세금환금

テーマ:

ある日、社長が

会社に一年以上勤めている社員を呼んだんです。



といっても、

私とイギリス人君と天然の韓国人の女の子の三人。^^;;



で、何なのかなーと思ったら

税金の払い戻しがあるから

6月中に30~40万ウォンくらい

通帳に入金されるよ、というのです。



そういえば、

入社してすぐの頃、

ちょうど二年前くらいでしょうか。



その時もそういわれたんですが、

韓国人の社員には入って、

私には入ってこなかったんです。



なので、

“外国人はだめだと思いますけど”

と、社長に言ったんです。



だって、呼び出された三人中二人が

外国人なんですもの。

(私とイギリス人君)



でも、社長は

会計事務所に確認したら

ちゃんと外国人でも支給される、というのです。



そうかなーと半信半疑でいたんですが、

いったい何なんだろうと

ちょっと調べてみました。



これは年末調整とは違い、

5月に行われる、総合所得税の換金らしいのです。



先日、ある社員が飛び出すようにやめていったこともあって、

二年以上、勤めている社員だけ

特別にあげることにしたんだ、

と社長は言っていましたが、

天然ちゃんはやはりそこで

“私は二年、経ってませんが・・・”

とつぶやいていました。

(一年半くらいらしい)



そこは素直に、

私の苦労に報いてくれているんだなぁと

受け取ればいいものの。^^;;



社長にもそんな風に突っ込まれていましたが

まあ、とりあえず、会社の中心組みってことで、

だと思います。

(当分、やめそうにない三人、みたいな)



で、期待半分で待っていたんですが、

待てど暮らせど入ってこない。



いったいいつ、入金されるものなのかな?と思ったら

給料日に入金されると検索で出てきました。



ところが、先月、給料日に給料が入らなかったんですよ~。



社長が接待で夜通しお酒を飲んだらしくて

忘れたのか、入金できなかったのか。



結局、次の日に給料を入金してくれたんですが、

カードの支払いとかあるので、

一日遅れとかもやめてほしいです~。



で、やっぱり換金は入金されない。



やっぱり外国人はだめだったんだな、

今、社長に言うのもなんだから

もし、来年まで会社にいて

来年もこういう話が出たら

そのときに

“去年、やっぱり入金されませんでしたよ”

といおう、と思っていたんです。



そうしたら、給料が入金された次の日。



30万ウォンくらい、入金されているではないですか~。



おおおおおお~~~~!!!



本当にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



よかった~。


今月、カード使いすぎてて、

カードも使えないし、

現金もあまり使いたくないしで

困っていたんですよね~。



これで、美容院にいけます~~~~!!


AD

バスはどっち?

テーマ:

娘たちの学校で

遠足などに行く予定があると

事前に必ず、

“送りますか?送りませんか?”

を確認するお知らせが来ます。



最近、学習効果をあげるため?なのか

只単純に生徒に比例して教師が多すぎるのか?



一クラスの生徒が30人くらいと少ないので

遠足などに行くときに

バス一台に何人乗せるか?

も選択するようになっています。



一クラス一つのバスの場合はいくら、

ごちゃごちゃに混ぜた場合、

バスの台数を何台か減らせるので

いくらか安くなります。


どちらにします?


みたいな。



子供たちはそのときによりけりで

“どっちでもいいよ~”

と言ったり、

“絶対一クラス一台!”

といったり、さまざまです。



クラスでどっちにするかを話し合っている場合もあり、

“みんなでこっちにすることにしたから、

こっちに丸付けて!!”

と事前に決まっている場合もあります。



私としては

“修学旅行とかはずーっと一緒だから

やっぱり思い出が残りやすく、一クラス一台がいいかも”

と思うし、

近場のソウルだったら

“たかだか一時間、だれとだっていいじゃん”

と思ったりと、

その時の状況に応じて変えています。



まあ、経費的には一万ウォンか二万ウォンの差にしかならないです。


人数で割るから。



こういうのって、日本ではなかったですよね~。

AD