テーマ:

                  『YSPレーシング応援団』




ずっといい天気が続いていたのに、決勝の当日10月5日は台風の接近で大荒れの天気予報。

絶対雨が降ると覚悟を決め、長靴、カッパなど雨対策をして広島の世羅町グリーンパーク弘楽園へ行きました。


現地は曇りでまだ雨は降っていません。

モトクロスの神様、どうか台風に負けないで、この状態で頑張ってください!






到着してすぐにYSPブースで受付をすませ、応援グッズを受け取ります。












となりのYAMAHAブースでは、2015年モデルのYZシリーズが展示されています。












レースが始まるとゆっくり話もできなくなるので、その前に名阪レーシングの安原姉弟のパドックにも寄って、調子を聞いてみました。











YAMAHAのワークステント前では、YSPレーシングの記念撮影の準備をしていますが、準備ができるまで教世選手は気さくに一緒に写真を撮ってくれていました。

教世選手がみんなから好かれるのは、こういうところがあるからなんでしょうね。









ライダーが揃ったところで、集合写真の撮影です。

IA2クラスに参戦の渡辺 祐介選手は、怪我の為今回は欠場になっています。

今回のエリア監督はYSP高知の掛水さんが務めます。










レースが始まる前に、各メーカーのワークステントを覘いてみました。

モトクロスでは普段見ることができないワークスマシンを、間近に見るとこができるので、みなさんもぜひ一度は覘いてみてください。


まずYAMAHA YSPレーシングチームです。

IA1クラスにゼッケン3番の平田選手と11番の教世選手の2台が参戦しています。





YAMAHAさんのとなりは、カワサキのK・R・Tのテントです。

K・R・TさんはIA1クラスにゼッケン331番新井選手、822番三原選手、IA2クラスに39番の井上選手が参戦しています。











そのとなりは、何かとお世話になっているKTMうず潮レーシング福山さんのテントです。

今回はIA1クラスにゼッケン7番の星野選手と12番の北居選手が参戦していました。








IA1クラスのゼッケン1番成田選手、2番の小方選手IA2クラスのゼッケン1番富田選手113番の田中選手の4人のライダーが揃っている、HONDAのチームHRCのテントです。








IA2クラスのゼッケン1の富田選手のメカニックは知り合いのマー君がやっています。

富田選手は調子が良さそうで、二人で談笑しながら整備をしていました。









最後はチームSUZUKIさんのテントです。

今回IA1クラスの44番庸平選手が怪我から復帰して、5番の熱田選手、IA2クラスに32番の竹中選手と3台が揃っていました。










その庸平選手のメカニックのつよし君です。

庸平選手は欠場が長かった為、レース勘や走り込み不足でまだ本調子ではなさそうです。










いよいよレースが始まります。

まずはIB2のあとに、安原くんが出場するIA2の決勝です。










ゼッケン1の富田選手とメカニックのマーくんですが、さっきあった時とはまったく違って戦闘モードになっています。












ゼッケン43番若手のホープ能塚くんです。

弱冠17歳の高校生、身長が高く私はこれでも背伸びしていました。

スタートまえだというのに一緒に写真を撮ってくれました。










今回のYSPレーシング応援団はフープスの横に陣取りました。












コースにも近いのでライダーからもよく見えるし、応援の声も聞こえたと思います。












安原選手も応援の声が届いたのか、ここから追い上げてくれました。












平田選手も怒涛の追い上げで、トップまで上がりました。













昼食はいつものようにYSPブースでいただきます。

YSPブースが無かった以前は車の中で食べていたりしたのですが、こういうところで食べると本当に落ち着いて食べることができます。










昼食のあとは恒例のライダーサイン会です。

平田選手と教世選手のポスターにそれぞれがサインをしてくれます。

色紙や応援グッズなどを持って行けばそれにもサインをしてくれますよ。

ただ、サイン会には整理券が必要ですから、まずはそれをゲットしてくださいね。







お昼休みにはこんなかわいいチャイルドクロスも行われます。

6歳から9歳までのチビッコのガチバトルが展開されていました。








ここからは成績発表です。


IA2クラスの安原選手。

ヒート1 12位 ヒート2 6位

総合9位でした。

両ヒート共スタートが悪く、中盤からの追い上げになってしまいました。






IA2クラスの総合1位は富田選手でした。

ヒート1 2位 ヒート2 1位

まだ最終戦でチャンピオンの可能性が残っています。











ランキングトップの勝谷選手。

ヒート1 1位 ヒート2 2位

総合2位でしたが、チャンピオンの最有力候補です。










ここからはIA1クラスです。

まずはYSPレーシングの平田選手。

ヒート1 1位 ヒート2 1位

自身初の両ヒート優勝!前戦から3連勝と絶好調のようです。








田中 教世選手は、

ヒート1 4位 ヒート2 7位

総合6位でした。

今回が復帰戦となった教世選手は、久しぶりのレースとは思えないような走りで一時は3位まで上がるなど、最終戦が楽しみですね。







ゼッケン1の成田選手は、

ヒート1 2位 ヒート2 2位 総合2位

この日のヒート2でチャンピオン獲得が決まりました。

東福寺さんのV9を上回るV10と、ほぼ破られるとこがないであろうすごい記録の達成です。









最後はレディースクラスの安原さやちゃん。

3周目からトップを走り、ラストラップも2位を引き離していたので、今季初優勝と思われていたその周にまさかの転倒、2位でのゴールとなってしまいました。









IA1クラス ヒート1の表彰式。

優勝 平田選手、2位 成田選手、3位 熱田選手。

平田選手の嬉しそうな顔が印象的です。









IA1クラス ヒート2の表彰式。

優勝 平田選手、2位 成田選手とヒート1と同じで、3位に新井選手が入りました。

成田選手はチャンピオンジャージを着ています。










レディースクラスは、優勝 竹内選手、2位 安原選手、3位

 畑尾選手でした。

表彰台でも、さやちゃんにはほとんど笑顔がなく、最終ラップでの転倒で2位になったのがよっぽど悔しかったんだと思います。

レディースクラスでもこのレースで優勝の竹内選手のチャンピオンが決定しました。






IA1クラスのヒート2が終わると同時に雨が降り出し、どうにかモトクロスの神様が抑えてくれていたようです。

その後は本降りとなり雨のしまなみ海道を帰りました。


前日の天気予報ではしまなみ海道も、もしかしたら風で通行止めになるんじゃないかなどと心配していたのですが、グリーンパーク弘楽園はベストコンディション、お昼頃に少し雨が降ったものの適度に散水をしたようなもの、雨対策をして行ったのが無駄になったのも嬉しいくらいでした。


来年の全日本モトクロスもここグリーンパーク弘楽園では5月と10月の2回開催が予定されています。

ぜひ来年もみなさんで盛り上げましょう!



ヤマハ全日本モトクロス情報










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かんのぶさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。