密教のマスターです。

 

osho

アティーシヤは言うー慈悲深くありなさい


その方法がこれだ。

注意して聴きなさい。

 

これはもっともすばらしい方法のひとつだ。

それは、息を吸うときに、

世界中の人びとのすべての惨めさを吸い込んでいると思うことだ。


すべての暗黒性、すべての否定性、すべての地獄 -

それらはどこにでもある -

をあなたは吸い込んでいる。

それをあなたの胸にしみ込ませなさい。


西洋のいわゆる「ポジティブ・シンキングの人びと」について

読んだり、聞いたりしたことがあるだろう。

彼らはこれと正反対のことを言う。

彼らは、自分たちが何を言っているかわからないのだ。

「息を吐くときに、不幸や否定性のすべてを放出する。

そして息を吸うときに、喜び、肯定性、幸福、快活さなどを吸い込むのだ」

と彼らは言う。


アティシャの技法は、ちょうどその正反対だ-

 

アティーシヤの技法はー

息を吸うときに、過去、現在、未来にわたる

人類全体の惨めさや苦しみを吸い込みなさい。


そして息を吐くときには、自分の喜び、至福、祝福のすべてを吐き出すのだ。

息を吐きながら、自分自身を世界のなかに注ぎ込みなさい。


これは慈愛の技法だ。

苦しみすべてを吸い込んで、祝福すべてを注ぎ出してあげなさい。

 

するとあなたは驚くだろう。

自分の内側に世界の苫しみすべてを受け入れた瞬間、

苦しみはもはや苦しみではなくなる。


ハートが、即座にエネルギーを変容するのだ。

ハートは変容する力だ。


惨めさを吸い込みなさい。

そうすれば、それは至福に変わる……そうなったら、

その至福を外に出してあげなさい。

惨めさを感じているなら、それを瞑想にするがいい。

 

 

  • ♡ * ♡ * ♡ * ♡ *

 

2017年セアロ東京プログラムを開催します★

詳細、お申込みは下記HPをご覧ください。

https://ghs-support.jimdo.com/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、ゆきこです。

 

右脳と左脳 どっちも使える方が愉しいだろ

セアロ(ガユーナ・サンディマ師の敬称)はこうおっしゃいます。

 

最初はその意味がよく分からなかったけど、

今回の、両親共倒れ現象を体験してよく分かりました。
 

わたしは数字がとても苦手です。

 

セアロプログラムの主催を

初めてやらせていただいて一番つらかったのは、計算でした。

といっても難しいことをするのではなく、

単なる足し算と引き算です。

個人面談の待合室やリトリート会場では、

セアロが国際支援をしている

カンボジアのシルク村で織られたシルク作品や
ミャンマーの縫製チームが作った作品の数々が展示されます。

 

それと同時にセアロ師のブレッシングウォーターや

書籍も用意して、皆さんのお求めに応じてお渡ししています。

 

そのブレッシングウォーターと

書籍の出た数を、毎日夜に集計するのが私の担当でした。

ただ数を数えるだけですので、
とっても単純で、簡単!

な、ハズなんですが、これが出来ない。
どうしても数が合わない!

真剣に、何回も数え直して「よし、これでOK。」

と自信をもって報告しても数が違っている。

 

もう、情けなくって、情けなくって、

毎日 泣きたい思いでした。

 

*♡*♡*♡*
 

そんな時に亜弥迦さんがアドバイスして下さいました。

「計算ほど、その人の愛が見て取れるものはない」と。

 

「計算は面倒でしょう。
でも次に手渡す人のことを、意識してやってごらんなさい。
どう伝えたら、次の人に分かりやすいだろうか。

その人のことを思い浮かべながらやっていく。

 

すると計算は愛になります。」
 

… 計算が、愛?

考えたこともありません!
 

そうはいっても、計算は苦手だなぁ~…

と2年間を過ごしてきました。

 

 

でも今回、両親が共倒れになり、

商売や家計の支払いをしながら

亜弥迦さんの言葉を何回も思い出していました。

 

計算は、愛。

今月分の支払いが終わったら、

今度は、両親の暮らしが立つように家計を考えました。

いつ、どこに、

どれだけ支払っていかなければならないか。

分かるように書き残しておかなくっちゃ。

 

亜弥迦さん、

計算はやっぱり愛でした♡

 

そしてセアロの主催をさせていただいたことで

自然に身についていた全てのことが、私を、家族を助けてくれました。

会場探しや、予約の手続き。

ケンカを恐れず本音で話し合うこと、などなど…

 

そのすべてが活かされて

大まかですが、両親の今後の生活までに踏み込んだ

実務をこなすことができたのだと、深く感じいって帰ってきました。
 

*♡*♡*♡*


時間空間の制限を超えて広がる 宇宙と一体になる右脳と、

現実世界に生きる諸々の手続きや、計算などを 担当している左脳。

 

右脳と左脳の、どちらも使えることが、

肉体を持って生きることの醍醐味ではないのかしら・・・
 

2017年セアロ東京プログラムの

「奉仕者学習&内観リトリート」~豊かさを知る~ は

 

生きる叡智を、体験を通して肌で知るためのリトリートです。

 

奉仕とは特別なことではなく、

日々の暮らしの中での家族への思いやりだったり、

自分を愛することだったり、普通のこと。

 

2年前に大好評だった奉仕者リトリートが、さらに内観を深める

リトリートとして開催できる運びとなりました。

 

セアロによる静的な 瞑想とご講話。

亜弥迦さんによる 動的な体験ワーク。

 

ご縁のある方に、このお知らせが届きますように♡

 

2017年セアロ東京プログラムの詳細は

こちらのHPをご覧ください。

https://ghs-support.jimdo.com/

 

今日も私の物語を最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、ゆきこです。

 

今日は、おのころ心平氏の率いる

自然治癒力学校の無料メルマガ

「日常セラピー」に掲載しました

 

「豊かさを知る」を転載します。

読んでみてください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 父が倒れた ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「ゆきこ、お父さんが倒れたんだよ。

あんた帰ってきて手伝いなさい。」

 

3月11日(土)

実はその日は、3か月間入院していた母が退院する日でしたが、

母を迎えに行った父が、脳梗塞で倒れた日にもなってしまいました。

 

そして翌日、私は実家のある北海道へと向かいました。

 

函館に着いてまず父の病院へ行くと、父は半身マヒの症状もなく、

思いのほか元気そうでした。

 

そして、病床から

自分に変わって銀行の支払いをしてくれるようにと頼んできました。

 

82才でまだ商売をしているめ、父の頭の中にはいつも

取引先への支払いがあったのですね。

 

そのやり取りの中で、一見元気そうに見える父ですが、

脳梗塞の影響で記憶が定かでないこと。

字が書けなくなっていることが判りました。

 

了解!

心配しないで。

お父さんの代わりに支払っておくよ。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 母も倒れてる ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

そして夜

実家へ帰ってみたら、ナント、

母の顔の半分が赤く腫れ上がり、

ところどころに水泡が出来ているではありませんか!

 

一番ひどいのは目のまわりで、

お岩さんのように腫れあがり、目が開きません。

 

お母さん、これ、

帯状発疹じゃないの?

 

ということで、

翌日、病院に行きましたら予想どうりの帯状発疹で、

即、入院となりました。

 

ほほぅ、こう来ましたか。

今回の課題は結構ハードのようです。

 

この頃、人生をゲームのように感じている私。

本当にリアルな人生ゲームなんです。

 

真剣に嬉しいし、悲しいし、痛いし、辛かったりする。

 

今回の両親共倒れ現象を、

「ほほぅ、こう来ましたか。」と、

 

私はこんな風に感じていました。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ テーマは、豊かさを知る ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

私は3年前から

5月のゴールデンウィークに

 

ガユーナ・サンディマ師(日本人のミャンマー上座部仏教のお坊さん)

をお招きして、

リトリートや個人面談を開催させていただいています。

https://ghs-support.jimdo.com/

 

 

それは、私が自分を愛せなくて苦しんでいた時に、

セアロ(ガユーナ・サンディマ師の敬称)に

自分を愛することを教えていただいたので、

 

多くの方にセアロをご紹介して

私のように苦しんでいる人が

その苦しみから抜け出すためのヒントをお渡しできたら、

 

