著者:遠藤哲夫
発行元:筑摩書房
汁かけめし快食學/遠藤 哲夫
¥819
Amazon.co.jp



汁かけ飯といいますか、ぶっかけ飯について熱く語っている1冊です。

その情熱たるや、半端ありません。

著者が日本で初めてぶっかけ飯に関する著書である!といいきるほどに深い深い洞察が記されている1冊です。

何しろ、歴史的、民俗学的、文化的、文明的、文学的にぶっかけ飯を語っているのですから。

その熱意たるや、もはや理解不能です(笑


でもですね、みんなが知っている「猫まんま」という料理。

これの名前は知っていても、レシピについては日本を二分できるくらいに誤解があるって知っていましたか?

日本の国民食であるカレーライス。

これの成り立ちをみなさん、疑わずに信じていますよね?

で、ライスカレーとカレーライス、その差はないと思っていましたよね?

そんな常識を軽くぶっ壊してくれる1冊です。

ほどよく楽しい感じです。

タイトル:汁かけめし快食學
著者:遠藤哲夫

☆PR☆『汁かけめし快食學』のお買い求めはこちら☆PR☆

おすすめ度:☆☆☆(いやぁ・・・)
AD