こういうの、大好きです。

 

 

昔、派遣会社に登録する時、

私はタイピングが早い方かと思ったんですが、

プロのタイピングの人からしたら、

まったく遅いということがわかりました><

 

 

私の特技としては

知っている単語であれば

日本語も韓国語もほとんど変わらない速度で打てること。

 

 

ただし、韓国語の場合はスペリングが合っているか、

確認する作業を時々するため、

遅いといえば遅いです。^^;;

 

 

さて、早速、診断をしてみました~。

 

 

一回目。

 

 

どうしても、変換のためのスペースバーを押しちゃうのと、

間違っているとのがわからず、

最後まで打ってしまってから

次に行かないのでおかしいな?とみてみると、

途中の文字で止まっていたり。

 

あと、どうしても決定のEnterもおしてしまう。

 

そして、自分で間違って打ったと思うと、

戻るキーを押してしまったり^^;;

 

つまり、無駄な作業が入ってしまうんですね。

 

 

二回目は一回目の問題点を念頭に置いて打ってみました。

 

 

 

あんまり変わらないかなぁ。

 

 

ちなみに級は準2級までらしく、

これ以上は上がらないそうです。

 

文字数がどれだけか、

というので上達状態がわかるかも。

 

 

皆さんも試してみてください。^^

 

 

http://www.pken.com/flashgame_social/game3/game3.html

(ローマ字入力の場合、入力モードを英数字にしてトライ)

AD