旅行はお控えください

テーマ:

今、結構危ない状況らしいので、

旅行を計画されている方は

再度、ご検討をしてみてください。

 

 

韓国内はそれほど騒がしくもなく、

避難勧告や準備などの話も聞こえてきません。

 

 

何度かこういう危機があったこともありますが、

今回、より危ういのが

北朝鮮の動向だけではなく

アメリカがどう動くかが読めないためと思います。

 

 

ってか、韓国自体は大統領もいないし、

もし、なにかあったら誰がどう指示するんだよっ!

みたいな感じなんですけどね。

 

 

どうしても訪韓しなければならない方は

たびレジというのを登録するよう

外務省の方からお知らせがありますね。

 

 

まあ、私は在留届っていうのを大使館に出してあるんですが、

今のところ、メールも何も来ないので

大丈夫だと思うんですけどね。

 

 

とりあえず

危険がある時は訪韓を控えた方がいいと思います。

AD

ある日、いつものようにバスの到着時間をアプリで確認しつつ、

家を出て、バス停に向かいました。

 

 

バス停には一人のおじいちゃんが座っていて、

私がその隣のベンチに座ると

“バスが来る時間を確認して来たのかい?”

と声をかけられました。

 

 

うちの近くのバス停は

一種類しかバスが来ず、

運行時間が15分間隔から、長いと30分に一本、

ということもあるので、

大体の人が、家で確認してから出てきます。

 

 

私が、そうですよ、と答えると

おじいちゃんが

“最近、みんなそうやって確認して家を出てくるらしい。

 自分はそういうのわからないから、ずっと待っているしかない”

と寂しそうに言われました。

 

 

あ~と思って、

スマートフォンをもっていらしたら

アプリを入れて、教えてあげようかと思ったんですが、

携帯電話を出してもらったら

昔の古いフォルダーフォン。

(日本ではガラケーっていうやつですか?)

 

 

“あ~、残念ですがこれだとできないですね”

と私が言うと、

おじいちゃんが

“娘がお父さんは電話を受けて掛けるくらいなんだから

 これで十分でしょというんだ。

 通信費は娘が払っているから”

文句は言えない、という風におっしゃっていました。><

 

 

確かに、スマートフォンを使いこなすのは難しいかもしれません。

 

 

最寄りの駅にお年寄り用の安い料金設定を提供している

通信社があるんですが、

ご本人が払っているならともかく、

娘さんと言われると、そこを勧めることもできない。

 

 

若い人もそうですが、

お年寄りの方がバスの到着時間などの情報が必要だと思うので

(特に冬とか夏とか)

行政の方で、フォルダーフォンでも確認できる方法とか

おうちにいても確認できる方法とか

開発してくれるといいんですけどね。

 

 

せめて、日本みたいに時刻表があればいいんですが

バスは出発時間以外は通過地点は

込み具合と運転手のスピード次第なので

全然予測つかないんですよ・・・。

 

 

時代って切ないな…とおもった出来事でした。

AD