みなさんこんにちは。

今日は「2017犬山市 南部公民館で、国宝の街 犬山ボランティアのつどい」でした。

犬山市で活動されるボランティア団体が、出展などされていました。

障がい者の方が作る美味しいパンの販売、子どもが遊ぶゲーム、災害ボランティアコーディネーターによる窓の破片防止対策体験指導など大変充実したイベントでした乙女のトキメキ

 

今回、環境アレルギーアドバイザーコミュニティサロン、四つ葉のクローバーが、出展と、食物アレルギー紙芝居読み聞かせを大きな講堂でしました。

 

なんと、手話や、文字盤も用意されて素晴らしいステージでした。ラブラブ

 

環境アレルギークイズもされていましたよ。ウインク

 

出展では27品目除去のアレルギー対応缶詰の試食、環境アレルギー相談をしました。

今日は県外の方がお越しくださいました。ニコニコ

 

また、お孫さんのアレルギー相談もありました。

様々な方のアレルギー相談にも対応させていただきました。

 

アレルギーについて、関係のない方に、啓発することは、コツコツ努力のみです。ニコニコ

お知らせ!!

 

4月6日木曜14時半・20時半放送ケーブルテレビをご覧ください。イベント内容が放送されます。

お楽しみに〜!

 

どなたか録画お願いします。見たいです!

Cステーション 放送エリア 春日井市・小牧市・犬山市・扶桑町・大口町です。

4月6日 木曜日 14時半と20時半です。

 

こちらのお二人が素敵に出演です!

ソフトな優しい声でした。ステージ内容も完璧でした!!リボン

 

 

 

にぎやかでした。

 

 

 

 

災害ボランティアコーディーネーターのブースは災害対策について学ぶの場所です。

詳しくわかりやすく教えてくださいました。

 

 

 

 

障がいの方がつくられたパンは、ふわふわですごくおいしかったです。品のある味で高級感ありました。

また買いに行きたいなー。

 

浅岡さん、たくさんご縁をありがとうございます!いろいろご準備のご協力ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD