ひらがなとカタカナ

テーマ:

*日付設定ミスで一回載ってしまった記事です><

 二度見の方、申し訳ないです。

 

下の娘が放課後倶楽部?で

日本語会話クラブに入ったんですが、

クラブに入った早々、

先生から

“三日後までにひらがなを全部覚えてくること”

と言われたんだそうです。

 

 

生徒たちは

三日!

と思ったようですが

どっちにしろ会話クラブなので

テストをするわけでもないし

負担を感じる必要はないけれど、

知っていた方が覚えやすい、

と先生がアドバイスしたんだとか。

 

 

下の娘は

小学校の時に多文化教室でひらがなを習っていて

今もあやしいなりに、少しは読める水準。

 

 

それだからか、

全然ひらがなを覚えようという姿勢が見られませんOTL

 

 

“みんながひらがなを覚えている間

 カタカナを覚えるとかやってないと

 あっという間に追い抜かれるよ~”

と言ってみたんですが

“そうだね~”

と言いつつ、何もしない。

 

 

ま、自分で実感しないとわからないですよね。

 

 

英語は全然ついていけないけれど、

せっかく有利な日本語も

こんな調子ではまた落ちこぼれになっちゃうんじゃないかな

とちょっと心配でもあります。><

AD

私ってネイティブ?

テーマ:

ある日、上の娘が学校から帰ってきて、

その日あった日本語授業の話をしました。

 

 

挨拶言葉を学んだようなのですが、

なかでも

“いってきます”

娘たちもよく言っている言葉。

 

 

ありがとうございます。

いってきます。

いってらっしゃい。

ごめんなさい。

おやすみなさい。

いただきます。

ごちそうさま。

 

 

これくらいが今までもよく

子供たちに言わせていた言葉です。

 

 

私がいうと、

いってきまーと聞こえるようで

すは聞こえないかもしれないけど、

言ってはいるんだよ、と

いってきます、

と直して言わせていました。

 

 

その日、娘はいってきます、

を習うときに

同級生がいわゆる棒読みで言っていて

自分だけネイティブに

“いってきます”

と言えたんだ!と

ちょっと自慢していました。

 

 

いや、私から聞いたら

あなたも思いっきり外国人っぽいけどね。

 

 

まあ、棒読みとは差が出るかもしれないけど^^;;

 

 

最近は家でなるべく日本語で話しかけていて、

子供たちも覚えようという意思があるので

だんだん通じるようになってきました。

 

 

こんな風に海外で日本語を教える場合、

他方からの刺激があると覚えやすいですね。

 

AD

日本語を習い始めた娘

テーマ:

ストック記事の日付が一日抜けてました。><

遅ればせながら、UPします。(9時半)

 

新たなテーマを作りたいと思います。

 

“娘と日本語”

 

韓国の高校では

高校二年生になると

第二か国語、と言って

英語以外の言語を勉強します。

 

 

古くは、私たち世代からあるようで、

それでうちの旦那もひらがなが読めます。

 

 

っていうか。

 

高校の時にちらっと勉強しただけなのに

いまだにひらがなが読めるってちょっとすごいかも。

(普段、ちょー馬鹿にしているので

 ちょっとよいしょしてみる)

 

 

旦那のことはさておき。

 

 

今年、高校二年生になった上の娘が

日本語を習い始めました。

 

 

で、初めて受けた授業で

チョナンガンさんの韓国語あいさつ、

という動画を見たようなのですが、

どうもおかしい。

 

 

娘が言うには、

家を出て、(いってきます、など)

道行く人にあいさつしたら(こんにちは)

犬に出会い(ワンワン、と咆え声を学び)

車とぶつかって(ごめんなさい、かまいません)

と続くというのです。

 

 

ん?

 

 

車とぶつかってごめんなさい、構いません?

 

 

それってちょっとおかしいじゃない?

 

 

娘曰く、

“大丈夫です”の代わりに“構いません”を使う、

と先生が言っていた、

というのですが

車とぶつかって構いませんって

事故処理できてないぞ~。

 

 

それはどう考えてもおかしいと

散々話した後、

問題の動画を見てみたら、わかりました。

 

 

 

 

 

車とぶつかってないじゃんよ~。

 

 

荷台に乗せていた人に向かって犬が吠えたから

それでごめんなさいって謝って来て

かまいませんよ(大丈夫ですよ)と

返しているんじゃないの~。

 

 

車にぶつかって、構いませんって

“私の体、丈夫なんで筋肉

 どんどんぶつかって構いませんよ”車

ってことになるんだよ~。

 

 

と、その先生、大丈夫?と言ったら

車にぶつかるように見えたのは

娘の勘違いだったようです。

(教室で動画がよく見えなかった)

 

 

ま、なんにせよ、

こんな風に言語って

おかしな方向に覚えたりすることもあるので

気を付けたいですよね。

 

 

それにしてもこの動画。

 

最後の方に友達から電話が来て

電話を切る時に

“그래 또 만나”

っておかしい。

 

 

これは実際に会っている時に

また会おうねっていうあいさつでは使うけど、

電話では実際に今、会っていないから

“또 통화해”

また電話するよ、とするか、

“다음에 보자”

今度会おうぜ、とするか

どっちかだと思う。

 

 

うん、今動画見ても

“また今度”と日本語がなっているから

“다음에 보자”

でいいと思う。

 

 

また、に当たる

“또”が抜けてしまうけど、

韓国語的にはこれが合ってる。

 

 

直訳ではおかしな部分があるから

ニュアンス的に行くしかないですよね~。

AD