テーマ:


          『2015年おたっしゃラリー』


昨年はじめて参加した、おったしゃラリー!

(おたっしゃツーリングともいう!)

このラリーはコマ図を見ながら林道や獣道のようなところも走るのですが、景色のすばらしいところなどもたくさんあり、今年はどんなところを走らされるのかと、楽しみなラリーです。


今年は9月26日、27日の2日間で行われますが、今回私は26日のDAY-1だけの参加です。



ラリー3日前に、タイムスケジュールとコマ図が送られてきました。

これからコマ図を作っていきます。











まずA4に印刷されたコマ図を半分にカットして、順番に並べていきます。










今度は半分にカットしたコマ図を、スタートから順番にのりテープで貼りあわせ、1本の巻物のようにします。










繋ぎあわせたコマ図を、マップホルダーに装着すれば出来上がりですが、
この写真の装着の仕方が間違っていたのを、初心者の私にはまったく分かりませんでした。
どうりで見づらいはずです。
どこがおかしいのか、コマ図に慣れている人はすぐに分かりますよね!







前日の夜、会場の近所にある道の駅「大杉」で車中泊して、朝6時前に会場の大豊町にある「みどりの時計台」に到着。
ここも学校の跡地を利用した、宿泊施設になっています。








元は通学路だった階段には、彼岸花が綺麗に咲いていました。










6時半頃にはほとんどのエントラントの方が集まってきました。











昨年一緒に走ったはっし~は、今回はスタッフをしています。
先行なのでコースの確認に、バイクで7時過ぎに出発して行きました。
ごくろうさまです!








7時30分からブリーフィングがはじまりました。

主催者からオンタイムの距離やコース上での注意地点などの説明があり、みなさん真剣に聞いてメモを取っています。
昨年の私は、メモを取る物などまったく持ってなくてあわてましたが、今年はちゃんと準備しましたよ。






8時からゼッケン順に1台づつが、1分間隔でスタートして行きます。
いよいよラリーがはじまりました。









心配していた前夜からの雨も,スタート前には上がり、青空もでてきました。










昨年優勝したまささんと、スタート前のツーショットです。










最初は綺麗な川沿いを上って行きます。










15キロ過ぎあたりから林道に入りましたが、少し霧が出ています。










上に上るほど霧は深くなってきますが、視界が悪くなるほどではありません。










また、綺麗な川沿いに下りてきました。










この時点では雨の心配はまったく無かったのですが・・・・・・












舗装路4キロほど走って、また林道に入り上って行きます。
ここに来るまでに滝が見えたのですが、そこの場所からしか見ることができず、写真を撮ることができませんでした。










さっきの滝を写真撮影できなかったので、代わりに小さい谷をバックに1枚パチリ!









なかなか他の参加者と会うことがないのですが、あとからスタートした方が楽しそうに走って来ました。










霧の中オンタイム地点で、スタッフの方が待っていました。

おつかれさまです!










一人で走ることがほとんどなので、なかなか自分の写真は撮れません。
ここで、1枚撮ってもらいます。









川の名前は分かりませんが、また川沿いに下りてきました。










ここからは草の茂ったルートに入って行きます。

先に誰かが入ったような跡があったので入りましたが、これであっているのかどうか不安です。










案の定ミスコースをし、右往左往しているうちに運よくオンコースの早明浦ダムにかかる橋に出ることができました。










その後は順調に走り、CP1の道の駅「土佐さめうら」に丁度いい時間に着くことができました。









ここではクイズがあり、その問題をやらなければ先には進めません。












これがその時の問題ですが、みなさんは分かりますか?
(写真が悪くはっきり読めませんでしたね。)


















道の駅にもレストランがあったのですが、私は近所のコンビニでおむすびを買って昼食にしました。











昼食を取ったコンビニから舗装路を6~7キロ走って、またまた林道に入ります。











この林道結構ハードで、崩壊しているところはあるは!









            ガレ場が続くは!











倒木は横たわっているは!いやぁ~参りました!










おまけにこの崩落地点から先にある分岐が分からず、2度も行ったり来たりすることにもなってしまいました。










問題の分岐ですが、上から下りて来るときはまったく入口が見えず、あとから来たみんなもミスコースをして、引き返して来た時に入って行ったので、やっと分かりました。









国道32号線のそばにある変わったお店ですが、ダーツの旅で放映されたそうです。









160キロ付近にあったCP2には、1時間近く遅れて到着です。

ここに長ちゃんがスタッフとしていたんですが、ここでマップホルダーに取り付けているコマ図がおかしいのを指摘され、はじめて気が付きました。が、もうどうすることもできないので、そのままで走ります。

またここにに来るまでに雨が降りはじめ、カメラのレンズに水滴が付いてしまい、長ちゃんの顔にモザイクがかかってしまいました。

去年はちょっとトラブルをおこしたのですが、決して悪いことをした人ではありませんから!





ここで長ちゃんに写真を撮ってもらったんですが、もうだいぶんバテています。









この辺りからは雨も本降りになり、景色も見えなくなってしまいました。











道幅の狭くて暗い林道も走ります。










やっと開けたところに出てきましたが、もう4時30分を回っています。
まだCP3が残っているのでゆっくりはできません。








5時半頃に、205キロ付近にあるCP3で無事チェックを済ませ、ゴールを目指しますが、最後の林道では暗くなるは、霧が出て先は見えないは、燃料計のランプは点灯するは、おまけに鹿に2度も遭遇してビビらされるは、もう散々でした。










6時半頃にやっと国道に出ることができました。
もう17キロほどでゴールなんですが、ここに来るまでもう何時間も他のエントラントに会っていません。
私のあとにも、確かに何人かはいたのですが、どうしたんでしょうか?








7時過ぎにオンタイム中に無事ゴール!どうにか完走できました。

あとはお楽しみの宴会です。
予定よりちょっと遅れて、8時過ぎからバーベキューがはじまりました。








今回の参加者には、海外ラリーの経験者が何人もいますよ!









気の知れた仲間ばかりですが、話はバイクの話題ばかり。

昔の話などで盛り上がります。









今回、地元のカツオくんが、鰹のタタキを作る為に何匹もの鰹を持ってきて、料理をしてくれました。








タタキにするのには藁であぶるのですが、エントラントのK地くんがあぶりを体験していました。










あぶった鰹を、カツオくんが手際よく切って、盛り付けていきます。










綺麗に盛り付けられたタタキです。
いつも買って食べるスーパーのタタキとは、身の厚みや鮮度がまったく違いますよ。

みんな美味しくいただきました。

カツオくんありがとうございました!








宴会は明日のラリーのことも忘れ、夜遅くまで続いていきます。


オンコースで完走すれば、245キロですが、

私の走った距離は258キロでした。




昨年はじめて参加して、コマ図を見るのにある程度自信をつけていたのですが、今回はその自信もすべて無くしてしまいました。

1ヶ所1ヶ所のコマ図をしっかり見ずに、前の人のタイヤの跡を追っかけて行ったりした為、ますます分からなくなってミスコースの連続でした。

終わってからゆっくりコマ図を見返してみると、きちんと距離を計算していればミスコースをすることがないのにと反省しきりです。

コマ図ラリーも奥が深く、初心者の自分にはそう甘くはなかったようです。

来年こそはコマ図をきちんと読んで、今年のリベンジをしたいと思います。


おたっしゃ倶楽部のみなさん、お疲れさまでした!

ちょっとハードなところもありましたが、楽しいツーリングができました。

ありがとうございました!

来年もよろしくお願いたします。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かんのぶさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。