こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

薬を止めたくても止められない方は多いです。

 

もし薬を飲む事がある時は、

 

飲む前に、長い期間の薬の服用は、必ず副作用があり、

 

薬を飲み続けることは、後あとその影響が出る事を

 

知っておくことが大切です。その影響とは、

 

次第に他の体の様々な症状が起き始めるという事です。

 

(頭の痛み、しびれ、足の筋力低下を感じる、ふらつき、

 

フワフワするような感覚など)

 

 

現在、(精神安定剤、睡眠導入剤を飲んでいる方がとても多く、

 

一時的に飲む事は仕方がないと思います。

 

それは、自分で抱えられないたくさんの出来事が

 

急に起き、それに自分がまいってしまうことが

 

あるからです。それだけ自分ではどうする事も出来なくなる

 

状況が起きる事は実際にあります。

 

 

こうした時、一時的に薬を飲んで、少し落ち着いてきたら、

 

自分の食生活に目を向けてみることが助けになる事があります。

 

 

このような多くの方は、まずは、今まで食べていた

 

自分の普段食べていた物を減らしてみたり、

 

一時的に摂らないようにすることをしてみることです。

 

(多くは、砂糖、小麦、コーヒー、牛乳、油など)

 

 

これらは、一般的に体に何の問題もないと言われている物ですが、

 

実はとても体に影響している事は、とても多く、

 

日常から、こうした物を多く取っていた事が、今の自律神経が乱れた

 

体や脳にとって、過敏に反応してしまっている事もあります。

 

又はいろんな出来事があった時に、自分でこのストレスを

 

発散、又はストレスを軽減する為に、甘い物、コーヒー、チョコレート、

 

油が多い食品を多く取ってしまっていることもあります。

 

 

こうしたストレスを軽減する為に食べる物にいくのは、

 

人間の無意識の行動でもあります。

 

こうして、気持ちを安定させたり、気分を変える事を

 

私達は自然と行っています。

 

 

しかし、これらの物を多くを摂っていると、

 

遺伝的な事もあるのかもしれませんが、

 

人によっては、体でうまく消化、分解が出来なくなって

 

しまうかのような腸の状態、又は脳に影響するような

 

精神が安定しない状態になります。血糖値に作用している

 

ことも考えられます。牛乳や白砂糖の影響は多くの研究で

 

わかってきていますが、(白砂糖の詳しくはこちらから)

 

 

その他のコーヒー、油、チョコレートは、

 

まだわかっていないこともあるかもしれませんが、

 

多くの方に、このような一般的に何ともないと思われている

 

日常での食べ物の影響が起きています。

 

 

この「自分が普段の食べ物」と「薬を長期に服用してしまう」ことには

 

関係性があります。

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうした方の相談する場所は、病院なのですが、

 

もっと薬ではない方法の対処方法病院に行くと、薬を処方することを

 

 

 

 

 

 

 

こうじさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。