牛乳石鹸『赤箱』座談会

テーマ:


アメーバさまにご招待頂き
牛乳石鹸さんの座談会に
参加させて頂きました♪♪

こちらも先月のお話です(^^;


今回はこちらの赤箱について!


おなじみの赤箱ですが
実は今売られているパッケージは
10代目なんです!

初代、2代目は
牛のお乳からミルクが流れています。笑



少しずつ変化して
今の赤箱に至るんですね♪♪


5代目は
少しピンクよりに作ったら
売上が落ちてしまったそう!

紛い物と
勘違いした方もいらっしゃったとか。笑

やっぱり、昭和3年からあるだけに
昔からながーく愛用している方が
多いんでしょうね♡



青箱もご存知かと思いますが
赤箱と何が違うって

成分と香り
洗い上がりなんです


赤箱はミルク成分、スクワラン配合
ローズ調の花の香りで
しっとりした洗い上がり

青箱はミルク成分配合
ジャスミン調の花の香りで
さっぱりとした洗い上がり


青箱って
ジャスミンの香りだったんだー!
知らなかった。笑



一般的な石鹸は
中和方という製法で
短時間で大量生産されているのに比べ

牛乳石鹸さんの石鹸は
釜炊き製法で職人さんが約6日間
手間ひまかけて
肌に優しい石鹸を作っているのです



実際に泡立てて
滑らかな優しい泡も
体験してきました♡

自宅でも赤箱を愛用してるので
馴染みの洗い心地♪


お土産には
牛乳石鹸さんの商品を頂きました♡

シャンプーやトリートメント
ボディーソープやハンドソープ

もちろん、赤箱&青箱も♡♡♡


今回座談会に参加させて頂いて
ますますファンになっちゃいました♡

ありがとうございました\(^o^)/



AD