動画URL追加2016/02/04 9:30


なんとも説明しにくい話題ではあるんですが。w


ある日、うちの娘たちが
私のいる部屋へやってきて
“カムジャやろう~”
と二人で言い出したんです。


なんだ?と思ったら
突然、歌ともなんともいえないメロディに合わせて
めちゃくちゃ笑えるパフォーマンスが始まりました。


いわゆるにらめっこと手遊びが一緒になったような遊びで
歌(?)を歌いながらそのリズムに合わせたいろんな動きをして
相手を笑わせたら勝ち、というもの。


これがあまりにもくだらなくて
動画とかもみつからないw

ありました!
NATEなので日本から見れるかわかりませんが、
こんな感じです。↓


http://pann.nate.com/video/220327617


でも、めっちゃ笑えるんです~~~。


歌は

감자, 감자에 감자,
농심 크레오파트라
カムジャ、カムジャエカムジャ、
ノンシン、クレオパトゥラ

というんですが、
これもいろんなバージョンがあって
ネットで調べる限り、
ノンシン(食品メーカー)のCMに使われてたとかなんとか。


会社に若い子達が多いので聞いてみると、
一番若い子以外は知らず、
また、一番若い子もパフォーマンスは
歌にあわせて手をにぎにぎするくらいだったそうで、
うちの娘たちがやっているのとはぜんぜん違うんです~。


娘たちがやっているのがあまりにも面白いので
日本に行ったときに、お母さんと姉の前で
一回やらせてみたら
やっぱり大爆笑~~~。


姉も、アンコールをお願いしたくらい。w


最近は残念ながらやってくれません~。


やってよ~と私がお願いするたびに、
上の娘は
これは特別な遊びじゃないんだってばーと
言います。


娘の話では
学校の休み時間に
“あそぼ~”と
クラス全員が輪になって
一人ひとり、いろんな遊びを提案してやるそうで、
その中でだれかが
“カムジャ、カムジャエカムジャ”
と始めると
全員で
“ノンシン、クレオパトゥラ”
と続き、
パフォーマンスが始まるんだそうです。


で、やっぱりうちの娘のパフォーマンスが
一番面白いらしく、
大体、娘の目の前の子たちが
一番最初に吹き出すんだそうです。w


うーん、やっぱり小学校の時の担任の先生が言っていたように
お笑いの道に進むべきでは・・・。
(というと、怒られちゃうw)

AD

무서운 이야기(怖い話)

テーマ:

娘が教えてくれた怖い話です。


残念ながら、韓国語で無いとわからないオチなため
韓国語で書かせていただきます。


簡単な韓国語なので
頑張って読んでみて下さいね!


知り合いに韓国人がいたら、
ぜひ、話してあげてみてください。


무서운 얘기를 해줄께.


어느 시골에 할아버지랑 할머니가 사셨어.
할아버지는 밭으로 가시고 할머니는 시장으로 가셨어.
할머니는 시장에서 양파랑 당근이랑 무랑 달걀을 사셨어.
저녁이 되어서 할아버지가 집으로 돌아오셔서
할머니는 저녁준비를 하러 부엌으로 가셨어.
할머니는 양파랑 단근이랑 달걀로 저녁을 만드셔서
된장찌개도 끓여서 김치랑 상에 올렸어.
할아버지는 맛있다며 아주 많이 드셨어.
할머니는 할아버지가 맛있다고 하시니까
기분이 너무 좋으셨데.
저녁도 다 먹고 나니 TV를 잠깐 보시다가
할아버지랑 할머니는 주무셨어.
근데 한 2시쯤? 어디선가 소리가 들여와서
할머니가 잠에서 깨신거야.
무슨 소리지? 라고 하면서 할머니는 소리 나는 쪽으로
가셨는데, 그게 부엌쪽에서 들려 오는 거야.
할머니는 조심스럽게 부엌 문을 여셨는데
누가 울고 있는 소리가 들려오는거였어.
할머니는 소리나는 쪽으로 천천히 걸어가셨어.
그게 냉장고안에서 들려오는거야~.
할머니가 용기를 내서 냉장고문을 열었더니!!!!!
세상에!!!

 


무가 자기를 저녁 반창에 안 썼다고
서운하다고 울고 있었어.

무 서운 얘기...


途中途中は私が勝手に創作したものです~。(爆)


訳しますと

“怖い話をしてあげるね”(題名、必須です)


ある田舎におじいさんとおばあさんが暮らしていました。
おじいさんは畑に行き、おばあさんは市場に行きました。
おばあさんは市場でたまねぎと人参と大根と卵を買いました。
夕方になっておじいさんが家に帰ってきて
おばあさんは夕飯の支度をしに、台所へ行きました。
おばあさんはたまねぎと人参と卵で夕食を作り、
お味噌汁も作って、キムチと一緒に食卓に乗せました。
おじいさんはおいしいといわれながら、たくさん召し上がりました
おばあさんはおじいさんがおいしいというので
とても嬉しかったそうです。
夕食を食べ終わってテレビを少し見て、
おじいさんとおばあさんは眠りました。
ところが、大体2時くらい?どこかから音が聞こえてきて
おばあさんは目が覚めました。
何の音?と思いながらおばあさんは音のするほうへ行ったんですが
それが台所から聞こえてくるのでした。
おばあさんは気をつけながら台所のドアを開けたんですが
誰かが泣いている声が聞こえてきていたんでした。
おばあさんは声のするほうへゆっくり行きました。
それは冷蔵庫の中から聞こえてきていたんです~。
おばあさんが勇気を出して、冷蔵庫のドアを開けてみたら!
なんてこと!!!




大根が自分を夕飯に使ってくれなかったと
悲しいと泣いていたんでした。

大根、悲しい、話


となります。(爆)


おじいさんとおばあさん、
冷蔵庫の中に大根がある、
夕食を大根無しで作る、
という話をそれらしく組み合わせれば
作れちゃう話なので
全部覚えなくても大丈夫です。


ピンクの豚バージョンもあるので、
それはまた今度~。

AD

輪ゴム遊び

テーマ:
またテーマが増えてしまった。

っていうか、
今までなかったのが不思議なテーマでもあります。^^;;


最近、といっても
数ヶ月前のことなんですが
突然、子供たちが
髪の毛を結ぶ短い輪ゴムで
何かを作り始めたんです。


まるで日本で言うリリアンみたいな感じ?


私が中学生の頃は
手作りミサンガがはやったものですが
丁度そんな感じですかね~。


文房具屋さんは流行に敏感でないとだめなのか、
すぐに、この輪ゴムを売り出したようで
初日は髪の毛を結ぶ輪ゴムで作ろうとしていた子供たちですが
なかなかうまく行かず、
次の日には文房具屋さんで
これ用の輪ゴムを買ってきて作り始めました。


 

S字の留めも入っているらしい^^

これは指輪用~。

 


長くつなげると
腕輪になります。


二、三週間、チョコチョコ作っていた子供たちですが
今はもう見向きもしないですね~。

子供たちの流行はあっという間に去ってしまうようです。^^;;
AD