先日、地下鉄の駅構内を歩いていたら
こんなポスターを見かけました。





おーー。

合成だろうけど、きれいー。


私もその昔、
こういう高架を真夜中にタクシーで
通りました。

目の前のはビルと大カーブ。


なのにタクシーの運転手は
猛スピードを出していて。


車体が低く、助手席だったので
滅茶苦茶怖かったですー。


こんなふうに歩けるといいですよね。


ちょっと調べたら、

ずいぶん前に高架道路は閉鎖されたようなのですが、

公園とすることに、周囲の商人たちが反対していたりして

なかなか工事が進まなかったそうです。

 

 

今、仁川もあちこちに横断歩道ができていますが、

それも今まで地下商店街の商人たちが

客足が遠のくということで反対していて

横断歩道を作ることができなかったんですよね。

 

 

横断歩道ができても、客が途絶えないお店にしよう、

という努力はせず、

時代の変化についていかないのは

結局、ダメだと思うんですけどね。

 

 

どっちにしても現在、

地下街を利用する人の数は減ってきているし、

通行人だって交通整備によって

(バスはもちろん、自家用車利用の増加など)

どんどん減っているわけですから。

 

 

横断歩道だけのせいにはできないし、

横断歩道がないことで

どれだけの人たちが不便に思っていたかとしたら、

(特にご老人やベビーカー利用などの小さな子連れ)

横断歩道が作られるのは時代の流れ上、

仕方がないと思うんですよね。

 

 

話が横道にずれましたが、

ソウル駅の高架公園、行ってみたいですね~。

 

 

AD

今更ながら、というのは

これは桜の花見に行った時の話だからなんです。

 

 

たしか3月の末か4月くらいの話だったと思うんですが。

 

 

日本にいた時は、親戚中で梅を見に行くのが

毎年の春の行事だったせいか、

春になると梅か桜を見に行かなければ‼!!

というのが私の中にあるようです。

 

 

普段、お出かけがあまり好きでない私と

友達とならどこへでも行ってしまう旦那とは

一緒にどこかに出掛ける、というのは

非常にないんです。

 

 

例えば、たまーに私が

“どこかに連れてってよ~”

と旦那に頼むと、旦那は

“そういえば、誰々さんがどこどこに行くと言っていたから

 一緒に行こう~”

となるんです。

 

 

なんで、他人とどこかに行く時しか動こうとしないねん!

という感じで、

他人と一緒にいるのが苦手な私は

“お一人でどうぞ~”

と、ついていかないんです。

 

 

こんな私ですが、誰かとどこかに旅行に行く時は

行く場所をどんどん決め、

先頭切って道案内をし、

お店の人との交渉もまかせて!

というくらい、ガイドさん能力、高いです。

(友達はみんな、私と旅行をしたがります)

 

 

あ~、そんなんだから誰かとどこかに行くっていうのが

さらに面倒で嫌なのかも・・・。

 

 

ま、それはさておき。

 

 

そんな私たち夫婦なのですが

毎年春には大体私が

“桜見に行ってな~~い”と叫び、

旦那が散々迷った挙句

どこかに連れて行ってくれる、

というパターンで

今回も行ってきました。

 

 

今回は、一度も行ったことのない

仁川では桜の見どころNo,2くらいの

スボン公園、に行ってきました。

 

 

むかーし、姉の末っ子がここの近くの幼稚園に通うんで

説明会についていったことがあるくらいで

数少ない仁川の名地だというのに

私は初めて行きました~。

 

 

 

桜はまだ満開、というほどではありませんでしたが

それなりに咲いていました。

 

花壇の花もきれいでした~。

 

 

 

小山の上のほう全体が公園になっているんですが

てっぺんからは港も見下ろせました。

 

↓このドラマの舞台が仁川の法院だったので

こんなものもありましたよ。w

 

 

俳優陣は私の好きな人たちばかりだったんですが、

内容が今一つでした~~。

 

もうちょっとすっきり風に作ってほしいです。

キムタク主演のHEROみたいに。

 

さて、来た道をただ帰るのではもったいないので

仁川と言ったらジャジャン麺の発祥地!という

中華街の方に下りて行きました。

 

これまた、初めてです。

 

 

 

なんか人だかりができていて、

皆さん、アクロバットショーをするというので待っていらしたんですが

(スタントさんたちとかの)

大がかりなスタントが見れるのはまだまだ先そうだったので

未練なく通り過ぎました。w

 

 

 

↑ドラマに使われたセットを持ってきたとかいうお店。

一度くらい、こんなお店で食べてみたいですね。

 

 

せっかく来たんだから何か食べたい!と

珍しいものを探していたら

羊のお肉の焼き串がありました。

 

 

 

羊というと、とおい昔、北海道に旅行に行った時に

食べたような食べてないような…。

 

カニの食べ放題で時間がなくて食べきれなかった思い出は

すっごく、鮮明に記憶しているんですけどね…。

 

 

この羊のお肉の焼き串、

なかなかおいしかったです。

 

 

さて、食べ終わった串はどうするか、と

迷っていたら

旦那がすっと持って行って

そこいらへんにある、駐車禁止のポールの穴に

すとーんと捨てましたっ!

 

 

あ~、だからそういうポイ捨て

するなって言っているのに~~~~‼!!!

 

 

まったくも~~~。

 

 

中華街の横には数年前から童話街というのができたんですが

ただ、普通のおうちに童話の主人公たちの絵が描かれているだけです。

 

でも、一度は行ってみないとね~と

通ってみることにしました。

(結局、坂道をまた上るハメになりましたが)

 

 

↓街灯までちゃんと凝っててかわいいです。

 

 

童話街をぐるんとまわってから

車を路駐してあるところまで戻ったんですが

その道のりがまた長かった~~~。

 

 

ま、久々のお出かけ&旦那とのデートでした。

 

AD