温かいお話

テーマ:

ネットニュースでこんな話題が載っていました。

 

 

ある女性が朝早く、交番を訪れました。

 

 

前の晩、遅くにタクシーを降りた時に

ひと月分の給料を置き忘れてしまったようだと。

 

 

すぐに警察官がタクシーを降りた場所のCCTVを確認。

 

 

タクシーの情報を入手して

タクシー運転手に連絡。

 

 

タクシー運転手が交番にやってくると

“後ろの席を探してみたら、端っこに落ちていました”

とお財布を警察官に渡し、

すぐに引き返してしまいます。

 

 

すぐに帰ろうとするタクシー運転手に

警察官が

“謝礼を受け取られないと”

と声をかけると

“見つかっただけでも良かったですよ”

と、タクシー運転手はすぐに交番を後にしました。

 

 

いや~、普通、ネコバ・・・あ、いえいえ。

 

せめて謝礼でも受け取られるでしょうに。

 

 

いいタクシー運転手さんですね~。

AD

ナプキン騒動

テーマ:

なんかもう。

 

韓国は一つ一つ、大騒ぎですね。

 

 

今回はナプキン騒動です。

 

 

丁度、この件を扱ったラジオを耳にして、

それによると、事の始まりはこういうことなんだそうです。

 

 

どこかのSNSで、

生理についての話をいろいろしていて

症状の話から何を使ってる?という話になり、

いろんな人が参加するうちに

“あれ?特定な商品を使っている人に

 同じ症状があらわれている”

とわかったんだそうです。

 

 

そこで、みんなでどこかの機関に調査を依頼したらしく、

そこから今回の問題が浮き上がってきたらしいです。

 

 

1.症状が重くなった

2.痛みがひどくなった

 

 

などなど、いろんなことから

それが体調や年齢などではなく

ナプキンに使われているものによるものだった、

ということが分かったらしいんです。

 

 

で、メーカーに問い合わせたら

実は!

 

 

その物質を使ったらいけないという

もともと、国の機関から成分の規制をされていないんだそうです!

 

 

赤ちゃん用品のおむつの方には

ある程度規制があるらしいんですけどね。

 

 

で、しかも、おむつもそうなんですが、

ナプキンも値段の設定がかなり自由らしくて、

ほかの国の製品に比べて割と高め、なんだそうです。

 

 

まあ、私もそれは感じていたんで

それに韓国のメーカーのナプキンは今一つで

できうる限りウィスパーを使っているんですよ。

 

 

中にはいっそのこと、赤ちゃん用のおむつを使った方がいい!

という意見もあるんですが、

それは日本と違って、赤ちゃん用のおむつの中に

일자형といって真っすぐだけのおむつがあって

それのことを言っているんです。

 

 

寝る時とかね、こっちの方がいいとか。

 

経済的にも肌に触れる感じも。

 

 

私も子供が生まれたばかりの頃は

赤ちゃん用のおむつのお世話になったなぁ。

 

 

まあ、とにもかくにも。

 

 

もう少し、国の方からもう少しきちんとしてほしいなと

思う事件でしたね。

 

AD

来なかった警報

テーマ:

昨日。

 

 

北朝鮮がミサイルを発射して

北海道を通過したとか‼‼‼‼

 

 

で、その日。

 

 

たまたま韓国に住んでいる日本人女性の旦那さんに会っていて

その話になったんですが、

私はその時に初めて知ったんですよ‼‼‼

 

 

しかも、彼女が知ったのは

大使館からのムンチャなんだそうです。

 

 

え?

 

 

私何も来なかったよ?!

 

 

 

大使館~~~~!!!

 

 

20年以上韓国に住んでいるから

勝手に対処するだろうと思われているんじゃないですか?って

彼女の旦那さんは言っていたんですが、

そんな区別はしないだろう。

 

 

おかしいなぁ。

 

 

なぜ、私には連絡が来なかったんだろう?

AD