2007-08-06 01:38:09

東京コン・5日Wアンコールレポ

テーマ:2007 47都道府県ツアー
あちらこちらで話題になって、みんなも知っていると思いますが、5日の東京ドームのWアンコールに内博貴が登場しました。

私的にも、すべてがぶっとぶようなことでかなり取り乱しましたが、祭りの最後に内がすべてをかっさらっていったようになってしまい・・・とはいえ、感無量でした。

あの場にいることが出来なかったエイターには残念なことですが、ああいう形で8人の姿を見れるのは、現実問題からいって、最後かもしれません。
茶々の中にも、言葉にするには軽すぎるほどの感情が今も蠢いています。

一つだけ言えるのは、全員がものすごくいい顔をしてたという事
それがすべてです。


・・・・・・・・Wアンコールレポ・・・・・・・

「・・・もう一発!」
横山の言葉で始まったWアンコールは、関風ファイティング。

メインステージからバックステージまで歩いて行くエイト君たち。先頭にいた錦戸が三塁側ベンチにいた内の手を引きステージへ。抱き合うエイトたち。
「内!」
「内博貴!」
と、エイト君達が口々に紹介し、あの大きなドームの中が震撼。
「内博貴が戻って着たぞー!」と横山。「戻ってきました!」と内。
エイターの一部が号泣を始め、内は戸惑いながらも嬉しそうな顔で頭を下げながら1塁側花道を通り、センターステージへ。
そこで集合した8人。錦戸が自分の着ていたツアーTシャツを脱ぎ、内に手渡し、内は黒いTシャツを脱ぎ、それを着る。そしてメインステージへ。どう動いていいかわからない内を誘導する村上。

メインステージへついた8人。曲も終わり、内が一言「どうも!」「ありがとうございます」と戸惑いながらも嬉しそうに挨拶。
「やっぱお前はAB型っぽいな」など言葉を交わしつつ、「そういうところは全然変わってへんな」と言われてしまう内。
巻き起こる博貴コール。制するエイト「ちょっとぐらい我慢しよ♪」「みんな泣かないの!(エイターへ向って)」
8人が一列に並び、手を繋ぎ、そしてエイターも隣同士手を繋ぎ「俺達がぁ関ジャニ・・・エイトぉ!」
「俺らが関ジャニエイトだぁ!」と最後に安田が言い残し・・・

はけて行った彼らにエイトコール。
「もぉ、どんなんほしいのぉ!?」と横山。また8人で出てきて、帰るように説得開始・・・テンションあがって当然だな、と言われつつ、「コールがばらばらや!」とツッコまれつつ、村上と横山に締めくくられてしまう。
それぞれが一言ずつ、そして大倉がなかなかいい事を言いましたが思い出せません。。。

とりとめないレポで申し訳ないです。
私ですら正直冷静ではいられない状況だったことをご理解ください。
(覚えてる参戦者は追記しますのでメールしてください)

8→1

ランキング参加中ジャニーズブログランキング ポチッとお願いします!

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

茶々さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■Wアンコレポ

◆やまぶき
本当に言葉がないですよ。あれは。
セットリスト使ってください♪

◆A-PAN
正直茶々も号泣で不確かながら、やっぱりあれをきちんと文章に落とすのは大変だとあらためて思ったよ。そういう人も多いんだと思うよ。

2 ■嬉しい!!

茶々のレポが一番詳しい!!ありがと☆★

読んでて感動だよ。

その場に居てくれてレポしてくれてありがと。

ほんとありがとー!!!!

1 ■無題

昨日はお会いできてよかったです^^
今度、普通に飲みに行きましょう(笑)

で、Wアンコは私もなにかが吹っ飛びまして、今自分が覚えていることが現実なのか、お得意の妄想なのかわからなくて困ってます(笑)

なにはともあれ、昨日あの場にいられたことは幸運でした。この先どういう結論が待ってるのかはわかりませんが、今はみんなの笑顔でおなかいっぱいです^^

あ、茶々さん、レポを書くのにセットリスト借りてもいいですか?

コメント投稿

AD

★『無限星への手紙』更新情報★
メールで受け取れます。
メルアドを入力してGO!
詳細はこちら


Powered by blog mail
プライバシーポリシー


★茶々へメールはこちら★


2007/3/10 17:40設置

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。