稲垣干城の、ブログ。

日々を暮らしています。


テーマ:
ここ1週間くらい少し寒くなって、あ、冬だなぁと思うことが増えた。
朝ベッドから降りて上衣をかけても寒くって、小さな電気ストーブの電源をつけるとき。
外に出て、首巻きしてないと冷えちゃうとき。
寒い寒いって言うとき、嫌なときばかりじゃなくて、楽しかったりワクワクしているような気分のときがある。

12月の終わりごろにもまだ葉を残していたイチョウも、さすがにもうほとんど裸。
白い息は、自分が温かいんだってことを知られて、ついつい何度も吐いて確かめてしまう。
普段はシャワーだけで済ませるお風呂に、お湯を張って湯船に浸かって、出てきたあとの時間はぼーっと緩まって、それは少し特別。

残ったお餅を夜食に食べる。
海苔巻いて醤油つけて。

冷やっとする布団も、潜り込んでじっとしてると、だんだん暖かくなる。
朝起きると出られなくなる。
寒くて嫌だなぁと思っていても、足を出して、つま先が床に触れて、冷たいって感じると、さて冬だ、さて今日も始まりだと、部屋の電気もつけないで、上衣を羽織って電気ストーブを点ける。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日々のできごと」 の記事

テーマ:
1月7日~10日、追加公演含め計5チーム12ステージ。
the PLAY/GROUND vol.0 『背信 | ブルールーム』
無事に終演致しました。

団体としてはお客様にお目にかかるのが初めましてにもかかわらず、1,000人を超えるお客様に作品を見ていただくことができました。

劇場に足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました。
気にかけて、応援してくださったみなさま、ありがとうございました。

ひとりひとりの俳優、スタッフが、有機的に関わり合って作り上げた舞台でした。


お知らせばかりが続いて、ここのところ大味な言葉ばかりですね。
また小さなところから、というか、小さく光を当てて、僕の見ているものの手触りをブログに書いていけたらと思います。

『ブルールーム』は、愛のお話でした。
どこだってそこは世界の片隅で、でもそこが世界の中心。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
あけましておめでとうございます。

2015年は、行動と出会いの一年でした。
ありがとうございました。

2016年も、動き続けたいと思います。


自分の望むクオリティをはっきり、くっきりさせること。
自他の価値(観)を知ること。
とどまらないこと。

今年はそうやって戦っていきたい。


どんな一年になるやら。
面白がりつつ、楽しみつつ。

関わる人たちとの出会いが素晴らしいものになるように。

本年も宜しくお願い致します。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
一度ブログで触れましたが、改めて、1月の舞台の案内です。
12月は鵺的もあり、僕もなかなか宣伝できずにいたんですが、これがなかなか予約がまだ少ない。悔しい。鵺的は沢山の人に見てもらえて、うれしかった。
僕は今回の作品を、多くの人に見てもらいたいし、見てもらうべきだと思っているから、直前だけど、ガシガシ宣伝します。


the PLAY/GROUND vol.0 『背信 | ブルールーム』
これは、俳優の井上裕朗さんが立ち上げた、(俳優が安全で自由な場でPLAYすることで、より魅力的で濃密な劇を生み出そうとする)ワークショップ的企画actors' playground、の劇場公演企画です。
この企画/集団については、http://www.playground-creation.com/#!-----------/d9dzgを見てもらえればと思います。
参加者みんながそれを共有してきたこともあり、プロデュース公演よりも劇団公演に近い密度で、Communicate. Commit. Connect.を根っこに強く持って劇を作っています


僕はこのPLAY/GROUNDに関わって、芝居(をしている人)を見ることより、そこにいる人を見ること(その情景や風景、見えてくるもの、聞こえてくるものを体験すること)のほうに、演劇を見る上での好みとして、大きな喜びを得ているんだなと気が付きました。
(同時に、今までなんか好みじゃないんだよなと思っていた芝居に対しての価値も理解できたと思います。多分に受け取り手としての僕の感覚的な話ですが。)

それで今回、『背信』はシングルキャスト、『ブルールーム』はver.A,B,Cのトリプルキャストで、(僕は『ブルールーム』のver.Cに出演します。)だから、他のチームのシーンを見ることがとても多いのだけど、僕はPLAY/GROUNDの作るもの、作ろうとしているもの、が本当に好きだし、とても面白いと思うんです。

少し乱暴に、「芝居すること」と「そこにいること」を分けて考えると、(それは結局は分け切れるものではなくて、その配分の話になってくるのかもしれませんが、)PLAY/GROUNDは「そこにいること」がとても濃密な演劇です。

『背信』『ブルールーム』はともに、誰かを愛し、誰かを求め、傷つけ、傷つき、悩み、苦しみ、葛藤して生きる、無様で美しい人間たちが描かれている作品です。
『ブルールーム』は男女5人ずつの役の、2人のシーンの連続で1つの作品になっています。
恋愛の物語であり、それ以上に、男と女、人間と人間の物語。登場人物達はみんな必死で、夢中で、愛すべきお馬鹿です。

