椋風花

夢小説を書いています。
長編はオリジナルキャラクターが主人公で、本家と設定が違う点もございますのでご注意を。


テーマ:

お題で短編を書いてみたくて、お借りしてきました。


私が書いている全部の小説で使います。





涼風花

こちらから頂きましたラブラブ


かっこ内は誰がメインorテーマか。


001:わたしのなまえ

_あなたに呼んで欲しいから(薄桜鬼・風間 千景)


002:何故、そんなにも君は        

_僕を楽しませてくれる(薄桜鬼・沖田 総司)


003:貴方は私を見ていない       

_ねえ、隣にいるの(緋色の欠片・大蛇 卓)


004:さよならを、貴方に          

_もっと早く出会っていれば(緋色の欠片・犬戒 慎司)


005:それは鮮やかな           

_とても艶やかな緋色で(薄桜鬼・斎藤 一)


006:決して、思い出さないように    

_俺が隣にいるだろう(薄桜鬼・風間 千景)


007:願いはただ一つ           

_あなたには叶えられますか?(緋色の欠片・言蔵 美鶴)


008:いつか、君はきっと         

_いつかなんて待たないけどね(薄桜鬼・沖田総司)


009:傷が消える、その日まで      

_消えてもそばにいていいですか?(緋色の欠片・言蔵美鶴)


010:それはきっと、確かな予感     

_予感は当てるためにある(緋色の欠片・オール)


011:何て残酷なんだろう、あなたは  

_でもそんなあなたが好きで(緋色の欠片・狐邑祐一)


012:どうか、忘れないで          

_私はそう思っていますから(緋色の欠片・狐邑祐一)


013:二度と戻れない、その場所

_あれは一番輝いていた時(緋色の欠片・鴉鳥真弘・狐邑祐一)


014:それしか出来ない

_本当、何がしたいんだろう(REBORN・雲雀恭弥)


015:大切なんだ、何よりも

_だって君は僕が一番・・・(翡翠の雫・賀茂保典)


016:そんなに混乱させないで

_私を惑わせないで(薄桜鬼・沖田総司)


017:思い知らされる前に

_この気持ちを忘れればいいの?(薄桜鬼・原田左之助)


018:愛していると、呟いて

_結ばれなくても(薄桜鬼・斎藤一)


019:未だ答えは出る事なく

_答えなんてあるのかもわからなくて(薄桜鬼・緋色の欠片・主人公)


020:君は君のままで

_僕は僕のままでいていいかな(薄桜鬼・沖田総司)


021:牙を剥いた獣

_全ては己の守るべき者のために(薄桜鬼・土方歳三)


022:約束なんていらない

_なら俺はどうすればいい(緋色の欠片・鬼崎拓磨)


023:貴方を憎む事が出来るなら

_憎めるの?僕を(REBORN・雲雀恭弥)


024:凍れる心

_それが己の目指すものと信じて(薄桜鬼・斎藤一)


025:気付いていながら、

_でも気付きたくないから(REBORN・雲雀恭弥・六道骸)


026:紅い花の似合う人

_俺には花は合わない(薄桜鬼・藤堂平助)


027:それでも僕は

_君が好きだから(薄桜鬼・沖田総司)


028:ひとひらの恋

_くすぐったくて暖かい(緋色の欠片・大蛇卓)


029:逆らえるわけでもなく

_ああ、思い通り(薄桜鬼・沖田総司)


030:その先にあるものは

_きっと見たことのない世界(薄桜鬼・藤堂平助)


031:朽ちた花を抱いて

_あの時から始まっていたのか(緋色の欠片・蓮葉)


032:僕を切り裂く君の欠片

_独りよがりな僕のせいで(翡翠の雫・天野亮二)


033:咲く事のない花

_だがしかし後悔はないよ(薄桜鬼・近藤勇)


034:刃のような、その心

_触れたくなるほどきれいなのに(REBORN・雲雀恭弥)


035:手のひらをすり抜けて

_消えた(緋色の欠片・春日珠紀)


036:あなたは振り返らない

_でも後ろにいますよ(薄桜鬼・土方歳三)


037:流れた水はもう還らない

_それでいい(薄桜鬼・富木杞穂)


038:造りものの感情

_所詮造りもの(緋色の欠片・狐邑祐一)


039:散る花の如く

_はらはらと消えて(薄桜鬼・雪村千鶴)


040:月が欲しいと泣く子供

_こんなものでよかったら(薄桜鬼・藤堂平助)


041:叶わぬ恋と知りながら

_それでも恋焦がれるのが人(緋色の欠片・鬼崎拓磨)


042:果てしなく続く長い道

_お前が一緒なら(薄桜鬼・土方歳三)


043:機械仕掛けの鼓動

_もうすぐ会えるから(ボーカロイド・初音ミク)


044:変わりゆくもの

_仕方のないことなのです(薄桜鬼・山南敬助)


045:きっと知らないまま

_私は忘れないまま(緋色の欠片・言蔵美鶴)


046:死にゆく者へ

_少し僕と似てるかもね(薄桜鬼・沖田総司)


047:そうして貴方は毒を吐く

_素直じゃないんだから(緋色の欠片・狗谷遼)


048:飲み込んだ言葉

_いつ吐き出せるのか(薄桜鬼・斎藤一)


