りく先生の漢字の寺子屋

遊びながらあっという間に漢字が覚えられる!
幼児期に「楽しく学ぶ」から「学ぶ楽しさ」を知れば
小学校で学習意欲がグングン伸びる!


テーマ:
新しいHPを用意しているのでアメブロ更新ができなくてごめんなさい!

さて今日は 漢字の寺子屋 上海教室をご紹介します!
ごらんのような大都会、中国の上海。

漢字の寺子屋めぐせんせいのお教室は浦東新区。上海の東側。
ここに、たくさんの駐在日本人も暮らしています。





4月に上海に渡っためぐ先生。本当は埼玉県でクラス開講するはずでしたが、急に決まったご主人の転勤。それでもガッツで6月には上海教室をスタートされました!

上海でも漢字の寺子屋にこんなに興味を持ってくださる方がいるのだということに驚きです。








中国は漢字の国ですが、画数が少ない略字が多く使われていて日本のとはまた違います。
駐在家庭はいずれ日本に帰国することを考えてお子さんに「日本の漢字」に触れさせる必要性を感じていらっしゃるのでしょう。


また治安も安全とは言えず、子どもたちがのびのび遊べる機会も少ないようです。
漢字の寺子屋は、あそびを通して学んでいくプログラム。
いかに学んだかよりも、いかに楽しんだか、いかに工夫したか。
脳味噌に詰め込むよりも、気持ちを満たせば学力はおのずとアップするからです。


漢字の寺子屋マインドをしっかり持っためぐ先生のお教室、あそび心とワクワクする工夫満載です!

上海クラスは体験教室からすぐに入会していただいた方もいて、2クラスでスタートだそうです。定員になるのもあっという間かもしれません。見学や入会ご希望の方がいらっしゃいましたら、ご連絡くださいね!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


漢字の寺子屋の卒業生のママから
写真付きのメールで報告がありました!


「息子が漢字のテストで百点でした!」


(≧▽≦)嬉しい嬉しい!
漢字が大得意って子じゃないんです。
苦労しています、努力しています。


寺子屋に来なかったら、漢字嫌いになっていただろうなぁと思う、そんなお子さんです。
このテストも 文字のバランスなどはまだまだ苦労しているのが見て取れます。


でも漢字の寺子屋で、読みを「先触れ」していたこと、

そしてノートにえんぴつじゃなくて、楽しく遊んでいたことが、彼が「漢字嫌い」にならずにすんだ理由だと思います。


担任の先生もきっと彼の頑張りをわかってくださってるでしょう。


サラサラと書けたテストではありません。
だからこそ、価値がある!


お友達に「100点すごいね」って言われたこと、よい自信につながるといいな~☆


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なかなかブログが更新できていません。
_<。)  ごめんなさい~!

毎週のお教室の準備に追われています流れ星
どんどんクラスが増えているのです。


亀戸クラスは元々6名を2クラスでしたが、
小学生クラスが 新たなサークルさんとして
立ち上がりました。

「まずはお話会と体験会を…」と
開催しましたところ26名の方が集まってくださり、

アンケートでは ほとんどの方が
「お教室に参加したいです」
とのことでした!

嬉しいです~♪幼児クラスと小学生クラスが2クラスでスタートしています☆



そして、お話会に参加してくださった墨田区の方が

「墨田区でも受けたい人がいると思うから、ぜひ」
と声をかけていただき、

こちらも幼児クラスと小学生クラスがスタート。


また千葉中央でも 開催準備中で、こちらは認定講師の てて先生に担当いただきます☆






講師養成講座、大阪、仙台で開催中です!
遠方でも、おひとりでも なるべく伺いますので
漢字の寺子屋の先生になりたい方はご連絡くださいね!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週は講師養成講座、大阪と仙台です!
東京以外での受講生、交通費もかかってしまうので、
協会としては赤字ですけど、それでも行きたくて(笑)

大阪で受講したいです、
東北では開催ありませんか?


そうやってお問い合わせくださったから実現した開催です。


もし、開催が遠くて受講を悩まれているなら、
ぜひお問い合わせくださいね!

漢字の寺子屋




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、大阪での養成講座がスタートしました!

受講してくださってるモリ先生、
めちゃくちゃ〇〇なのに、
なぜか〇〇の道を選んじゃった人!


〇〇の部分はここでは書きませんが、
ようするに

人からの評価や判断ではなく、
自分の感性を信じて人生を選んできた人です!



人にどう言われようが
「こっちの方が楽しそうに生きれそう」
「うまくいくかどうかわからないけど、この道が気になる」

その方向に自分の足先を向けるのは実は勇気がいることだと思います。
モリ先生は、雑誌「STORY」掲載記事をご覧になってご連絡いただいたのです。
あの、ちいさな記事にビビビ!と反応して選んでくださった感性と勇気に感服です。




こんな人間性豊かな方が、漢字の寺子屋に興味を持って、講師として活躍したいと受講してくださってるのです。
東京の昨年度の先生方も、しかり。
素晴らしい先生方との交流もまた漢字の寺子屋の大切な文化。
もし、今これを読みながら漢字の寺子屋講師に興味を持たれている方がいらっしゃったら
ぜひご連絡くださいね!




次月から仙台!
ご参加お待ちしています☆


http://kanji-terakoya.jimdo.com/
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。