マハラ日記☆☆~ピアノとインドと道民魂

札幌のピアノ講師マハラニのブログ
。インド的生活



テーマ:
昨夜、時計台クラシックコンサートにて演奏させて頂きました。



今年は、最も尊敬しているラフマニノフを弾きました

演奏曲は
楽興の時より第1番と第4番です。

実はラフマニノフを演奏会で弾くのは初。
今まで試験や門下生の発表会ばかりだったんですよね。

今回の1番の様なしっとりした曲を弾くイメージを持たれていないんです。そのイメージを払拭したいのと、自身の向上の為にもとても勉強になった曲です。

メンバーそれぞれが、昔のように練習が出来ない中、向上心をもってまだまだ前に進みたい!後退したくない!そんな想いと闘っておりましたので、とても励まされましたしこれからも志を沢山持っていきたいです。

来てくださった生徒のお母さんから「息子が帰宅してから今朝もずっと机の上で名曲を弾く仕草をしてます」とメッセージを頂きました(笑)

そうやって何らかの形で楽しんでくれたり影響を受けて頂ける事はとても幸せです。

今回初めて来てくれた生徒。
ずっと支えてくれてる先輩


沢山の方々にお越しくださいました。
在籍中の生徒をはじめ、ピアノを辞めてもずっと繋がってくれる生徒たちにご家族。お友だち、
忙しい時間の中、この為に来てくださった師匠。
来れなかった方々からも前日や当日沢山励ましのメッセージを頂きました。

みなさんのお陰でピアノを頑張れます。



テーマ:
先日、初めて行ったお花屋さん。

外には作業をしていた男性店員さんが一人。
お店に入ると、年配の女性が商品を見ていた。てっきり女性の風貌がお客さんだと思っていたので、しばらく先程の店員さんを待つ。

ふーっと女性が振り返り私をみて驚き、
真顔「あら!ごめんなさいね、気づかなかった…」

あ、店員さんだったのね(^^;

口笛「小さな男の子と、中学生の女の子用に花束を作ってください。女の子のはあのお花とこの色が入ってると嬉しいです。男の子は黄色とか、あ!この薔薇の色も素敵なので…etc」

真顔「あ…アセアセちょ…ちょっとお待ちください」

としばし考え込み、女性は結局先程の男性店員(店主さんかな)さんの元へ。

そうね…なんとなく心配だからあの店員さんの方がいいな…(笑

もう一度その店員さんに要望を注文し、
男性店員さんは店の奥で素早く花束をアレンジし始める。

年配の女性はラッピング用のビニールやシートを手慣れない様子で用意する。

お父さん「この花束水入れて~」と奥の店員さんが女性へ指示。

持ってきた男の子用のアレンジをみた私は
口笛「あ、凄いかわいいですおねがい

真顔「あ、そうですか?有難うございます」
と照れ臭そうに答える。

アレンジしたのあなたじゃないけどね(^-^;
わかる。わかるけどね。

水を入れ終り、手持無沙汰になった女性はおもむろにラッピングを始めたので
ちょっとした不安が過ったが、見守る事に。

このお花あるのにその色のシート使っちゃうのか…。まぁ…いいや。アレンジが可愛いから何て事はないさ…。

なんて思っていたら、
お父さん「ラッピングはしなくていいから、俺やるからー」と奥から。

真顔「え…?あら、もうしちゃったよ…」


(^^;

暫くして女の子用の花束を持ってきた店員さん

女性のしたラッピングを見て

お父さん「…ちょっと、悪いんだけどこのシートとってくれる?…変じゃない?」

言ったね。


真顔「……

…でも…
かわいいって言ってくれたよ……?」


お父さん「あ…そうなの?あ、男の子のだもんねf(^_^;あ…大丈夫ですか?汗」と

口笛「あ…はい。大丈夫です(^^;」


確かに言ったよ。
可愛い」と。


ラッピングする前に…ね(笑)


テーマ:
今年も生徒の発表会が終わりました。

毎年、同じ様に必死になり、不安になり、喜んだり。
講師として原点に戻してくれる発表会。

今年改めて感じたのは、レッスン内容は様々ですが、皆自分をしっかり持っていると言うこと。
自分がその曲をどう感じているか、どう弾きたいのか、ちゃんと持っているんですね。意識的でなく、本能的に。
それを一生懸命表現しようとする姿勢が、とても愛おしいです。
なにより皆楽しそうに弾いていることが嬉しいです。

そして今年はもうひとつ嬉しい事がありました。
5年近くピアノを習っている生徒が初めて発表会に参加してくれました。
体験レッスンから数人の先生につき、レッスンの挨拶も始めは中々出来ませんでしたので、
とりあえず私が「宜しくお願い致します」「有難うございました」と言い、徐々に私が、さんはい、と言ったら「宜しくお願い致します」が言えるようになりました。たまーに自分から話しかけてくれる時もあります。
発表会も、過去二回ほどは参加に向けて頑張ってみたものの、途中で不安に勝てなくなりキャンセル、、
そして今回やっと舞台に立てたのです。
彼女にとってはこれは本当に大きな転機。
きっと不安も計り知れなかったと思いますが、よく頑張って弾ききりました。
発表会が終わってからも、私と一緒に写真を撮るためにずっと並んで待っててくれたみたいです。
頑張ってくれて有難う。

生徒たちのお陰で私はこの仕事に誇りをもてています。

そして、ずっと一緒に続けてくれている先輩たち。ぶつかり合う事もありますが、やはり最後にはいつも有難うの気持ちでいっぱいです。



講師演奏は
ファリャの恋は魔術師より「火祭りの踊り」でした。

曲にあわせて赤いスカート♪




テーマ:
大きな面倒くさいことがやっと終わりました。
3つ分の申告書作成。

中々疲れたで。

正確にはまだ終わってないけど
家で最終作業すりゃ  完了 ね。無理矢理の完了。
来年からは二つ分だから良しと思おう!










残された3つの大きなお仕事

・レッスン調整(皆の予定表が集まれば鬼の形相で一気にやる)

・発表会+講師演奏(外面笑顔で)

・演奏会(頑張るだけ)


全て、その事実よりも、そこに至るまで精神的に追いつめられるだけですが
それは、幸せでもあるのです。

全て自分の為。

そだねー。


終われば、お店の工作色々出来るかな♪♪




テーマ:
ピアノの事、全く書いていないな。

奇跡的に全員集まれた拝聴会。

皆さん時間に追われながらも、本業を貫く姿勢に気持ちを改める機会をもらえた感覚です。

前回の演奏会で嬉しかった事は
楽譜が見える演奏だね、と言って貰えたこと。
今回もそんな風に伝える事が出来たらいいなと思います。
が、
今はまだ、自信には繋がりません。


一番乗り越えたい出だしが、まだ光みつからず。そんなんだと、人前で弾くともっと整理つけられないので、徹底!徹底!!

あとは、模索も大事だけど安定させるための基本的な練習も、もっと時間をかけたい。

いつも思うことですが、他の人の演奏も本当に勉強になります。
その人がどういう身体運動で弾いているか、見ていると客観的に自分に置き換えられるのでとても為になるし(ちゃんと繁栄できるように!)

なにより、人に伝えるという事は自分で解釈している何倍も整理して練習しないといけないな、と感じました。

逆境はチャンス!をキーワードに奮い立たせるぞ♪♪(なんの逆境?)

今朝の朝ごはんに大好物のピータン食べたよ☆

どんだけ中国。


明日の朝もピータン食べるよ☆



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。