私ってネイティブ?

テーマ:

ある日、上の娘が学校から帰ってきて、

その日あった日本語授業の話をしました。

 

 

挨拶言葉を学んだようなのですが、

なかでも

“いってきます”

娘たちもよく言っている言葉。

 

 

ありがとうございます。

いってきます。

いってらっしゃい。

ごめんなさい。

おやすみなさい。

いただきます。

ごちそうさま。

 

 

これくらいが今までもよく

子供たちに言わせていた言葉です。

 

 

私がいうと、

いってきまーと聞こえるようで

すは聞こえないかもしれないけど、

言ってはいるんだよ、と

いってきます、

と直して言わせていました。

 

 

その日、娘はいってきます、

を習うときに

同級生がいわゆる棒読みで言っていて

自分だけネイティブに

“いってきます”

と言えたんだ!と

ちょっと自慢していました。

 

 

いや、私から聞いたら

あなたも思いっきり外国人っぽいけどね。

 

 

まあ、棒読みとは差が出るかもしれないけど^^;;

 

 

最近は家でなるべく日本語で話しかけていて、

子供たちも覚えようという意思があるので

だんだん通じるようになってきました。

 

 

こんな風に海外で日本語を教える場合、

他方からの刺激があると覚えやすいですね。

 

AD