こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

ある方の話ですが、こういうことはもしかしたら

 

病院でよくあるのかもしれません。

 

 

MRIを撮ったら、3ケ所の脳梗塞の疑いがあるので、

 

「薬を飲まないと、どうしようもなくなりますよ。」と言われ、

 

薬を処方されました。

 

それを現在、飲んでいます。と言われていました。

 

 

 

 

以前、MRIを撮った時は何もありませんでした。

 

その後、何か月か経って、又撮ってみたら、

 

今回、脳梗塞の疑いがあるとのことでした。

 

 

 

この方も、薬の副作用のことを知っていますので、

 

脳梗塞にならない為に、薬をこの後ずーと飲むのは嫌なので、

 

カテーテルなどの方法で手術をするのか、又は薬をこのまま

 

飲み続けるのか?これを今度医師に会った時にどうするのか

 

聞いてみる予定です。と言われていました。

 

 

 

この「薬を飲まないと、どうしようもなくなりますよ。」と

 

処方された薬の説明書には、

 

脳梗塞の後遺症、脳出血後遺症に伴うめまいを改善する

 

薬です。脳の血管を広げ、脳の流れを良くして、めまいを

 

改善します。

 

(副作用として、口が渇く、気持ちが悪い、吐く、食欲がない、

 

胸やけ、下痢、便秘、頭痛、めまい、発疹、動悸、肝機能検査異常

 

等が現れることがあります。)

 

とあります。

 

 

この薬を飲む事で、起きる副作用の症状が多く、

 

確かに薬を飲むことが必要であっても、ではいつまで飲むのか?

 

その飲んでいる間に何か別の方法を考えているのか?

 

具体的な治療計画を知ることが必要です。

 

(薬の副作用も何も知らなくて、医師にお任せという方も実際に

 

多いですが・・とても危険です)

 

(あと、めまいを改善する為の薬なのに、副作用でめまいが出るとは

 

どいう事なのか‥ 薬を飲んでも結局めまいは起きる可能性がある

 

ということも書いています。)

 

 

 

今は薬の副作用のことを知っている方もいて、

 

薬を飲みたくない方も多くいます。

 

 

 

このようなことを、医師に自分の意向を伝える事や、

 

この先の計画を知ることはとても大切なことです。

 

 

それは、この後ずーと薬を飲む事になってしまうからです。

 

あと、「薬を飲まないと、どうしようもなくなりますよ。」

 

ということを言われると、怖くなり、医師の言うままに

 

そのまま薬を飲み続ける方も、とても多いです。

 

 

 

このような薬を長期に飲む事も、後あとても大変な事に

 

なる事が実際にあります。(今来られている患者様で、

 

頭や体が立ち上がったり、歩くなど体を動かすと揺れるという

 

症状には、薬を何十年も飲んできた事と関係しています)

 

 

こうしたことをちゃんと医師と話し合うだけの

 

知識も必要な時代です。そうしないと、自分が知らないうちに

 

薬害の影響を受けてしまいます。

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こうじさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。