最近のゲーム

先日、エレベーターアクションの動画を探していた時、

ゲームについて語っているラジオ番組?があって

それを聞いていたら面白い内容がありました。

 

 

昔はゲーム一つ買うにも一年に一度、

という感じだったので

一つのゲームにはまっている時間が長かったですよね。

 

 

一つ一つのゲームが貴重だったし。

(だからこそエレベーターアクションとかいう

 超単純なくだらないゲームにはまってた^^;;)

 

 

なかなかクリアできなくても

それしかないからとことんやる!みたいな

忍耐力もある。

 

 

今のゲームは絵こそきれいだけれど

昔並みに難しく作ると

ユーザーがすぐにあきらめてしまうので

簡単につくってあるそうです。

 

 

そういえば、私がよくやっているマビノギなんかも、

移動に非常に時間がかかったんですが

今はIDを一つ作ると、

鳥と馬のペットがもらえます。

 

 

所々にあるワープも

マビノギ開始当初は夜の時間だけ使えましたが

現在は24時間使えます。

 

 

そんな風にユーザーが非常に面倒だ、

と思う部分は改善されているようです。

 

 

そしてラジオ番組でも言っていましたが

昔は一つのゲームが出るたびに、

そしてハードが新しくなるたびに

“うわ~、すごい~”

という感動があったけれど、

今の子供たちはそういう感動を得られない。

 

 

私たち世代くらいが

一番ゲームを楽しめた世代なんじゃないか、

ということを言っていました。

 

 

確かに~!

 

 

世の中が便利になることだけが

いいというわけでもないですよね~。

AD

コメント(4)