と思っているからです。

 

セアロプログラムのテーマは、毎年自分で決めます。

 

1年目は「愛」。

2年目は「生きる意味」

 

そして3年目の今年は

「豊かさを知る」に決めました。

 

♡*♡*♡

 

開催日を決めて、テーマ決めて

開催に向けて動き出すと、

そのテーマに添った物事が起こり始めます。

 

「愛」のテーマの時には

自分を愛するための出来事が、

 

「生きる意味」の時には

自分の叡智につながるための出来事が自然に起きてきて、

 

その出来事を体験することによって

その年のテーマを、自然に学べるように出来ています。

 

で、今年は「豊かさを知る」です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 空は美しく、どこまでも広がっている ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

両親共倒れ現象への対応はこんな風に進めてゆきました。

 

1)  父は脳梗塞の後遺症・母は3か月間の入院のため認知症?

 入院の応援と、退院後の介護ケアの設定

 

2)  足の悪い母のために、1階で暮らせるアパートを探す。

老朽化した実家を売ってこれからの資金にする。

売れたときのための実家の整理

 

・・・・・・・・

 

1)  入院中に介護認定の調査員の方が来て下って、

早々に一次要介護度を決めてくださいました。

母が3で、父は2で、

退院後のサポートも計画して下さいました。

 

2)  相談に乗ってくださった不動産屋さんが買ってくださることになり、

あっという間に家の整理に突入。

 

ということで

父が溜め込んだ思い出の品々を

バッサ、バッサと捨て始めました。

 

最初はバッサ、バッサに爽快感を感じていましたが、

そのうちになんだか悲しくなってきました。

 

両親の再出発、と分かっているのに

思い出の詰まった物を捨てるって、なんだか物悲しいわぁ~。

 

そんな感傷に浸っていたら、病院へ行く時間になったので、

バスに乗って函館へ向かいました。

 

 

実家から病院のある函館には

バスで1時間30分ほどかかります。

 

バスに揺られて、窓から外を見ていましたら、

空は美しく、どこまでも広がっています。

 

青空に浮かぶ白い雲がすぐそばにあり、

手を伸ばせば届くような感じです。

 

その時に、ふと今年のテ―マを思い出しました。

 

「豊かさを知る」

ものごとに偶然はありません。

 

あ、そっか~。

私は、いまの、この状況の中で

「豊かさを知る」ことになっているんだね。

 

私という肉体の制限の中、両親共倒れの状況を体験すること。

いま、この瞬間を生き切ること。

この体験を味わい尽くすこと。

 

この体験で感じるすべての感情を味わい、

考え、行動し、結果に執着しないこと。

 

その すべてが「豊かさ」なんじゃない?

だとしたら…

 

両親は病気のように見えるけど、

その奥に輝く命があることを見てみよう。

 

実家を売ること、物を捨てることは、

白い雲が流れてゆくように、ただ流れてゆくものだと感じられてきた。

 

空は限りなく広がって、雲も自由に流れてゆく。

 

あぁ、私は「自分の状況」という窓枠から

区切られた空を見ていたようです。

 

「自分の状況」という枠を外したら、

無限に広がる空の広さが感じられる。

 

それが「豊かさ」なのではないかしら?

 

思い出はすべて私の、家族の心の中にあり、

血となり肉となっている。

 

この私は、生きているだけで豊さそのもの。

 

死んでゆくのもまた命の輝き、

豊かさの一部。

 

バスの車窓から見えた空が、

私にそう教えてくれたような気がしました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 自分の豊かさを書き出してみる ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

さぁ今日の日常セラピーは、

今ある自分の豊かさを書き出してみることです。

 

豊かさを感じれば、感じるほど、

人は豊かになってゆきます。

 

足りない、と感じれば感じるほど、

人は足りない人生へと入ってゆきます。

 

ですから、いま自分に与えられている豊かさを自覚できるよう、

 

与えられている環境、

人とのご縁、

仕事、物などを書き出して、

 

あらためてその豊かさを味わい、

感謝してみましょう。

 

今日も最後まで私の物語を読んでくださって、

ありがとうございます。き

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは、ゆきこです。

 

昨日、北海道の実家から帰ってきました。

 

