なんつー図々しい

テーマ:

先日、地下鉄の駅から出てきて

バスに乗った時の話です。

 

 

バスは交差点のちょっと前にバス停があり、

私たちを乗せた後に交差点の停止線までバスを動かすために

急発進しました。

 

 

ちょっと運転が乱暴なドライバーさんだったんですが、

突然急ブレーキを踏むのでびっくり!

 

 

みると、横断歩道ではないところを渡ってきた人が、

バスが停留所に止まったままだろうと予測して

そのままバスの前を通り過ぎようとしたのです。

 

 

間一髪、運転手がブレーキを踏んだからいいものの、

見逃していたら轢いてしまっていたところです。

 

 

運転手も乗客もびっくりして、

運転手さんは窓を開けて、バスの後ろの方に回ろうとしている

無断横断者に文句を言ったのですが

その人は全く気にせず、バスを迂回して

そのまま駅の方へ向かおうとしたんです。

 

 

バスの運転手は頭にきて、

乗客を乗せる方のドアも開けて

“お前、ちょっと待て!”

と怒鳴ったんですが

怒鳴られた無断横断者は

“は?”

と、あっけらかん。

 

 

とりあえず立ち止まって振り返ったもの、

運転手が

“なんで横断歩道じゃないところで渡るんだ!

 轢くところだったじゃないか!”

と怒鳴ると

뻔뻔스럽게(あまりにも堂々と自分の非を認めない態度)、

“は?だって横断歩道の信号、青だったじゃない”

というんです。

 

 

運転手が

“ばかやろう!

 横断歩道を渡ってないじゃないか!”

と言っても

“青なんだからわたって当然でしょ”

と言って、去っていきました。

 

 

これが、お年寄りとかちょっと年のいった人とかだったら

まだわかるんですけど、

若い女性だったので超びっくり。

 

 

社内の乗客も全員、あきれ返っていました。

 

 

ま、運転手さんも急発進は危ないからやめましょう~。

AD

今は、本当に便利な時代だなーと思いつつ、
あれ?昔はこういう時、どうしたんだろう、
と思うのが韓国のバス路線。


地下鉄は駅に行けばマップがあるから、
行きたい場所にどうやって行ったら良いかわかるけど、
バス路線はそれこそ縦横無尽に走っていて、
家から駅、という単純な路線なら良いけど、
家からドコドコ、となると
詳しい人に聞かない限り近道はわからない。


バス路線自体もしょっちゅう変更していたので
地下鉄のようなマップが作れない。


今はネットやアプリで簡単に最短コースを検索できるけど、
それがなかった時は、本当にどうしていたのかなって思います。


例えば、韓国に来たばかりの時。

私はソウルに住んでいたんですが、
知り合いが韓国に来るというと、
空港まで会いに行っていたことがよくあるんです。

その当時は金浦空港しかなく、
地下鉄もまだ通っていませんでした。

知り合いの韓国人に行き方を教わっていったんですが、
バスを二個くらい乗り換えていた気がします。

教わったとおりの道のりでしか行けず、
どこを通っているのかもわからない不安感。
 

 

一度はデモに出くわして

運転手さんがいきなり違うコースに回り道をされ、

そのまま乗っているとどこに行くかわからないので

地下鉄の駅の近くに止まった時に

慌てて降りた思い出があります。

 


なので金浦空港まで地下鉄が通った時は
めちゃくちゃ喜んだ一人です。

少なくとも、現在位置が把握できたので。

私に空港に行く行き方を教えてくれた人は
一体どうやって調べたんでしょうねー。


摩訶不思議です。


もしかして知らないだけで
日本に昔あった無茶苦茶分厚い列車情報の雑誌みたいなのが
バスバージョンであったんでしょうかねー。

 

 


↑こういう雑誌、ありましたよね~。

AD

私は車を運転しないので

日本でも以前はこうだったのかわかりませんが

(さすがに現在は無いと思う)

韓国ではいまだに時々見られる駐車の仕方です。

 

 

大きな市場や係員のいない大型スーパーなどの

駐車場で駐車スペースが足りない時、

停まっている車が出られない位置に

堂々と駐車している場合があります。

 

 

その場合、

 

1.すぐに帰ってくる予定

2.電話をしたらすぐにどかす意思がある

 

のほかに

 

3.サイドブレーキをかけていないので

 動かしてもらってもいいですよ

 

という三つの場合があります。

 

 

この3っていうのが

私はちょっと怖くて。

 

 

動かすのはいいんですが

動かしすぎてどこかにぶつかったらどうするねん!

みたいな。

 

 

でもまあ、韓国の人は器用に

ボンネットや車体の後ろを押して

ぐぐっと車体を動かした後、

適当な位置でまた手で車体の動きを止めます。

 

 

まあ、もともと不法に駐車していることもあるので

ある程度傷がついても本人の責任ですよね。

 

 

昔、ヨーロッパに旅行に行った時、

イタリアは縦列駐車した時、

前と後ろにごんごんぶつけてスペースをつくり、

車を出発させる、と聞いたことがあります。www

 

 

それよりはまだいい方なのかな?

と思ったりします。

 

 

あ、あと。

 

 

坂道で駐車するときは

駐車した後、タイヤを曲げて、

さらにタイヤのどこかに石を挟んでおくそうです。

 

 

こういうのは日本でもされるのかな?

AD