シャベルの穴掘り

テーマ:

韓国語で삽질 한다

というのがあるのですが、

シャベルで穴を掘る、という意味で、

意訳的には

“一生懸命無駄なことをした”

“墓穴を掘った”

みたいな感じになります。

 

 

墓穴を掘ったっていうと

ちょっと違うかな!?

 

 

まあ、自分で無駄なことをした、

ということになるんですが…。

 

 

まさしく、先日。

 

 

삽질을 했어요.

 

 

というのは、

うちの娘が日本語を勉強し始めたので

少しでも楽しくできたらいいなぁと思って

私が好きなアニメの韓国語字幕のあるものを

パソコンで録画していたんです。

 

 

そうしたら、Cドライブが容量過多になってしまったため、

Cドライブを少し軽くしようと

いろいろ検索した結果、

ドキュメントをほかのドライブに動かすといい、というのを発見し、

それをやってみたわけです。

 

 

そうしたら、

コンピューターが正常に動かなくなってしまいまして…。

 

 

設定を元に戻してもダメで、

検索しても同じようなトラブルがなかなか見つけられず、

結局、PC起動の際のユーザー名を

新たに作ることにしました。><

 

 

まあ、とりあえず、

ある程度元に戻ったので良かったのですが

このために3~4時間くらい、つぶれたかも。

 

 

ちょうど、風邪もひいてしまって

頭の回転がのろいところだったので

イライラも募るし、うまくいかないしで

困りました~。

 

 

なんにせよ、

コンピューターをいじくる前は

復旧のポイントを作るべきですね!

(それをしていなかったので

 自力で治すしかなかった)

 

 

ネットに載っている難しい設定は置いておいて

自分がわかる範囲でCドライブを軽くして

終了~。

 

 

とりあえず、直ってよかったです。

AD

後部座席

テーマ:

上の娘が後輩の女の子と

バスに乗っていた時の話です。

 

 

韓国のバスは後ろのほうが二段階に段差があり、

一番後ろが一番高く、

途中、後ろの2~3列くらいは

一段下がっているんです。

(その前はさらに一段下がる)

 

 

娘たちはバスの一番後ろから二番目に乗っていたらしいんですが

夢中で話をしているときに

ふと、上の娘が頭にクッションの感覚を感じたそうなんです。

 

 

ふと、後輩の子のほうを見ると

頭のあたりに来るクッションがない。

 

 

あれ?

 

 

と思いつつ、

もしかして、バスが改造されて

自分が座っている席だけに

乗用車の運転席みたいな頭のクッションが

設置されたのかな?

と、よくわからないことを想像した娘は

後輩の子に

 

 

“みてみて、頭のクッションがあるよ、この席”

 

 

と言いつつ、

頭を前後に動かして

クッションの感覚を確かめていたそうなんです。

 

 

すると、後輩が

まさにこんな顔!

 

爆笑

 

をして、声を出さずに笑っていたんだそうです。

 

 

娘が?と思っていると

後輩が小さな声で

“オ、オンニ。それ、後ろの人のカバン…”

 

 

そう!

 

後部座席の人が

膝の上に乗せていたカバンが

ちょうど、娘の頭の位置に来ていたようなのです!

 

 

ひゃ~となった娘は

ちょうど降りる停留所だったので

恥ずかしさのあまり、謝ることもできず

そのまま降りたんだとか。

 

 

wwww

 

 

これ、コールトゥショー(お笑い芸人のやっているラジオ番組)に

投稿しようよ~。

 

 

絶対、賞金、もらえるよ~。

AD

あけましておめでとうございます。

 

 

0時にアップしようと思って書こうとしたら

ぬあんと、メンテナンスに入ってましたね~。

 

 

ようやく記事をかけるので

いまさらながらUPします。

 

 

今年は私も皆さん、

み~んないい年になりますように、と

デソンのデバクをUPさせていただきます!(爆)

 

 

 

 

 

今年もよろしくお願いします~。

AD