ある日。ぽけらーとネットサーフィンをしていたら

最近、発売されたミニファミコンの宣伝があり、

クリックしたら、韓国で売り出していました。

 

 

今更買おうとおは思いませんが

(確か、HIROさんが買って、今一つだったと書かれていたような)

見ているうちに懐かしくなって

やったことがあるゲームを探していたら

めっちゃはまったゲームを思い出しました。

 

 

エレベーターアクション!

 

 

すっごいマイナーで知らない人がほとんどだと思います。

 

 

だいたい、なんでこれにはまったのかもわかりません。^^;;

 

 

すっごい単純なゲームなんですが

やるとはまってしまい、

遊びに来た友達たちも

ほとんどがはまっていました。

 

 

一面はクリアできても

二面、三面となるとなかなかクリアできなくて

単純なのに、難しいゲームだった思い出があります。

 

 

でもなんか中毒性があるんですよね~。

 

 

 

 

 

そういえば、ゲームセンターみたいな

置きゲームで

ルパン三世のゲームがあったんですが、

(グリーンロッジとかいう山の中のホテル?で一回見かけただけ)

それと似ているようなぁ。

 

 

かなりうろ覚えですが。

 

 

まあ、とりあえず、

エレベーターアクションは

赤いドアの部屋に秘密書類があって

それを探して一回まで降りて

車で逃走するんです。

 

 

エレベーターやエスカレーターの上がり下がりは

自由自在にコントロールできて、

エレベーターは乗るところの上にも乗れちゃいます。

 

 

一種のスパイゲーム?

 

 

エレベーターアクションなのに

エスカレーターもあるあたりが

ちょっとタイトルに偽りあり?!^^;;

 

 

今もやったら面白いかなぁ?

 

 

反応が遅くてイライラするかもしれないですね。

AD