両親が相次いで病に倒れたため

帰っていたのですが、

 

幸なことに、二人とも

思いのほか元気になったため、

帰ってこられるようになれました♡

 

実家にいる間に、

足の悪い母が安心して住めるように

60年以上も住んできた実家を売り、

1階のアパートに引っ越せるようにと

 

弟が考えてくれた筋書きをもとに話を進めてきました。

 

♡ * ♡ * ♡ * ♡ *

 

実家は築50年以上もたつ木造二階建で、

一階には炭火焼きの居酒屋と

弟の、あん摩・指圧・マッサージのお店になっています。

 

その上の2階の部分は

12畳、10畳、6畳間が3部屋と台所の

住居部分になっています。

 

私たち子共が独立したあとの部屋には、

父が捨てられずに溜め込んだ

思い出の品々が山のように納まっています。

 

実家の土地は父が先祖から引き継いできたものですし、

物への執着が人一倍ある父ですので、

家の売却には反対だろうな~、と思いつつ、

父に申し出ましたら、

 

以外にもすぐに了承してくれました。

 

父も母のカラダのことを第一に考えたのでしょうね。

 

家を売る、と決まってからは

出来るだけ物の整理して欲しい、

と母から依頼され、物を捨て始めました。

 

実家はJRの駅の近くのあるので

一番列車が出る5:30頃にその音で起こされます。

 

毎朝早くに起こされて、

積み上げられたダンボール箱から物を取り出し、

 

ごめんね、捨てさせてね~とか、

これまで、ありがとう、とか言いながら

 

埃をモウモウ立てながえら

 

どんどんゴミ袋へ詰めてゆくと、

膨らんだゴミ袋が、どんどん増えてゆく。

 

ゴミの回収日の前日には

夜のうちに

パンパンに膨らんだゴミ袋をいくつも運ぶ。

 

ゴミ回収箱の中に

めいっぱい詰め込んで一息つくと、

 

真っ暗な夜空に星が瞬いている。

 

あ~、久しぶりに

星空を見たなぁ~・・・。

 

とつぶやきながら毎日を過ごしていました。

 

 

  • ♡ * ♡ * ♡ * ♡ *

     

    母が退院してきてからは、

    出てきた写真を二人で見ては感想を言い合ったり、

     

    小学校や中学校、高校の

    私の成績表が出てきて笑いあったり、

    小学校時代の作文が出てきて読に返してみたり。

     

    弟たちの思い出の品々もザクザクと発掘。

     

    そんな思い出の品々も見て楽しんだ後には、

    ありがとう~、と捨てる。

     

    不思議なくらい

    なんの未練もなく、

     

    母も、私も

    捨てることに没頭していました。

     

    そして、父も退院してきて、

     

    介護センターの相談員の方に

    両親のこれからのこと相談出来て

    大きな道筋が決まったとき、

     

    もう帰る時だなぁ~と感じたので

    川崎へ帰ることに決めました。

     

  • ♡ * ♡ * ♡ * ♡ *

     

    帰ることを決めたその夜、

    弟のパートナーの女性にメールでご挨拶したら、

     

    「ちょうど新月ですもんね~」とのメールが返ってきました。

     

     

    お、待てよ、

    実家へ帰ってきたのは丁度、満月だったはず。

     

    すると、

    満月から新月までの間に

    ことのすべてが収まったということ?

     

    ナルボド~!!

     

    古いものを手放すには

    もっとも適切な時期だったのね!

    どうりでスムーズにいったはず、デスワ♡

     

     

    時の流れ、

    宇宙の流れに逆らわず進んでゆくと、

    こうもスムーズに進んでゆくものなのですね。

     

    満月から始まり

    新月に終わった

    わたしの中の、

    実家の、祖先人々との合同の断捨離でした。

     

     

  • ♡ * ♡ * ♡ * ♡ *

 

2017年セアロ東京プログラムを開催します★

 

【ガユーナ・セアロ師個人面談】

とき:4月28日(金)、29日(土)、30日(日)

    100001800(お一人15分間)

ところ:東京都府中市

    ※お申込みいただいた方へご連絡いたします。

予約金:2,000

御礼 :セアロ師へお布施として5,000円以上ご随意でお願いいたします。

 

