お中元

テーマ:

会社からお中元をもらいました。

 

 

 

ドラマ、ミセンにもありますが、

普通、正社員じゃないと貰えないんですが、

まあ、もともと人情深い上司なので

社員もフリーもない、という感じで

送ってくださったようです。

 

 

かなり大きいし、結構重くて

"うわ~、なんだろう~"

と、わくわくして開けてみたところ!

 

 

りんご・・・。

 

 

うん、まあ、この時期、くだもの、めっちゃ高いもんね!

 

 

うちの旦那、市場に勤めてて

果物系は大体貰い物ですませている我が家。

 

 

野菜、果物関係は

そんな感じで手に入ることが多いので

それ以外のものが良かった!

 

 

いや、それは贅沢というものさっ。

 

 

お礼のカトクを送っておきました。

 

 

そういえば、これは会社から、ということだから

もしかしたら社長にお礼をいうべきなのか?

 

 

いや、でも、お中元が家に届くからね、って

言っていたのは上司だし・・・。

 

上司個人がやったのか?

 

 

いや、それはないにして・・・。

 

 

うーん、わからん。

 

 

ま、いっか。

 

上司から社長に伝わるでしょう。

 

良かった、出社じゃなくなって。

 

 

出社して社長に会った時、

お礼をいうべきか言わないべきか

迷ってしまうところだった。

 

 

それにしても、普通、お中元っていうものは

会社でもらって持って帰るのが普通なところ

送ってもらうなんてびっくり~。

 

 

いや、この重さ。

 

 

持って歩けないけどね。

 

 

他の人と違うのか・・・。

 

なんていう勘ぐりも入れてしまったりして。

 

 

そういえば、韓国で一番最初にお中元もらったのは

全羅南道の光州に住んでいた時に

部屋を借りていた家の家主さんからもらったのが最初でした。

 

 

家主さんに上げることはあっても

家主さんからもらうことは普通、ありません。

 

 

いい家主さんだったなぁと思います。

AD

韓国にもいろんなポイント制度があるんですが

私が一番有効に使っているのが

KTのポイントなんです。

 

 

KTを使っていたら勝手にたまるのではなく、

KTを使い始めたら、ポイントを溜めます、という

申請をしたら、

たまり始めるポイントで

いろんな使い方ができます。

 

 

私がよく使うのが映画の割引やコンビニでの割引。

 

製品の10~15%をポイントで支払う形になります。

 

 

ある日、おなかがすきすぎてセブンイレブンに行った時の話です。

 

 

KTのポイントはセブンイレブンとGSで使えるんですが

GSはよく利用するものの

セブンイレブンはあまり行かないんですよ。

 

 

なので、念のため、KTのポイントを見せながら

“これ、使えますか?”

と聞いてみました。

 

 

そうしたら、

“あ、うち、SKに変わったんです”

と言われました。

 

 

がーん。

 

 

それで思わず

“どうして乗り換えたんですか~”

と言ってしまいました。

 

 

店員さんは苦笑いしていました。^^;;

 

AD

無期限交換?!

テーマ:
先日、市場の中にある生活用品屋さん、
いわゆるダイソーみたいなお店に
行ってきたんです。


私の探し物は綿棒だったんですが
ちょうど、今持っているまな板より
少し大きなまな板がほしかったので
まな板とか、そのたもろもろ、
買うことに。w


やっぱりお買い物って
ついつい増えちゃいますよね。


籠にいろいろ入れてレジに行くと、
お店の人と一人のおばあちゃんが
湯沸かし器がどうのこうのと
ちょっともめていました。


最初、私は横にいる男性は息子さんかな?
と思ったんですが、
どうやら店員さんだった様子。


おばあちゃんの要求にいろいろこたえようとされていたんですが
ことの顛末はこんな感じでした。


おばあちゃんがこのお店で購入した
湯沸かし器が故障したため
交換してもらおうと持ってきたところ、
すでに使用済み(しかもちょっと時間がたってる)ため
購入してください、とのこと。


私がレジに行った時には
すでにある程度話がついていたようだったんですが
おばあちゃんが
新しく買った湯沸かし器を包装している箱を
”ゴミになるから”
と男性の店員さんにとってもらおうとしたところ、
レジの女性店員さんが
”箱をとったら交換できませんよ”
と一言。


おばあちゃんは、
ええええええ~という感じでした。w


じゃあ、箱さえあれば交換できるのかと思ったおばあちゃんは
”今度故障したら、交換してくれるんでしょう?
 二年くらい使うと、こわれるんだもの”
とびっくりなことをおっしゃいました。w


店員さんはすっかりあきれていて
”ある程度使ったものは交換できませんよ”
と言いました。


するとおばあちゃんは
”なんでなんだ!
 二年くらいすると壊れるんだから
(そんなものを売っているほうがおかしいという感じで)”
とまあ、それまでにさんざんそういう話をしたであろうため
念のため、という感じで、再確認されていました。


すると、女性の店員さんは
それでも韓国にしては珍しく親切に
”こういうものは壊れるものだし、
 どのくらい持つかは使い方次第でしょう”
と説明し、
男性の店員さんが
”水しか沸かしちゃだめですよ”
と付け加えていました。


おばあちゃんは一応
”水しか沸かしてない”
とおっしゃっていましたが
なんかちょっと怪しい感じ。w


それにしても、いつでも壊れたら交換って、
その思考はさすが、昔の人ならでは、という感じなのかな?


最近、どの商品も
”開封したら返品、交換できません”
と書かれていますよね。


それでもこのお店は
使ってみてダメだったら
交換はしてくれるっていうんだから
まだ良い方なんじゃないだろうか?


と思ったかんくらでした

AD