「そこにいること」は、ともすれば、静かな、何もしない人や劇と取られるかもしれませんが、それは誤解だと思います。
ある状況のなかで切実に何かを求めている人物は、そこにいて、行動し、揺り動かされる。

そんな人間を、劇を、見られる公演になると思います。


僕の出演する『ブルールーム』ver.Cはそれぞれ、8金12時、9土14時30分、10日14時30分の開演です。
好みはそれぞれ違うだろうけど、僕はこれが好きだし、とても面白いと思うから、多くの人に見てもらって、知ってもらいたいし、共有できたらいいなと思います。
自分の出ているものを見てもらいたいのはもちろんだけど、予定の合わない場合は、『背信』や別のverも、見てもらいたいです。
公演期間中は全て、劇場にいます。

以下、詳細です。
ご予約は、http://ticket.corich.jp/apply/70028/023/から。もしくは僕まで連絡ください。


the PLAY/GROUND vol.0 『背信 | ブルールーム』
@シアター風姿花伝

CAST/PLAYERS 
『背信』
 ジェリー     森尻 斗南
 エマ       松本 みゆき
 ロバート     芦塚 諒洋
 ウェイター    坂本 なぎ
 
『ブルールーム』ver.A
 若い女      依田 玲奈
 タクシー運転手  菅原 優
 オーペア     渋谷 采郁
 学生       石綿 大夢
 人妻       西村 順子
 政治家      西本 泰輔
 モデル      灘波 愛
 劇作家      近藤 隼
 女優       森下 まひろ
 貴族       斉藤 直樹
 
『ブルールーム』ver.B
 若い女      えみりーゆうな
 タクシー運転手  内山 拓磨
 オーペア     竹下 澄夏
 学生       西原 信裕
 人妻       柴田 和美
 政治家      谷畑 聡
 モデル      佐々木 美奈
 劇作家      井上 裕朗
 女優       都築 香弥子
 貴族       藤尾 姦太郎
 
『ブルールーム』ver.C
 若い女      山脇 唯
 タクシー運転手  稲垣 干城
 オーペア     五十嵐 優
 学生       杉森 裕樹
 人妻       北見 有理
 政治家      谷畑 聡
 モデル      佐度 那津季
 劇作家      堀 雄貴
 女優       都築 香弥子
 貴族       井上 裕朗
 
 演奏       後藤 浩明
 
 
 
STAFF/PLAYERS
 
『背信』
  作       ハロルド・ピンター
  翻訳・演出   井上 裕朗  
  翻訳協力    薛 珠麗
 
『ブルールーム』
  作       デヴィッド・ヘアー
  翻訳・演出   薛 珠麗
  翻訳協力    井上 裕朗
 
 美術       宇野 奈津子
 照明       松本 大介
 照明操作     中西 美樹
 衣裳       小林 巨和
 音楽       後藤 浩明
 音響       佐藤 こうじ
 音響操作     反町 瑞穂
 舞台監督     鳥養 友美
 
 宣伝美術     藤尾 姦太郎
 記録写真     福島 奈津子
 企画協力     シアター風姿花伝
 
 
 
SCHEDULE
 
1/7(木)    
 12:00『ブルールーム』ver.A
 15:30『ブルールーム』ver.B
 19:00『背信』
 
1/8(金)    
 12:00『ブルールーム』ver.C
 15:30『ブルールーム』ver.A
 19:00『ブルールーム』ver.B
 
1/9(土)     
 11:00『背信』
 14:30『ブルールーム』ver.C
 18:00『ブルールーム』ver.A
 
1/10(日) 
 11:00『ブルールーム』ver.B
 14:30『ブルールーム』ver.C
 

TICKET
 
一般   2500円(前売・当日ともに)
U-20   1000円(20才以下・要ID)
 ※ 全席自由・1ドリンク付
 ※ 全て当日精算でお願い致します。
 ※ 開場は開演の30分前を予定しています。
 ※ 幼児・小学生の入場はご遠慮頂きます。
 ※ 上演時間は『背信』1時間40分『ブルールーム』2時間10分 を予定しています。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
12月18日から6日間10ステージ、『鵺的第一短編集』、23日に無事終演致しました。
年末の慌ただしい時期でしたが、連日多くのお客さんに見ていただくことができました。

足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました。
気にかけてくださっていた方々にも。ありがとうございました。


作・演出の高木さんには、根気強く、かつ柔軟にお付き合いいただき、支えていただきました。
「ステディ」で共演した平山さん、ぼっこさん、とみやまさんには今回特にお世話になり、いろいろ教えていただいたり、学ぶことも多く、とても感謝しています。
公演を終えて思うのは、やはり、ご一緒した俳優、スタッフの方々に、助けていただいたなぁということです。


翌日からは1月のPLAYGROUNDの稽古でした。
鵺的での経験を養分にし、活かし、また素敵な作品をお客さんの前に出現させたいと思います。



写真は、初日の前日に撮った集合写真。
舞台写真などまた紹介できるときに、ブログに載せますね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。