先日、お話ししていた

日本の漫画を韓国語翻訳で読めるサイトを

ご紹介したいと思います。

 

 

ま、言ってみれば不法サイトなので

いつまであるかわかりません。

 

 

 

実際、見ていただければわかりますが

はっきり言って、一冊読むのも面倒です。w

 

 

題名はNaverなどで日本語で打ち、

そこから検索されてくる韓国語の題名をコピペして

MARUMARUで検索するのが早いと思われます。

 

 

縦スクロールなのが

唯一の救いかな?

 

 

昔、韓国にはレンタル本屋さんが流行したことがあるんですが

その時は、ハングルの影響で

反転印刷されていて

(韓国の本は日本と逆に開きます)

めっちゃ読みにくい+絵が崩れる(作家さんによりけり)という

弱点がありました。

 

 

まあ、でもその頃は

日本の漫画なんて手に入れようがなかったので

(帰国しない限り)

韓国語の勉強もかねて

たくさん借りて読んでいました。

 

 

今から考えれば

若かったんだな、と。w

 

 

今でも紙で見れば少しは読めるかなぁ。

 

 

でも、よっぽどのことがないと

手が出せない気がします。

 

 

いっそのこと、

本とかの方がまだ読む気がします。

 

 

韓国語の勉強をしていて

もし漫画で勉強したい、という方は

一度、挑戦してみてください。

 

 

 

デトックス相談はこちらから↓

AD

来い!コンビニ

テーマ:

またテーマを作ってしまった・・・。



なんか、適当に振り分けられるのがなくて

作ってしまいました。



あんまり韓国の漫画って読まないんですけどね。




와라 편의점

というWEB漫画がありまして、

最近、嵌まっています。




かんくら's ライフスタイル!!(韓国在住物語)-Screenshot_2013-03-29-17-45-18-1.png



え~、これを読むにはいろんな方法がありまして、

まあ、普通にPCでネットで読むことも出来ますし、

日本の『マンガゲット』のように

アプリをダウンロードして読むことも出来ます。



↓アプリ

かんくら's ライフスタイル!!(韓国在住物語)-CYMERA_20130329_174650-1.jpg



アプリに入って、

와라 편의점を選ぶと

こんな画面になります。



かんくら's ライフスタイル!!(韓国在住物語)-1364547020203.jpg


赤い線から下のところは

絵が暗くなっていますよね。


既読するとこんな表示になって、

どこまで読んだのかわかりやすいです。



でも、最初にあけると、

最新作になってしまうので

上のほうの“첫회 보기(初回閲覧)”

をクリックして、

その後、スマートフォンの戻るをクリックすると、

自分が読んだところ辺が出てきたと思います・・・。

(記憶が定かでない)



作者が実際にコンビニで働いていた経験と

漫画を読んだ読者からの情報とで作られていると言うこの漫画。



なかなか、

“あ~、ありそう”

ということから

“え~?ほんとに?”

ということまで、

いろいろあって、面白いです。



この話をしたら、

娘は

“この店長さん、少女時代が好きで

少女時代のポスターとかをお店に貼っては

『ふむふむ』と喜んでいるのに、

店員さんが、『ファンなんですか?』

って聞くと、

『ち、違うぞ!』と否定するんだよ~”

とパフォーマンスつきで教えてくれました。



これが可愛く面白い。

だからあんた、小学校の時の先生に

芸人になれとか言われちゃうんだよ。(爆)



お店においてあるものが

実際にある商品をもじった商品名なのも面白いです。



コンディショ!とかネーミングが好き。



まあ、順序からして漫画から紹介しましたが、

実は、私は漫画から入ったのではありません~~~。



その話はまた後日に。^^


AD