 

【奉仕者学習&内観リトリート】

とき:5月3日(水・祝)~5日(金・祝)

    開始 5月3日1900~ / 解散 5日1300ころ

ところ:セルフヒーリングスペース・レイ

    〒1830004 東京都府中市紅葉丘3354

    http://lei.moo.jp/access.html

参加費:25,000円(宿泊費・食事代、会場費込み)

御礼 :セアロ師へお布施として1万円以上ご随意でお願いいたします。

宿泊:合宿形式の会場に雑魚寝(笑)なります。

    寝袋をご用意ください。

 

2017年セアロ東京プログラムの詳細、お申込みは

こちらのHPをご覧ください。

https://ghs-support.jimdo.com/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは、ゆきこです。

 

今日ご紹介するのは、

亜弥迦さんの言葉。

 

亜弥迦さんとは

ガユーナ・セアロ師とご一緒に活動なさっている

 

美しくって、

わたしがお母さんのように慕っている

(私より若くていらっしゃるのですが)

尼さんです。

 

わたしが、いま準備している

2017年セアロ東京プログラムを開催するにあたって、

色々と相談に乗ってくださっている方です。

 

亜弥迦さんの言葉はいつも

物事の本質をとらえ、

 

わたしのココロに

ストレートに入ってきます。

 

♡ * ♡ * ♡ * ♡ * ♡

 

去年のプログラムにご参加くださった方を

今年もお迎えするとき、

 

あの人は、こういう人

といった偏見で見ないように。

 

人は変わってゆきます。

一瞬で生まれ変れます。

変化している人を、

以前の「その人」だと固定して見ることは、

 

その人が変化してゆくことの

足を引っ張ることになります。

 

 

もう昔の、その人とは違っているのに

 

あなたは、こんな人よね。

と昔の型にはめ込んで接することは、

昔のパターンに引き戻そうとすること。

 

一番身近にいる人が

変化してこうとしている人の足を引っ張りやすいのは、

こういうこと。

 

今年お会いするときには

新しく生まれ変わっている人をお迎えするように

お迎えしましょう。

 

 

♡ * ♡ * ♡ * ♡ * ♡

 

足を引っ張るのは

いつも身近な人。

 

そんな身近な人にならないように、

わたしも自分の変容を味わってゆきます。

 

 

2017年セアロ東京プログラムを開催します★

 

【ガユーナ・セアロ師個人面談】

とき:4月28日(金)、29日(土)、30日(日)

    100001800(お一人15分間)

ところ:東京都府中市

    ※お申込みいただいた方へご連絡いたします。

予約金:2,000

御礼 :セアロ師へお布施として5,000円以上

    ご随意でお願いいたします。

 

 

【奉仕者学習&内観リトリート】

とき:5月3日(水・祝)~5日(金・祝)

    開始 5月3日1900~ / 解散 5日1300ころ

ところ:セルフヒーリングスペース・レイ

    〒1830004 東京都府中市紅葉丘3354

    http://lei.moo.jp/access.html

参加費:25,000円(宿泊費・食事代、会場費込み)

御礼 :セアロ師へお布施として1万円以上

    ご随意でお願いいたします。

宿泊:合宿形式の会場に雑魚寝(笑)になります。

    寝袋をご用意ください。

 

2017年セアロ東京プログラムの

詳細、お申込みはこちらのHPからお願いいたします

https://ghs-support.jimdo.com/

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、やわらぎ ゆきこです。

 

今日は先日、自然治癒力学校の無料メルマガ

「日常セラピー」に書かせていただいた
 

ハ―トがなかった人のお話しです。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ ハートが、ない! ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

30代女性のSさんは、

「女神のデコルテ」を始めて2ヶ月目の方です。

 

肩、首まわりがとてもコッているので、

これまではデコルテまわりを

ゆるめるワ―クを中心にやってきましたが、

 

その日は、自分の心臓の鼓動を感じるワ―クをすることにしました。

 

というのもSさんはとても優しい方で

いつも細かく、まわりの方々に気遣いながら生きてきたせいか、

自分のリズムを見失っているように感じられたからです。

 

そこで、自分のリズムを取り戻すための

心臓を感じるワークをすることにしました。

 

