韓国に在住の皆さんへ。

 

 

パスポート切り替えしたとき、

出入国管理事務所に

新しいパスポートNoを届けないといけないのはご存知ですよね?

 

 

 

直接出入国管理事務所に行く方法もありますが、

FAXで送ったり、コンピューターで届け出をすることもできます。

 

 

これをパスポートの切り替えを申し込んだ日から

(その日か次の日が発行日になるため)

14日以内にしなければいけません。

 

 

もし、14日を過ぎてしまうと

出入国管理法に違反したことになり、

罰金が生じます。

 

 

罰金がいくらになるのか調べたところ、

100万ウォン以内ということで、

正確にはわかりません。

 

 

日割りとか月割りとか聞いたことがあります。

 

 

ただ、係員にどのように訴えるかによって

罰金の額も変わってきたり、

免除されたりもするそうです。

 

 

そこはさすが韓国というところですが、

さらに笑えるのが、

この法律の時効が5年間のため、

もし、永住権を取得していたら

次のパスポートを更新するまで、

つまり9~10年後まで黙っていたら

罰金をとられずに、

次のパスポートの情報を届けたらOKなんだそうです。

 

 

ただし!

 

 

絶対に外国人登録証を無くしてはいけません!

(無くしたら再発行するため、

 再発行時にパスポートの更新を届けていないことがばれます)

 

 

私は無理だわ~。

 

 

永住権にしてから、すでに二度もなくしてる。^^;;

 

 

しかも、そんなドキドキの10年間は過ごしたくない~。

 

 

とまあ、韓国もだいぶ法律が厳しくなってきましたが

意外にまだ抜け道は存在しているようです。

AD

保険がなかった2か月間

テーマ:

旦那が2月に会社をクビになった時。

 

 

しばらくしたら、保険証が送られてきたんです。

 

 

どうやら、会社の国民保険から

個人の地方国民保険に移ったらしい。

 

 

そういえば、私が会社を辞める時も

私だけ、お知らせが来たな~。

 

 

その時は焦ったけど、

すぐに旦那のところに合流してもらえて

そこから旦那のところに入っているもの、と思っていたけれど、

送られてきた保険証には私の名前がない・・・。

 

 

あれ?

 

 

私、今、仕事をもらっている会社所属になっているのかな?

としばらく放っておいたんですが、

そろそろ去年対象だった健康検診に

行っておかないとやばいかな、と思って

月曜日に検診に行くとして、

その前に、国民保険の加入の確認をしてみることにしました。

 

 

HPから外国人用の問い合わせ電話番号があったので

そちらに電話をしてみると

ここでも英語~!

 

 

いったん日本語で言ってみるものの

だんまりされてしまったので、

しかたなく韓国語で。

 

 

韓国語は大丈夫でした。

 

 

確認してもらうと

やっぱり私は旦那が首になった時から

無保険になっていたらしく、

案内嬢が言うには

“3月、4月の保険料を払わないと

 地方保険に入れません”

とのことでした。

 

 

ビザによって金額が違うらしく、

永住です、というと、

永住はわからないといわれてしまいました。

 

 

そこから恐る恐る公団に行ってきました。

(必要書類はパスポートと外国人登録証と家族関係証明証)

 

 

かなり待機人数が多かったんですが

途中でたくさんの人が抜けて

(抜けるときに、番号をほかの人にあげるとかしようよ~)

待つこと20分くらいで手続きしてもらいました。

 

 

案内嬢が言っていた、3月4月分の保険料が気になったんですが、

特に払わずとも、旦那の方に合流してくれました。

 

 

外国人は保険の移動があった時、

かならず申告しないと、記録から漏れてしまうんだそうです。

(国民ではないので)

 

 

良かった良かったと帰ってきたら

今度は旦那が会社が保険に入ってくれるというではないですか。

 

 

よかった~。

 

 

毎月、6万ウォン近く、払っていたんですよね。

 

 

で、戸籍謄本だけ持っていくというので、

え、それだと私が載ってないじゃん、というと、

しかたないんじゃん?みたいな反応。

 

 

いやいやいやいや。

 

 

扶養家族なんだから私も仲間に入れてよ。

 

と、家族関係証明証も持たせました。

 

 

社長にひと手間かけさせると思って

こういうの、旦那は微妙に嫌がるんですが、

いや、私、家族だし。

 

 

どっちが優先だよ~、とこういう時も思う。

AD

税金申告

テーマ:

それで、結局、税金の申告なんですが。

 

 

Naverで調べた時には、送られた紙をもって

国税局に行けばいいらしい。

 

 

が、よくよく用紙を見てみると、

インターネットやARS(案内放送が流れるやつ)で

申告すると

プラス2万ウォン、返ってくるとあったんです。

 

 

おおお!

 

 

行くのも面倒だし

(この日、健康保険の手続きをしに行くだけで疲れた…。

 ダイエットデトックス中なので、30分歩いて行ったんです~。

 しかも国税庁とは逆方向><)

ネットでできるなら!と

ネットでやってみました。

 

 

まず、一緒に同封されてきた説明書を見てみたんですが、

項目は国税庁のHPを見てわかるようにと

ハングルで書かれているものの

説明文がすべて英語~~~!

 

 

ほかにネットの情報などを駆使して

なんとか申請するところまでこぎつけたんですが

なぜか、申請内容送信がクリックできない!

 

 

うんともすんとも動かないので

仕方がなく、問い合わせをしてみました。

 

 

その後もあちこち検索しつつも

わからないので

何度かやり直したりもしたんですが

結局ダメ。

 

 

そこで、もう一度用紙をよく見てみたら、

ARSでも申請可能と書いてあり、

試しに電話してみました!

 

 

1577-****

 

 

ん?

 

誰か人がとった?

 

 

そして電話を取ったのに無言っていうか

スマフォでよくある、

電話がとれているのに

電話を受けた人が気づいておらず

雑音だけが響く・・・状態。

 

 

あれ?

 

と電話番号を見直したら、

間違ってた~~~!!!

 

 

1544だった!

 

 

慌てて切って、書け直し。

 

 

案内に従って、数字を入力していくと・・・

できた~~~!!!

 

 

なんでネットではできなかったんだろう?

 

 

とりあえず、申告、完了です!

 

 

本当は訂正するところとかあったら

書き込んだらいいんだろうけど、

何が何だかわからないから

そのまま触らずに申告しました・・・。

 

 

こういうのって難しい。

AD