049:想うことだけは

_・・・そうだったね(REBORN・沢田綱吉)


050:ささやかな裏切り

_ほんの少しだけ(緋色の欠片・大蛇卓)


051:夢路の果て

_僕を忘れてたの?(薄桜鬼・沖田総司)


052:貴方は気付いてはくれない

_それが幸せなら(REBORN・六道骸)


053:穴を穿つその一滴

_でも話聞くのは好きだよ(薄桜鬼・斎藤一・沖田総司)


054:何時か消え行くもの

_かったいなあ(薄桜鬼・土方歳三・沖田総司)


055:殻を破った少女

_大きくなれるでしょうか?(緋色の欠片・言蔵美鶴)


056:その手を、君はいつか離す

_そう思ってたのに君は(緋色の欠片・犬戒慎司)


057:今は遠い、君のうた

_(ボーカロイド・初音ミク)


058:爛れた、この気持ち

_ほら、お前も(薄桜鬼・南雲薫)


059:君はもう隣にいない

_帰っても来ない(REBORN・雲雀恭弥)


060:これを愛と呼ぶのなら

_君のせいだよ(REBORN・雲雀恭弥)


061:悠久の時の流れの中

_がんばってみるか(緋色の欠片・鬼崎拓磨)


062:花を愛でるひと

_みんな、ありがとう(REBORN・クローム髑髏)


063:あなたに伝えたい言葉

_伝わって欲しくてまた離れて(緋色の欠片・大蛇卓)


064:いつかあの空へ

_想いは届くと信じて(緋色の欠片・狗谷遼)


065:夕暮れの帰り道

_探りながら近付くのは(REBORN・沢田綱吉)


066:今はもう遠いあなた

_手を伸ばしても叫んでも(薄桜鬼・雪村千鶴)


067:ひとときの、ゆめ

_さめないなら、いい(REBORN・六道骸)


068:それが永遠になるように

_永遠というものがないのなら、せめてつかの間を(緋色の欠片・大蛇卓)


069:わたしの居場所

_こ、ここが私の居場所です!(薄桜鬼・永倉新八)


070:想いは忘却の彼方へ

_残ったのは一つ(薄桜鬼・南雲薫)


071:いちばんたいせつな

_一番を決めなくてはならないのだろうか?(薄桜鬼・斎藤一)


072:来たるべき日々

_覚悟はできていた(薄桜鬼・原田左之助)


073:何処か遠くへ

_何処か違う場所へ(緋色の欠片・鴉取真弘)


074:春を告げる鳥

_ひとときの安息を届ける鳥(薄桜鬼・オール)


075:掛け替えのない、誰か

_でも忘れてしまった(緋色の欠片・玉依姫)


076:見返りなど求めない

_私は結果を求める(薄桜鬼・山南敬助)


077:思い出せない、あのひと

_思い出そうといない記憶(緋色の欠片・アイン)


078:きっとあなたには届かない

_届いて欲しくもない(薄桜鬼・富木杞穂)


079:私には無い色彩

_それは強く色を残して(薄桜鬼・富木杞穂)


080:眩暈を覚えるような

_本日は快晴(REBORN・山本武)


081:制止の声に耳を貸さず

_こんなんだってたまにはいいだろ?(緋色の欠片・鴉取真弘)


082:空回りする感情

_空転、空転、空転(REBORN・獄寺隼人)


083:彼が去った後に

_思い返してしまう(薄桜鬼・風間千景)


084:彼方の夢

_でも届く(緋色の欠片・鴉取真弘)


085:真に儚きは、

_でもだから好きなの(REBORN・クローム髑髏)


086:気高き蝶

_気高さを失っても蝶にかわりはないが(緋色の欠片・アリア・ローゼンブルク)


087:華の散る頃

_また華を植える(薄桜鬼・近藤勇)


088:不確かな日々

_それがあるから今がある(薄桜鬼・斎藤一)


089:怖いくらいの、そのうつくしさ

_触れたら傷を負う(REBORN・雲雀恭弥)


090:硝子の世界

_熱も伝わる(緋色の欠片・狐邑祐一)


091:逃げ道を求めて

_逃げろ逃げろ逃げろ!(薄桜鬼・風間千影・南雲薫)


092:偽物の華

_枯れない代わりに息をしない(薄桜鬼・沖田総司)


093:音の無い声

_声がなくったってわかる(緋色の欠片・鬼崎拓磨)


094:あなたを焼き尽くす、灼熱の焔

_それは確かに何かを燃した(REBORN・柿本千種)


095:海の青、空の蒼

_その二つよりその眼の色が好き(REBORN・セイ)


096:ある夜の御伽噺

_現実は終わらせられない(緋色の欠片)


097:なけなしの

_誠意を(薄桜鬼・原田左之助)


098:胸に掻き抱くあなたの躯

_大丈夫、一人じゃない(緋色の欠片・フィーア)


099:境界線を隔てた向こう側

_小さなことなのかな?(REBORN・笹川京子)


100:決して散る事のない華の名前

_前世で見た華を、君に(薄桜鬼・沖田総司)





お題消化しました。

追憶の苑さんに心からの感謝の意をここに。




いいね!した人  |  コメント(0)
PR
同じテーマ 「目次」 の記事

[PR]気になるキーワード