終わりましたね。

K팝스타6!

 

意外に長かったですね~。

 

 

決勝戦の日。

 

上の娘がぽそりと

“私の先輩が出てるんだよね~”

と言うので、超びっくり!

 

 

しかも、一番才能があると審査員たちにべた褒めされていた

キムソヒちゃんだというではないですか~。

 

 

それで久しぶりに決勝戦だけ生で見てみました。

 

 

キムソヒちゃん。

 

 

途中から三人グループになったようで、

それがかえって彼女の足を引っ張っているような感じがしました。

 

 

まあ、ソロでは弱いかもしれないけれど、

彼女はソロでやってほしかったなぁ。

 

 

対するボーイフレンドは

準決勝に残っていると聞いた時から

“え?まだ残ってるの!?”

とすごくびっくりしました。

 

 

というのはまだ11,2歳なんですよ!

 

 

シーズン2のパンイェダム君も相当でしたが、

彼らは途中で落ちると思っていたんですよね~。

 

 

実際、準々決勝の時はちょっと危うかったらしいんですが

視聴者投票で何とか生き残り、

そしてついには優勝!

 

 

 

 

 

 

 

 

真ん中の女の子、

한별ちゃんだったらもっと雰囲気が出たのに。^^;;

 

 

この歌というと、ウララセッションを思い出しますよね~。

 

 

 

 

 

途中の切り替えとか、ウララセッションのパクリだし^^;;

(場所が違うけど^^)

 

 

何といってもボーイフレンドはラップがすごいです~。

 

 

自作でしかも絶対に間違えないんですよ~。

(準々決勝では何か失敗したらしいですが)

 

 

 

ボーイフレンドとキムソヒちゃんの対決だったら

もうちょっと違ったかなって思います。

 

 

女の子三人組、クイーンズには

練習生としての有利点、

年上という有利点があるからか、

それを解消するために三曲、準備しなければいけなかったと

ぽそっと言い訳していますが、

今まで決勝に残っていた人たちは

みんなそうでしたからね~。

 

 

ラップまで考えなければいけないボーイフレンドとは

五分五分の条件だったと思いますよ、私は。

 

 

ボーイフレンドが早く世の中に出てきますように~。

AD

だめだ><

最近、Mnetで101シーズン2が始まったじゃないですか。

 

 

私、あれ、ダメだわ…。

 

 

女の子がたくさんっていうのはまだ大丈夫だったんですが

男の子がたくさんってなんかダメ。

 

 

しかも、みんながみんな

“俺ってかっこいいだろう~”

という感じが見え見えなのが受け付けない><

 

 

ファンの方、すみません。

 

 

昔、OL進化論で

男性が美女がたくさんのお店に行くと

“天国~”

と思って、

女性が美男子がたくさんいるお店に行くと

“嘘っぽくて笑える”

というのがあったんですが

まさしく、それ!

 

 

男性ホルモン、強いのかな、私。

 

 

私は受け付けないというのに

旦那は101シーズン2の番組が流れていると

チャンネルも変えずにぼけーとみています。

(旦那も結構、オーディション番組、好き)

 

 

気持ち悪いから変えてくれ~と

台所にいて番組も見ていない私は

チャンネルを変えることを強要するくらい^^;;

 

 

旦那、女性ホルモン、強いのかな?

 

 

さっきもMnet開けたら101の事前投票が行われていて、

上から30人くらい見たんですが

その先が見れない…。

 

 

だめだわ、やっぱり~。

AD

続けてK팝스타6の記事です。

 

 

今回ご紹介するのは

小学生参加者二人組

ボーイフレンドです。

 

 

もともとこの二人はソロで参加していたんですが

二人ともラップが好きで

ラウンドが進んでいくうちに一人では難しいだろう、

ということで

審査員の提案で組むことになりました。

 

 

回が進むごとに

お互いの長所を吸収しあって

どんどん実力をつけていく二人。

 

TOP10入りも果たしそうな勢いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思わず笑ってしまったのが

一番最後の最近の映像に

パクスフンさんが出ていることw

 

 

ミウンウリセキで友達が家に遊びに来た時、

自分はヤンヒョンソクと知り合いなんだと自慢をして、

直接電話をかけて、証明するんですが

その時、K팝스타を見に行きたいんだけど、

というと、

ヤンヒョンソクが

“いいよ。来なよ”

と言ってくれていたんです。

 

 

ホントに行ってるしwみたいな。

 

 

この二人、どこまで二人で行くのかわかりませんが

(この番組が終わった後を含めて)

将来が楽しみな二人です。

 

AD