テレビ番組内の間接広告

テーマ:

ま、どこまでも私の想像ですが。

 

 

一つのドラマを作るのには

結構、お金がかかると思うんですよね。

 

 

韓国は特に、ドラマだらけというか。

 

 

各民放で、朝、夕方、夜と

毎日連続ドラマ(1時間)があり、

夜、2日連続ドラマが一つ、二つあり。

 

 

そこへ、最近ケーブルテレビまでドラマを作るようになって、

日々、非常に沢山のドラマが作られています。

 

 

テレビが番組を作るとき、

何と言ってもスポンサー(提供)がいなければ行けないわけで、

今まで、どの番組も

ロゴなどを隠すのが普通でした。

 

 

が、公開オーディション番組からでしょうかね~。

 

 

審査員の前においてあるペットボトルから始まって、

ケーブルTVが作るドラマでは

ドラマの最初に

“ドラマ内に間接広告が出てきます”

とまで断るようになりました。

 

 

例えば、栄養ドリンク剤なんかが

結構使われています。

 

 

一番人気のランニングマンなんかでは

メンバーが有名スポーツ衣料の服を着るのが

当たり前になってきていますしね。

 

 

今までタブーとされていたことが

規律が変わったのか

多種多様の間接広告が増えてきています。

 

 

まあ、いかにも隠しています~っていう

テープを貼り付けたりとか無くなって

見栄えは良くなりましたよね。

 

 

テープといえば、

入れ墨は結構今でも隠しますね。

 

 

ドラマでは無理だけど(不自然すぎて)

バラエティ番組に出る場合は

首の付根とか、肩のあたりとか

不自然にぺたぺたテープが貼ってある。

 

 

いや、そこまでするならメイクで隠すとかしたらだめ?

とか思っちゃいます~。

AD

胃の消化について

テーマ:

先日、訳の分からない放送を見ました。

 

 

ニュース番組の中で

胃の消化についての特集を組んだようなのですが、

食べてすぐに寝転がるのは

消化に良くないのか、

という話。

 

 

その比べる対象として、

同じものを食べてもらった被験者に

一人は寝転がり、

一人は歩きながら軽い運動をするという

は?

みたいな比較をしていました。

 

 

で、結論として、

食後は消化をするために

胃に血が集まるため

血を分散させる運動は良くない、

つまり、食後は寝転がった方がいい、

みたいな、わけのわからない結論を出していました。

 

 

あーのーねーーー!

 

 

その次。

 

韓国の人は食後に水やコーヒーを飲むことが多いのですが

私が工場に務めていた時、

つまり、10年位前になりますね。

 

 

その頃の番組で

“胃液を薄くしてしまうため

 食後にすぐ、水分を取らないほうがいい"

というのをやって

今ではそれが一般的な知識となっているんですが

それでも、会社に勤めている人などは

その時しかコーヒーを嗜む時間がないということで

個人個人の感覚によって違う、

という感じだったんです。

 

 

そのことについては

"胃液というのは水分が入ってきたら

 その分また胃液が分泌されるため

 水分をとっても大丈夫"

という見解でした。

 

 

一体何なんだかね~。

 

 

トゥロッタナッタって韓国語があるんですが

持ち上げたり、おろしたり、みたいな、

こうなのかああなのかはっきりしない、

わざとそうしている、

というようなときに使う言葉なんですが

まさしくそんな感じ。

 

 

それにしても、食後、すぐに寝っ転がっていいなんて放送しちゃって

大丈夫なのかしら~?

AD