小学生誘拐殺害事件

テーマ:

仁川市でとんでもない事件が起こりましたね。

 

17歳の女の子が

8歳の女の子を殺害する事件が起きました。

 

 

検索してもあまりニュースがヒットせず、

娘から聞いた内容と

日本の新聞記事とを土台に

事件をまとめてみたいと思います。

 

 

8歳の女の子が母親に電話がしたいから

携帯電話を貸してほしいと17歳の女の子に話しかけ、

17歳の女の子は

バッテリーが切れていたために

充電するために家に連れて行った、

と当時の状況を自供しているようです。

 

 

家に連れて行ったあと、

日本の新聞記事では

“家の猫をいじめたために犯行に及んだ”

となっていましたが

だからといって、殺害→ばらばらに遺棄、というのは

話にならない話です。

 

 

娘の話では

17歳の女の子は

“夢を見ていて、夢の中でやったことなのに現実だった”

と精神的な問題を示唆しているようです。

 

 

それにしては、犯行に使った道具などを片づけたり、

死体を見つからない場所に動かしていたりと

証拠隠滅の行動が見られるために

計画的にごまかしているのではないか、

と、警察では疑っているようです。

 

 

弁護士の話では

加害者とまともな話ができない、という記事もありました。

 

 

娘の話では

加害者の子は両親が共働きで

お父さんは医者だそうで、

両親は今回の事件に対して

共働きでかまってやれなかったとは言っているものの

自分たちには責任がないというような言い方もしているそうです。

 

 

加害者の子はうちの上の娘と同じ高校二年生なので、

もしかして、友達の間で

知っている子がいるのではないかと聞いたら

直接知っているわけではないけれど、

友達の友達が同じ高校で、

高校を中退しているのは知っていた、とのことでした。

 

 

殺人事件の前には猫を虐殺していた、

といううわさもあるようで(記事では確認できず)、

日本の青少年犯罪をほうふつさせます。

 

 

確かな事実関係を確かめようにも

記事が一向にヒットしないため

憶測やうわさも交じってしまっていますが、

こういう犯罪をどうやって防いで行ったらいいのか

考えさせられますね。

 

 

私が大好きなグソンエさんが提唱する

子供に教える防犯対策方法です。

 

 

防犯対策

AD

コメント(4)