マビノギがネト充のススメとコラボしています~~。

 

 

最初の頃は、特に何ってなかったんですが

この間のメンテナンス後、

いろんなアイテムが出てきました。

 

 

 

特に、有料のボックスを購入すると、

漫画に出てくるアイテムなどが手に入ります~。

 

 

林とリリィの最初の頃の服~。

 

 

そして、二人が相方になった時の

お揃いの服~。

 

林のマントが“ふぁさっ”となっているのがまた良い!

 

 

これはランダムボックスなので

私は購入できず…。

(今、チャージポイントが足りなくて

 日本に行かないとチャージできない)

 

 

うん、でもいいんだ。

 

 

私のキャラは女の子なので

リリィちゃんのしか着れないし。

 

 

盛子のように男の子キャラを作ってみてもいいんだろうけど

どうもそういう気になれない私です。^^;;

 

 

ドラクエとかで主人公は男!と決まっている時は

そのまま素直にできたんですけどね~。

 

 

まあ、ネトゲだと会話したりするので

そういうところで別の人格作れない私です。><

(慣れている人は、それぞれ、言葉遣いに個性があったりします)

 

 

話が横にずれましたが

何にしても、ネト充のススメ、

漫画、面白いですよ。

 

 

アニメはいろんなところがはしょられているみたいで

放送開始当時はブーイングも多少ありましたが

まあ、アニメの時間枠を考えたら、仕方がないかな、

という感じです。

 

 

なにはともあれ、

作家さんが元気に復帰してくださる日を

心待ちにしています~。

AD

最近のゲーム

先日、エレベーターアクションの動画を探していた時、

ゲームについて語っているラジオ番組?があって

それを聞いていたら面白い内容がありました。

 

 

昔はゲーム一つ買うにも一年に一度、

という感じだったので

一つのゲームにはまっている時間が長かったですよね。

 

 

一つ一つのゲームが貴重だったし。

(だからこそエレベーターアクションとかいう

 超単純なくだらないゲームにはまってた^^;;)

 

 

なかなかクリアできなくても

それしかないからとことんやる!みたいな

忍耐力もある。

 

 

今のゲームは絵こそきれいだけれど

昔並みに難しく作ると

ユーザーがすぐにあきらめてしまうので

簡単につくってあるそうです。

 

 

そういえば、私がよくやっているマビノギなんかも、

移動に非常に時間がかかったんですが

今はIDを一つ作ると、

鳥と馬のペットがもらえます。

 

 

所々にあるワープも

マビノギ開始当初は夜の時間だけ使えましたが

現在は24時間使えます。

 

 

そんな風にユーザーが非常に面倒だ、

と思う部分は改善されているようです。

 

 

そしてラジオ番組でも言っていましたが

昔は一つのゲームが出るたびに、

そしてハードが新しくなるたびに

“うわ~、すごい~”

という感動があったけれど、

今の子供たちはそういう感動を得られない。

 

 

私たち世代くらいが

一番ゲームを楽しめた世代なんじゃないか、

ということを言っていました。

 

 

確かに~!

 

 

世の中が便利になることだけが

いいというわけでもないですよね~。

AD

ある日。ぽけらーとネットサーフィンをしていたら

最近、発売されたミニファミコンの宣伝があり、

クリックしたら、韓国で売り出していました。

 

 

今更買おうとおは思いませんが

(確か、HIROさんが買って、今一つだったと書かれていたような)

見ているうちに懐かしくなって

やったことがあるゲームを探していたら

めっちゃはまったゲームを思い出しました。

 

 

エレベーターアクション!

 

 

すっごいマイナーで知らない人がほとんどだと思います。

 

 

だいたい、なんでこれにはまったのかもわかりません。^^;;

 

 

すっごい単純なゲームなんですが

やるとはまってしまい、

遊びに来た友達たちも

ほとんどがはまっていました。

 

 

一面はクリアできても

二面、三面となるとなかなかクリアできなくて

単純なのに、難しいゲームだった思い出があります。

 

 

でもなんか中毒性があるんですよね~。

 

 

 

 

 

そういえば、ゲームセンターみたいな

置きゲームで

ルパン三世のゲームがあったんですが、

(グリーンロッジとかいう山の中のホテル?で一回見かけただけ)

それと似ているようなぁ。

 

 

かなりうろ覚えですが。

 

 

まあ、とりあえず、

エレベーターアクションは

赤いドアの部屋に秘密書類があって

それを探して一回まで降りて

車で逃走するんです。

 

 

エレベーターやエスカレーターの上がり下がりは

自由自在にコントロールできて、

エレベーターは乗るところの上にも乗れちゃいます。

 

 

一種のスパイゲーム?

 

 

エレベーターアクションなのに

エスカレーターもあるあたりが

ちょっとタイトルに偽りあり?!^^;;

 

 

今もやったら面白いかなぁ?

 

 

反応が遅くてイライラするかもしれないですね。

AD