心を静めて心臓の上に手を置いて、

自分の鼓動を感じてもらいましたが、

なかなか感じられないようです。

 

 

これは、別に珍しいことではありません。

 

自分のココロや欲求を無視してきた人には

良くある状態です。

 

 

「ゆきこさんも、手を当ててみて」

 

私も彼女の胸に手を当ててみましたが…

ナルホド~、まったく鼓動が感じられません。

 

 

これはとっても珍しいことです。

 

普通は、ご自分では「感じない」とおっしゃる方でも、

私が手を当ててみるとチャンと感じられるからです。

 

でも、Sさんのは…

本当に感じられない。

 

 

目をつぶって彼女につながって、

胸と背中に手をあてて、

両手の間に彼女のハ―トを感じようとしましたが、

 

まったく感じられないではないですか!!

 

何も無い空間です。

 

ハ―トがない!!?

どこに行っちゃったの?

 

Sさん、ハ―トをどこに隠したの?

 

「だって、つらすぎるから…」

そう言って号泣し始めました。

 

 

お話しを伺うと、幼い頃にお母さんが亡くなられたそうで、

とても悲しくて…

 

その悲しさを感じたくないために、

ドコカに隠してしまったようなのです。

 

お母さんが亡くなってしまったことから彼女は

「大切な人は自分から離れていってしまう」という

思いの中で生きてこられたようです。

 

人生は、自分が思ったように創造されるものですから、

 

Sさんの人生には、繰り返し

「大切な人は自分から離れてゆく」ことが続いて起きて、

 

そのたびごとに、その悲しさ、つらさを感じないように

さらに自分のハ―トを隠してしまう。

 

そういう悪循環に入っていったために

カラダの中にハートがない状態を作ってしまった。

これが真相のようです。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ ハ―トを胸に呼び戻して ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Sさんは以前からお母さんに会いたいとおっしゃっていましたし、

心の底からお母さんに会いたいと泣いていらっしゃるので、

 

シ―タ―ヒ―リングの死者との対話を試みました。

 

わ~、久ぶり~。

大丈夫かな~?

 

でも心配は無用でした。

 

すぐに

大きくては暖かいエネルギーが感じられ、

お母さんにつながったことが分かりました。

 

そしてSさんへのメッセージが語られ始め、

対話が始まりました。

 

やわらかく暖かいエネルギーに包まれて、

そして、お母さんとの対話によって、

Sさんの体は安心していきました。

 

Sさんが満足したところで

お母さんとの対話を終了し、

鼓動を感じるワークに戻りました。

 

Sさん、ハ―トを胸に呼び戻して。

 

そう呼びかけて

ハートに集中してもらったら、

微かに鼓動を感じられるようになりました。

 

でもSさんの気がそれると、響きは消えてしまいます。

 

30年以上もハ―トを隠して来たのですから、

完全に取り戻すのは、ちょっと時間がかかるカモ知れません。

 

次回のワ―クまで、

毎日心臓の鼓動を感じることを宿題にしました。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 皆さんもご一緒にハ―トを感じてみよう ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

さぁ、今日の日常セラピーは

自分の鼓動を感じてみる。です。

 

ご自分のハートを感じてみましょう。

 

これまでにもご紹介したことがありましたが、

本当に良いワークですので再度、ご紹介しますね。

 

ゆったりとした時間を作ってください。

 

お風呂の時に湯船につかりながらでも良いですね。

 

目を閉じて、胸に手を置いて

気持ちよく息を吐いたり、吸ったり。

 

自分の呼吸でのんびりできたら、

肺と肺の間でけなげに働いてくれている

心臓の拍動を感じてみましょう。

 

忙しい日々の暮らしの中で

忘れがちな自分のリズムを思い出しましょう。

 

*~~*~~*~~

 

今日も最後まで読んでくださって

ありがとうございます。

 

★私のイベント紹介

☆3月26日(日)9:0012:00

 川崎し産業振興会館にて

 

「罪悪感は幻想でした~のひととき」

~罪悪感からの解放&願望達成ディクシャ~

お申し込みはこちらから。

https://www.secure-cloud.jp/sf/sp/1487317314QkoYHWoE

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。